一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

良きカフェが増えてくれてるLe Thanh Ton界隈で、最近よく行ってます ~ Ken Cofee

カフェ
Sponsored Link

Le Thanh Ton界隈、普段はあまりいかないのですが、人と会う時などによく指定されるので行くものの、お手頃なカフェがない!と以前は思ってましたが、最近急速にカフェが増えてますね!

あのヘムの中!

こちらのカフェの何位が良いって、あのカフェの中というロケーション。

Le Than Ton の、4P’sさんがあるヘムの中、といえば誰でも把握してくれてるのも良い。

ただLe Than Tonから入ってきて突き当たったら、4P’sさん側=左に折れるのではなく…

楽天地さん側=右のほうに曲がります。すると、Mitauさんの看板がありますが、その看板の下にあるのが、Ken Coffeeさん。

実はちょうどレタントンにいるときに、お友達と話をしてて教えてもらって、用事を終えた数時間後にすぐ行って見たw

程よい感じの喫茶店感

店内はさほど広くはないのですが、夜はライブなどされるのでしょうか。奥に小さなステージと、楽器。

ホーチミインでよくみるバイシクル on the wall。ピアノなんかもあったりするんだ。へー。

全体に細長いシンプルな作りに、木目調で整えられた調度。カフェ、ではありますが、どこか日本のこだわりの昭和の喫茶店的雰囲気もあり、自分的にはとても好き。

知ってからまだ一週間経ってないのですが、もう3回行っており、そのときいつもいるメガネの男性、とても当たりが柔らかく、丁寧にメニュー説明などもしてくれるので、もちょっと仲良くなれるといいなーと思ってたり。お話、色々面白そう。

ドリップコーヒーがいかにも美味しそうなラインナップ

で、サクッとメニューを見てみると、ブラックコーヒーが55kから。安くはないけど、実力によりけりで安くも高くもなるライン。

イタリアンコーヒーになると、ちょっと高めか。でも美味しければ納得する味。

って、何。
コールドブリューにオレンジとコーヒーを合わせてるのは他でも飲んだことあるけど、グリーンって、何????

聞けば、青リンゴを使ったものだという。
ほう、果物とコーヒーを合わせたバリエーションはかなり飲んできたけど、青リンゴ!それは試したことがないな?

というわけで、早速それを。

Sponsored Link*

意外な美味しさ&レシピ

Cold Brew Collection / Green

ワイングラスに入ってきてて、ちょっと泡立ってるのでなんだか黒ビールのようですが、これは間違いなくコーヒーです(๑•̀‧̫•́๑)

少し透けるくらいの清々しさが見目にも涼しく、なんだか美味しそうな予感。

飲んでみると上澄み部分はクリアなコーヒー。そして少しずつグラスをくゆらし、そこの部分の層と混ぜ合わせて行くと…?

ピュレ、でもないな。
シロップ状にしてて、その比重が重くて沈んでいるだけだろうか。言われてみれば青リンゴ。その爽やかな風味がクリアなコーヒーと相まって、ほんのり甘いが清らかさの方が先に立つ感じ。

コーヒーとしては物足りないだろうか?青リンゴとしては主張が足りないだろうか?

いや、どっちもがいい具合に位バランスをとってるから、その垣根がなくなって、コーヒーはコーヒーでなくなり、青リンゴは青リンゴで亡くなっているのだと思う。

しかし新しい味わいがそこに生まれる。
へーっ、これは外から入ったばかりで喉が渇いているときなどに良いかもしれないあまりヘヴィなコーヒーに興味がない人にもおすすめだ。

また一つ、代わりコーヒーのバリエーションが増えたな。

Egg Coffee

北の名物エッグコーヒー。だったのは昔の話で、最近はホーチミンでも結構あちこちで飲むことができる。

がここのエッグコーヒーは一味違うぞ。
なんと、エッグフォームが主体で、コーヒが「添えられて」くるという発想!

確かに近年、このエッグフォームをパンにつけて食べるスタイルのお店をちょいっちょい見かける。エッグコーヒーを、ドリンクからデザート的なものに転換させている事例。

まずはこのフォームをもふもふ食べて見て、その後、エスプレッソ的濃いコーヒーをかけて食べるという趣向。

アイスクリームの代わりにエッグフォームを用いたアフォガトのようだ。なるほど、ほんのちょっとのことなのに、楽しいね、こういうレシピ!

Americano Ice

さてシンプルにアメリカのアイス。
どうだろう、これの豆の評価なり、ドリップの評価なりを私はすることができませんあ、実にクセがなく、デフォルトでは砂糖抜きなのも嬉しい。

ごくごく飲めるほどにはクリアで香ばしく、食後なんかにいただくためには程よい軽さ。

諸々使いやすくって

珍しいレシピもあるけど王道も押さえてて、洒落込みすぎない「日常感」も良い。

またお店の方も干渉しすぎず、でもフレンドリーでもあり、という感じで、今の自分には諸々具合がいい感じ。

場所柄的にも、日本の方との待ち合わせにはとても便利で、知っておくと、使い勝手の良いお店だとともいます♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Ken Coffee
8 Le Than Ton Q1
Time: 07:30 -19:00(日曜定休)
Wi-Fi ID: Ken Coffee / Pass: coffeeintown
※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました