一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

我が目を疑ったのですが、ホーチミンではこの時期巨大ウナギ…?いや、ハモが食べられる?!

食品
Sponsored Link

ホーチミンではこの時期あちこちの鮮魚売り場で鱧が売られてるんです!

「ちぇりさんこのお魚なんですか?」という問いあわせがきたの気が付いたのですが、もうそんな季節ですね!

※以下、2016年時の記事のリライトです。写真も画質悪くてお粗末ですがご容赦を

偶然の遭遇

先日、とあるスーパーの鮮魚店を通りがかりました。
お魚を買う所は決めてあるので、普段なら素通りしちゃうところなのですが…

th_IMG_2015_20160201150030e3a.jpg

ん?
なんだあれ???

th_IMG_2014.jpg

んんんん?!!!
とぐろ撒いてる…????!!!

th_IMG_2016_20160201150031bb3.jpg
うおーーーー!!凶暴な顔!!(笑)

そして超肉食っぽい!!ってか、この歯で肉食じゃなかったら宝の持ち腐れやー!(笑)

最初はウナギ…???って思ったんだけど、んなわけないな。ウナギさんはもっと可愛いお顔してるし、目の後ろ辺りにウチワみたいな丸いピロピロしたヒレがあるはず。

コイツのはかなりシャープ。でも体の色は。。。。

th_IMG_2018_20160201150032f1e.jpg

ウナギっぽくも見えなくもない。
ぬーーーー。なんだろう。気になる。ってか、さばきたいコイツ。

学校ではこの手のお魚、アナゴしかやってないし、そもそも日常でなかなかやらない
タイプのお魚だから練習したい。うおーーーっ、いくら位するだろう???と
思って値段を見てみると。。。

th_IMG_2031_2016020115003405c.jpg

キロ越えで300円くらい。
安っす。

迷わずお買い上げーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

思い出して驚愕したが、これあの魚だ!

で、帰って気づいた。これハモでした!!
うっはー!!!!!(´⊙ω⊙`)

ハモってさばかれて骨切りまでされたものを調理した事しかなかったからピンとこなかった!!!言われてみれば、このサイズでウナギは無いよねぇ…(・∀・;

しかし日本では高級魚とされるハモがキロ越え300円。。。最適サイズはこの半分くらいの500gくらいのものとされているようなので、質から言うと、このデカさのものにそんなに価値が無いかもとはいえ、それにしたって安すぎる(^^;

ということで、レッツ・ハモさばき!!

Sponsored Link*

できるかな?

目打ちする道具が無かったので、段ボールを二つに折って、手持ちのまな板の上下に咬ませる。そしてまな板の取っ手の部分となってる穴に何か突き立てる物を指して目打ち代わりにする事に。

th_IMG_2036.jpg th_IMG_2037_20160201150106fcd.jpg
まぁまな板に自重が無いから、ビーッと引っ張って割く事が出来ないんで、
この目打ちに意味があるのか無いのかはわかりませんが、一応形だけでもw
さぁ、まずは表面をきれいに洗って…って、やっぱデカいな、おいwww
th_IMG_2032_201602011501010af.jpg
th_IMG_2033_20160201150102f6b.jpg th_IMG_2035.jpg
そしてこの顔。
完全に死んでるからまだ良い様な物の、活きてるヤツを扱う時は相当気をつけないと怪我
するだろうなー。とりあえず腹を掃除して…っと。これ、活け〆されてないのだけが
残念だなー。血合い掃除する時にかなり溜まってたもんな。ハモなんて清廉さが味の
信条みたいな所あるだろうから、もしかしたらとても食べられない代物かもしれない。
さてはて…と思いつつも、まぁ練習練習と思いながらさばき続行。
th_IMG_2039_201602011515218e2.jpg th_IMG_2038.jpg

ビーーーッと引っ張れないんでちょっと四苦八苦しましたが、ヘタクソながらに何とか強行。

でけーなやっぱり。まな板、全く意味を成さないくらいに魚体が長いwww

本来なら骨を外したらそのままの形の身を使うところですが、あんまりデカかったのでせっかく2枚にしたところですが、背筋の所で二つに割って、結果3枚に。

で。骨切りです。
やった事無い。

でもこれをやらないと、ハモには小骨が多すぎてとても食べられないらしい。

それらを全部抜くと言うのは現実的でない話だし(そのくらい多い)骨切りは必須。3cmに24切れ程入れるのが理想的とか。

th_IMG_2040_20160201151521724.jpg

3cm単位だとムラが出来そうだったので、支えの左手を1cmずらすごとに8カウントしながらザクザクザクザク。

おおおおおっ。Youtubeで見たのと同じ音がするよっ。
(ネット動画見ながらやってたのかwww)

味見

しっかり血抜きされてなかったし、なんし下ろし方もヘタクソだし、骨切りなんて初めてだったし、試しにどんな物かと数切れ落とし(15秒程湯に落として冷水に取る調理法)をやって味見をしてみたのですが…???

th_IMG_2041_20160201151523913.jpg

ありゃっ、意外にイケる?!

血なまぐささとかも無いし、魚体がデカかった分、皮に弾力があって、この食感に
好き嫌いはあろうかと思うけど、力強いハモの風味。上品じゃないけど生臭さはなく、しっかりと旨味があって、これは予想していた遥か上!!!

家に梅干しが無かった事と、ハモの味がしっかりしていたので梅ダレではなく、マヨネーズにゆかりをタップリ混ぜて梅酢風味のマヨネーズで頂いたのですが、うはは、なかなかおいしいぢゃないか♪

で、キロ越え→可食部分が700gはあったと思われるので、色々お試ししてみたのですが、唐揚げとか鉄板で美味しかったですね。あと旦那さんに好評だったのは、お煮付け。(色々実験しとるな)

th_IMG_2080_20160201152809ddb.jpg th_IMG_2082.jpg

味が良いので、すり身にしてお澄ましにしても美味しそうっ。
そもそも高級かまぼこの材料になったりするって言うしなぁ。

うーん、こうなって見るとこないだ売り場で見かけた3尾全部買い占めておけばよかったw

こんな価格でハモが買えるなんてこと、日本じゃないものっ。売られてる所も限られるだろうし、実際私もこれが初の調理経験。

まだまだヘタクソだけども初回でもなんとか食べられる程度には仕上げられたし(まだ骨切りとかはちょっと甘かった所ありましたけどね。。。)これは嬉しい♪

先日のアコウといい、ベトナムのお魚、日本人にはかなり嬉しい魚種が揃っててますます楽しくなって来たかも♪お魚屋さん、もっとチョイチョイ通わねばー♪

取扱時のご注意

鱧の血にはイクシオトキシンという毒素が含まれています。

生で食すと軽い食中毒をおこすことがあります。ただし60度で5分に相当する加熱を行えば無毒化するので、必ず加熱して食すということを心がけましょう。

また傷口や目などの粘膜に触れると炎症を起こしたりすることがありますので、作業をする時には、露出しているところにある傷は水分から保護できる対応をしてから、また芽や花などの粘膜に触れさせないようにする注意をしてください。

※手に傷がある場合は逆にその傷口から食中毒の原因菌を食材に移してしまうことがあるので、何を調理するときも傷は保護してから調理するようにしましょう。

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

  1. くーた より:

    初めまして~
    これ、ハモだったんですね♪
    ダナンの海鮮屋さんで食べました!
    まるのまま焼いたり鍋にされていましたよ♪

  2. ちぇり より:

    くーたさん、コメントありがとうございますー♪
    まるのまま!!焼いたり鍋に!!
    さすがベトナムwww
    でも小骨とか多くて食べ難くなかったですか?
    あれだけ大きいと身の部分も多そうだから、それもありかなーとは思いますが…
    ベトナムのハモ料理、私も見つけたら是非ためしてみますね!

タイトルとURLをコピーしました