一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

火鍋チョイスの多いホーチミンで唯一?!と行って良いチョイスを持つこちらのお店、さらにパワーアップしてましたよ! ~ Lau Hong Kong Bone Hot Pot

アジアン料理
Sponsored Link

10区に移転後、さらにパワフルな人気を博していたのですが、久しぶりに行ったらさらにバージョンアップしてた?!

火鍋チョイスの中でも独自の強みを持つお店!

ホーチミンにはインド料理も飲茶もフレンチも、とにかくチョイスが多いですが、火鍋もその一つ。

私は普段から、スープの美味しさで選んだり、具材のチョイス、薬味のチョイスでお店を選んだりしています。そんな選び方で火鍋を楽しめる街、それがホーチミン(๑•̀ㅂ•́)و✧

ちなみに今回はすでに以前ご紹介してたんですが…

内装やメニューが変わってパワーアップしてたので、別記事での更新です。

元気なエリア!

場所は10区。数字が離れてるので、中心街にお住いの方からすると「遠いー!」と思われるかもしれませんが、3区のすぐ近くに5区があり、その5区と10区は大してはなれていなかったり。

そして特にこちらのお店があるエリアは、めちゃくちゃ夜、盛り上がるんです!

周囲に行ってみたい食堂やChe屋さんとか、とにかく人気におお店が多く賑わってる。そん中にあるお店の一つがこちら。

あー、ワタワタしたのとお客さんがいっぱい入ってたので、店内写真を撮れてなかったのですが、内装も真っ赤になってて、なかなかパワフル。元気でるぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧

メニューも一新?!

まあ基本路線は変わらないのですが、メニューブック自体が新しくなってて、こちらもパワフル。

まずはスープを選びます。この時にこのお店を選ぶ理由が見つかる。右ページ。上段真ん中・馬来肉骨茶ってやつ。

マレーシア肉骨茶を、火鍋のスープのチョイスとして持っているのは、おそらくこちらくらいのものではなかろうか。

マレーシアの、ではあるけど、元々は中華系由来のレシピだから、中華系の方が多く住むこのエリアでこそ生きるものなのかも。

まあ最初は1区にお店を構えてたわけですが…現状どう見たって肉骨茶がこのお店を選ぶ決め手にもなってる(店名にもBone Hot Pot と銘打ってあるし)ことを思うと、場所柄は今のところの方が良い気がする。価値をわかってくれる人が多そう。

練り物バリエーションの多さもこちらのお店の特徴で、結構どれも質が高いの。下の写真右下の竹筒に盛ってくれてるつみれは、お店の人がお鍋に落としてってくれることが多いかな。

お肉も牛豚羊などありますが、結構絞り込まれえるので選択は難しくないのがまた良い。

ちょっと変わった部位もあって、豚のネック的のスライスは以前も食べて美味しかったやつだ。

私は火鍋にあまり魚介類を求めないのですが、お肉が苦手という方には魚介のチョイスも。

嫌いというわけじゃないけど、結構スープに影響が出るので、度しても入れるときは、ある程度の食材を頼んだあとの後半で楽しむのがいいかなーとも思ったり。お好みですが。

豚の脳みそや腎臓、骨髄なんかもありまして、こも編はさすがなのです。なんと豊かなラインナップ。

お野菜も種類が豊富すぎるくらいで、お野菜だけでもお腹いっぱいになりそうで(笑)

豆腐系や麺類もたくさん。
やー、毎度チョイスに困る。

ちなみに、鍋が整うまでの繋ぎに一品料理もアコレこれあります。

こんな感じで、割にすぐに出てくるものもそこそこあります。ビール飲みながら鍋が整うを待ちましょう。

ただ最初の方に炭水化物を食べるとお腹がいっぱいになってその後が続きにくいのでお気をつけを。

ちなみに鍋のあれこれ頼むのがめんどいなーという方には、セットメニューもあります。2〜3人用で499k。4人用で799k。多分スープは一種類。肉とお野菜満遍なく。

あ、6人量というものもあrのね。

ポーションが大きくなると食材の種類も増えるけど…やっぱり自由度が低いので、自分的には一から組み立てるのが好き。

あと、点心類もちょっとあるようです。

や、ちょっとじゃないな。でもここの本領は鍋屋。どのくらいの充実度かは未定。

鍋食べるのに精一杯で、こちらまでとても手が出ない。。。すんません。。。

Sponsored Link*

さあ食べよう!

みてみてこの素敵な火鍋の絵!
一つは肉骨茶。一つは麻辣。他のものも頼んでみたいと思いつつ、ここにくるとどうしてもこの二つに絞られてしまう😅

具材もじゃんじゃん頼んじゃう。
葉っぱ類なんかすぐにチューンとなっちゃうから、最初にザクザク頼んじゃう。

お肉類は冷凍ですが、この店ねー、素材選びがいいないいなとは思ってたけど、今回もそれ、健在でしたわ。

脳みそもとても新鮮(ここは共感が得られなさそうだ…でもうまい)

ちょっと溶けちゃったけど、豚のネック。これ、美味しいよ!
脂も甘いし、やっぱり素材がいいなーと感じることができる一品。

あとキノコ入れすぎて最初はキノコ鍋になった(笑)
まあキノコからはお出汁が出るしね。煮溶けるものでもないし、初盤で入れるのは結構おすすめ。

炊き上がるまで、春菊など、すぐに食べられるものをしゃぶしゃぶしながらすごしたりしてね。

で、ズズイの隋。

これ、そもそも加熱はされてるんですが、熱いスープに入れて…数分くらいかな。温まって少しイスープがしみたくらいが食べごろ。あまり長時間炊くと、味が抜けるのと食感が損なわれるので、割とさっと炊くのが良さげ。

そうそう、待ってる間に温まったら肉骨茶のお肉を食べるのも吉。
これはもともとしっかり炊かれてるので、温まったら食べられます。ただ、肉骨茶のスープ、最初はあっさり目に仕立てられてるので、しばらく煮詰めて濃くするのが吉。

骨からね、スルスルっと離れますよ。

お口直しにはあっさりとしたクラゲさんを。特に味はついてないので、これもお鍋の具材です。

締めにはおうどんも普通に美味しかったのですが…

これ。さつまいもデンプンの麺らしいのですが…

どう見てもこれ、プラスチックとかアクリルとかのテクスチャーw

で、これが結構時間かかる。
お店の方が、少なくとも5分は茹でてください、と言っていた。が、その時のお鍋のスープの塩分濃度もあるのよね。

このときは結構煮詰まってたので、どんだけ炊いてもなかなか芯まで煮えなくて、ベーススープの追加を頼んでやっとと無きを得る。

これがうまかった。
むっちょらペロン。もっちゃらもっちゃら。

なにこれ美味しい。
この鍋で炊くのも美味しいとは思うがこれ、出汁で炊いて、たっぷりのネギと味ミンチなんかをまぶしてもいいな。ヤーッ、〆の〆までやっぱり素材選びが良い!!

最後に杏仁豆腐を頼もうとしたら「デザートだから無料です♪」と言われたんだけど、ある程度の金額以上食べたらフリーになるのかな。なんだよ「デザートだから」って。全く理由になってない(笑)

ただまああまりにもこの日はたくさん頼んだので、甘えるのもよかろうってことでいただいた。これがまったすんごい良い具合の杏仁豆腐。

辛めのものをたっぷり食べて胃がカッカしてるところに、ひんやりホノ甘い杏仁豆腐はたまらんでしたよ。

外に出ると…

満腹になって外に出ると、来店した時とは比べ物にならないくらいの賑わいが!

お隣は、生春巻きとかちょっとした軽食もあるチェー屋さん。夜に食べにくる人が多いいのかものすごい賑わい!

ぜひ私もここのチェーは食べてみたいと思いつつ。。まあこの日鍋屋さんにくると、お腹がはちきれるほどまで食べてしまうので、未だ食べられたことがない…。

作戦を変えて、別の食堂くらいのお店に行って、その帰りに寄るかな。でもこのエリアに来て肉骨茶火鍋を食べないのもストレスだな。。ああ悩ましい。。。

ともあれ、この日鍋屋さんはますますおすすめ。
大満足の火鍋屋さんパワーアップのお知らせでした♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Lau Hong Kong Bone & Pot
386 Nguyen Tri Phong, Q10
Time : 11:00 – 23:00
Spent: 650,000 / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました