一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】インド料理花盛りなホーチミンで初めて出会ったインドのストリートフードが楽しい! ~ Makhan Bhog

アジアン料理
Sponsored Link

ホーチミンってインド料理がものすごく盛んですよね。しかも同じお店でインド南北の料理が楽しめたりする、実はインド料理を模索するにはとても良い街!

知らなかったインド料理!

インド料理店がとてもたくさんあるので、あっちこっちで試すしこのブログでもいくつも紹介して来たと思うのですが…

先日ツラツラとCapichiさんのお店の情報を見てたら、ちょっと面白そうなものが。

まあ、最初は割によくあるインド料理のお店の一つか、って感じだったのですが…どんどんスクロールしていくと…?

へー、インド料理屋さんでサンドイッチを出してるのは珍しい。でも合うよね。日本にだってカレーパンというレシピがあるし、ここのサンドイッチもカレーに限ったものじゃないようだけど、サモササンド(サが多い)とかもあるようだし。

ってか、なんかコロコロしたのがあるな。
Pani Puri?
知らんなー。

ってか、Dosaもデリバリーで持って来てくれるのか!
ちょっとクリスピー感はなくなりそうだけど、今度デリバリーして見ねば!

あ、Dosaってのは引いた豆の粉を水で溶いて発酵させた生地を薄く薄く大きく広げて焼いた「生地」もの。原料が豆主体だから胃に重たくないのでいいんだよねー。美味しいし。

インド料理の混乱

と言うわけで、到着。
おお、コロコロはコロコロのままちゃんと届いた。そして…

インド料理名物。
1つの料理にソースや添え物がたくさん。

で、これが頼んだのが1つだけとかなら「へー、この料理にはこう言うものがついてくるんだ」ってわかるんだけど、複数の料理を頼むとどれがどのためのものやらー😅

ふむ。。。
日本人が醤油やソースがついて来たら、それがどの料理のためのものかすぐにわかるように、インドの方にはそれがきっとわかるんだな。

まあ…絶対に使っちゃいけないものとかハニだろうから、適当に味を探りながら様子を見てみよう。

Sponsored Link*

食べる!

Pani Puri

と言うわけで、今回の本命、パニプリ!
ぱにぷり、とひらがなで書くとたまらん可愛いな!

かなりカリカリのテクスチャー。でも多少の衝撃では潰れないっぽいな。

ガサッと出すと、コロンコロンと転がる様も可愛らしい。
ネットで探すと「パーニープーリー」と全ての音を伸ばす呼び方もあるのね。

が、やっぱりどうにもわからないので、ネットでちょっと調べて見たら、これはインドではストリートフードらしいですね。インド、と言っても広いから、全土での、ってわけじゃないでしょうが。

で、見てみると、中が空洞の生地(プーリー)の一部を割って、そこにポテトの和え物を入れ、そこにタマリンドとチリを混ぜて作ったり、すっぱからいソース(パーニー)をソソヂエタベルものらしい。

あ、納得、上の赤いの、ちょっと甘くて「これは何物?」と思ったのだけど、インドの薬味にチャツネみたいなものもあるものね。

そしてこの下の青唐辛子ベース的なものは、すんごい辛かったのでご注意を!ひーっ🔥

ポテトは小さいさいの目に切られたところにスパイス類や豆類などが和えられてました。このままでも美味しい。

と言うわけで、コンコン。
スプーンで上部を叩いて穴を開けます。

そこにポテトを入れて、ソースをザブザブ。

もちろん長時間ソースを入れて放置すれば生地が破れますが、これらを入れて整えて食べるくらいの間は全然大丈夫。

結構な量を注いでも問題なし。へえっ。
ただ、当然だけど、生地の一部に薄くなってるところはあるので、できれば最初に穴を開けるときにコロンと全体を一旦見て見た方が良いかも。

6個中、1個だけ穴を開けた反対側=底の部分からドベベベベベ、と漏れたのがありましたw 穴を開けたところはしっかりしてたので、開けるポイントを間違えた(-人-)

で、食べてみると、口の中でフラジャイルに砕けるパーニー。ガジャゴラとした食感は小気味よく、そこからプシャー!と溢れるソース。さらにパーニーのガジャラ感が引き立ちます。

そこにそれらをほどよく受け止めてくれるポテト。さらにはそこから香るスパイス。えっ、何これ楽しい!

決して腹がたっぷりと満ちるものではありませんが、これ、酒のつまみに最高じゃね?

軽いけどインパクトのある、しかも複雑な味わい。食感もスパイスも味付けも、どれもがとても入り組んでて楽しい!

でもこれ、おやつ、らしいんだよな。
おやつでこんなにプレシャス・コンプリケイテッドなのか。すごいなインド。

Fried Masala Papadum

パパダム。パパド、とかとも言われることあるかな?
主体原料は豆の粉。それに米粉なども入ってるらしいが基本はスターチ。

だから軽いの。
の、割にしっかりとした塩味や場合によってはスパイスが効いてて、実に良いビールのつまみに。

見てこの薄さ。そしてスターチの醸すサクサク感。

考えて見たらこれ、家で揚げるだけとか焼くだけで楽しめる乾燥生地、売ってるな。今度買おう。

で、パニプリに必要なものを除いたら、どうやらこれが残った。もう一つの料理はカレーだから、おそらくこれはパパダムについて来たもの。

と、思われる。

クラッカー状のものに乗っけて食べるのかな。
人参やトマト、ポテトもちょっと入ってたかな。一見ヘルシーそうで食べやすいサラダかなーと思ったら、ごっつい辛いので気をつけて。ひーっ🔥🔥🔥

Mughlai Kofta

北部ムグライと言う地方のミートボール料理らしいのですが、こちらはベジタリアンのお店っぽいので、ミートボール部分は、お豆腐とか色々で作られてるのかな。

なんかガンモみたいなもので作られてました。

お肉、と思って食べるとその柔らかさに(ん?)となりますが、そう言うものと知ると大変美味しい。

何よりこのソースがものすごくクリーミーで旨味が詰まっており、ココナツミルクかな。が、よく煮込まれてオイルが分離してて非常に良い具合。

 

ただ濃厚でもある。
ので、これにさらに炒めたナスを足して食べたりしました。お米にも合うしパンにももちろん。ポテトに絡めてもいいなあ。

お店のシグナチャーってことだったけど、確かにこれはコックリした甘味の存在感のある味。リピートするー(^・^)

個性的なセレクト

と言うわけで、こちらのお店、ちょっと他のインド料理店とは違うラインナップをピックアップしてくれてて面白い。

お店に行ったらもしかしたらもっとたくさんメニューがあるのかもだけど、Capichiさんのメニューにあるだけでもかなり楽しめそう!

ってか、パニプリ!
面白美味しいから是非是非です♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Makhan Bhog

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました