一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Binh Duong】良いアヒルさんのお店があるということで行ってみました! ~ Good Duck

アジアン料理
Sponsored Link

ビンズンには美味しい地鶏のレストランが結構あると聞きますが、ダックのお店もあるようですよ(^・^)

場所はイオンの目の前

場所はAEON・Binh Duongから13号線を挟んで真向かい。と言ってもAEON、長いいですよね(。-_-。)

北側の端っこの方の向かい側、になります。このAEONの食堂街があるあたりから、そう言えばみたことがあったこのアヒル。

ノーテンキそうにしてるが、すまんな。今から君をいただく。
お料理形態としては、韓国料理のようですね。

駐車場も広くて立派。北側から来ると、こんな看板が大通り沿いに出ています。

もっとこじんまりしてたイメージだったけどな。なんか立派な構えに変わったかも。

でも店内はこんな感じで、食堂的なシンプルさ。

気軽でいいかも(^・^)

メニュー!

メニュー、かなり豊富だし、日本人客も多いいのか、日本語訳もついてます。助かる!

うおおおお!
鴨の水炊きー!美味しそうー!

でもこの価格からすると結構量が多そうだ。。。この日は3人だったので、鍋はちょっとお預け。。。

焼肉類も、結構ポーションが大きそうだな。
これは人海戦術…もとい、胃袋数量戦術が必要。

チゲものも結構あって。。。あ、アンコウ鍋だと?
しかも500k?あまり高くないな?でも多分一人では到底食べきれない量。。

今回は3人だったけど、他の料理も食べたいしな。。。

例えば大人数でこちらに来ることになったはいいが、実はあまり韓国料理が得意でない、という方にも嬉しい、からげや酢豚などもあったりする。

石鍋の茶碗蒸し(すでに茶碗ではない)かなりお手頃だな。食べたい気持ち位をグッとこらえて今回はスルー。

ちなみに、一人で来てもサクッと食べられる料理もあるので、その範囲内ならランチでサクッと一人で楽しみに来るのもあり。ほうほう。

韓国料理あるあるですが…品数、多いな?
選ぶの、困るぞ😇

Sponsored Link*

さあ食べるぞ!

パンチャン

というわけで、パンチャン。
こちらのお店はそんなに数が多わけじゃありませんが、白菜のキムチおいしいし、食べやすいおかずになるものがあれこれ。

いや、メインは頼んでるんだから、それにオカズになるものが増えると食べる米の量が増えて大変なことになるんだが。

唐揚げの甘酢餡、すり身天ぷらの炒め煮的なもの、白菜のキムチに、もう一つはお野菜のコチュジャン炒めみたいな感じ。

ほんと、これだけで2〜3食、食べられそうだわ😅(みみっちい)

チヂミ!

日本人的には韓国料理の中でも非常にポピュラーなお料理ではないでしょうか。

お好み焼き、を作るほどボリュームは欲しくないけど、ある程度の余り物野菜処理も兼ねて、チャチャっと作れる一品。とか舐めたことを思ってたら…?

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい!
ちゃんとしたチヂミ、めっちゃおいしい!😭

特に提供されたばかりのタイミングは、表面がかすかにサクサクしてて小気味好く、中はモッチリ。でもニラやネギ、そしてイカなどの具材が所狭しとぎゅうぎゅうに入ってるのでモッチリ部分が多すぎないので重たくない!

いや当然、たくさん食べればお腹いっぱいになるんですが!

豚の背骨の酔い覚ましスープ

という日本語訳だったので、私がつけたわけじゃないんです、この商品名w

ってか、そういうジャンルがあるでしょうね。「酔い覚ましスープ」って他のお店でも見たことある。

おー!グツグツ!
そんなに大きなお鍋じゃないんですが、おたまがわりに一般的なサイズのものと思って見ていただければ、そのたっぷり感がわかってもらえるかと。

しかも…?

お肉、ゴロゴロ(๑•̀‧̫•́๑)
まあ骨もがっつりあるんで、全てが過食部分ってわけじゃないんですが、ボリュームは十分。

ってかこれ、一人で頼んだら、詰む。。
食べきれる自信ない。酔いは覚めてもポンポンパンパンで眠気に襲われます(苦笑)

鴨のコチュジャン炒め

鴨量料理。
焼いたり鍋とか色々あったんだけど、やっぱりポーションが大きすぎて(ノ_・。)

でも炒め物があったのでそれを!
うんっ、これもかなり量が多かったけどね!(笑)

ま、この時はともかく、もしお友達と日帰りで食べに行ってその日帰宅する予定なら、余ったものをお持ち帰りもできるだろうし。

で、味はコチュジャン味だと最初からわかってたんですが、肉が、やわーい!

ダックなので鳥よりも赤み要素が強いです。扱いに失敗すると、ただただ硬くなるのですが、なんというか…

マットでキメが細かく、味が濃い。
しっとりと柔らかいけど、コチュジャンのピリッとした味わいとのコントラストが、良ーい!白飯あったら無限に食べられるやつだー!

でも白飯食べたら即時終了してしまうので、提供されてたエゴマを活用!

はいおいすぃいー!
って、これはチヂミの画像だったな。寸ません、ダックのコチュジャン炒めは写真を撮る間も無く貪り食ってた。すんません。

そういえばチヂミのためだったんだろうけど、ダックにアレンジを加えるのにも使えました♪ 美味しかった(^・^)

良い意味での家庭的さ

一緒に食べた方の中には、パンチャンに使われた調味料の色合いも手伝ってか、「ファーストフード的な」という表現をする方もいたけど、自分的には、味にはあまり画一的な感じは受けず。。。

良い意味でブレがありそうなお味だなと。決まった調味料を定量使う、のではなく、注文が入ったら逐一料理人さんが、その日の素材を見ながら作られてるような。

いえ、想像ですが。

でもそういう料理の仕方をされてるものって、良いブレがある気がするんですよね。家庭料理がそうであるように。

素朴、とか、温かみがある、とうい言葉は時に「アンプロフェッショナル」の言い換えのことがありますが、そのアンプロフェッショナルな風合いを意図的に出しているケースは、これ、プロフェッショナル。

まあ私も初回訪問なので、本当のとこころはどうなのかまだなんとも言えないのですが、そんな風情を感じました。

疲れない、そして緊張しなくて良い韓国料理。そんなイメージを持ちましいた。今度はダックのお鍋、食べにきたいなー♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Good Duck
S6 56/1 Dai Lo Binh Duong
Time: 10:00 – 21:00   ※月曜定休

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました