一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Grab Food】大好きな人が多い Bun Thit Nuong の美味しお店があると聞いたので! ~ Banh mi Thit Nuong & Bun Thit Nuong Anh Thu

ベトナム料理:麺料理
Sponsored Link

久しく食べてなかった、Bun Thit Nuong!人と自分の「美味しい」は、必ずしも一緒じゃありませんが、自分の身近な人や好き人が食べてたら、食べてみたいって思うよね?!

ツイッターでおすすめ聞いた♪

ツイッターで仲良くさせてもらってる方が、こんなツイートを。

ぎゃあああああ!
そういえば久しく食べてないー!!

そしてなんだこの盛り盛りの具沢山!!肉だけ、とか、揚げ春巻きだけ、じゃなくて。どっちも乗ってる?!

その日のうちに頼もうと思ったら、もう夕方にはお店が閉まっていたようで、これは朝かランチに頼むのが無難そう。

ということで、数日持ち越して(ご飯予定が詰め詰めで💦)やっと食べられたのですが…?

豪華版、Bun Thit Nuon!

メニューを見てみると、Bunお店、と言うよりは、焼肉系がメインでそれをバンミーにもブンにも使ってるって感じかしら?

Sam Bi Dao Duong phen nha lam。ホームメイドの…え?Bi Daoって、種類は限られるけどかぼちゃだった気がするが…かぼちゃの葉っぱとかツルとか使ってるドリンク?え?

ごめんこれはよくわからないけど、こちらのお店の名物っぽい。食事とこのドリンクのコンボメニューもやたらに充実している様子。

しかし今回は、Bun Thit Nuong が目的だ。
どれだどれだ?

教えてくれた方のツイートにあったように、下の写真左肩にいある、春巻きだけのやつ、よく見ると、BunThit Nuongってなってるから、ブン(麺)付きのものが正解。だけどその下の、Nem Nuongっていうつくねみたいなやつは…

Bunって書いてないですよね。んでもって、Themって最後についてる。これ、結構メニューで見ることがあるのですが、「追加」みたいな感じですかね。増量、的な。

なので上の、Nem Nuong Themってのは、つくね的になNem「だけ」。お値段が大きいく違うのでお察しになられる方も多いかと思いますが、念のため(^・^)

Sponsored Link*

これは美味しい!

と言うことで到着。

頼んだのは、Bun Thit Nuong Dac Biet、と言うなんでも乗せ的なもの、45k。
じゃじゃーん。

うおおっ、豪華!
Bun Thit Nuongだけだと、タレに漬け込んだ焼肉的なものが乗ってるだけのことが多いけど、Dac Bietにしたことで、揚げ春巻きも、Nem Nuongも付いてきたー!

メニュー写真では、どこまで付いてるのかわからなかったので、食べ逃したくなかった揚げ春巻きと、串焼きが美味しそうだったので味見で1本追加=Themで。

と言うわけで、なんか朝からすごい量になったwww
あとこの容器好き。蓋と食べ物が入ってる部分との間にミシン目があって、簡単に切り離せるの(笑)

これでガフガフ食べてるときにふ蓋が覆いかぶさってきて、デコにペシっと当たることは無くなりますヽ(・∀・)ノ

たっぷりのヌクチャム、これはもう一気に全部かけちゃいます(๑•̀‧̫•́๑) お好みですけどね。

まずは揚げ春巻き。でかいw
そしいて結構大きな皮で包んでいるのか、何重かに重なっててしっかり歯ごたえ。表面、パリパリしてるんだけど、気持ち厚ぼったさが気になりつつも…食べ応え満点!

んで、今回何を推したかったと言うと、麺!
ブンは米の麺。小麦の麺のようにグルテンと塩・水分による「コシ」はあまり含有しないから、元来調理後、多少の時間がすぎて食べても問題が少ないことが多いのですが…

それにしてもこちらの麺は生き生きしている!
麺の生き具合を示すのはコシだけに非らず。ではこれは何かと言われると…

張り、というか、はつらつさというか、ブンは箸先でつまんだ分だけを、モンニモンニと唇を動かして口の中に収めることが多いのですが、こちらのブンは、

「ずおおおおおおっ!」

と、日本の麺料理位をすするときみたいにすごい勢いでツルツルツル!っと!!

え?私、ダイソン?ってくらいの勢いで自分でもビックリ😳

普段はご飯にオカズ乗っけて食べる感覚で、Thit Nuongなどをある程度まとめた一口大のブンと一緒につまんでお口に入れる感じなのに、この時は気がつくと麺が先に随分早くなくなってしまってました(笑)

危ない危ない。お肉も食べないと。

これはデフォで乗ってた、Thit Nuon。
タレに良く良く漬け込むことで、味を染ませるだけじゃなく、たんぱく質の繊維をつなぎ、調理時の水分蒸発を防ぐことで柔らかさを保ち、且つ、調理前の傷みも少なくしてくれる。ヌクマムを使ってると、発酵調味料のおかげか、お肉の食感もマロッとなるんですよね。

冷蔵庫の普及が割に近年まで及んでなかったケースも多かったことを考えると、気候風土・環境背景を加味した上で美味しく仕上げる、非常に「正解」な料理の一つなんですよね。素晴らしい。

っつーか、やっぱり麺が美味しいわ。
上の写真、ひと息で、トレイにあった麺、全部一気に吸い上げました。やはりダイソン…

Nemってのは、サトウキビの茎やレモングラスの根に近い太めの部分にひき肉にあれこれ混ぜて練ったものを巻きつけて焼いたもの。

こんな感じで茎を外し、食べやすいようにカットして麺と一緒にべたり、野菜やライスペーパーが付いて来れば、それに巻いて食べたりします。

サトウキビを使ってるからといって、その甘味を活用できてる感じでもないし、レモングラスの場合も、叩いたり切り目を入れてない側面からは香りも出にくい。

ではなぜ使ってるのかとういと…ちょうどいいから?(・∀・)

例えば竹串にこれだけのひき肉タネを巻きつけても不安定だし、焼く際に角度を変えてる途中に崩れてしまう。でもサトウキビやレモングラスの茎部分の太さがあれば安定するし、どっちも食べ物で安心だし、炭火の上に置いいても、お肉を焼いてる間に焼け折れることもない。

ちょうど、いい?(・∀・)
憶測ですが(笑)

んで、味も良かったです!ひき肉自体にヌクマムや甘味が練り込まれてる感じで、粗め食感も肉々しく、これはコメに乗っけて食べてもいいのでは!

ちなみに、串焼き薄切り肉もお言いしかったですー!
ちょっと甘め。だからこれに七味でもたっぷり振りかけたら、めっちゃくちゃビールといい感じかも!

食事としてブンと一緒に頼むのももちろん美味しかったけど、これ、この串とNEMだけ頼んで、食卓の一品にしてもいいんのでは?

ビールのお供にしてもいいのでは?焼酎のお供にしてもいいのでは?日本酒のお供にしてもいいのでは?ワインの…(もうええわっ)

これは出色。
この手の焼肉系、美味しいところは多いですが、うまいうまい。麺もうまいうまい。これはリピ決定!おそらく数日内の食卓に上る予感がいたしますよっ(๑•̀‧̫•́๑)

ちゅろみーさん、教えて来れてありがとですーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Banh mi Thit Nuong & Bun Thit Nuong Anh Thu @Grab Food

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました