一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

昼も夜も楽しめそうなチョット大人のコージーカフェ ~ Dusk Till Dawn

カフェ
Sponsored Link

この周辺、どんどん賑わってきてますよね♪ 主に、ちぇりまっぷの有料記事で取り上げることが多いこの周辺のお店。こんなカフェ、いつの間にできてた?

けっこう人の口の端に登ってくるこちらのお店

2区で「どっかカフェ…」というと「あそこ行った?」とけっこうな頻度で聞かれるのがこちら。

タランティーノか。

Sushi  Hungさん付近の十字路を、東方向=Le Van Mienの方に進むと右手にあります。あまり派手な感じじゃないけど、存在感は感じる。だから皆さんも気になってらっしゃるのかと。

実は私もこの日、別のカフェがお目当てでここを通ったのですが、気になったので、目当てのカフェに行った後にこちらに寄ってはしごしました(笑)

メニュー

伺ったのは16時くらいだったのですが、店名にカクテル、とある割には、普通のドリンクばかり。

試しに、「コーヒーにリキュール入れてもらったりできる?」とメニューにないものを頼んでみたら、

「お酒は18時からになります(๑•̀‧̫•́๑)」

とキッパリと言われまして。
ごめんなさい、日が高いうちから酒を所望してすみませんw

まあ多分カクテルを作れる人がそのくらい位の時間からしかいないってことだったのだと思うのですが、そかそか。適切ではなかったかwww

Sponsored Link*

昼でも落ち着いた雰囲気の店内

お店はどうやら2階があるようでしたが、この時は他にお客さんもおられず、なんとなく「上いい?」て聞く感じでもなかったので、1階で。

なるほどこの色合いなら夜、カクテルを出すようなお店にしても雰囲気良いけど、昼間のカフェにしても重たすぎず、この広さに対してちょうどいい色の重みとデザイン。

平日の昼間にはあまりお客さんが集まるタイプのところじゃないのか、この日は入店時は私一人。17時が近づくに連れ、どうやらお店の常連さんか、スタッフのお友達っぽい方が、店先で小さなテーブル囲んでお茶してました。

どうやらタバコを吸われる方達だったみたいで、外にタバコを吸いに出る、じゃなく、ハナから外でお茶する、みたいな(笑)

トニックコーヒー、おしいかった♪

もうホーチミンでは珍しくない、トニックコーヒー。最初こそ、合うん?と思ってたけど、あついい時期には、コーヒーとトニックのビター感が重なるこのドリンクが非常に大人の清涼感を醸してて良い。

もちろんコーヒーの種類や配合によってかなり味が変わるのだけど、ここのはキャンヂード土・オレンジを添えてるところがまた憎い。

とっても薄手の素敵なグラスで、雰囲気だけはお酒の様相。割らないように細心の注意を払いながら(笑)、陽の長い時間、外を歩いてきて上がった熱を心地よく冷ましてもらいましたよ。

今度はお酒を飲みに行こう(^・^)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Dusk Till Dawn
4D Le Van Mien, Thao Dien Q2
Time : 07:00 – 22:00
Spent: 65,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました