【閉店?移転?】La Creperie 〜 安定して美味しいです♪

***** 2016 Sep. ******
レタントンにあったお店なので既にお気づきの方も沢山いらっしゃると
思いますが、こちらのお店、ないなった(ノ_・。)
移転か閉店かの情報もわからないのですが、ここのガレットが食べられなく
なるのは、ホーチミン市の損失と言っても良いと思う。デザートクレープも、
あのコスパを考えればあり得ないクオリティだし、味だけを見ても出色だったが、
あれだけのガレットとなると更に得難い。
実際フランス現地の方も賞賛されておられるのを何度も聞いた事があり、
美味しさの裏打ちが取れていた貴重なお店だったのに。
またどこかで再開される事を切に望んで止みません。
こちらのお店がどちらかに移動されたなどの情報があれば、
どうぞ教えてやって下さい。人生で一番大きな失恋をした時と同じくらいの
空虚感に見舞われております。Creperie ロス、半端ない。。。ぱう。。。

***** 相変わらず行ってる(2015. Jun.) ******
朝食がちょっと遅めでお腹はそんなに減ってない。
しかもこのあと、夕方からは人とご飯野約束がある、という友達と、
なーも食べんのも愛想ないし、かといってお腹に溜まるものはその後の予定に
差し支えるし…ってことで、こちらへ。そうまで悩んで食べんでええやん、
と言う話もありますが、滅多にこっちで会えない人だし、なんか美味しいもん
食べてほしいなーと思って(笑)
th_IMG_4028_201508032153245f2.jpg
どっちとも甘いのはきついなーってことで、一つは定番のハムとチーズのガレット、
そしてもう一つはバナナショコラのラムフランベ。個人的に鉄板。
th_IMG_4029.jpg th_IMG_4030.jpg
結構長い間、色んなタイミングで食べに行ってるけど、ここは味が変わらないねーっ。
安心安定の高水準。ベトナムのお店は結構時間とともに味ががらっと変わったりするから、
せめてリピするお店は途中経過の報告を…(良い言い訳見つけたなw)
店員さんは相変わらず親切だし丁寧だし、サービスのクオリティも落ちてない。
フランベに関しては、日本でもそんなにカジュアルにやってくれるところをあまり
自分も知らないし、友達も「めずらしーねー!」と喜んでくれたので、プレゼン的にも
ありなんだなーと再確認。
うん、やっぱりいいね♪
ここ来たらクレープ食べずにおられないので、ツイツイ他のお料理にまで
手が伸びないのですが、いつかそっちも行ってみないとなー。
***** またもや行って来たw(2014. Sep.) ******
すんません、一週間前に更新したばかりですが、家人が気に入ってくれた為に再訪(笑)
で、2,014年9月限定のプロモーションメニューを頂いてみましたよ♪
情報誌「スケッチ」さんに載っていたことによると、その内容は、
・前菜
・6種類のガレット
・2種類のデザートがレット
・手作りレモネード
・シードル
ってことだったんだけど、それが2人前で300kドン???
通常はガレット1皿でも150kオーバーするメニューが沢山あるというのに、
さすがにそれはないだろー、なんかの間違い?と思いつつの検証オーダー。
このプロモーション、メニューには載ってなくて、且つテーブル上に何か特に
インディケーションも無かった為「なんかプロモーションやってるって聞いた
んだけどー」と直接言うと、ありますよー、了解了解♪ みたいな感じで
メニューを閉じて持ってった。あれ?6種類のガレットって書いてたけど、
あれってこっちが選ぶんじゃないの?日替わりなのかな?などと思いつつ
待っていると…
まずシードル。自家製レモネードも選べるってことだけど当然シードル(笑)
アルコール度数が2%・5%のものからチョイスできる様子。
th_IMG_2297_20140906184105951.jpg
次は前菜。
ガレット生地でひき肉とほうれん草のソテーをタップリ包んだ一品。
ちょっと気持ちガレットが表面カリッと目に焼かれてて美味しい♪
th_IMG_2298_201409061841075cc.jpg th_IMG_2299.jpg
で、メインのガレットなんですが。。。
なーんと、6種類全部が出て来た!(笑)
th_IMG_2303.jpg th_IMG_2300.jpg
もちろん1皿に3種類。通常ガレットを1/3くらいにカットしたものに1種類
ずつの具材を包んだアソートタイプ!こういうことだったのか!!
具材は、貝柱とベーコン、ほうれん草のソテー、チキンマッシュ、
ひき肉と玉ねぎ炒め、ヤギのチーズとサラダ、ソーセージ、と、
それぞれ個性があって食べ商いため、あっという間に完食。。。(笑)
これはいいね!いつも行っても1人1種類食べるのが精一杯のボリュームだから、
中々メニューの新規開拓ができないままだったのだけど、これなら今後頼む
ものの好みも解るし、トッピング追加オーダーとかもしやすくなるかも♪
デザートは、2品って書かれてたけど1品でした。
ってか、2品出て来ても食べ切れなかったけど(^^;
th_IMG_2305.jpg
デザートはシェアにしろ、食事部分はタップリだわ前菜はあるわドリンク
ついてるわで、二人で300kドンって、すごくない?しかも普段はなかなか
試せない色んな種類を一度に楽しめるんだから、これはお得なプロモーション♪
その名も、ディスカバリー・セット・プロモーション。
あなたのお好み、探しててねセット、的な?
これはこちらのお店を試した事が無い人にも、こちらのお店は行った事あるけど、
食べた事無いガレットの味があるって人にもお勧めプロモ。なんてったって、
日頃のランチよりもお手軽なのだから、これは試さない手は無いと思いますよー♪
今月末日までやってるそうです。
ランチ、どこにしょうかなーとか休日、友達やカップルでのブランチに迷ったら、
是非是非お使いくださいませ♪ 結構量もタップリなので、満足できると思います(^・^)b
***** また行って来たw(2014. Aug.) ******
こんだけ行っておきながら、実はまだ家人を連れてった事が無かったと言うね(笑)
ということで、相方さんと初訪問♪
ランチタイムだったからか、結構お客さん入ってましたね。相変わらずの人気。
で、今回は飲み物メニューに Cider を見つけたので頼んでみた♪
シードル、日本でも流行ってるのかな? 春に帰国した時あちこちのお店で
ハードシードルってドライタイプ且つ炭酸強めのパンチのあるシードルをよく
見かけて沢山頂きました♡
で、こちらのシードルにも炭酸の強弱の選択肢はありませんが、ドライかスイートの
チョイスはあります。で、ジャグで頼めるメニューがあったので頼んでみました。
th_IMG_1847.jpg
ジャグ自体は小さめの量。メニューには書いてあったと思うんですが、はっきり
覚えてなくてゴメンナサイ。500mlくらいかな?で、驚いたのが飲む為の器!
机に最初からうつぶせにセットされてたお茶碗みたいなお椀に注がれた(笑)
『これってフレンチ・スタイルなんですか?(笑)』

って聞いたら「そうです(笑)」って言ってたけど、私自身はフランスに行った
ことがないので真偽不明。カフェオレを大きなボウルに注いで飲むことがある
ってのは知ってたけどシードルみたいなガラスのグラスが似合いそうなお酒が
こういう器に注がれるのって、ちょっと面白い♪
個人的には、これはこれでオサレだなー♪って思ってたんだけど、イギリスに
お詳しい方からは、『あれイギリスでは労働階級の飲み物なんですよ!』との
お話を伺った。。。へーーーー!!!(笑) だからどうだと言うことじゃないの
ですが、なんとなく、オサレにオサレに持ち上げてる感が自分の中であったので、
イギリスでそんな事言うとチグハグになっちゃいそうだな(笑) 認識違い。
せっかく普段一緒に来ない相方さんと来てる殻ってことで、頼んだ事の無い
メニューをチョイス。ジャガイモとひき肉、玉ねぎのクレープの目玉焼き添え
だったんですが、ここにエメンタールチーズをプラスしてもらった♪
余程奇抜だったり、お店のテイストに反しない限りは、希望するトッピングは
受け入れてもらえるようなので、なにか希望があるとリクエストしてみるといいかも♪
th_IMG_1848_201408242044450ed.jpg
相変わらず微かにサリサリと香ばしく焼かれたガレット生地は香ばしく、
具材はボリュームもあるし、旨味もすごい!これはチーズ足して正解。
食べるそばから舌の旨味状態がギューッと深く深く染み入る感じ。
サーモンとホウレンソウのガレットにも目玉焼きが付いてました。
こちらもタップリのほうれん草のトロトロソテーがついていて、それがソース
代わりになる感じ。ひき肉の物よりアッサリ目でしたが、サーモンもたっぷりで
食べ応え十分♡
th_IMG_1849_20140824204445c0c.jpg
食後まで、まだちょっとシードルが残ってたので紅茶は一つだけにしたのですが、
ポット提供で、最初からカップも二つ。気が利くね♪
で、当然のように、大好きなラム・フランベのデザートクレープを。
th_IMG_1850_201408242044488f7.jpg th_IMG_1853.jpg
むっふー(*´艸`*)
相変わらずおいしいわー。
良く寝かされた滑らかな生地を、くにゅり、となるよう頃合いに色っぽく焼き上げ
てくれて、中にはアッサリ目のカスタードクリーム。火入れをして甘酸っぱくなった
バナナがトッピングされ、フランベしても飛び切れないアルコールがググっと効いた
ラム風味にビターなココアソース。。。なんでしょうね、この組み合わせ。
ほんとに至福。
何度言っても大満足。
これまでにずーっといらっしゃった男性がおらず、別の男性と欧米の女性スタッフが
いたのが気になったけど、前いらっしゃったのはサマーバケーション中なのかしら?
どちらにしても、ベトナム人スタッフさん達は変わりなく、会いそうも良いし親切で
やっぱり大好きなお店なのでした♪
相方さんも楽しんでくれたみたいでよかったー♡
***** 再再…何回目だ?の訪問(2014. Jun.) ******
最近お友達になった主婦友さんと、ランチ&デザートに♪
ただ、ランチセットのガレット+デザートクレープだと量が多いので、
ガレットは1枚をシェアして、デザートクレープは二人でそれぞれ違う物を。
        th_IMG_2646.jpg
th_IMG_2647.jpg th_IMG_2649.jpg
デザートクレープはどちらもお気に入りのフランベタイプの物を頂きました♪
やっぱりこれ、美味しいし見た目もゴージャス♡
グラスワインも飲んじゃったから、食べ物の量はこれくらいでちょうどいいかも♡
昼から飲んで一杯お喋りしてカフェラテまでタップリ飲んで。
こちらのお店、夜まで通し営業だから、お客さんがいないときはついつい長居をしちゃいます(笑)
が、店員さんやオーナーさんも嫌な顔一つせず、「ゆっくりしてってくださいねー♪」って♪
でも結局。。。3時間くらいいたのかな。。。
さすがにのんびりし過ぎちゃったので、ぼちぼちおいとま。
いやー、楽しかったし美味しかった♪
ぜひともこちらのお店に連れて来たい方だったので、ご一緒できて大満足。
次は誰と行こうかなー♪
***** 再再訪問(2013.02) ******
久しぶりの記事が再掲で恐縮なんですけど、何度行っても、やっぱうまいわ。。。
ここのラムフランベは、ほんとにゴージャス。
th_IMG_7354.jpg
チョコレートを使ったデザート、またはスイーツとしては、SKEWERS のフォンダン
ショコラと、ホーチミンでは二分すると思う。チョコはキスの4倍の幸福感を与えて
くれるか言いますけどね、この二軒のチョコスイーツ食べたらもう、男要らんわ、と
思ってしまうほどの危険度。
日本語が若干できるっぽいフランス人のオーナーさんらしき方が、何回行っても
顔覚えてくれなくて、毎回、
「アナタハ、ニホンジンデスカ?ハジメマシテ。エイゴ、シャベレマスカ?
 フランスゴハドーデスカ?」
の会話が必ず繰り返されるのが難点ですが、ちぇり程度の「美味しい顔」では
印象に残らないくらい、このお店では沢山の方が幸せな笑顔になってるのかもしれませんね。
お気に入りのお店で食事をしている時に男友達から脈絡無く、
『すまんっ、もしお前とつきあうことになっても、
 その料理以上にお前を幸せな顔にしてやる自信が無いわ。。。。』
と言わしめたことがあるワタクシですが、まだまだ修行が足らんようですな。。。
しかし、あれ以上、あの美味しさに身を任せた恍惚の顔を見せたら捕まるレベル
だと思うんだがな。。。
ともあれ、お酒とスイーツのお好きな方には、ぜひぜひお試し頂きたい。
こんなことを書いてる 間にも、また食べたくなるスイーツです(*´艸`*)
***** 再訪問 (2013.12) **********************
久しく行ってませんでしたが、食事の後のお茶をしに。
で、お茶で終わる訳が無かったんですけどね(笑)
今回は二階席。
th_IMG_6310.jpg th_IMG_6311.jpg
壁側の1〜2人用の手ぶるはほどほどだけど、その向かいにある4人がけのテーブルは
かなりゆったりしていて、お食事が頂き易い♪ 一階席より落ち着くかなー。
で、こちら、クレープやガレットが売りではあるけど、夜は牡蠣などが食べられる、
って話を聞いてて、ビストロっぽい麺もあるとは知ってたんだけど、今回その
プレートメニューを拝見して、内容を確認。
th_IMG_6308.jpg th_IMG_6309.jpg
二人分で800kのセットから。
その上になると内容も充実するけど、1,500kとかそれ以上。
ち…ちょっと高いね。。。
ホーチミンはほんと、魚貝が有名な割には余り易くない。
多分都心部がそうなだけで、地方に行ったら安いのかな?
ブンタウ(ビーチリゾート)とかでもエビカニは結構高かったからなー。
で、前回はセットランチ目当てで行ったので、その他のクレープメニューを
あまりジックリ見てなかったのですが(セットランチの内容は限定的なので)、
なんてこと!! すごい数のクレープメニュー!!(笑)
(写真をクリックすると、気持ち、大きめの画像を見れます)
th_IMG_6293.jpg th_IMG_6296.jpg th_IMG_6294.jpg
th_IMG_6295.jpg th_IMG_6297.jpg th_IMG_6299.jpg
写真以外にもまだまだあります。しかも日本語(笑)
前来た時は英語を迷わず出されたんだけど、新しく作ったのか、今回は日本人に
見られたのか…(笑)  店主さんらしき男性も、チョイチョイ日本語を使ったりして
接客してた(笑) 日本人のお客さん、増えてるのかな♪
で、その中に。。。
th_IMG_6307.jpg
わお! フランベメニューとかあったんだ!
しかも、グランマルニエでだけじゃなく、ラムでフランベしてくれるのがある!!
うっひゃーっ(≧∇≦)
ってことで、フランベ with ラムのメニューからチョイスして,ワクワクと待ってみる。
先に同行の方のメニューが来たのですが、これまたゴージャス♪
クレープ生地を立体に焼いてケースにし、アイスクリームとリンゴのキャラメリゼなどを
あしらったものと、チョコバナナにアーモンド、ソテーされたバナナの乗った物。
th_IMG_6315.jpg th_IMG_6313.jpg
ゴージャス♪
で、ちぇり注文の、チョコレートソースにラムレーズン、アーモンドスライス、
ソテードバナナをラムフランベしたものがこちら。
th_IMG_6320.jpg
ソースパンに入れたラムに火をつけ、炎とともにクレープの上に注ぐという魅惑の一品。
むっはーっ(≧∇≦)
また格子にトッピングされてるチョコレートソースがビターで美味しい!
Funny の アイスクリーム・チョコフォンデュのチョコソースもそうだったけど、
カカオ多めって感じの風味で、美味しいのが多いんよなぁ♪
ソースを吸ってムチッとした食感のクレープ生地に、コクっとビターなチョコソース。
ソテーで酸味を引き出されたバナナのトロトロに、アーモンドのパリパリ。
そしてソースとは別に、しっかりとラム酒で戻されたレーズンの芳醇な香りと酸味が
渾然一体。なに。。。こんな幸せなクレープがこの世にあっていいの。。。
オレンジソースにグランマルニエってのはありがちだけど、
ラムでフランベするって発想がなかったわー。
これ、超絶幸せ。
濃いエスプレッソにウイスキー落としたのと一緒に食べたい。
…………なんか、クレープがおいしいのか、単に酒を欲してるのかが分からなく
なって来た気がしないでもないけど、とにかく久しぶりにゾクゾクするほど
おいしい大人のクレープ。これ、一食の価値あり。
昔、凹んだ時のお薬と言えば、GODIVAのチョコか、ハーゲンダッツのアイス
山盛りってのが定番だったけど、これからはこのクレープメニューが主力になりそう。
いや、凹んでなくても食べに行くけど(笑)
シンプルな物だと90kドン前後で、ちぇりが食べたフランベは135k。
セットランチは、チョイスが限定的だけど、ガレットとデザートクレープがついてて
175kだから、随分お得ですね♪
th_IMG_6305.jpg th_IMG_6304.jpg
以前の記事にも書いたけど、ベースのクレープ生地自体がとても美味しいのと、
あの食材の組合せのセンスがあれば、なにを頼んでも(好みはあれど)
大きく外すことは無いと思います。ドリンクと頼んだらランチ代とゴッツくらいに
なっちゃうけど、個人的には価値あるなー。
行ってみたい店が多すぎて、なかなか同じ店への再訪がかなわないことが多いのですが、
当たり前のことながら、一度じゃ分からないこともありますねー。今回の二度目の訪問、
してよかったわー。きっと近々また行くことになると思います♪
Love フランベ♪
La Creperie
17/7 Le Thanh Ton, District 1
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

***** 初訪問 (2013.07)**********************
もう、ガイドブックではおなじみのお店。
大聖堂の近くに、もう一件クレープのお店があって、フレンチスタイルの
建物がすてきなんだけど、そこと関係がある、とはどこにも書いてないので、
多分全然別のお店(笑) こちらは、和食のお店がひしめくレタントン通りにあります♪
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
白とブルーのマリーンカラーが、この周辺では一目を引きますね♪
店内に入っても、海の風景の写真がいっぱい。どこのだろ。
セットランチは175k/205kドン。900円~1000円ってとこかな?
メインとデザート、ドリンクという構成は同じだけど、チョイスできる内容が
違うようです。せっかくなので、この日は高い方のセットを。って言っても
100円程度の差なんだけどね(笑) ささやかな贅沢してみたっ(笑)
メインは、エメンタルチーズとハム、サニーサイドアップの定番ガレット♪
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
わおっ、大判で美しい♪ これぞガレットっていう風貌ですね♪
生地の香ばしそうな感じも美味しそう♪・・・ってかこれ。。。
おいしいっ・・・(笑)
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
カリカリ、ではないんだけど、外側が薄く薄くパリッとしてて、
ガレット生地だから、そば粉かな?の風味が食欲をそそる淡い苦みになってて
とろけるチーズとベストマッチ。完璧に半熟なサニーサイドアップも久しぶり♪
一辺が25cmくらいはありそうな大判だったから食べきれるか心配したけど、
ええ、必要なかったですね、そんな心配(笑) もうね、ぺろっと(笑)
で、デザートなんですが。。。これがクレープのデザートなんですよ。
メインと同じ大きさの(笑)  おいおい。。。(笑)
ほかの席を見てると,女性の方はメインだけその場で食べて、デザートクレープは
お持ち帰りにしてもらってるかたも何人か。できたてが美味しいのは間違いない
けど、うん,ボリューム的には、ちょっと時間を空けて食べた方がラクチンかも(笑)
………ま、ちぇりには必用のない心配ですがね(–)
頼んだのは、リンゴの甘煮とキャラメルソース。この組み合わせがもう、
食べる前から素敵じゃないです?もちろん、どんなキャラメルソースか、
ってとこが鍵なんですが、ほかのチョイスは、バターとお砂糖だけの
シンプルな物か、チョコレートシロプかだったので(その二つとも好きだけど)
冒険するなら、こちらかな、と。で、出てきたのが。。。
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
わお。。。これ美味しいに違いないわ。。。(笑)
オーラが言ってる。「私、美味しいから楽しんでね」って(笑)
果たして・・・?ええ、美味しかったですともっ(笑)
リンゴはこっちのものだと、甘煮にするとパンチがないかなーと思ってたけど、
予想よりも酸味があったので、レモンとかで手を加えてるのかな。全面にたっぷり
乗せられてるのを全部味わっても飽きのこない仕上がりにしてありました。
そしてキャラメルソース!!これは自家製なんだろうか?市販品なんだろうか?
カラメル、じゃないです。キャラメル、です。コンデンスミルクを煮詰めて
バターを加えて仕上げてあるやつ。甘いんだけど、香ばしさが良い具合に絡み
あってて、ちぇり的にはすごく良いバランス。そしてなにより。。。
メインのクレープ生地と使い分け/焼き分けがされてる!
メインの生地が香ばしく力強い感じだったのに比べて、デザートのはしっとり、
そしてとてもとても薄く焼かれているので、見た目ほどの重たさはなく、
こちらもペロリと。。。。
ええ、「ちぇりが」食べてる話なので、量に関しては、一般的な方にとって
参考になるかどうかはわかりませんけどね。。。(笑) 
厚さに関しては、写真でわかりますかしら。断面がお皿の面とほとんど一緒でしょう?
でも、良く寝かされた生地のようで、程よいグルテンの弾力を保ちながらも
重たくなく仕上げられてる。
ともかく、クレープの専門店を名乗ってらっしゃるだけはあるな、と、感心しきり。
くだんの、大聖堂近くのカフェのクレープも美味しかったのですが、あちらでは
一種類しか食べていないので、こちらのような焼き分けや配慮がされていたかは
不明。。。今度再訪してみなくちゃ。
 
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
店内はシンプルでコージー。清潔でゆとりのあるテーブルスペース。
外国のお客様が多いようで、英語対応がスムーズでした。
テーブル担当のお嬢さんは、「お味はどうでしたか?」とにこやかに気を
使ってくれるし、メインとデザートが切り替わる際、カトラリーの交換も。
ホーチミンでレストランに行く楽しみは、味と、この「人の対応」。
決してかしこまっていないのですが、気配りを、形、ではなく、
思いやりとして感じる表情や所作で表してくれるのが、とても嬉しい。
その昔、日本のサービスは世界一、などと謳われましたが、最近はマニュアル化
されて、その人個人の思いやりが制御されたサービスが多いように感じます。
南国のことですし、ホーチミンのそれは、決して形が洗練されているものばかり
とは思わないけど、心地いい。笑顔と、感想を伝えた時の率直な反応。
特に、美味しかったと伝えた時の、飛び跳ねんばかりの喜び様を見ると、
「ごちそうさま」
を言う事で、こんなに人を喜ばすことができるのか、と改めて知ります。
そうすることで、自分もこんなに嬉しくなるのか、とも。
この気持ちを体験してれば、「食べた後にはごちそうさまを言いましょう」
なんて『指導』は要らないんだろうなぁ、と思ったり。
ともあれ、素敵なお店でしたよ♪
ガイドブックに良く載ってるから、これまた敬遠しがちでしたが、
居心地が良く、夜のお食事も楽しみにきてみたいな、と思いました。
あ、クレープだけじゃなくて、アラカルトメニューもあるようです。
今月(7月)のスペシャルはオイスターとか。
うーん、食べに行きたい♪(笑)
みなさんも、よろしかったらぜひ一度♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

    コージ☆ 2013-07-01 21:46:30 / Reply

    南小倉の曽根の先に美味しいガレットを出す店が有ります。 中々、行けないけど今度帰省したら行ってみよ。

    ちぇり 2013-07-02 18:40:28 / Reply

    わお、そうなんだ! 自宅で作るには手間がかかるし、1枚分だけ つくるってわけにもいかないし、ガレットって、 お外で食べる食事だなーって思うんです。 行ったらぜひ感想聞かせて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です