≫ デリバリーで外食を楽しもう!直でオーダーできるお店を紹介(ホーチミンのレストランは2020年3月31日まで一時営業休止になりました)

ホーチミンのお部屋探しなら ~ My Saigon City

ベトナム料理すべて
Sponsored Link

フランス人・イケメン不動産屋さん Nov.2017

今、お引越しを考えています。今住んでいるところは、内覧した時に一発で恋に落ち、住み心地も満点で大変気に入ってはいるのですが、契約満了時が近くなって、夫婦揃ってこう思いました。

 

「せっかくサイゴンに住んでるんだから、いろんなとこに住んでみるのはどうだろう」

 

そしてお部屋探し再び。そんな中で知り合った、面白い方がいましてね。彼の名前は、Malik。マリックさん。

 

 

男前じゃろ。部屋を探すってのを口実に、速攻、番号交換したわっ(๑•̀‧̫•́๑)

まだパリからホーチミンに来て一年未満のフランスの方。でもとっとと不動産仲介業を始めたそうな。仕事早えぇwww

で、みなさん、
お気づきになられましたでしょうか?

 


最近我がホームページのトップページに
彼の会社の広告、掲載しております。

いえーい、
初広告!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

で、彼のホームページ、彼のお手製。まだ件数は少ないのだけど、彼が一件一件、足で歩いて探して来た物件。ぶっちゃけ、知り合ってしばらくは私、忙しくて彼のこと放置してたんですが、

「条件教えてよ」

って言うから、まぁ特に義理があるわけでもないし、遠慮なく金額絞って場所も限定して、部屋の広さや設備への欲もバンバン伝えて、お前かぐや姫か、みたいな事言ってたんですが、まー、見つけてくる見つけてくる!

中には知ってる物件もあったけど、日本人仲介業者ががなかなか紹介されないような所もあって面白い!これは本人にも伝えたけど、

 

「ごめん、絶対住まないと思うけど、興味本位でここ、見に行きたいっ」

 

とか言う部屋がゴロゴロあって、見せてもらいにだけ行って見たってのもあったりする。(迷惑ですよっ)更に、彼のホームページ、ぜひ覗きに行って見てください。楽しいからヽ(・∀・)ノ

まずお気に入りをリスト化できるように、自分のアカウントを作れるようになってます。

 

 

そして上部に、サービスアパートメントがええんか、アパートメントがええんか、場所に制限あるならロケーションから探すのがええんかと言うメニューがありますんで選びます。ちょっとサービスアパート行って見ましょうか。

 

 

するとこんな感じで彼の手持ちの物件が地図上に価格で表示されます。場所と価格で興味持ったら、そこをポイントすると、物件写真が出てくるので、更にそれをクリックすると詳細状態にジャンプ。

右側にはエリアや価格で絞り込む機能もあるので、ひとまず「無理な」条件は外して絞り込んで行きましょう。

ってか、かなり安い物件もあるから、ちょっと意地悪気分で

 

$600台まででどうよ、的な絞り込みをして見たら。。。?

あった( ̄ー ̄)
しかも複数件www

 

 

ってか、1区で$350の物件ってなんだよ(苦笑) ってことで詳細情報を開いて見たら…?

 

 

 

まぢかよ。
きれーじゃねーかっ(´⊙ω⊙`)

まぁ、我が家は旦那さんと二人暮らしなので、さすがにこの㎡数では無理ですが、一人暮らしなら、ちょっと候補に入れたい写真。ってか作業用部屋とかにもよさそうね。。。?

ちなみに彼、写真には一切手を加えませんっ。写真撮るのが上手だなとは思うけど、加工や過剰な演出は一切してない。数多く紹介してもらったお部屋、全部がそうだった。どんなによく見える写真でも、現場の方が更によかった。

 

「だって、興味持ってワクワクしながら見に来てくれるのに、現物見てがっかり、なんてさせたくないんだ」

 

と言うのが彼の言い分。そのほかにも、手持ち件数がまだ多くない分、契約されてしまったものは即時リストから外すとか、そもそもただ数を揃えるだけではなく、自分が住みたいと思える物件のみを集めて行きたい、と言う希望もあるらしい。

 

より多くの情報を伝えるために、お部屋を180度ワイドに見渡せる、パノラマ画像機能なんてのもついてます。画像の上にポインター置いて左右に降ると、お部屋の様子が見渡せ流ようになってるの。

 

 

あ、ここでは見れないので、上の写真にリンクしてある彼のHPに見に行ってねw これを撮るためのカメラの都合でちょっと湾曲して見えるのは仕方ないので、その場にいるように、とまでは言えないけれど、

 

「少しでも多くの情報があった方が無駄足踏ませなくて済むしね」

あと、あっちこっち紹介してもらって思ったのが、彼自身がベトナム語がまだそんなにできないから、英語対応できるところ、ってのに自然と絞られていくんだよね。あと、かなりの数回ったけど、どこのレセプショニストなりオーナーの方もすっごい親切!

私、お部屋を借りれなくても、個人的にお友達になった人も何人かいるもんw

 

「だって外国で住むって大変でしょ?生活のなかでも細々した困ることが結構あると思うんだ。そんな時に不親切な人が管理する家なんて紹介できないでしょ」

 

この人ね、どこまでも誠実なんです。それだけじゃなくて、こっちの煩い言い分にも、逆に、

 

「妥協しちゃダメだよ。住む場所ってのは長い時間を自分が過ごすところなんだ。居心地が良かったり、費用的にも無理のないところじゃないと」

 

と言われたくらい。彼自身、10ヶ月のホーチミン滞在で3回引っ越し、あれこれ物件や、そこで起こる案件を経験しているそうで、そこからくる言葉なのかなぁ、と思って見たり。

 

「希望はどんどん言ってもらえた方がいいよ。僕も新しい物件探すの楽しいし。裏道やヘムの中に、とんでもなく素敵な部屋があったりするんだ。まるで…」

 

 

なんてこった!
この人私と同じキーワード使ってる!
思わずハモった!(笑)

こーゆーことがあるから人生面白い。年齢や性別どころか、育って来た国も環境も全く違ってて、職種的にも一切の接点がなかった人と、お互いの母国語じゃない言葉に同じ感覚を含ませてハモることなんてありますかね(笑)

廃墟みたいなビルの薄暗くて怪しい階段を登った上に見つけるカフェは、まさに宝探しだとずっと言い続けて来たんだよ!

なんだこいつ?と思って話をしていたら、ご縁があってなんとなく来て見たホーチミンの明るさや、前に前にと動いてる感じ、人の朗らかさがすっかり気に入って居着くことにしたって言う、その辺の感覚も私と同じ。

好きだからこの街に住んで、この街を知るためにも街を飛び回って仕事する。彼はお部屋を。私はお店を。まぁ私の場合は、彼ほど仕事にできていないわけですがw負けてられないっ(๑•̀‧̫•́๑)

彼は英語・フランス語での対応になるのでその二つが全くできませんって方にはお勧めできませんが、最近は英語できる方も増えて来てるし、何より彼のチョイス、面白いです♪

ホーチミンには日本では見られないような自由な発想、自由なデザインのお部屋がたくさん!お部屋探しをする機会や必要に恵まれた方は、どうせなんで、色々見てみると良いと思います。お嫌いじゃない方には、ほんっと楽しいと思うから!

あと、書類仕事なども一緒にやったのですが、彼、すんごい仕事早いよ。的確で親切だしホウレンソウがきちっとできる。事務仕事の点でも私は信頼できると思ったので、今回パートナーさんになっていただきました。

そもそも不動産に興味を持ったきっかけとして、ベトナムの不動産売買会社に関わったということがあるようで、賃貸だけじゃなく、物件売買に関する相談も受けてもらえるそうですよ。ちゃんとコネクションを作った上での活動らしい。

彼と、彼がやってるMy Saigon City、是非是非お見知り置きくださいませ♪

 

 

実際のお引越しを終えてみて Jan.2018

 

さて、前回の記事(下記参照)の通り、こちらの会社にご紹介いただいた物件に、無事、お引越しが終わりました。経緯は前記事をご参照ください(。-_-。)

実際のお引越しの頃になると、お部屋探しの時にお世話になったMalicさんとはしばらく連絡を取ってなかったのですが…

まず契約時。
もちろん自分でもレビューするのだけど、契約書。日本語だって読みづらいのに、ましてや英語+ベトナム語。旦那さんもレビューするけど、どうやったって日本語よりは見落としが発生しやすい。

しかしさすがは英語に慣れてる彼のこと。
何年来使ってきた契約書なのかはわかりませんが、スペルミスをいくつか見つけ、契約書として変更した方が良い箇所などをピシピシと私的。当然それを貸す側にレポして、修正までしっかり追求。

ベトナム語に関しては彼も明るくないので、ローカルの方に確認をしてもらい、万が一の時のために、英語バージョンの方に、

 

「この内容はベトナム語版と同じ内容であることを記します」

の一文を入れるのも忘れない。
こちらの必要情報も彼がヒアリングして、契約書を完璧にし、こちらがサインをすれば良いだけにして渡してくれたよね。しかもすっごい迅速なの。且つ、時間がかかる場合は途中経過を報告してくれる。えらいできる子。

あと、これは後からわかったのですが、お引越しで荷物を運び込む日の前日。引越しの日取りを聞いてた彼は、現場に行って、予定通りか、不具合はあないかと、マンション側に確認をしてくれていたらしい。なんて細やかな。

今回はマンション側のスタッフさんも大変大変親切で、諸々行き届いていたからってのもあるけれど、こと、ペーパーワークに関しては全く問題がないどころか、こちらが要求する以上のことを、場合によってはこちらが気づかないままになるにも関わらず、やってくれていたんだからもう言うことなし。

以前ご紹介した時は、50件程度しかありませんでしたが、彼のサイト内の物件リストも、じきに200件に届きそうな勢いだとか。これ、全部彼が足で確認して納得したものってことですからね。ただ数を集めてるだけじゃない。

 

 

あまりにもよくしてもらえたので、私も彼に協力すべく、今後は彼のサイトに日本語サポートを入れるなり、彼の持ってる物件にご興味持ってる方がいたら、言葉の面は私がサポートするなど、ご協力を惜しまない意向(๑•̀‧̫•́๑)

もちろん彼も完璧じゃないので、長くやっていく内には、またはケースによってはちょっとしたことがあるかもしれない。そこは絶対セーフとの確約はできませんけど、少なくとも私はとても信頼してます。良いお引越しになったのは、彼のおかげと確信してます。

良い業者さんだと思います。
お引越しや、サイゴンでの物件をお探しの方は、よろしかったら候補に入れてあげて下さいませ♪ ワタクシが、全面プッシュしている不動産屋さんでございます(^・^)

 

 

 

日本人ご利用者様、着々増加中♪

 

その後、Makukに対して、何かお手伝いができることがあったら言うてね、と伝えておいたら、物件ご希望のお客さんが日本人だった場合の通訳やら、御用聞きを頼まれて、私もちょいちょい内見などにご一緒させてもらってますが。。。

いやーっ、ホーチミンは各お部屋で趣向が凝らされ、個性的なお部屋が多いってのは知ってましたが、彼が見つけてくるお部屋って、本当にチャーミングなとこが多い!!

 

 

しかも、駐在さんたちがお過ごしになるような高級アパートメントならそれもあるでしょうが、予算をかなり抑えた価格帯でも、お一人様用のこじんまりなお部屋でも、そりゃぁ素敵なたくさんチョイスがあるので、お仕事のお手伝い、とはいえ、私もすっかり楽しませてもらってます(^・^)

あと彼すごいなー、と思うのは、お客様からのリクエストを聞いて、私の中では(むー、ちょっと難しいかも。。。)と思う案件でも、結局なんとかかんとか探し出してきてくれるのよね。もちろん、限度はあるけども、すんごい頑張って探してくれるし、探してきたものがまた素敵なもんで、間に入ってる自分としても、安心を通り越して誇らしくすらあるのです。

 

 

日本人のお客さんと対面で話するのは主に私になるわけなので、紹介する物件がどんなレベルのものなのかってのはすごく大きい。そこでお客さんの顔がパッと明るくなるのと、こういうのしかないかぁ。。。とショボンとされるのとでは、手伝うだけの立場とはいえ、やっぱり全然違うわけで。

で、彼の場合は、お客さんの顔をパッと明るくしてくれる物件が多いんだよなぁ。中には、どうやって探せば良いかわからない、もう手近なところで決めるしかないか、と、諦め気味だった方も「あれもいいけどこれもいいっ。うーん、決めきれない!!(喜)」と、それは楽しそうに悩まれている方もいらっしゃったなぁ。

 

 

そしてみなさんおっしゃってくれるのが、「彼に任せておけば安心そうw」と。彼ね、実際にすごくいい人だし、仕事早いし細やかだし、だからこそ私もお手伝いしたいと思ったんだけど、マンションのオーナーさんからもすごい信頼されてるんよね。可愛がってもらってるというか。

中には、ちょっと無理を聞いてくれるオーナーさんもいたわけですが、その方達が口を揃えて言ってくれるのは「彼とはちょっと(自分たちが)無理をしてでもお付き合いしたいからね。頑張るよ!」と言ってくださること。

そりゃ部屋を売ってくれる人だからオーナーさんには重宝ではあるんだろうけど、あんな風にエージェントとオーナーさんが心良さげに接する場面は、他ではちょっと見たことない。好かれてるんだなぁ、って思う。

それに連動して、私もすごくよくしてもらってる。ご相伴に預かってますw 引いては、お客さんにも関わってくることだからなぁ。実際私も彼を通して今のお部屋に住んでますが、オーナーさんと会話してる時に、彼の話題がちょくちょく出るんよね。

 

 

そういう人だからこそお手伝いしたい、と思ったのだけど、彼が周りから敬意を持って接されてる様子を見るにつけ、すごい嬉しくなるのですよ。せやろ?ええやろ、この人(^・^) って。

友達でも仕事相手でもなんでも、人間関係って敬意が基本、と私は思ってます。互いに認め合える部分があって、相手を軽んじることなく、軽んじられることなく認め合える部がある、という方と時間を共にできるのは、本当に貴重なことですよね。ありがたや。

ちなみに片方だけが敬意を持ってるパターンもダメです。失礼な人をそばに置いておくのは、「ああ、こいつはあんな扱いをしていいやつなんだ」ということを自分で触れ回ってるようなもの。

 

 

会社組織なんかだと、人を選ぶことは難しいかもしれませんが、なるべく敬意を持てる人と付き合っていきたいですよね。

 

さて、私を通してMy Saigon Cityでご契約してくださった方には、相変わらずこちらのサービス、付いております。

 

 

ちぇりの手、貸します(^・^)
まぁ長くサイゴンにおられる方には不要かもしれませんが、新たにホーチミンに来られる方、地域に不慣れでいらっしゃる方。私もまだ知らないことはありますが、持てる限りの経験でお応えできればと思ってますので、ぜひご利用くださいませね♪

 

 

 

 

My Saigon City ホームページの日本語翻訳!←NEW!!

 

はいっ、相変わらず良い物件を揃えてくれてて、私もちょいちょい覗きに行かせてもらっている、My Saigon Ctiyのサイトですが、どうしても英語なので敷居が高くて…ってかた、いらっしゃいますよね。

 

 

で、マリック氏。ホームーページ自体彼が作っているのですが、あれこれ工夫を凝らして、翻訳システムを導入( ・`ω・´)b

まぁ全てのページにってわけには行かないのですが。。。

 

まずトップページに飛んでいただきます。下の写真をクリックしたら飛べます。

すると、条件を入れる枠が3つあるのですが、赤丸で記している部分。ここをタップすると、

 

 

するともっと細かく条件を入れる枠が出てくるので、例えば、エリアと予算上限などを入れて検索してみます。こだわりポイントがある方は、そちらを入れて。

 

 

その白枠が並ぶ右肩の、【Search】ボタンを押すと検索結果が出てくるわけですが。。。

ここまではまだ英語なんですよ。。。追い追い、このトップページも翻訳してね、とは伝えてますが、まずはここまで頑張りましょう。だってここは外国だもの。そしてベトナム語よりはなんとかトライできるもの(ノ_・。)

 

 

で、検索結果が出たら、右下に言語を選ぶタブが出てくるので、クリックすると選択肢が。

 

 

そうなんです。このサイト、というか、マリック、いろんなスタッフさん抱えていらして、欧米系もいれば韓国の方も顧客に多くて、着々、拡大してるみたい。

で、日本語を選ぶと下記の通り。

 

 

まぁこのサイトを選ぶ人なら英語で大丈夫とは思いますが、ほら、たくさん検索するときとか、やっぱり日本語だと、こっちお処理能力が違うじゃ無いですか。

とはいえ。。。まだ始めたばかりで基本は機械がやっていること。箇所により手動で直せるところもあるので、私もいくつか指摘はしたんですが、なんせほら、私自身が校正を必要とするクイーン・オブ・誤字だからさ。。。

もし、つらつらと物件を見ていく中で、「なんじゃこら」という変な日本語があったら教えてもらえると嬉しいです!!私に知らせてもらえたら、私からマリックに修正依頼を出します!

お安い物件も多いし、写真もいっぱいで面白いので、よかったらのぞいて見てください&翻訳、助けてもらえると大変ありがたいです!!

私へのご連絡は、下記LINE@に登録をして、メッセージにて!!

 

 

箱貸し物件、ありますよ!←NEW!!

 

ホーチミンで意外に少ないのが箱なし物件。ローカル案件ならあるのかもですが、一般的に日本人が借りるお部屋に多くみられるのが「家具付き」のお部屋。

これって、日本やその他の引越し元から家具を運んで来なくなくて良いからとっても便利なんですが…

好みの家具ではないこともあり、やっぱり自分の家具を持ち込みたい、って方、いらっしゃいますよね。もしくは不要な家具が付いている、とか。

そんな時には家具なしが便利。

 

 

以前ご紹介した、今2区で最も人気のある物件、Estella Heightsには、Empty物件がいくつかあります。ここ、併設のショッピングモールや設備がとにかく便利でゴージャス。

例えばお子さんが小さくて外出が難しい、なんて場合も安心して外出気分を楽しめて、且つ実利もあります。

そんな人気の建物の中に、ホーチミンでは数少ない、家具なし物件がいくつかあります!
例えばこの物件とか。

 

 

家具ありに比べるとかなりお安く、

1)自分の家具を運び込みたい場合
2)必要な家具だけ揃えて欲しい場合(料金上乗せ)

に、使い勝手が良い物件。
家具なしの物件の場合、まだ新しいビルであることもあって、まだ誰も住んだことがないお部屋、つまり新品のところが多いですし、必要な家具だけ揃えてもらえるのは、1stカスタマーの特権です( ・`ω・´)b

もちろん、空っぽで借りる時より、料金は上がるわけですが、必要なもの最小限でお部屋を広く使う、という利点は魅力。

お部屋選びの際に、こんな選び方もありますよってことでお納めください(。-_-。)

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

 

 

 

 

My Saigon City
TEL (+84) 01 64 5124 771

 

 



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. === より:

    ベトナム語で賃貸アパートを検索して、アパートの管理事務所に行って空き部屋のオーナー紹介してもらったら、年間で何千ドルか浮きますけどね。

    • ちぇり より:

      >お名前のない方へ
      そうですね、ベトナム語がご堪能で、トラブル対処もできる方は、そうするのがコスト削減に関してはお強いと思います!私は英語しかできないので諸々を含めた対応に関してサポートが必要=業者さんが必要だったので、こちらの不便や不足の部分を、ビジネスとして請け負ってくれるところがあってくれて助かりました♪

タイトルとURLをコピーしました