インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの日本町には日本食屋さんがいっぱいあるけど、リーズナブルなベトナムの方によるお店があるって知ってました? ~ KOME

日本料理
Sponsored Link

Thai Van Lungに行くときは、ほぼ、木村屋さんに行く用事が多いのですが、その付近にあるこちらのお店。見かけるんだけどなかなか話を聞かなくて…?

この場所にあるにしてはえらくリーズナブル

こちらをすでにご存知でご愛用になられてる方はいらっしゃると思うので、こういう言い方をしたら失礼かもしれませんが、見かけるけど足を止める機会がなかったんですよ。

そしてこのお店をやってる方のお話もあまり聞こえてこない。Thai Van Lung内のお店はどういう方がやっておられるか、大抵色々聞こえてくるのに、このお店のことは、とーんと聞こえてこない。

でも話に出すと「あー、あるね!」と認識している方は多く。
特に日本食が恋しい!!ってほどでもなかったのですが、先日表にあるメニューを見たら…

ランチが…89k、だと…?
全般のグランドメニューを見ると、街の食堂的な感じのオーソドックスな(和食じゃなくて)日本食。

へー…とか思ってたら…ひょんなことからこのお店が、私が大好きなベトナム料理のお店のオーナーさんがやってることが判明!

え?ベトナムの方がやってたの?!(笑)

詳しくいうと、元は日本の方がやっておられたけど、いまはもうホーチミンにおられなくて、その後を引き継いだ形らしい。それにしたって…難しくね?

いや、でも「あのお店」

のオーナーさんだ。下手なことはやっておるまい。というわけで、正直、興味本位で行ってきました(^・^)

 

意外と広かった店内

ここね、間口が鬱蒼としすぎてるんですよねw なので目立たないし、店内の様子がわからないので入りにくい。そして何と無くだけど、狭いイメージを持ってたら…

あ、結構広いw
しかもカウンターもある。これならちょい飲み+おつまみでサクッと立ち寄ることもできそう。

これの手前には2人〜4人の席がいくつかあります。漫画なんかもおいてあって、昔ながらの常連さんが日々通う「食堂」ってかんじ。なんか懐かしいな。

Sponsored Link*

結構豊富にあるメニュー

メニューがね、とっても日本的に明確な写真がたくさん並んでて楽しかった(^・^) 
でもその前に…

やっぱ安すぎ。
ランチタイムはこれらが全部89k。もちろん豪奢なものは望めないだろうけど、保おおおお。どんなもの出してくるんやろ?

一品的なものから焼き魚、チャーハンやカツ丼など、グランドメニューの方を見てもなかなかリーズナブル。いや、私あまり日本食屋さん行けてないので、相場がどうかそこまで把握できてないですが…

単品両売りも100k前後が主要価格帯かな?
安心価格。ってか…

ちょーっと守備範囲、広すぎやしませんか?(・∀・;
大丈夫か。。。

ああ、でも目玉焼きのせたチーズそうな焼きそばみたいなの、美味しそうだな。。。時々、食べたくなるよね、そういうの。。。

ちなみにビールはサッポロ一択?!いやもしかしたら聞いたら他にもあるのかもだけど、生ビールか。大丈夫かな。この日は昼だから試せなかったけど、これはまた夜案件だ。

実食!

というわけで、実食!
まずはオムレツスカレー!うおーーーーっ、日本のカレーだ!

ものすごい王道。おそらく順当にルーのパッケージに沿って作ったやつ。これを目当てにこちらにくる必要はないと思うけど…

例えばお子さんとかはこういう味に安心するんじゃなかろうか。そして私なんかはアジアかぶれしてるので、これを「特徴ない」的に思ってしまうのでしょうが…

日々お仕事でお疲れになって、食べ物の新規探索になんてかまけてる時間ないわー!ストレスなく食べ慣れた物が良いという方もいるはずだ。

食べ物は美味しくても美味しくなくても「中心値からズレる」という意味では「ストレス」ですからね。癒されたい人には価値あるものかも。

またこちらは豚の生姜焼き。
ものっすごいすりおろし生姜と玉ねぎで、生姜焼きがメインではあるけど、お野菜もたっぷり取れる仕様。

お肉もちゃんとあります。
で、優しい味わい。こちらも強く強くお勧めする感じじゃないけど、実に家庭の味っぽくて安心感。

そういえば入口の暖簾に「あなたのお家」って書いてた気がするな。そのコンセプトは忠実に守られてる感。

で、好奇心から揚げ物も頼んで見たんですよ。カレーに揚げ物乗っけたの頼んで見たらよかったな、と思ったんだけど、安いから単品で頼んじゃえ、とw

カキフライ。
揚げ上がりはとても綺麗。調理法はあまり尖ってなくて、揚げるのが難しい牡蠣を安全に揚げることができるよう、バッターをしっかり使ってる様子。(見ればわかる)

しかして食べてみると…?

うっお、中すっごいジューシー!そして身が大きい。ベトナム国内ので加熱してこの大きさとテクスチャーをキープできるものは少ないと思うんだけど、でも輸入物にしては安い気がするし…

と思って確認したらなんとこれ、日本の牡蠣なんですって。しかるべきところから仕入れていらっしゃるようで(その仕入れ元、知ってるとこでした)話してる限りは本物の様子。

これ、100kかー。付いてくるのはタルタルとかマスタードとか洒落たんじゃなくて中濃ソースだし(喜)ビールのつまみに、いいなあっ!!

そしてビールのつまみといえば、この日この店に入った理由はこれだったのね!と狂喜した一品!!

ぎょーざーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
ちょっと比較対象がないからわかりにくいけど、これ、かなりでっかいんですよ。個数としては5つだけど、全体量でいうと一般的な餃子8個分くらいあるイメージ?

そして味が、おそらく多くの日本人が想像・期待する「餃子」。最初あまりにその焦点の合わせ方がマーケティング的すぎて、冷凍物使ってる?と思っちゃった。

で、それ聞いても失礼じゃない間柄の人なので、「あれ出来合いの使ってるん?」と後で聞いたら、なんと自家製。まぢか。

確か65k?とか言ってかな?ごめん価格覚えてない。でもそのくらいで、アリだわっ( ・`ω・´)bと思ったので、その場で5ポーション、生で追加注文。

その後出かける用事があったので、夕方にデリバリーをしてもらったのですが…

確かに手作り。でもとてもとても美しい。そして、でかい( ̄▽ ̄)
一口サイズがおすきな人には(私もどっちかというとそっちなんだけど)、ここまで突き抜けてでかいと、これはこれで…(笑)

FUKUROUさんが閉じられて以降、

自宅ストック用の餃子を冷凍食品も含めあれこれ探してたけども、どーも納得いかなくて、こりゃ作るしかないかなーと思ってたけど…

あったー!!ここに、あったー!!!(≧∇≦)
普段なら知り合いの店でも義理で行く事はないというのに、なんか足を向けてしまった理由は、これだー!!!!

ワタクシのセンサー、間違ってないっ(๑•̀‧̫•́๑)
ちなみにこの餃子、ランチの定食でも食べられます。89kでご飯と味噌汁付き。その金額ならチラッと味見してみるつもりで立ち寄れません?

基本的にOrdeinaryラインかと思いますが、何と言っても値段が良い!値段に見合った安心の味といいますか。これはこれで日常ご飯に使い勝手が良さそうですー(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

KOME
8a/a17 THai Van Lung Q1
Time : 10:00 – 23:00(Covidの影響により営業時間が変わる可能性があります)
Spent: 150,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました