一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】ホーチミン在住者として崇めたい選り抜き料理を集めた幕の内! ~ うどんと炭火焼 えびす

ちぇりピク(料理)
Sponsored Link

えびすさんの記事は過去には何本か書いてますが…こんかいのCapichiさんの幕の内企画、もう食べました?

あえて「ちぇりピク」で取り上げたい幕の内

Capichiさんの幕の内企画、色々やってますよね。
でも幕の内って最初に聞いた時、ちょっと心配だったんです。

幕の内って、正式な定義は諸説あるようですが、まあ、ご飯+いろんなおかず、って感じじゃないですか?

唐揚げがバーン、とか、焼肉がどーん!って感じではなく、色んなおかずがちょこちょこ。食べる方にはこれ、嬉しいですよね(^・^) ただ…

作る方のことを考えると大変。
例えばたった2色しか出ないのに、10種類のお惣菜を作れとい言われたら、めちゃくちゃ面倒ですよね?

本来仕出し屋さんなどで数十とか、数百とか数が出るから、何種類ものおかずを作る手間に引き合う。幾つ出るかわからない状態では…相当手間(´Д` )

なので、今回のCapichiさんの幕の内企画兄さん化されてるところは、各お店さんそれぞれの工夫をされてるかと思うのですが…

もう、えびすさんの幕の内、圧倒的に美味しい。
そしてすごいボリュームでもある。なんてお値打ちなのかと。

そしてこれまでに食べたものも多かったのに、いまさらながらに感激するポイントがいくつもあって!

というわけで、今回はお店の紹介とかじゃなく(もうみんな知ってるし)この幕の内についいてあれこれいます。いわゆるうんちく的なものなので、めんどい人はスキップして写真だけ見てってください(笑)

パッキングが相変わらず美しい

他のものも頼んだのですが、このパッキング。おっと、袋の底の部分が暖かい。お料理が出来立てで詰められてるのね。

でもその上に海鮮たっぷりのえびす太巻き?いやいや、こっちは海鮮チラシちらしの上に焼き物(レバー串頼んだ)を乗せてる?などと一瞬思ったのですが…?

そんなことを、えびすさんがするわけはない。
幕の内の海鮮チラシの部分の「海鮮」はベツパッキング。温かいものが盛られてるお弁当箱の中で海鮮が蒸れないように。

そして容器の底にはこの断熱材。これでこの容器の下に温かいものがあっても影響は少ないい。

海鮮がいっぱい入ってる、恵比寿の太巻きも同じだ。底の部分に断熱材。

隠して、温かいものは温かいものが寄せられた中で、そして温められるべきでないものは、温まらないようにしっかりと。

きっちり、というのはこういうことを言うんだろうな。

Sponsored Link*

充実すぎる内容に細やかな配慮

で、お弁当はこんな感じ。
まず海鮮チラシのはずですが、先ほど告げたように、海鮮部分は別盛りです。ですがそこに海苔がパラパラリ。

この場合海苔のクリスピーさはあまり重要視されないけど、このパラパラリがあるだけで海鮮類の風味はぐっと増すし、食べる人は、海苔が別添えであるよりも手間がかからない。

ああ、すみません、早く食べたい気持ちが早って、あまり美しく盛れてませんが、海鮮をシャリの上に盛って完成形。

華やかなる海鮮丼の上に、一際目立つ存在感として超でっかいコロッケがあるのですが、まず細々した色が入り混じる海鮮部分に対して、マットな色合。この対比がどちらもを引き立ててる感。

そしてこのコロッケをバクッと行ったときにまた驚きが。

私、えびすさんでコロッケ食べたことがなかったんですが、普段のコロッケもこんな感じ?ゆで卵をざっくり大きくカットしたか潰したかなものがゴロゴロ入ってる!えっ、美味しいい!ガフガフ食べれちゃう!(旦那さんと半分こするのではなかったか…)

そして海老マヨだ。右の上の方にあるエビマヨ。日頃からのメニューにもある一品ですが、まあ立派なサイズ。しかも過不足のないソースの絡み。どう見ても美味しそう。そして実際美味しい。

で、美味しいのはみなさんご存知だと思うんです。でもね。この端っこにありながら、とても効果的に見えません?「どーも、海老マヨでーす!」と元気に挨拶してくれてるかのよう。

横のつくねの方が数はずっと多いのに、それと対等に主張してる。それは…

レタスのベッドで底上げをされてるから。上の写真および下の写真を見たら、お分かりいいただけるだろうか。

つくねよりもちょっと高い位置に配置されてる。お弁当箱の中のことなので、ほんのちょっとのことなのですが、このちょっと上に上がってることがもたらす視覚的効果は大きいし、なによりソースが横のつくねに散ってない。

ソースがべったりつく可能性のある、エビの下に敷かれているレタスは、むしろそのソースつけて食いたい、と思える生野菜。

ちょっとのこと。ほんのちょーっとのことだけど、美しい。見目にも機能的にも美しい。

あ、つくねのことは特に書かない。もう美味しいのはみんなご存知だろうから。何を頼むにしても、必ず普段は追加で頼む一品でもある。

あ、あとごめん。
揚げ出し豆腐も、写真に撮ってない。あっという間に食べてしまった。1枠に収めていることで出汁が他を侵食することもないし、衣も丁寧につけられてて、それが出汁に浸かり、もちゅーんとした美味しい食感に。

非の、打ちどころがない。
どれをとっても美味しいし、レギュラーメニューにあるものをうまく組み合わせられていることで、無理をしている感もない。見目にも効果的に美しく、衛生的にも配慮がある。

幕の内。
日本で遭遇してきたそれは、よほど高級な割烹のものとかでない限り地味なおかずが多くて、あまり魅力を感じないことがしばしばあったが、こんな幕の内だったら大歓迎だ。

追加注文も変わらず美味しく

ただすごいボリュームでした(笑)
美味しいからきっと自分一人ででも食べき入れちゃうんですが、食べ切ってたら食後にヘソ天でひっくり返ること必須w

お弁当一つを二人で分けただけだと足りないだろう、と、えびすさんの太巻きと、レバー串を頼んだのですが…

ビタイチ、ブレを感じさせない安定感。いつ頼んでも美味しい。

上のリンク先に綿々と綴ってますが、このレバー串も最高だから。とろけるから。醤油系タレなので、赤ワインともめっちゃ合います。

 

えびすさんにはよく行くけどこれまだ食べたことがない、という人がこないだいて、もうメチャクチャ押しまくって、なんならこの串代握らせてもいいから次回行ったときに食べてほしいと説得したw

デリバリーで時間が経っててすらもうまいんだから、店でいただいたら、さらに格別だろう。

幕の内、決して簡単なものじゃないと思うのですが、そこにさらにCapichiさんは、「普通の幕の内の枠を超えた」という要素を付け加えて加盟店さんにお願いしている様子。縛られてない分自由そうだけど…

その分難しいはず😅
それをえびすさんは、日頃から手持ちにあるお料理位を見事な采配で組み合わせ、道理にかなった盛り付けやパッキングをさりげなく。

お見事です。
ありがたすぎます。もう崇めるレベル。

おご馳走な幕の内。今日のランチに、いや、どのおかずもかなりビールに合いそうなので晩酌にも。Capichiさんだけでオーダーできるのかな?期間限定だそうなので、食べられるうちに是非、お楽しみくださいね♪


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

うどんと炭火焼 えびす
@Capichi
https://order.capichiapp.com/ja/restaurant/316

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました