ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの飲茶のレベルの高さは異常・最上級北京ダックと小籠包&その他もメッチャ美味しい中華! ~ Tung Graden

中華料理
Sponsored Link

もう飲茶に関しては、紹介するたび、「これまでで最高だった!」と言い続けて、もう誰も私のことを信じてくれないんじゃないかとビクビクしながら言いますが…

まぢで最高の北京ダックと小籠包だった!!(((o(*゚▽゚*)o)))

信じるか信じないかは、あなた次第です( ・`ω・´)b

Eastin Grand Hotel Saigon 内のレストラン

ここ、何度か行きかけてたんですよ。ですが、なんだかんだで流れてて、今の今まで行けてなかった。空港よりの位置にある(失礼ながら)外観は目立たないホテル。

でも中に入ると、すごく広いスペースとは言わないものの、シュッとしたデザインでなかなか素敵。

入って左手にはバーがこんな感じで待機していて…

お目当のチャイニーズレストランは右奥に。
あ、こちらは地味だなw

Tung Garden…Tung 園…東園、かな?フォントが凝りすぎてて読めない…(笑)けど、こちらの階段を上ったところに…?

左手奥にこんな感じで。

ってか、スペースめちゃくちゃ贅沢な使い方してるなー(笑)

程よいスペーシングと規模の店内

さて店内に入ると?

奥の方には金屏風(๑•̀‧̫•́๑)
ホテルらしいゴージャスさとデザイン性はあるんだけど、そんなに気張ってない感じで居心地は良かったです。

そしてメニュー。一押し単品がテーブルの上に立てかけられてましたが、その差に飲茶メインのメニューと、他単品のレギュラーメニューが。まずは小籠包!

「南翔」ってついてるやつ、そういえばホーチミンでは少なめだな。「あの」南翔饅頭店のものではなく、単に地名を冠しているのだろうけど、期待(๑•̀‧̫•́๑)

もちろんその他の点心メニューも結構な数がある。品揃えとバリエーションでいうと、ここ、かなりすごいんじゃなかろうか。

なんか、金魚がおる(・∀・)

ハリネズミさんもおるヽ(・∀・)ノ

わかってる、わかってるよ。香港でこの手の飾り点心の「高級な」有名店に行って鬼外して、飲茶に行ったのにほとんど食べずに出てくるという経験をしたから、こういう小手先に騙されてはいけないんだ。わかってる。

そもそも香港での点心で良い覚えがない。普通に食べられるところはあったし、おそらく私の勘が外れたのだろう。美味しいところも絶対にあるはずなのだが、私はとにかく外しまくった。

特に、飾り物の点心は鬼門。知ってる。だから…

こういうオーソドックスなのにしといたほうがいいよね。「可愛い」は不味いと同義語ではないが、美味しいと同義語でもない。そして個人的経験ではハズレ率が高い。知ってる。

ちなみにこちら、単品の麺類が120kくらいからあるので、ローカルに比べたらちょっと高いが、日本のラーメン食べに行く感覚では楽しみに来れる。

ホテルのレストランではあるが、ホーチミンはホテルでもあまり気取らず気張らず利用ができる気安さが魅力。

レギュラーメニューに行くと…?
手の綺麗そうな前菜類。

高級食材を使ったスープは、全体で大体何人前のもの、という出し方のものと、一人分がいくらで、x何人分というオーダーの仕方があるので注意。
 

北京ダックは、550k!(2500円くらい?)!安い!!
巷で丸ごとのローストダックが最近は270k〜330kくらいのところが多いだろうか。調理法も味も違うんだけども、それを高級ホテルのレストランで倍額しないとはかなり良心的。

ちなみに他の5つ星でもせいぜい700k前後くらいだろうか。ホーチミンは北京ダックが身近な街。日本にいる頃なんて「夢の食べ物」だったもんだけどねーw

ちなみにこちらは、北京ダック(皮だけ)を楽しんだ後、一品だけ何かに残ったお肉を転生させてくれます。チャーハン、炒め麺、スープなど。

後おもてなしには伊勢海老もある。ただこの辺は時価。そして予約はしておいたほうが無難だと思う。

伊勢海老は高いけど、なんか見た目景気良く、って時はお魚の蒸したのや丸ごと揚げなんかも良いかもですね。

いいからカニ食わせろって場合は、こちらに色々バリエーションが。

エビも、負けてない。

そもそもチャーハンがもバリエーションがかなりある。そして…下の写真の右上!

なんだ、ラードぶっかけ飯って(・∀・;
美味しそうじゃねーか!(カロリーと糖質との戦い)

丸ごとの豚にチャーハン詰めたのとかある。。。(要予約)

豚の丸焼きとこれは同じくらいの価格、ってことは、おそらく身の部分がチャーハンに使われて詰め直されてるって感じか。1550kとかその辺。北京ダック、やっぱり安いなぁ。

ええ、かなり紹介したメニューメー字数、多いですよね。これでも相当削ったんです。ここ、めちゃくちゃに品数が多い。何回来ないといけないんだろう…?(食べ尽くす、つもりか…?)

衝撃の実食!

ともあれ、実食です。飲茶はもう至る所で食べてる上に、最高峰だと思えるところも幾度となく更新してきたから(更新…)割に落ち着いた様子で迎撃。さて、その結果は…?

あっ、ちなみに例えば1ポーションが3つのメニューでも、そこにいる人数に合わせて4つにしてもらったりというリクエストができました!週末の忙しいタイミングにやってくれるかはわかりませんが、平日だったら大丈夫そう(^・^)

小籠包

珍しく、ないですよね。なんだったらホーチミンで「安い」と言って良い料理の一つ。下の6個入りのものですら、300円ちょっとだ。ホテルのレストランでも。

そしてごめんなさい、この小籠包、写真が上の一つです。なぜなら…あまりに美味しかったから!щ(゜ロ゜щ)

まず皮のコンデションが薄いのに伸び越しで、扱いもよく申し分がない。さらにそこに含まれたスープが…

濃厚なるとろみを感じさせる一品で、ここのお店のものは「南翔饅頭」のものではないと言ったけれども、まさに上海は豫園で食べたものを彷彿とさせる実に実に豊かな味わい!!

まごうことなき小籠包、ではあるのですが、一口でパクリと口に含み、ゆっくりと上顎と舌で押しつぶすようにその皮を破ると、お口の中は円やかなたっぷりとした旨味満たされるスープ状態。

こっ…これは…っ。

海老餃子

これ!!頼んだ記憶がなかったのだけど(笑)、出てきたので食べた。珍しくないですよね、海老餃子。そしてオーダーミスで出てきたものだから、まぁなんの構えもなく食べたんですが…

えっ、海老が!!!海老の量が、すごい!!?(・∀・;
しかもすっごいブリンブリンになるように手入れしてくれてて、お口の中で海老が跳ね回る跳ね回る!!

さらにうまい。旨味もしっかり引き出したところにそれを生かす味付けをしているから、醤油とか酢醤油とか一切いらないくらいに美味しい。。。なんだこの豪気な海老シュウマイは!

あ、また大げさに言ってるって思ったでしょ?
いやまーぢーで、貧乏くささが一切ないというか、この1粒に爆発的パワーが込められているというか…すんごいです!これは次回から意図的に頼むべし!!

金魚の点心

金魚会議ヽ(・∀・)ノ

飾り点心は鬼門、と思いつつも、見かけたら頼んでしまうお子ちゃまマインド。でもここの金魚点心は美味しいという評判もたくさんあったようなのでトライ。

ちょっと拗ねた顔してるけど、金魚。
そっぽ向いてるように見えるけど、金魚。
お口がタコさんみたいになってるけど、金魚。

どうも、金魚です。

中身は魚のすり身がメイン。で、お味は…?

お…お見事っ!!
こんな拗ねた金魚の見た目ですが、実に味わい深い魚のすり身に程よい甘みが加わり旨味を強調。美味しいです。このでんぷん質の入った透けた皮からしてまず美味しい!!

飾り点心は、そうあることで味の良し悪しを決めるものではない、とは思っていても、ここまで美味しいとちょっと意外!!

腸粉

点心の中で私が一番大好きなて腸粉。
特にホーチミンには、独自レシピ、なのかなぁ。蒸し生地に海老だけじゃなく、サクサクに揚げた湯葉を咬ませるというナイスアイデアなレシピがあって、これが、うまいんだっ。

そして先ほどの海老餃子に続いて、こちらのお店の海老づかいの素晴らしさに驚く味わい。

ちなみに湯葉はかなり薄めだけど、かなりガリッガリに揚げられてて、攻めた食感も面白い。割と多くの飲茶のお店に見られるメニューではあるのですが、これも個性が出るんですよねー。

ただこの料理はそれ自体が珍しく、一定以上の美味しさで供されることが多いので今更驚愕することは少ないのですが、ここんはなかなか攻めてていい!素材それぞれの個性が強い!

蟹タルト

蟹です。蟹さんタルト。これは初めて見る点心。こちらのお店のオリジナルかな?

あれだけ飾り点心は云々言ってるんですが、そして鬼門なことも多いくせに、見るととやっぱり頼みたくなる。

一緒に行った人たちが皆さんスルーする中、「カニさんっ、カニさん頼む!ヽ(・∀・)ノ」と一人はしゃぐ、アンパンマンのウインナー買って状態のワタクシ。しかし…?

かっ、可愛くないっすか(*´ω`)
この手のって、実際に出てきたらメニュー写真にあったのとは打って変わって怪しい仕上がりになってることが多いのですが、これはめっちゃ可愛く作られてる(*´ω`)

生地は中華によくあるパイ生地のようなやつ。ただしバターじゃなくラードで層をつくつった、ほろほろサリサリのタイプ。それにちょっと甘い蜜を塗って焼き上げてる。そいつをずらすと…?

中には、めちゃくちゃたっぷりのカニを野菜と一緒にとろみあんでまとめた…日本の大衆中華にある揚げ春巻きの餡・カニバージョンみたいなのがこれでもか!と詰まってる!

豪華!!そして繊細な食感!タルトケースはあくまで器、と言わんばかりの薄さでサクサク。

食感は繊細だけど、ちょっと甘め。それに餡の塩気が加わり、甘じょっぱさの妙。これは…いや、これも当たり!!しかも他のお店ではちょっと見ない!美味しい!

麻婆豆腐

さあ、これもホーチミンではある種鬼門の麻婆豆腐。昔から日本人に語り継がれてる「麻婆豆腐食べるならここ!」みたいなお店は大抵行ってるのですが、全く私の好みではなく…

これまでに紹介したものも「まあこれくらいならいいんじゃない?」という消極的おすすめ案件が多かったように思う。

ええ、こういう切り出し方をした際の、今回のお味がどうだったかは、わかりますね?!

四川風ではないのでそこまで辛くはないのですが、旨味が、すごい!そして肉の炒め方一つにしても、実に繊細。

麻婆豆腐に使うミンチは、ちょっとワジワジするくらい強火でがっつり炒めたものも嫌いじゃないのですが、ここのはほろほろと当たりがよく、他の食材との馴染みが実に良い。

さらに豆腐は一度軽く素揚げがなされており、表面に凹凸を軽くつけているため、餡が絡む絡む。

白飯食べたいところだったけど、そうするとそこで胃袋が終了するので、ぐっとこらえて、卓上にあった海老せんに乗せて食べました。うんまい。

お目当の北京ダック!

さて、今回のメインはこちらでした。
北京ダック!

こんなタイミングで書いているので時間がかかったように思われるかもしれませんが、北京ダックは大抵の場合、9割方仕込みがされててオーダー入ったら仕上げをする、くらいのことだから、ほぼ最初の段階で登場でした。

お店の方も慣れたもので、「さあさ、お写真タイムですよ♪」みたいに撮りやすい場所に動かしてくれて撮影タイム。慌てていただくような料理でないのも幸いしてるからか、サービスが良い(^・^)

はい、おいしそー(^・^)
別アングルからもいっときますか。

ちょっとグッタリ感あるけどw

そして…聞いて、このパリパリ。

そして、カットの大きさ。4人だったから、というのもあると思いますが、一片がデカイデカイ。

そしてもちろん、お店の方が巻いてくださいます。で、見てくださいよ。この動画にあるように、薄餅を皿から剥がしとるときのしなり方!湿度!きめの細かさ!!

そして、これ。

もうあとは、箸ででも手ででもパクリといったらよろしいが。しかもタレがまた美味しい!

挙句に…動画を見ていただいたらお分かりになったかと思いますが、実に品の良い脂の落とし方をしていて、パリパリのサクサク。もちろん脂がないわけじゃない。

ですが、ジョワベジャと余分な脂で口を滑らすこともなく、伸びやかなのに歯切れの良い薄餅が上手に受け止め、大変に食べやすい。

つい先日も別のお店で「ここのダックが美味しい!」とかやいやいいうた記憶があるけど、ここ、別格ですわ。

うん知ってる。わかってる。似たようなことばかり言ってるよね。狼少年さながらで、もう信じてもらえないかもしれないけど、言っとく!だって本当に美味しかったから!!

多分私、一人ダックしに来てもこれ、皮全部食べれるわ。。。流石にお肉までは無理だけど。。。(やるのか?一人ダック)

あ、ちなみにセカンドディッシュは、スープにしました。これが…

見て、この白濁スープっ。かなり短時間出てきたので、用意されてた鶏出汁でダックの身の部分を強火で炊き上げたんですかね。塩気は穏やかなんですが、旨味が。旨味がっ(๑•̀‧̫•́๑)

出汁を取った後の身の部分も提供してくれます。出汁ガラではあるのですが、食べるとこはそれなりに。

もしもっと身の部分を美味しく楽しみたい場合は、チャーハンや炒め麺などの方がいいかもですが、なんせ他にも食べるものがたくさんあるので…

あ、作ってもらったチャーハンを持ち帰りにするって手もありますね(๑•̀‧̫•́๑)

デザート

さて、デザート。
下は杏仁豆腐ではなく、杏仁湯。杏仁豆腐の味わいだけども、温かいスープのようになってるやつで大変に好み。

クコの実桂花ゼリー。

⬆︎で食べて美味しかったので、見かけたらつい頼みたくなるあっさりメニュー。でもここのはクコの実が入ってる、というよりはクコの実のゼリー寄せみたいになってるwww

まあ楊貴妃さんも愛されたという食材ですし、たくさん食べたら楊貴妃みたいに…(なりません)

黒ごま団子は、

にもあるスタイルのもの。

中に黒ごまあんがたっぷりと詰まってて周りは柔らかい弾力のある白玉生地。それにきな粉。

美味しかったけど、Golden Jadeさんの方がこれに関してはもっと突き詰めてる感、あったかな。こちらのも十分に美味しかったのだけど。

総評

やっ、ここ、めちゃくちゃいいです!
広すぎない店内といい、その装飾からして、過ぎず足りないこともなく。

それは料理にも垣間見れて、やりすぎてはいないけど「ケチくさくもない」というほどよい加減。

一品一品に「確立したもの」が感じられるし、安定感に包まれた驚きもある。平たくいうと…?

素晴らしい( ・`ω・´)b

聞けば、市内の有名ホテルやチャイニーズレストランにいた優秀な人がバンバン引き抜かれてきてるお店でもあるらしく、以前は私も知ってるあのお店やあのお店にいた、みたいな人もいらっしゃるらしい。

知らなかったよ知らなかったよ、こんなラインを攻めてる飲茶を食べられるお店があるなんて。しかも空港にほど近いので、フライトの時間で近くに泊まった方が良さそうな時は、ここで中華を食べてひっくり返って待つが良いと思うですヽ(・∀・)ノ

ベトナム料理じゃないけれど、ベトナムだからできる攻め点心。お値打ちですよっ。

週末ビュッフェのお知らせ

ところでこちらのお店、土日ランチはビュッフェをやっているそうな!

メニューは限られているのかと思ったら、ご覧の通りかなりの種類があるので、バリエーションに不足はなさそう。

価格は以下の通りで、今はプロモーション期間中らしい。通常、480k++のところが、なんとジャスミン茶付きで380k++。やっす。

ちなみのこの日のお食事代は420kくらいだったかな?(北京ダックが半額プロモーションだったらしい)。++の部分入れたら大体同じ金額かな。

驚愕ですよ。このレベルのものが2000円ちょっとって。これはまた、「楽しむべき飲茶のお店」リストが伸びましたなー(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Tung Garden in Eastin Grand Hotel Saigon
253 Nguyen Van Troi, Q.Phu Nhuan
Time : 11:00 – 14:00 & 18:00 – 22:00(月 – 金)
    09:00 – 14:00 & 18:00 – 22:00(土日)
Spent : 420,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました