2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンのオススメおしゃれベジタリアンのあの別店舗! カフェ使いにもとてもいい!~ Shamballa – Ly Tu Trong店

ベトナム料理:ゴージャス
Sponsored Link

ホーチチミンのレストランには、アイドリングタイム(ランチとディナーの間の時間でお店を閉じる時間)がないお店が多いです。すごく便利。

でもご飯タイム以外にご飯を食べる人は少ない。すなわち、カフェ使いもできるってことなのです♪

「あの」お店の別店舗!

【ちぇりまっぷ有料版限定】で先行後悔したほど、大事に公開したかったこちらのベジタリアンレストラン⬇︎。

実は、もっと中心部に近い、Ly Tu Trong通りにも別店舗があるんです。

先日ご紹介した店舗よりは小じんまりですが、入り口、やっぱりちょっとドラマチック。外食の楽しみを、入り口から演出してくれる緻密さよ。

そして中に入ると、やっぱり前回ご紹介した店舗よりも小さめですが、カウンターがあり、その奥に…

池のある屋外スペース。
ベトナムらしくハスをたくさんあしらって、お花も色々。

さらにその奥には、カラフルなスペースがあって、これぞホーチミン式。入り口から見ただけでは想像できない奥行きの深さ、広さ、明るさ、そして豪華さ。

ベトナムの方、水辺、お好きですよね。
風水的な何かがあったりするのかな。ええ、見た目素敵ですが、蚊除け対策はしていった方が良いと思います。このお席に座る場合(笑)

普段なら迷わずクーラーエリアを選ぶのですが、今回は朝で涼しかったので、ベトナム式にこちらの池がある通路部分のお席に。

 

ベトナムの方、欧米の方、なんかお外席が好きな方多いですよね。
ナチュラル志向といいますか。

別店舗よりも豊富なメニュー?!

さて、メニューを見て驚きました。
前回紹介した店舗もかなりの種類があって選ぶのに取っても迷ったのですが…

な、なんかさらにカラフルで綺麗な仕上がりのメニュー?(・∀・;

写真に対する文字の配置もわかりやすく、うん、これはイメージしやすい。
そしてレシピがえらいことオシャレなんだが?!

 
別店舗と同じく、セットにした価格、ではなく、あくまで単品の組み合わせ例を見せてくれてるのもありがたい。

諸々お料理に詳しい方は、素材の違いや調理法の違いで、メニュー見ながら全体の構成を考えると思うんですが、文字を見ただけではどういう料理かわからない場合は、こういう提案が大変ありがたい。

色々はなくて良いけど、ちょっとビールのアテにつまめるものがあるといいな、って時には、こんな盆ざる盛りのあれこれもいいですね。

プレゼン重視なら、こんな盛り付けのものを選ぶという手も。
そう、こちらのお店は料理の味やバリエーションだけじゃなく、プレゼンも素敵。ここ、おもてなしには大きな要素。

別におもてなしって、人にしてあげるものばかりじゃなくて、自分に対しても、プレゼントしてあげるといいですよね。とても楽しく嬉しいお食事。良き(^・^)

そしてここのスープ!!
このラインナップは、別店舗のものに近いかも!すっごい美味しかったやつ!

そうだそうだ、鍋も食べて見たかったんだよなー。ホーチミンで手に入るお野菜は風味が豊かで味が濃いから、鍋に動物性のタンパク質がなくても全く物足りなさがないことが多い。

ここのお鍋も気になるなー。

メニューの形も魅力的

さて上記はメニューブックスタイルだったのですが…

おや。
上の写真の左下。
なんかくるくる巻いてるものがある。

くるくるくるーっと開いていくと、これもメニュー。

おーっ、ワンポーションだけでサクッと食べられる感じのメニュー?

オシャレなお店だと、ついつい構えて一人じゃ行きにくいなぁ、と感じる方多いと思うのですが、実際には一人で食べてる人なんていっぱいいるし、人の目は気にならないことが多いのがホーチミン。

どっちかというと、自分がどのくらい人の目を気にするかってところかなぁ?

ここのフォーとか食べて見たい。麺もの、一瞬チャーシューでも入ってるのか?と思っちゃいますが、ここはベジタリアンレストラン。きのこ類なんだろうなー。そしてきっと美味しい。

Sponsored Link*

この日はお茶だけだったのですが

実はここを訪れたのは、ファスティング中にちょっとした打ち合わせごとがあって、お茶だけしかいただいていないのです。

そしてファスティグ中はカフェインが厳禁。
だからコーヒーや緑茶、紅茶、ハス茶も緑茶と組み合わせてることが多いからパス。

といって、フルーツジュースは糖質が過多。となるとお水か、ノンカフェインのお茶…

と、なると、ここには Brown Rice 玄米のお茶とかレモングラスのハーブティなどもあるので、ノンカフェインがある、ということだけじゃなく、チョイスまである!ありがたい!

そもそも、カフェイン苦手な方って結構いらっしゃいますものね。そういう方がいらっしゃる集まりの時に、こういうお店を知っておくのはとても便利ですね。

お茶には季節のドライフルーツや、米菓子などがついてきます。これはその時々によって違うみたい。

ちなみに、厳格なベジタリアンのお店だとお酒を置いてないこともあるのですが、こちらはお酒を置いてくれてるので、夜の会食にアルコールを我慢する必要もなく、ありがたい。

カクテルなどもいろいろあって面白そう。
そう、サイゴンのカクテルは、果物やハーブが豊富な土地柄を生かした面白いものが多いので、以前はカクテルなんて飲まなかったのに、私、結構好きになりました。

お野菜料理で酒が飲めるもんか、なんて思われますか?
このお店だったら、きっとそんなことはないはずなので、近々トライして見ますね(^・^)

朝食からディナーまで

ちなみにこちらのお店は、朝の8時から営業されてます。
お店の方が「今度は朝食、食べにいらしてくださいね♪」って言ってくれてた。

たとえば前夜に飲みすぎた、今週はちょっと食べすぎたなーなんて時の調整色に、気軽にベジタリアンを取り入れられる嬉しい街なのがホーチミン。

お店がここみたいに素敵だと、胃袋以外にも満たされるものがいろいろ。
ぜひ週末の「自分調整」に、ご利用になって見てくださいませ(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Shamballa Vegetarian Restaurant – Ly Tu Trong
31 Ly Tu Trong, Q1
Time : 08:00 – 22:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました