2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの名物料理?? ~ Ashima 2区店

ベトナム料理:ゴージャス
Sponsored Link

ホーチミンには他に類を見ないジャンルで、でも頑なに出すお料理の軸を変えずに続けていらっしゃる、Ashimaさん。

最近では鍋屋さんのバリエーションも増えて、あまり取りざたされることも減ったかもしれませんが、2区のお店は、ゴージャスでいいぞー♪

 

 

キノコ鍋ってベトナム料理なの?

 

Ashimaさんは、キノコ鍋のお店。
で、このお店自体が有名と言うか、古株さんなので、たまに「ベトナム料理にキノコ鍋ってあるじゃないですか」的な話を時々聞きます。

うん、間違いじゃない。
でも、あれってなんとなくベトナム料理というよりは、このお店の名物料理という気がします。

では、なぜキノコ鍋が名物になったのか。

その昔、ベトナムにはキノコの種類は少なかったそうです。主に、私には憧れの「フクロダケ」がキノコのメインを張っていた、と聞きました。

確かに私が初めてベトナムに来た8年ちょっと前あたりには、エノキもエリンギも今ほど気軽にはなかった記憶(ちょっとあやふや)。
あるにはあったのですが、今みたいに立派でも安くでもなかったような。

そんな時代に、いろーんなキノコを集めて来てはったと。今でもメニューにある、鍋への追加メニューのキノコ類は、あまり親しみのないものもあります。

そもそもキノコが豊富でなかった頃にその品揃え。そら話題にもなりますわなー。そしてあらゆる種類のキノコをベトナムに広めた、と。

今でこそ、いろんな鍋屋の、主役ではない具材なのにキノコはたくさんありますね。食べ放題で自分でネタをピックアップするようなお店だと、なんならその場でキノコ鍋、できなくもない。

しかしながら、Ashimaさんは確固としてそこにある。すごいことです。この飲食競争率の高い昨今にあって、まだ支店をお出しになるんですからね。ホーチミンの歴史の一つ、ですな。

 

 

2区のお店は豪華だぞ!

 

もうね、お屋敷。
実際そうだったところを改装してるわけですが、すごいよねー、このルックスw

 

 

門をくぐってから建物までに距離があるある。これだけでも贅沢やわ。

 

 

 

店内は豪華絢爛という感じじゃないけど、良い具合に落ち着いた雰囲気。トイレに行こうと思ったら、お庭のプールのを横目に見ながら用を足しに行く、という優雅さ(優雅なのそれ???)

 

 

テーブルセットもちゃんとしてる。
素晴らしや。

 

 

 

絢爛メニューを一挙公開

 

結構大勢で来るケースが多いと聞いてるんですが、3,000k弱のセットメニューがある!!!おそらく6〜8人分くらいかなー。

その頭数で割った金額が、そう言えば4〜5人で行った時に単品で頼んだ時の単価と近いかも。

 

 

もっと安いセットもあるし、こんな風に具材をセット、単品で頼むことも可能。

 

 

お鍋が炊き上がる前に、一品料理をつまみながら待つこともできます。

 

 

結構色々ありまして、別の店舗で食べた時は結構美味しかったですわ。

 

 

しかしそれにしてもキノコの種類が豊富です。知ってるのもあるけど、見たこともないのもあったりします。面白い。これがええ出汁、出んねん。

 

 

まぁあれこれ頼んでも、どっしゃー!と全部一緒に入れるので、どれがどれやら。。。って感じになるんですけどねw

 

 

そう言えば、こちらお店の以前の店舗にはあったのに。。。

 

 

移転後は無くなっていた、エノキの唐揚げ、かなぁ?下の写真の右上の。これ、今度試して見ねば、と思ったけど、どうやら他は生のもんしか載ってないから、これ生なんかな??どんなキノコや???

 

 

ちなみに上野写真の上の段左、松茸っぽい。もちろん日本のではないと思われる。ってか日本で売られてる松茸も輸入のもんが多いでな。物によって価格が結構違っているのでお気をつけて。松茸はやっぱり高いです。

 

 

キノコだけでも美味しいのですが、やっぱりこの手のお鍋にはお肉も欲しい、ということで、いろんなお肉も揃っております。食べ放題じゃないのですが、バリエーションは楽しめますな(^・^)

 

 

Sponsored Link*

豊富なお鍋も注目アイテム

 

で、キノコの鍋が基本なんですが。。。

烏骨鶏鍋とかある。まぁ烏骨鶏はキノコ鍋の追加具材としてもあるし、中華薬膳の定番なので、そんな珍しいものではないかも。

ですが…?

 

これならどうやー!!!BaBa!!スッポン!そういや先日食べたばかりですが、

 

こちらのはベトナム流ではあるのでしょうが、先日のハノイ料理のようなコッテリスープではなさそうなイメージ。これは。。。ちょっと和の要素もあったりするんだろうか?

 

 

お店の人ちょっと聞いたら、予約が必要だそうです。そりゃそうだわな。あ、ちなみに上の写真はHPから拝借しました。

あっ、あと帰る鍋があるー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

カエル、美味しいですよねっ。自宅でも唐揚げなどにしていただきますが、水分比率などを考えると、同じ量を食べるなら、鶏肉よりもタンパク源としては優秀、なんて話も聞きます。

鍋かー、鍋もいいな。カエルと亀と烏骨鶏。このお店のメイン料理ではないので、スッポンに限らず、予約してから楽しんだ方が良いかもですね。興味津々( ・`ω・´)b

 

 

この日の鍋はひたすらキノコ!

 

諸事情あって、この日は色々お話しせねばならぬ場面があって、食べてるシーンはこの1コマだけ。

 

 

はーい、キノコー!!(笑)

こんだけの種類、こんだけの量が入れば、そりゃ美味しかろうて。且つ、すごいヘルシー。家で鍋すると、どうしても他の具材も入れたくなって、こんなにキノコだらけにはしないかもだし、これ、コストもなかなかよな。

自宅でやるよりお店の方が安い、とまでは言わないけれども、Ashimaさん、ローカルと比べると割にお高めと感じられるケースが多いようですが、食材集める労力を勘案したら、そんなに高くないのかも?

なんにしても、健在ぶりを見せつけてるし、2区のおしゃれな感じのお屋敷で鍋。これはなかなか一強じゃないでしょうか。

美味しいのは当たり前として、改めてお勧めいたします♪ 
個人的には、スッポン食べたいー(^・^)

 

 

 

 

 

 

お店情報

 

Ashima Mushroom Hotpot
93 Xuan Thuy, Thao Dien, Q2
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 400,000 vnd /person

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました