Nha Hue 〜 7区の極上バインカン! – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Nha Hue 〜 7区の極上バインカン!

***** 2017  Jun.******

「ここのバインカンを食べてほしい」という
事でこちらのお店を教えてもらったのに、その
ご意見をブッチギってブンボーフエに走ったワタクシ。

今回こそはと、バインカンにチャレンジです。

 

見つけ難いんだよ、メニューの中で。。。
前半にはバインベオやブンボーフエ等のポピュラー
なの全開で、バインカンは割と後半に2種類だけ
チマッと出て来る。上のメニューの下2つ。
しかも見て。なんか器が斜めってて、
なんかシャレくさい。

 

別にお洒落な様子の皿をクサすわけではないが、
バインカンである。ローカルフードのバインカン。
そう言うのはローカルらしく食べるのが良いの
ではないのか。とか、コレまで思った事も無い
難癖を着けたくなる程、なんかシャレ臭い器。

 

少なっ! …って、思うよね。うん、視覚マジック。
器が大きいから少なく見えるの。食べてみれば
分かる。けっこうなボリュームです。だからこれ
見て「ショボ」と、思わないでほしい。
そもそもショボいどころか。。

おう。。。何だこのスープは。。。
少しトロミがついており、そのトロミに大変よく
合うカニの甘味。ポンワリと口当たりにホッコリ
してるとポポポーっと追い討ちをかける色んな旨味。

 

うんまっ(´⊙ω⊙`)

 

ベトナムがお出汁文化であることは常々言うてるし、
同じお出汁文化の中に育った日本人としては日々
感謝している所ですが、こんな出汁は日常の中
にはなかなかないっ。

 

「これな?地中海の海の幸タップリスープやねん」

 

と言われても納得しそうなセンスの良さと、
いやいややはりそこはベトナムの味も無視出来
ない要素を含み、なんというか。。。
うんまっ(´⊙ω⊙`)←なんて貧困な表現力なんだ。。。

そして麺も独特なの。
私が市場で買ってる生バインカンでもない。
良くある断面が◯の半透明麺でもない。

 

 

ツルツルすすれるような長い麺でもなく、
どっちかと言うとスープの中に入ってる具材の
1つ、くらいの短さと両な感時もするのですが、
クニュックニュしてとても愛らしい(*´ω`)

うーん、これは独特だわ。
そして突出してる。
こちらのお店を紹介してくれた人もバインカンが
大好きで、彼の中では「コレまでの中でNo.1」
とのことだったのですが、なるほど納得。
比肩するバインカンがすぐにはちょっと浮かばない。

いや、お店に寄って特徴があるものですから、
順位に関しては多分に自分の好みも入ると思う
んですが。。。いや、コレは美味しい。

どのくらい美味しかったかと言うと、
「結構量があった」問い植わりにはスープの一滴も
残さず食べたくらいには美味しかった(笑)

旨味はしっかりあるんですが、トロミのおかげで
口中に留まる時間が長く、薄味でもしっかりと
感じられる。(もちろんそこまで計算された味付
けだと思われる)

ということは実質の塩分が抑えめだと推察される
わけですが、そのせいか喉がそんなに渇く事も無く、
ただただ旨味がつきてしまうのが名残惜しく、
ついつい最後まで。。。

 

ラーメンとか、なんだったらうどんつゆでも
出来ぬ所業をやってしまった。。。
しかーしっ。後悔はしてないっ( ー`дー´)

 

いやぁ。。。
あの、どローカルのお店では無く綺麗なお店の
話なんで、なんかこう、ベトナムのコアな所を
責めたい方には物足りないかもしれないんですが、
んまいで。好みがあるから、その人の何番目に
なるかは知らんが、ここのバインカン、ほんま
ンまいで。近くにあったらかなりの頻度で通う
自信ある。

ま、愛する市場もできたことだし(できた、じゃ
なくて、行くようになった、な)7区、進出する
機会を作ろう。他にもローカル情報色々頂いてるし、
食べに行かねばーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

***** 2017  Apr.******

「ここのバインカン、食べてみてほしいんだよねー」

とお勧めされてた、7区にあるフエ料理。
ちょっと予定が急遽空いたので、すかさずチャンス!
と、バイクに股がり(うん、後ろ)行って見た♪


Nha Hue in District 7

暑ーーつかったーーーー!(・∀・;
メルマガでも言いましたが、最近、UBER MOTOが
便利過ぎて重宝なんですが、あづいよね。。。この時期。

でもっ。
美味いもののためならどこへでもっ( ・`ω・´)b
日頃から惜しいものを共有している人のおススメ
だったので、喜び勇んで行ってみました♪


Tidy interior

あら、内装もなんだかキレイ♪
で、お勧め頂いたバインカンを探すんだけども、
こちらのお店、表にも大きく張り出されてたのが
Bun Bo Hue。

いや、メニューには他にも色々あって、勿論バインカンも
あったですが、まず最初に目に入るのがBun Bo Hueで、
且つ、周りの人も見事にそれを食べている。なんとなく
当初の目的が揺らいでしまい、オーダーを取りに来たお姉
ちゃんに、気がついたら言ってました。
「Bun Bo Hueひとつ(・∀・)」

 

7区なのになぁ。
中々来ないから目的のものを食べときゃ良いのに、
なんか抑え難い衝動が。。。(笑)
で、出て来たのがこれ。

 


Bun Bo Hue

うーん、難しいよね。
正直どこのお店で頼んでも見栄えは殆ど変わらないw
香りや食感をお届け出来る技術が出て来ない限りは
文字と写真のレポでは限界のある「一般的な」料理の1つ。
ただ。。。


Bun  the rice noodle is so fresh!

麺がプリップリ!!!!
ブンっつーか、あなたこれバインカンって言っても良い
んじゃね?って形状だし、弾力が凄い。右手で撮影する
のに、慣れぬ左手に箸を持って持ち上げようとしたら、

ぷりんっぷりんっ

ってハネッ返ってそっくり返って中々撮れなかったので
上の写真の様な状態にて失礼しますw
いやー、じつに元気で活きの良い麺。米麺にはコシが
求められないからどこもそんなに変わりない、と言われる
方もおられますが、いやいやどーして、そんなことない。


Fresh and clean vegetables. Better to put them in the soup while it’s hot.

綺麗な野菜のシャクシャク感の中にあって、口の中で
跳ねる跳ねる。弾力があるのでまず勢い良くお口の中に
飛び込んで来るし、それを食む都度、内頬と言い上あご
と言い、ぷりゅんぷりゅんと跳ね回る。

それを優しく押さえ込み、スープを啜りながら我が者
とする。なかなか征服欲が満たされるブンボー。

スープがまた柔らかくてね。
十分な旨味を持つスープは珍しくありませんが、甘味が。
ちぇりさんの大好きな系統の甘味がふっくらと膨らんでいて
大変良いっ。途中でライムやチリを入れて味を変えるの
好きなんだけど、素のお味があまりにシックリ来過ぎて
2/3も越えようかという頃まで作業を忘れてましたw

あとこちらのお店。
フエ料理のお店ということで、お勧めされたバインカンや
今回食べたブンボーだけじゃなく、いろんなフエのお料理も
満載。でーっ。


Steamed melting rice cake on fried rice cake.

大好物ぅん(*´ω`)
餅 on 餅。揚げ餅に蒸し餅がトロけるように乗ってるやつ。
田中一郎先生のおかゆライスにも通じる一品。

しかもこちらのお店のこいつは、揚げ餅の方に干しエビ
等が入っている豪華版。サラサラの出汁の様な者がついて
きて、様相は明石焼の様なんですが、もうこの揚げ餅の
香ばしさと、ネットリとそれを覆うトロけ餅の甘味が
絡まるハーモニーに、出汁の出番をうっかり忘れてしまう程。

炭水化物抜きダイエット?
Forget about it.

あー、1人じゃなかったらなー。
もっと色々食べてみたいもの、メニューにあったなー。
1区にあるお店の分店が7区に出来る事はよくあるよう
ですが、このお店、1区か3区にできてくんないかなー。
1区、フエ料理の美味しいお店、そんなにたくさんない
ものなー。

ってか、バインカン食べに行かなくちゃ。
えーっと。。。なるべくお陽さまが激しくない日を
選んで行こうっと(^^;

Nha Hue

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
    
           新コーナー設立!
          <ベト式サービス♪>更新! 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です