2020年テト期間中はどの店が開いてる?ちぇりの好きなお店スケジュール!

ホーチミンのクラフト・シードル! ~ Saigon Cider

食品
Sponsored Link

ベトナムでは今、クラフトビールが全盛で、かなりの種類の商品がありますが、クラフト・シードルもあるんですよ!!

頂き物で3種類!

実はこの商品群、私はまだ外であまり見かけたことがないのですが、我が家で宴会をやった時にゲストが差し入れで持ってきてくれたんです!

wow!オサレなボトル!
しかし、ラベル中心の「SAIGON 」の文字の上にある、鳥・♡・りんご?のマークが、左から「ツイッター・スキ・リンゴ」に見えるからかなりネットジャンキーだな、自分。。。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、シードルとはリンゴ酒を発酵させたアルコール飲料。Cider、シードルともサイダーとも読めますが、日本では本来の果汁を使ったアルコール飲料のことではなく、ただの炭酸に甘みや香料を加えたものもサイダーと呼ぶようになったみたい。

私もこれをお店で頼んだわけじゃないので、どのようにベトナムではどのように発音されるかはまだ不明。でもこれまでの経験からも、この文字を見たら清涼飲料水ではなく、発泡性の果実酒だと思った方が良さそう。

お子さんが、うっかり間違えて飲まないようにお気をつけてくださいね。

一本ずつ解説:アップル&ジンジャー!

こちらの黄金に輝くラベルの一本は、りんごとジンジャー。イメージとしては、ジンジャーエールに爽やかなグリーンアップルの香りが加わった感じ。

ジンジャーエールを手作りされたことがある方はご存知かもしれませんが、生姜の辛味ってのが甘い味のドリンクに加わった時のパンチってクセになる。

最初の飲み口は爽やかなリンゴの発泡酒なのですが、その後に舌の付け根の部分から喉の奥にシューっと細やかでシャープな辛みが。これは大人の味だ。

発泡酒の飲み方としては邪道かもしれませんが、これを軽く温めて飲むのも私は好きだ。もちろんガス感は和らいでしまうのですが、温まるんですよねー。クーラー冷えの方には向いてるかも。

一本ずつ解説:アップル&ジンジャー!

おっと、これが最初に紹介すべきだったかw
これがリンゴのオリジナル。ベースの味です。

シードルって色々あるし、フランスから入ってきたものが少なくとも私が知る限り、9年前にはホーチミンにありました。ワインのようなボトルに入っていて、クレープを提供するお店で提供もされてました。

が。

どーもぬるぅい感じのものが多かったんです。温度でなくてその発泡加減やリンゴの風味、甘みの全てにおいて、焦点の合わせ方がぬるいものしかなかったのです。

いえ、本当はあったのかもしれず、私もそこまで真剣に探したわけじゃないので、美味しいものがあるのをご存知の方がいたら教えていただきたいのですが…

ピカイチです、このSaigon Siderのリンゴ感。飲み口も爽やかでアタックがあるのですが、後口にキュッとくるリンゴの酸味が実にリアルで爽やかだ。これは美味しい。ものすごく好き。

一本ずつ解説:アップル&チリ!

WOW、出ましたよ。チリ!
ビールにもチリを突っ込んでるものありますよね。そのバージョン。それを爽やかで、下手したらお酒があまり飲めない人もうっかり騙されて「ジュース?(・∀・)」みたいに飲めてしまいそうなものに、チリ。

 

そういえばホーチミンで売られているフルーツジャムにも、果物とシナモンや胡椒合わせてるのがありますよね。あれはとてもオシャレだし美味しい。

ただこいつのチリ、すごいですわwww
南米のビールに確かチリが入ってるやつがあったと思いますが、あれよりパンチが効いてるんじゃないか。

といって、ミスマッチではないのです。スカッとバシッと(ピリッと、という感じではない)細やかなチリの辛味の粒子が生きてて、これはこれで美味しい。ジンジャーに慣れて物足りなくなったらこちらもおすすめ。

こんな人にいいかも?

アルコール度数は4.8%くらいなのでビールとあまり変わらないんです。特にオリジナルのは、「ジュースみたい!」ってことでウッカリ飲み進めてしまう人がいるかもですが、お酒が弱い人は要注意。普通にキますw

でも、ただビールの苦味が苦手、というような方であれば、こちらはとても飲みやすいかも。そして非常に焦点の定まったお味なので、ドリンク自体がとても独立して楽しめる逸品。

なので、夕暮れ時の1杯とか、食事に合わせる云々じゃない、単体でガブッと楽しみたいときにもとても良い。

そしてお気づきになったかもしれませんが、私これ、ボトルのまま飲みました。普段はビールもグラスに注いで飲むのが好きなのですが、これはなんというか、飲み口とボトルとの相性が一体化していて、ボトルのまま飲むのがとても美味しかった!

今回は頂き物だったので、どんなお店に置いてあるのかがまだ不明なのですが、製造元さんのFBを見ると、あちこちのお店でイベントなり、お披露目会などをしているようなので、ぼちぼち街中でも見かけるかもしれません。

もしメニューの中にSaigon Siderの文字を見つけたら、ちょっと試して見る価値はあるかもですよ!

売ってるところがあったって!←NEW!

すごい、この記事リリースしてから4時間で情報が。
2区Estella Heightsの中にあるAnnam Gourmet Market 内に売ってたそうです!

ってことは、きっとほかAnnamにもあるんじゃないかなー?
特派員、仕事が早い。。。(笑)

▶︎▶︎▶︎▶︎その後…

考えてみたら発売元に直接聞きゃいいんだよな、と思い問い合わせてみました。ザクっと店名だけ記しておくと、

買える場所:
An Nam Gourmet,
Le Square Epicier Fin,
Black Market

デリバリーできるお店:
Beer Fridge

飲めるお店:
Bia Craft,
Propaganda,
N21,
Oskar Bistro

その他にもあるのですが、上記が特にオススメとのこと。ちなみに彼らのFBの過去ポストには、商品を卸しているお店の情報もあるとのこと。

あー、やっぱり欧米系コミュニティのセレクトは私のチョイス枠街のものが多くて参考になるなー。残念ながら飲めるお店でご紹介したとこの中には行ったことないお店もあるので、近々トライしたいと思います!

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Sigon Cider

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました