一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ローカルな場所に、美味いステーキ! ~ Le Steak

ステーキ・焼肉・BBQ
Sponsored Link

先週アップした、ステーキ屋さん特集。ピックアップするお店を改めて巡回している合間にも、次々未開拓店情報が入って来て、キリがないので一旦、区切ったのですが、実はまだ他にも有力候補が。

お友達をピックアップしに行った時に偶然見つけたこちらのお店。エリア自体が自分にはあまり行き着けない場所だったので、更に嬉しい驚きでした!

 

 

Binh Thanh 区の裏道に

1区と2区の間にあるBInh Thanh区。行ったこともあるけれど、決まった場所にしか行かないので、あまり開拓できてませんでした。が、お出かけするのにお友達をピックアップに行った時に目に入った、こちらの看板。

 

 

このお店じゃなくて、このお店の端っこのところに掲げられてるステーキ屋さんの看板。こんなとこに?

まぁ、Bo Bit Tetなど、ローカルなステーキ屋さんなら裏路地やヘムの中にあるものね。と思ってたら。。。?

 

 

ふおおおおっ、なんか素敵なお店じゃん!!ローカルじゃないな。西洋式の素敵だ、ここ。一応ヘムの中、になるのかな。ヘムにしてはかなり広々した道路があって商店とかも少なく、作業工場みたいなのがちょとあるくらいで、辺鄙も辺鄙。でも堂々としてる。へーっ。これは気になる。

見つけたその日は予定があったので、早速その翌日にトライ。行き着けない場所だったので、Googleマップ状にメモしただけの地図を頼りになんとか到着。ちょっとわかりにくいです(・∀・;

 

 

安いし洒落てるし肉以外も色々あった

 

店内はシンプルだけど悠々としたスーペースがあり、いろんなサイズのガラスを多用した、シンプルな窓枠の窓と、そこから見える緑がとっても印象的。

 

 

13時くらいだったからかな。そんなにこの日は混んでなかったけど、私の他には4組くらい。みなさん肉を食べていらっしゃるご様子。

ただ、ここに来たことがある方のお話を聞くと、パスタとかを食べてる方も結構いるとか。ローカルの、西洋式のステーキ屋さんには、サラダはともかく、なぜか結構力を入れたパスタが多種類あったりしますよね。

 

 

あんまり馴染みのないクラフトビールも置いてるらしい。ビール飲みながらステーキを食べるような客が来るってことだよね。ふむ。確かに表通りまで出れば結構車通りはあるんだけども、どんなキャラクターのエリアなのか、ちょっとまだ掴めんなー。

 

 

メニューはシンプル。

 

 

前菜、スープ、サイドディッシュにパスタ類。安い。パスタ、すごい安いw 2人で来てたらそれぞれお肉食べて、パスタシェアする、とかでもいいかも。

 

 

 

そしてステーキ。US牛としかなくて、特に部位指定などはない様子だけど、150gで120kドン。200gで160kドン。安い(๑•̀‧̫•́๑) 300gのT-Boneもすごく気になったけど、だめだ、一人で300行ったら、午後が使い物にならない。きっとひっくり返って寝るだけになってしまう。。。

という理性的な判断から、200g行きました( ・`ω・´)b(多いやないかーい)

 

 

ローカルのステーキ屋さんの何が面白いって、ソースのバリエーションが結構楽しみ。ペッパーソースやマッシュルームソースは一般的なんだけども、例えば、

 

 

↑ こちらのお店だと、マルベリーソースなんてものがあった。今回のお店でそれに値するものといえば? ピーチソース!!

どんな時でもペッパーソースが好きなんだけども、前回はマルベリーソース我慢したもんなぁ。というわけで、今日はピーチソース、行っちゃいますヾ(@⌒ー⌒@)ノ で、出て来たものは…?

 

 

 

うおっほー!!!ソースたっぷり!!!ソースに隠れてはいるけれど、お肉の様子も美味しそうだ!

ローカルの小規模ステーキハウスは経験から2派に分かれてて、焼き方をどうオーダーしてもウェルダンに仕上げて来るところとw、こちらの要望に極力的確に応えようとしてくれるところ。大体はミディアムレアでお願いするのですが。。。

 

 

 

うん、いい感じ!写真だとちょっと生っぽく見えますが、必要な熱は芯の部分まで届いてたし、食べ心地も大変良かった。筋のように見える部分も特に口に触るということなく、非常に好みの焼き方です(^・^)

そしてソースが面白い!さすがピーチというだけあって、ちょっと甘めの味付けですが、酸味持たされてグレーヴィーが混ぜ込まれ、貧困なイメージで表現するなら、中華の甘酢あんのような感じ。

ただし、ローズマリーがたっぷり使われてて、なんともおしゃれな味付けに!!いやー、お肉に果物ソースが合うってのは知っていたけど、桃を使おうと思ったことは一度もなかったわー。こんなのが、さほど高くないステーキ屋さんで提供されるってのがすごいよな。

 

 

生のローズマリーなんだろうな。こんなにたくさん入っていても舌触りに影響するほどではないし(乾燥ものだったらジャゴジャゴするし香りもここまで良くない)バランス絶妙。

もちろん、甘めのソースなので好みはあると思います。私も次回また来たら、きっとペッパーソースにすると思う。けど、これはこれで面白いし、ソースのイマジネーションを膨らませてくれたかも(^・^)

 

 

サイドのポテトもいい感じ。薄い薄い衣を纏ってて、そこがパリーッと!でも中は、こちらにあるキタアカリ的なジャガイモを使ってて、非常にきめ細やか。この手のお芋はしっかりと火を通してあげると、ホクホクしつつ、ササーッと口の中で解けるんだよね。

よくこの手のお店で、洒落っ気を出してオリーブオイルで揚げた芋を出すとこがあるけど、香りを飛ばさないようにとビビって温度を上げきれず、不必要に時間をかけて、仕上がった頃には周り11mmの水分が抜けすぎ、ガッキガッキになってたりするのがあるんだよな。

なので付け合わせのお芋がちゃんと美味しいところってのは、それだけでも評価に値する。自分の中では。一部が全体を制すとは言わないけど、結局、そういう道理を知ってる人は、メインだろうがサイドだろうが、美味しく仕上げて来るんだよな。全般に。

 

 

Sponsored Link*

デザートはないそうです

 

予想よりずっとずっと美味しかったので(もちろん肉自体はそんな高級なものじゃない)、こりゃデザートもなんか美味しいのがあるんじゃないか?と思ったけれども、こちらのお店にデザートは置いてないらしい。

 

 

それにしたって、そのままそそくさ帰ってしまうのがなんとなく惜しくて、パッションフルーツもヒートを頼んで、ちょっとグダグダ。

いいお店が、あるもんだなぁ。しかもすごく地味な場所にあるのに、こんなレベル。ここのT-Bone、絶対食べてみたい。もし美味しかったら、めちゃくちゃ儲けもんだしな。

最近のホーチミンのステーキ・ポテンシャルの高さ、半端ないね。ちょっと試してみたくらいでこんなお店が見つかるんだから、相当な数の美味しいお店がきっとあるに違いないー(^・^)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店情報

Le Steak
15a 157 Duong D2, Q Binh Thanh
Time: 10:00 – 22:00
Spent : 190,000 vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました