一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

この時期の贈り物や買い置き食材の定番である Lap Xuong のエビ入りとかあったんだ?!

食品
Sponsored Link

日本と同様年末年始になると、定番の料理やアイテムってものが飛び交うベトナムですが、こちらもその中の一つ?

中華系の常温保存可能なソーセージ

Lap Xuongに関しては、以前もご紹介いたしました。

一見サラミのように見えながら、その実中華ソーセージのと空調色濃く、ちょっと甘い味付けのやつ。冷凍・冷蔵で売られていることもありますが、常温長期保存が可能なものも多く、市場の乾物屋さんにぶら下がっていることも多々。

またベトナムらしく、胡椒が丸ごとゴロゴロ入っていることが多く、これが美味しい!甘い一辺倒だと、日本人には食べなれないのと期待と違っているのとでなかなか受け入れられ難いのですが、この胡椒が結構良い調整役になってくれてる。

慣れるとこいつを細かく切って、チャーハンや、なんだったらドライカレーの肉代わりなどにすると結構コクが出て美味しい。

そしてこれは常温長期保存できることもあってか、結構贈り物としてやりとりされることも多い。特にこの、旧正月のあたりにはお歳暮のスタメンといっても良いのではなかろうか。

まあ最近は色々、贈り物の内容の流行も移り変わりが激しいので、どちらかと言うとクラシカルなアイテムに入るのかもしれませんが…

まあとにかくとても一般的な食材の一つ。Lap Xuong。
で、紹介もしたことがあるし、家には大体在庫があるくらいには身近なので、すっかり食べ慣れた気になってたのですが…?

Lap Xuong Tom???

例によって、ナッツやドライフルーツのA Muoiさんでお買い物をしていた時に、やはりこの時期はちょっと混んでおり、なんとなく待っていましたら…

Lap Xuong …TOM????
あれ?TOMってエビじゃなかったっけ???エビの、ソーセージ???そんなのあるん??

いや、発音記号などにあまり自信が持てないワタクシ。もしかしたら他の単語と見間違えてるのかもしれない、と、Google先生にお尋ねするも、やっぱりエビ、と翻訳される。

なんですとー!!!
と言うことで、即お買い上げ。

普段からこう言うパッケージに入っているのか、テト用なのかわかりませんが…いやでも多分テトようだな。黄色い梅の花があしらわれてるし、普通刷りでなるべく金に見えるように入れたグラデーションからするに、やっぱりお祝い用っぽい。

Sponsored Link*

以外にこいつは食べやすい?!

開けてみると…?

中は真空パックになってました。そしてちょっと細長い??? Lap Xuon、結構ズングリムックリした形状の太めソーセージ的なものが多かった気がするが、これはまさに、おつまみサラミのパルカスっぽい。

ってかしまった。
私、VISSANの加工商品の味とあまり相性が良くないのよね。買ってから気づくなよって話ですが、とにかくエビのLap Xuonってのに興味が湧いて仕方なかったので、まあよしとしよう。

当然十分加熱はされているのですが、外気にさらされているものは殺菌の意味も兼ねて、そして全体に脂が含まれそれが滲んでいるので、それを緩めて落とすためにも、加熱して食べるのが一般的。

適当な大きさにスライスして、フライパンで空焼きです。空焼きにしてるつもりでも自分の脂でジョワジョワなります。

ある程度温まったらOKなのですが、私はちょっと焦げ目をつけるのが好き。甘みがついているので、結構すぐに焦げ目はつきます。

んで食べてみると…?
おや!!下手したら魚肉ソーセージみたいにへのへのになるんちゃうか?と思ったけど、結構しっかり。多勢の豚肉のLap Xuongを食べる時と食感はあまり変わりません!

そして…豚だけのものより、甘みがかなり控えめで、味が素直????豚のに比べると、ちょっと穏やかかな?でもエビだけって感じもしない。肉々しい。

や、それは製造会社に依存するものかもしれませんし、エビを使ってるものだから、というわけではないかもしれません。ですが、これまでのLap Xongは大抵、豚肉を使ったものでした。肉々しくて、ソーセージらしい味と食感。

でも、エビ使ったものとかあるんやー!

成分をよくよく見てみると

気になって成分を見てみると、親切にも英語表記が!
そしてなるほど、エビ「だけ」ってわけじゃないのね。エビと豚が半々。

なるほど、それで肉々しさもあり、且つ、ちょっと穏やかな感じになってたのか。

我が家では旦那さんの甲殻類アレルギーにつき、これ食べられるのは自分に限定されますが(笑)、逆に言うと、Lap Xuon だーLap Xuon だーと、よく見ずに使かってたら、エビが入ってることもある、ってことよね。気をつけないと(๑•̀‧̫•́๑)

そして食べられる人には、こちらの方が使い勝手が良さそうだし、初心者さんがトライするには、これ「も」ありかも。まあガツンと最初から定番の豚のもので黒胡椒がゴロゴロ入ってるものを食べて見てほしい気もするのですが…(笑)

この時期には、Lap Xuong。いただいたりすることもあるかもしれません。
その時には、豚由来かな?エビも入ってるかな?などと言うところもお楽しみどころになるかもです(^・^)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Amuoi


https://cheritheglutton.com/amuoi-2021/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました