無料で使えるちぇりまっぷ!有料会員限定記事007はシェフに How's your dinner? と聞かれたら。どうやって逃げる?どうやって答える?の対応術!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで、回る羊串の悦楽!早速2回目!! ~ KKO CHI

クミンやチリをつけて食べる羊串アジアン料理
Sponsored Link

7区、そもそも住所も掴みづらく、あまり詳しくないのですが、最近色々教えてもらってまた新規開拓。ここ有名なお店なのかしら?

美味しかったし楽しかったし、選ぶものによってはヘルシー!?

KKO CHIってなんて読むんだろ?

「っこち」みたいな感じなんですかね?(・∀・)(多分違う)
7区の、整然とした区画内にある、Cao Trieu Phat と言う通り沿いのお店。ほっとんど通ったことがないか、意識してなかったから通っても見落としてた可能性満載。

浮きじゃなきゃ、完全に天井フリーになるのかも。開閉式の屋根の半屋外的な雰囲気。でも扇風機とか冷風機とかが潤沢にあって涼しい(^・^)

とっても気軽な感じのお店ですね。
羊串のお店とは聞いたんだけども、他の予備知識は一切なし。でも2軒目に来るにはいい感じかも(^・^)

漢字でなんとか拾い読みメニュー

さてメニュー。メインは韓国語。中国語。そしてベトナム語。おぅ。。。

でも大丈夫。写真が載ってるメニューも多いし、漢字でなんとか推察できる!!漢字、便利!ヽ(;▽;)ノ

とりあえず上の1ページ目は串の種類かな。なかなか賢いメニューの采配。おそらくはここで一番人気・または代表的メニューと思われる羊の串(一番上のメニュー)は…

10本で250kってことになってる。
串モノってものすごい手間がかかります。具材自体の仕込みをした上で、一本ずつ丁寧に串に通す。それも素材によって通し方が変わる。ちまちまちまちま、すごい手間。

それを数本単位で頼まれても…ってことを言わずにやってくれてるお店には本当に頭が下がるのですが、このお店のように、10本単位でワンオーダーにすると言う手もある。

日本でも居酒屋さんだと2本串セットとか5本串セットとかあるけど、あれの単品バージョンかな。ありだと思います。単価が安い割に手間がかかるなら、まとめ売りと言うのも一つの手。

ものによっては、串の本数じゃなくて、その食材「何個」ってカウントの仕方もあるようですね。

食い以外の料理も結構あって、中華系のお料理があれこれ。でも結構ポーションが大きそうなので、ここは基本大人数で行くお店なのかもしれませんね。

麺とかもあるから、メニューを選べばい一人でもいけるけど、メニューの自由度をあげようと思ったら、4〜5人は欲しいところ。

色々少数ずつ試したかったら、Set Aとかいいかも。もしくは、がっつり羊肉行きたいなら、Set B。羊串20本と鍋包肉(衣をつけてあげたお肉に甘酸っぱ系の餡が絡められてるやつかな?写真だけじゃわかんないけど)のセットもあります。

ビールは青島ビールの大瓶が70kだからお手頃価格。タイガーもあるのでご心配なく(なんの心配…)

衝撃のお料理色々!

回る串の宴!

このブログでご紹介するからには何かしら私が美味しいと思ったものがあったと言うことなのですが…

まあこれ見てくださいよ。
一番狙いの羊串。

おおおおおっ。
卓上に仕込まれてる炭火ケースの縁周りが、自動で左右にスライドするようになってる。

んでその縁には規則的な穴が開けてあって、その幅にちょうど合う歯車のようなものが串の片側につけられており、その凸部分がスライドする穴あき枠の穴にはまって、スライドするごとに右へ左絵とくるくる勝手に回ってくれる?!

え、何この優れものwww
すっごい単純なのに目からうろこ、と言うか、見たことなかった。なるほどねーwww

そして炭火が良い具合にしっかりと起こされているので火力が結構あるため、割にすぐに焼けてくれる。

羊肉にはよくクミンを合わせますが、こちらもそのようでクミンがたっぷり提供されます。プラス、粉の様に挽いた唐辛子とフレーク状の唐辛子。この辺は…

中華式なのか韓式なのか。そこにプラス、お塩。串自体もしっかりと仕込まれててスパイシーなタレが馴染んでるんですが、でもこの調味料は絶対つけたほうが良い。

お店がその様に提供してるのだから当たり前なんだけど、格段に美味しさが上がるからっ。クミン、あまり得意じゃない私でも「おおっ」てなったっ。

これは、いい!
羊はそんなに大きなカットじゃないので、10本単位でもこりゃ一人でも食べられるわって感じですが、やーっ、つまみにはもってこいじゃないのー!

ちなみに串モノを食べる時って、そのまま歯で引っ掛けてグイーっと串から抜く方法もありますが、串から箸で外して食べる方もいますよね。串の先端に肉が来てくれてないと食べにくいから。

でもこちらのお店に来たら、こうやって食べてください。

串を置くための火場にある溝に串を置いたまま串だけをグイーっと手前に引くと、肉が引っかかって串の先端までズレてってくれるという寸法。あら便利ヽ(・∀・)ノ

先の方に肉がスライドするにつれ、ポロリと炭の上に落としやしないかと言う不安はありましたが、気をつけてれば意外に大丈夫。

別に炭が目の前になくてもいいから、この溝に匹敵する何か、すべての串物屋に置いて欲しい。皿の淵にこう言う溝がついててくれたら具材をポロリと落としても大丈夫だからいいな。そう言うお皿、もしかしてもうある???

ピータン豆腐

これは珍しくもないかもですが、下の写真手前がピータン豆腐。

かなり水を抜いたお豆腐をスライスしたものに添えられてて、濃厚な味わいとシャキシャキの玉ねぎスライスが好相性。

味的にはすごく特筆する様なことはないけど、ピータン豆腐は正義。特に飲むときには。良質なタンパク質満点選手(๑•̀‧̫•́๑)

京醤肉絲

ジンジャンロース。ロースーは、あれだ。見たことある時だと思ったら、青椒肉絲(チンジャオロース)のロースだ。肉絲、肉を細切りにし他ものってことかな。

それを中心に添えてネギ、人参、きゅうり、パクチーなどの野菜をきれいに飾ってる。そうか巻物だな?と御察しの方、さすがです。でも…?

巻くのはこれ。なんと、豆腐!!!(´⊙ω⊙`)
かなり水抜きしてプレスはしてますが、豆腐のシート!!

うまいか?と言われたら、それ自体はギョッチギョッチした食感でそんなに美味しいものではないのですが、考えてみたら春巻きの皮とか薄餅なんかも、それだけで食べてもうまいもんではないわな。

こう言うのは具材を包んで真価を発揮するわけなので…?

こんな感じで。
するとこれが当然ながらわるくなーい!どころか、奥さん大変っ。炭水化物がないっ。肉に使われてる調味料に多少の糖分があるくらいで、あとはほとんど糖質がなーい!!

なにこれ、なんてヘルシーなおつまみなの!?串は羊だし、その他のおつまみはピータン豆腐に豆腐シートで包んで食べるお野菜たっぷりサラダなんて、No ギルティやあああ!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

麻婆豆腐

と思ったらもう一品きた。
油がっつりの麻婆豆腐。あかん、ヘルシー±ゼロ…orz

そんなに辛い麻婆豆腐じゃないですが、ご覧の通り味が濃密でお豆腐が大きめな割にしっかりソースと絡んでて美味しい美味しい白飯欲しい。

でもそんなことしたらせっかくのヘルシー路線が吹っ飛びます。でも白飯欲しい。白飯にこの麻婆豆腐ガッツリかけてグシャグシャ混ぜてかきこみたい。どんぶりいっぱい(それやばい)

と言うわけで、何かと個性的で面白かったこちら。2軒目だったと言うこともあり、そんなに量が食べられなかったのが悔やまれますが、いやここは大勢で行きたいわ。

ほとんど飲めなかった、このヒラヒラ卵のトマトスープをドリンクがわりに、「羊串50本!」とかやってみたい。

他の中華料理も色々食べてみたい。ナスの炒め物美味しそう。大変、ラーメンもあるようですよ。

ちゃんとしたお料理出すけど、半屋内な感じのカジュアルさがいい感じでかみ合っている良さげな居酒屋。オート串焼き、中国では普通なのかな。

なんてことないけど見てて楽しいし味も良かったから、ご家族づれとかでも楽しいかもしれませんよー!あと深夜までやってるようなので飲みの〆にもっ。

麻婆豆腐でどんぶりやっちゃったらやばいですけどね、〆に(。-_-。)

 

初訪問から1週間後

一品料理群

初訪問時はあまり食べられなかったのが心残りで心残りで。
というわけで、リベーンジ!!

はい、この辺前回頼んだのと全く同じ。麻婆豆腐にお野菜まきまきするやつ、かきたまスープは頼んだ記憶なかったので、なんかにセットでついてくるんだろうな。

そして豆腐を圧縮脱水したシートでいただく。これが口の中を邪魔せず、グルテンもなければ糖質も低いので、体に優しく胃にも軽く、どんどん食べれてしまうじゃないの!

まぁビールが飲みたくなるくらいにはお肉の味がしっかりしてるだけれども、お野菜メインでヘルシーなので、メンタルにも良い(๑•̀‧̫•́๑)

そして、茄子。
ゴロゴロと乱切りにしたのを写真で見たつもりだったんだけど、どうやらそのほかにも茄子料理ってのがあって、こんなのが来た。

フェイクウナギみたいですが、めっちゃ茄子です。順当に美味しい。

これはニラの炒め物。端っこに添えられてる味噌みたいなのをつけないと、かなり味が控えめですが、塩なんかで食べてもいい。とにかく野菜が多いな。

串盛り合わせコース

で、今回特にオススメしたいのはこちら。

メニュー

メニュー2ページめ。上記写真の左下の方にあるSet A。
羊がダントツ美味しいのはわかってたのでどうかなーとは思ったんだけど、まぁ実質初回みたいなものなのと、1オーダーの数がかなりまとまった串数なので、これで様子を見てみることに。

まずは羊と牛が来る。

牛も美味しかったのだけど、やはりダントツで羊が美味しい。1串あたりはキュッと小ぶりなんだけど、それがまた焼けやすくて食べやすい。

そしてソーセージ。えー、こういうのが出て来るならやっぱり単独で頼んだ方が…とかちょっと思ったけど、ごめん、このソーセージ美味しかったw

ちょっとケチャップが絡まってて、すでに調理されたものが出て来ました。下のエビも同じく、調理ずみ。

エビ反ってます。

で、なんでこれクルクル焼かせてくれなかったのかは一口食べてみれば明白。

焼き加減が、絶妙(๑•̀‧̫•́๑)

焦げ目もついていないというのに足はカリカリして美味しく、私は殻も食べちゃった、頭の部分を若干残したくらいかな。

その身もプリプリ。なるほど、これ素人が適当に焼いたらこうはならん。一番美味しい焼き加減のを食べさせることを優先した結果、調理済みの提供、ってことになったんだろうな。

下の鶏も同じく。なんか特に珍しい食材でもなかったし、さっきのウインナーにしろ、自分的には魅力的に感じにくいものも含まれてたので、一瞬後悔したのだけれども…

 

どれも「うんま!!」ってなってたから、例えば初訪問時にこれを頼んで次回好きなものを集中的に頼むためのデータにするって手はありますね。

ってか、4人ではちょっと少ないくらいの量だったので(だって450kだもの)結局羊串を1皿10本のを追加しました。羊だけだったらもっと追加頼んでたかもな。大勢で行って、羊串100本とかオーダーしてみたいw

クミンはお願いしないと出てこない?

さて、羊串を食べるときに絶対に外して欲しくないクミンと塩。これ、前回は初手からあったので、羊串には普通について来るのかと思ってたけど、連れてってくれた人が別でオーダーしてくれてたみたい。

さて、クミンをベトナム語でも韓国語でもなんというか知らないので(お客さんは韓国の方が多いのか、韓国語でよく喋りかけられました)

クミンとチリ2種類

この写真を見せたら持って来てくれました。ただし、クミンと塩はセットかと思ったら、これもまた別々みたいで「お塩=Muoi、くーださい!」って言わないとこなかった…

こだわりチョイスなのかもだけど、常備してるってことはそうやって食べる人も多いってことだろな。ともかく、羊串を頼んでクミンと塩が出て来てなかったら、絶対頼んだ方が良い。美味しさが格段に変わるのでっ。

とうい訳で、やっぱりこちら、美味しかったです。単品料理も美味しいし、焼き物もお店のこだわりが感じられた。決して気取ったお店じゃないのに、すんごい丁寧でこだわった焼き加減の諸々とかほんと感心だったわ。

美味しかったー!!
ちょっと私の家からは遠いのは玉に瑕だけど、7区の皆さんはどうぞ楽しんでー!!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

KKO CHI
11A Cao Trieu Phat Q7
Time : 15:00 – 03:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました