【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで韓国の家庭料理を韓国の方に教えてもらった! ~ Jin Go Gae

キムチ鍋グツグツアジアン料理
Sponsored Link

ホーチミンには韓国人エキスパッツの方も多いので、韓国料理も実は盛ん!日本でよりも気軽に本格韓国料理に触れられる?!

韓国料理 in ホーチミン

韓国料理、すっごい盛んなんです。1区だと私的には残念なお店が多いのですが、7区という、日本人学校があるファミリー層に人気のあるエリアに行くと、ものすごい数の韓国料理店が😱

過去に何件かご紹介したけど、あまりにありすぎて、選ぶ際に確固たる基準を持って選んでいるかと言うと、「えいや!」で選んでる部分が大きい。

そんな中で今回は、なんと韓国の方、しかも私と同じように情報発信をされてると言う方&おともだちーずがご一緒してくれると言うじゃないの!なんと言う機会!

と言うわけで、今回選んでくださったのがこちら。

ああ、ありがたい。
アルファベットでて名が書かれてる。

実はこの周辺には同じ通り側にも向かい側にも、韓国料理のお店が溢れてるんですが、ハングルのことが多くて、このお店以外だったら相当迷った気がする。

7区て住所が番号順じゃなかったり、通りの名前がしっかりわからなかったりすることっが多い気がして…orz(過去に何度も彷徨った人)

でもこのお店は住所もしっかりしてるし、看板も明確。時間通りに待ち合わせることができましたよ(๑•̀‧̫•́๑)

ここは韓国家庭料理の店

まず最初に言われたのは、ここは韓国の家庭料理のお店だということ。案内してくれた方は、界隈では一番好きなお店だそうなのですが、家庭の味だけに賛否は分かれるらしく、もしかしたら口に合わないこともあるかもしれない、と恐縮しつつ案内してくれて…

なんて細やかなっ(๑•̀‧̫•́๑)
そんなもん、どの店に行ったって好き嫌いはあるし、「こういうのが韓国の家庭料理の味の一つなんですよ」と教えてもらえるだけでもどんなにありがたいか。

旅行には行けても、家庭の晩御飯に上がり込んで横取りする、なんてできないですからね。有難や。

で。
ハードルが高いですw
表記は、ハングルとベトナム語!Google先生、カモン!!(笑)

ま、この日は案内役さん方にお任せだったのですが、大丈夫。Google翻訳かざせばきっとなんとかなるし、写真が助けになってくれることでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってか、ランチ!!

150k〜180kで色々あるー!!!
しかも韓国料理といえば…?の、あのいろんな小皿がいっぱい出てくるやつや!

あれでご飯食べると美味しいんよな。もうメイン要らん、キャンセルしよかな?と思ってしまうほどの量とバリエーション。あれになれると日本の韓国料理屋さんに行けなくなるw(高いところは色々あるんだろうけどw)

で、単品料理ですが、ポーションが大きいです。持ち帰りか、大勢で行くこと前提。韓国の方も中華圏文化と同じく、客人に「足りない」量しか出さないのは恥!くらいに思われてるので、勢いたっぷりな量になるのかも。

実際、食事の合間にまだまだたくさんテーブルの上に料理あるのに「何か頼みましょうか?!」と何度も聞かれるなど。げーっふ(・∀・;

量が多いので単価がちょっとするように見えますが、コストパフォーマンスに落とし込むと安いです。そしてお酒が安い。

韓国のビールに挑戦したかったけど、残念ながら品切れ。輸入してるんだろうに、もしあったらローカルビールと同じ価格ってどういうこった。

ソジュとビールでソメッ?!

さて、まぁ乾杯があったわけですが…

まずはこれ飲みなはれ、と言われるなど。どうやらお酒を飲む前にいただくのが良いらしいです。単に水分補給をしておくという意味もあるのかもしれませんが…

ケンポナシ茶、といって、日本でもペットボトル商品が結構出回ってるんですってね。知らなかったわ。肝臓によくノンカロリー・ノンカフェインということで、知ってる人はよく飲んでるらしい。

確かに、これのおかげか(そんな速攻効かんだろ)この日は結構飲んだのだけども、ケロっとしてたな。

そしてソジュ(焼酎)はビールで割って飲むですってねw 悪酔いしない?と思ったけれどもそんなこともなかった。

ちょっとグラスが大きかったんだけど、最初にお猪口グラス1/3くらいのソジュをグラスに入れて、そこにビール。あまり大量に入れず、ジョッキの1/5くらいだったかな?で、クイっと一気にw

ソジュはストレートで行くと結構来るんだけど、これでアルコール緩和させるのか。あまり大量に飲むのはどうかわかんないけど、ちょっと面白かった(^皿^)

さあ食べるぞ!

というわけで、韓国料理恒例の、たくさんの種類のキムチや小鉢が出てくるのですが、もうここから違ってた!

味が、確かに通り一遍でない。例えば下の牡蠣のキムチ(牡蠣をキムチを漬ける材料の一つとして入れたのではなく、牡蠣がメインのキムチ)は、ほぼ塩辛と言って良い感じの味付けで、まあ初手からご飯が進む進む!!

これ危険。私これだけでご飯食べる自信ある(他は置き去り…?)。
そのくらい美味しいのだけど、これって調味料的役割も果たすんですよね。

こういう豚肉を、葉っぱに乗せてそこに好きなキムチをのせて食べたりとか。
豚肉には下のようなキムチがついてきて、これは最初に出てきた小鉢類のキムチとはまた違ったもので、キムチ、奥が深すぎる。。。

で、こういう場面でよく出てくるのが大きなエゴマの葉っぱですが…おや。なんか違う。

え?なにこの緑の柔らかそうな葉っぱ。ゆでるか蒸すかされてる?見たことないな、何だろう?と思ったら…

これ、かぼちゃの葉っぱなんですって(´⊙ω⊙`)
「おじいちゃんとかおばあちゃんの世代のものだから最近はあまり見かけないかも?」と言ってたけど、うん、私は初めて!!

それに豚肉、キムチをのせて巻いて食べたり、ここにご飯も乗せちゃったりするのねー!うおー!一口一口が栄養バランス完成形!!

またこの葉っぱが、味的にはそんなに強くないんですが、柔らかくって優しくってね。へーっ、かぼちゃの葉っぱ!!!

そしてこの鍋が美味しかった。。。キムチ鍋なんですが、ちゃーんと乳酸発酵をしっかりさせたキムチをがっつり使ってるので、独特の酸っぱさがあります。

   

一緒に食べてた日本人側の意見としても、「これは好き嫌いが分かれるだろうねー」ってことでしたが、その場にいた全員はすごく好きだった。

またそれに似た見た目の豆腐チゲ。これがまた全然味わいが違うんだよね。。。どっちも美味しかった。そういえばメニューにはチゲだけでもかなりの種類が。これいいなぁ。。。

 

そしてどの料理の合間にも、こうやってニラのキムチを食べたり、白菜の若い部分にご飯+甘辛味噌とかね。うん、ごく自然にそうされてる韓国の方を見よう見まねでやって見たら美味して、これが。

肉を載せたりはしてたけど、ご飯、あんまり私は載せたことがありませんでしたが、すごく、いい。お野菜もたっぷり食べられる上に、調味料がわりのキムチは乳酸菌たっぷりですよ。ほんまもんの「発酵」食品。

そんなこんなでこの様相。
これでもまだ「なんか他にも頼む?」とかいわれて、流石にイヤイヤもうおなかいっぱい!!と(笑)

話も弾んで、ご飯は美味しいし、もちろんビールもガンガン進んで…

あれ?いつの間に?(・∀・)

これにソジュとかプラスで、さらに卓上には空き瓶があったけど…まぁ7人もいたらこんなもんか?(・∀・)(もんか?)

ともあれ、確かに派手さのあるお料理ではなかったのですが、家庭料理ならではの、地に足のついた感じがする安定感のあるお味。

なるほど、こういうのを韓国の「家庭的な味」というのだなということがわかったのもありがたかったし、いろんな情報交換をしてい意気投合でき、楽しい実感を過ごせたのがありがたかった。

今度はランチ、行ってみたいなぁ!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Jin Go Gae
83 Phan Khiem Ich, Q7
Time : 情報がちょっと不明ですがランチタイムはある様です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました