一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【バンメトート】秘境中の秘境にあったベト式焼き鳥はマヂで過去イチ美味しくってぶっ飛んだ! ~ Ga Nuong Com Lam

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

自分が狼少年だってわかってる。でも本当に美味しいものを次々に見つけるから、つい言っちゃう。「過去イチ美味しい!」って!そして今回位はマヂ of マヂです(๑•̀‧̫•́๑)

またもやこちらも彼の方に教えてもらったお店です

今回のバンメートートシリーズでずーっとお世話になってるこの方のポスト。

もう頭が上がらない。美味しいとこばっかり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝手にベトナム案内(@vietnam_annai)がシェアした投稿

そして今回のバンメトートネタでご紹介するものの中で、このお店が一番自分的にはショッキング!

焼いた鳥。ただそれだけのシンプルな料理。そしてこれまで何度となく食べてきているお料理だけども、ダントツに、もうロケットでぶち上げた波に差がある美味しさ!

しかもまた場所が、秘境中の秘境でして😅
(言うてもGrab来てくれるけどなw)

久しぶりに到着までにドキドキしたよ!

秘境、と言っても、Grabが行ってくれるところだし、迎えにも来てくれるから大丈夫なんですが、まーぢ感覚としては秘境!

車、後ろの席に座ってたから動画とかちょっと撮れなかったんだけど…

こんな道がずーっと続くんですよ。
細い道、アップダウンもあり、住宅街らしくシンとしてる。

珍しくお店らしいもの…簡易的な出店なども全くなくて暗い。。。でも一応地図はお店の位置を示してる。そこに向かってもいる。

今回は4人で向かったのですが、もし、一人で行ってたらなかなか怖かったのではないかと(笑)

万が一にも「わからんからここで降りて」とか言われても、お店がないから「看板に書かれてる住所で現在地を文字で確認する」ってこともできなさそうだし…やぶわい。

到着して見たら…?

でもついて見たら、こんなに立派なお店が!
でも周りはさっきの写真の通り。周りはマーッ暗。

お出迎えはかたつむりさん♪
これは…

食用じゃないよね(・∀・)

でもそのくらいのんびりしてるところ。
そして店内は、かなり作り込まれてる?!なんでここに作ったし?!(・∀・;

謎が謎を呼びますが…客はいないものの、まだやっててくれて本当に良かった。到着できて良かった。まずはオーダーだ。

Sponsored Link*

注文

メニューはとてもシンプルです。
Com Lamってのは竹筒にコメを入れて蒸したやつだったかな。食べたかったやつだ。

そしてGra Duon Bao Nuong ってのをオススメされたし、多分食べたかったものなので注文。

Met Ga ってのはなんか鳥料理かな。
その下には、猪肉や鹿肉?!もあるのね!?

Canh Me Ga La Giangっての、多分、砂肝の料理で気になってたんだけど、この日はもうなくなっちゃったって。

こんなにガラガラなのに?と思ったけど、もしかしたら昼過ぎや夕刻早くにたくさんお客さん来て、なくなっちゃったのかもしれないねー。だったら期待できるなー(^・^)

ドリンクはご覧の通り。。。安い。。。

ホーチミンのコンビニで買える価格くらい安いんじゃないか。。。

そしてこれが究極の焼き鳥!

で、出て来たのがこれだ。
うんそうだね、なんの変哲もなさそうだよね。ベトナムではよくあるタイプの焼き鳥だ。

しかしこの鶏自体にものすごい旨味があって、さらにはその旨味にパチっとしたフレームを与えてる。その塩加減が潔くて美味しくて。

多分塩に漬け込んで味を染み込ませ、水分を蓄えさえって調理法じゃなく、単に焼く直前に塩気を与えてる。で、身のプリプリさ加減は焼き方調整。

表面のしっかり塩がバランスを取れるのは鶏が持つ旨味の濃さがあるがゆえ。

うまい。
うまいうまいっ。あんまりにも夢中になって途中写真がほとんどないのは許してほしい。

鶏って、こんなにうまかったっけ?と久しぶりに実感した。最近、ホーチミンはブロイラーで溢れてるからな(それでも美味しいのだけど)。

それにしたって焼き方も見事だ。
そりゃーこんな辺鄙なところ(失礼!)にあっても客来るわ。

うまい。うまい。
だからと言ってガツガツと行くと言うよりは、あまりに旨味が濃くて、ひとかけらをじっくりいじっくり味わう感じ。味的なボリュームが圧倒的だから量は必要とされないらしい。うまい。

山間のお料理によく出て来るこの塩も良かった。
鶏自体にはもうしっかり味があるので必要か?と言われたら必要はないのだけど、単に美味しい。

上の黒いのはゴマと塩。そして緑のやつは、なにかしらの葉っぱにゴリゴリ塩をして半乾燥にしてるもの。これが、うまい。

しょっぱいんだけど、私これが大好きで、ご飯の友にするの大好き。だからこれは鶏にじゃなくて、竹筒ご飯に。

なんでバタフライピーで青紫にしてるかは不明ですが味に影響はありません。ほどよくもち米感があり、美味しい。さらにはちょっと表面を炙ってくれてて焼きおにぎり的に。

うんまい。これに菜塩でなんぼでも食べられる。うんまい。

猪肉も頼んで見ましたよ。こちらも竹筒に入れての調理。

下味はしっかりついてるけど、そんなに濃い味ではなくて肉の味勝負のお料理。うんまい。

もう語彙力がたりなさすぎるが、鶏も米も豚も真っ向勝負で美味しすぎる。ちゃんと素材の味がする。ものすごい高いレベルで。

ここはまた是非行きたい。ちょっとやそっとじゃここの味、越えられない気がする。

あ、鶏の頭はいただきました。やっぱりうまい。

ものすごくたっぷり脳みそが入ってるタイプで、ちぇりさん大満足。最後の最後まで貪り食べました。

そうか、鶏って、米って、豚って、こんな味だったんだよね。そうだったね、と、知っていた、と思ってたものを改めて再認識させてくれるような料理。

バンメートートの小さな路地の奥の奥。周りに明かりもほとんどないような場所にポツンと佇む静かなお店で教えてもらった。

バンメトートに行くことがあったら、ここは是非とも行くべきかと。私も絶対また行くわ。

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Ga Nuong Com Lam
Tan Lap,  Buon Mat Thuot
Time :09:00 – 21:30

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました