一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ちぇりったー】人の善意につけ込む人は、ざっくざっくと切り捨てましょう

ちぇりったー(エッセイ的あれこれ)
Sponsored Link

FBを使ってる人からよく聞く話

先日こういう話を呟きました。

ら、面での反応は少なかったものの、DMやLINE@から、そこそこな数の方が、似たような被害にあっていて、そういうことを仕掛けてくる人というのは、テンプレ的にいるのだなーと実感した次第。

海外にいると情報が命。
となると、何かしらのSNSをやってる方がほとんどだと思うんですが、そうすると変な人に遭遇することも増えて来ます。

FBに関しては私の使い方に寄るところも多いとは思います。例えば「友達」というSNS上の関係性がない人とはメッセージがやり取りできないとか、そもそも互いのポストを見れない、みたいな設定にしておけばいいのでしょうが…

ブログの告知に使うという方法を取っているので、申請制にはしているのですが、ほとんど無条件で受け入れることがほとんどなのです。

なので変なのが寄ってくる可能性を自分が作っているとも言えるのですが、可能な方は、プライバシー設定で、不要な方が寄り付かなくするのがまず取るべき対処かと思います。

つけこみ事例

ケース1:なぜかこちらを日本語練習の教材だと思ってる人

時々、日本語の練習をしたいという人がいて、それはいいのだけど、こちらにやたらと添削させたり、全く意味のない会話を話しかけてくることがある。たまにならいいのですが、とにかくもう四六時中、のべつ幕無し、キリがない。

しかし無視するのも後味悪い。どちらにしても時間的・気持ち的にこちらのリソースが割かれるというダブルバインド。

これは頂いたメッセージの中でもかなり多かったのですが、断りきれずに対応のための時間を取られて困っているという方がほとんどでした。

もちろん、応じてあげられる余裕があるのなら素敵なことですが、実際こちらが「困ってる」という状況にまで追い込んで来ているのであれば、何にせよ、そこにあるコミュニケーションが適切とは思えない。

自分の要求だけを押し付けて、それに応えることがこちらの義務と考える人とは、そもそもリアルでも私は近づくべきではないと思います。

ケース2:やたらに心配をしてくる人

親しげに近づいて来て、挨拶程度ならもちろん交わすし対応もするのですが、例えば返答するのに時間がかかっていたり、忙しくてメッセージを見ていなかったときに、

大丈夫なの?
具合が悪いの?
心配だわ。
どうしたの?
返事がこないなんて気がかりで仕方ないわ。
事故にでもあった?
失恋して落ち込んでる?
上司に叱られたの?

ありとあらゆる残念なことを私に重ねて心配してくれてる。逆に、そんなになんか私に悪いことが起こって欲しいのか?という勢い(笑)

ほんの小一時間見てなかった間にこの調子。ちょっとゾッとする内容です。こちらに何か悪いことが起こることが前提の内容。

この手の執拗な心配って、人のことを想っている、というよりは、こちらに悪いことが起こる前提を持ってるし、こちらはそれに対処できない、と、見くびっている、と受け取れるケースもありますよね。

自分より明らかに能力がある人のことは心配しないですよね。また大事にしたい人に関しては、良いことこそ起こってほしいけれど、悪いことがある想定なんてしないもの。

こういう人の可能性は二つ。誰かが不幸に見舞われていることを確認して優越感に浸りたいか、自分を必要としてほしくて、相手に力がない・相手が窮地にあると思いたがっているケース。非常に病的ですが、残念ながらいるんです、こういう人。

そして人の想いはそれがプラスであれマイナスであれ、影響すると私は思っているので、マイナスなことを私に重ねてばかり来る人は迷惑至極。そういう「念」は、巻き込まれたら、こちらを引き摺り下ろす力を持ちそうでね。

でも、こちらがそれに気づかなければ、それはこの世にないも同然。通用しません。だから、離れる。

ちなみに、心から人様の無事を祈る心配もあるので、心配=全てダメとは思いませんが、その心配がどういうものか、少なくともあなたがそれをどう感じるかは見極める必要があると思います。

ケース3:勧誘

これは論外ですが、宗教その他の勧誘をしてくる人。
モデルケースとしては、あたかも友人ヅラをした感じで雑談から始めますが、徐々に、商売アイテムや宗教の話に持っていきます。

リアルで、そういう勧誘が苦手な人は、相手にせずにリレーションを切りましょう。面と向かって営業されるよりは断りやすいかもしれませんが、事例を見ている限り、リアルで断れない人は、SNS上でも延々、その営業に付き合っているケースがあるようです。

もちろん欲しいものだったら買ってください。でも不要なのにこちらの時間を無制限に取られるのは、全くもって不公平。

しかしいらすとやさん、本当に有用だな(๑•̀‧̫•́๑)

ケース4:会話の距離感をいきなり詰めてくるパターン ⬅︎NEW!

書き忘れてたのでもう一つ。
話しかけてきたと思ったら、いきなり身の上話をするパターン。

自己紹介は、すると思うんです。
「こんにちは、私はどこそこに住んでる◯◯という者で、こういう仕事をしています」程度のこと。でも…

なんか知らんがいきなり身内の話をし出したり、実は床に伏せってて病状きびしきおり、辛い思いをしている中、SNSで友達を見つけることだけが生き甲斐だ、的な。

それは本当かもしれません。
が、人にはそれぞれ適正な距離感というものがある。人それぞれなので、その人にとってはそれが普通の距離感なのかもしれませんが、正直そういう距離感の方と関わって良い結果になったことがない、というのが私の見解。

リアル生活の中でも、初対面なのにいきなり家族との不和の話を出してくる人とか、深刻な悩みを持ちかけてくる人などいるので、相手の顔も見えない状態でいい安いネットの中だとなおさらなのかなーと思いますが…

ここの距離感が違う人とは、長く付き合えば付き合いほどそのズレは大きくなり、どっかで大きな問題になりかねません。

会話はその内容だけでなく、距離感も、その相性を見極めるのに必要な要素。合わないと思ったら、速やかにフェイドアウトしましょう。

Sponsored Link*

どの事例にも共通するストラクチャ

どういうアプローチをされても、そこに共通するのは、

こちらの善意や親切心につけ込み、それを断る際の罪悪感を利用する

という点。
つまり、優しかったり真面目な人が、きっぱりと断るに断れなくて煩わされる、ということに。


まさかの…「可哀想な自分を演出して人の罪悪感を煽る」というイラストが、いらすとやさんにありましたwww

そう、そのくらいこの手法はポピュラーで、身近なあちこちに潜みすぎてて普通に感じられやすいですが、これ、立派な暴力ですし、ハラスメントになりかねません。

自分は大変、自分は可哀想、

「だからあなた私の養分になって然るべき」

と、本気で思ってる人っていますから。そして彼らはことば巧みに近づいてきます。そして知らないうちにこちらを絡め取ってきます。

もしも冷静に考えて、全くその人に尽くす義理はないのに、なんだか断るのが申し訳ない、という「なんとなく」な気持ちでズルズルと自分の時間を犠牲にしている例に当てはまるかも?と思ったら、ちょっと立ち止まって見ましょうね。

あなたの時間と心はあなたのものです

いろんな方の話を聞いてると、これ、忘れがちだなと思います。

あなたの時間と心は、あなたのものです。
そこを分かった上で、それをどう使うかは個々人の自由。自分のためだけに使ってもいいし、誰か大事な人に使ってもいい。

人の力になることで、それが同時に自分の充足感に繋がるのであればやるべきだろうし、人との関係を損得「だけ」で考えるものではないかもしれませんが、片方にだけ大きな負担が生じるような関係は健康的ではないと感じます。

そしてもう一つ。
彼らは、養分にする対象はあなたでなくても良いのです。罪悪感に負けて彼らの養分になってしまうと、あなたを吸い尽くしたらまた別の人を狙います。

彼らは彼らで問題を抱えていることが多く、間違った手段でそれを充足させようとしているので満ちることはありません。常に養分に飢えています。彼らは吸い尽くした獲物の出し殻に、一切の容赦も責任も感じません。彼らにとっては「生きるためにメシを食う」と同じレベルのことなのだから。

この手のマイナススパイラルは、プロ応対案件です。カウンセリングなり、プロの力が必要です。下手に対抗しようとしたり、逆に助けになろうとすると、素人さんは取り込まれます。さっくり、距離を取るのが吉。

相手に露骨に「切った」ことが伝わるのが嫌なら、ミュート(繋がったままだけどあちらの発言がこちらには見えなくなる)という手段もあります。が、これ、相手にして見れば「無視された」と受け取るケースがあるようで、別のアカウントを作ってしつこく付きまとわれる事例もあるので(過去にあった)ご注意を。

有益なSNSの方が圧倒的に多いですし、特に海外にいると情報は武器。お子さんがいらっしゃる方などは特に、諸々の情報を最大限に集めて家族を守ろうとされていることと思います。その有益さと目的を忘れずに、人のリソースを乱暴に強奪しようとするっ人がいたら、毅然と対処してくださいね。そうすることに、なんの引け目も感じることはない、と私は思います。

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました