一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのヘム探検隊に Cajun Crab のお店を紹介しよう!安くて美味しく、カブトガニも食べられるお店! ~ Mr.Do Cajun Seafood

その他の国
Sponsored Link

 Cajun Crab。ホーチミンでは珍しくありませんが、結構高いんですよね。美味しいけど。でもこちらのお店は安くて美味しい?!ヘム探検隊に是非とも楽しんでほしいロケーションもお楽しみ!

ヘムの奥の奥

当初Mapで確認した住所に集合したら、店が、ない。
速攻、集まった中にいたお友達が、FBで正しい住所を確認。さほど遠くなかったので行って見ると…?

うわー…店、なさそー(・∀・;
一応営業中のデータは上がってたけど、あれも確実じゃないからなー。でもこの手のヘムは数十m。行って帰ってきても損はない。ってことで、探検!

うーむ、本当に店の気配がしないwww
ですが、めげずにドンドン進んで行くと?

あったー!
エビのマーク!!!そして…綺麗?(・∀・)

ローカルのお店らしからぬセンス。そして他に店影がないヘムの奥の奥にあるお店にしては、なんだかゴージャス?そして新しい…?お店自体はそこそこ前からあったようなので、内装とか外装、最近変えたのかな???

店内は、The Cajunなデザイン!

で、お店に入って見ると、そこはそんなに広くないスペースですが…?

あらっ、楽しい♪
Cajun Crabのお店にはありがちではありますが、なかなか上手で楽しいデザイン。

そして英語だ。
まあCajun Crab自体、ベトナムの料理じゃないだろうしな。でもシーフードは豊富だし、ソースのレシピはお手もの、なベトナムとはこの料理、大変相性が良い気がする。

そしてこちらにはちょっとした生簀的な物もあった。
で、ん??????

カブトガニ、いたヽ(・∀・)ノ
そういえば食べてみたい食べてみたいと思っていたけど、機会がなくてこれまで食べられなかったんですよね。

ちなみに私が日本で一時期住んでいた場所のすぐ近くの名物でもあり、カブトガニ博物館とかもあったので、身近っちゃ身近な生き物。

でも天然記念物だったから食べるとか言うたら大変怒られそうなものでありました。

ので、ベトナムで、食うっヽ(・∀・)ノ
でもあまりお高いと躊躇するよなーと聞いたら、1匹(尾?枚?)$3〜4だって言うじゃない?速攻、

「グリルで( ・`ω・´)b」

と注文。
困難わがままに付き合ってくれる友人がいることに、つくづく感謝(-人-)

これまでの Cajun Crab で一番わかりやすいメニューかも!

実はCajun Crabのお店、高いってのもあるけど、オーダーするのが結構大変だったりする。すでにいろんな食材のミックス比率を決めたコンボはあるけど、なーんかこう、これ!って言うピンとくるものが少なかったり。

それに大きなエビだカニだと追加すると、とてもランチの金額じゃ無くなることもあるんですよ。大勢でいけばそれでも少し割安になりますが、二人だと平気で1,500k前後とか言っちゃう。

結構行くときは「えいや!」って感じなんですよね。だから…

物によってはワンポーションが250k、290k(1人前と書いてある)と言う金額は、お安めだなーと。もちろん大きなエビやカニのコンボになると少しお高めにはなるのですが、

ロブスタ使ったやつでもお一人490k。これはお得だ、と思い、2人前ずつ2種類を注文。

多過ぎじゃね?と言われたのですが、まあシーフードだしどうとでもなるだろう(無根拠)ってことでオーダー。

他にも多分これ、各品目の追加の金額かな?

こっちは単品料理っぽい。
あ、牡蠣たべればよかったな。

Sup Miso Hai San。
海鮮味噌汁なんかもある?!

おっ、Muc Tempuraもあるぞ?
イカの天ぷら!やだ、ちょい食べもしにこれるじゃない?ここ(^・^)

ちなみにビュッフェメニューがあることは事前のネット情報で知ってたのですが、無いと言われたのです。その後このメニューを見つけてあるじゃーんと言ったのですが、やっぱり無いと。

結局その日に本当になかったのかどうかはわからないのですが、もしこれ頼むとしたら、各種食材に対してソースを選んだり、そもそも食材の種類がわかりにくいし(自分がベトナム語ができないのが悪いんですが)、相当手間。

そこを見越してお店の人が勘弁してーと言ったのかもしれません。でも、そこは悪く取らないであげてほしい。なぜならその後、そちらの方が良かった、と思い知ることになるからです。

ちなみにソースは1オーダーにつき、1種類選ぶことができます。

はい、ここにも英語がないので、全くベトナム語がわからないと辛いですが、翻訳機、使いましょう。

ちなみに、Sot というのはソースのこと。そのあとに、どういうソースなのかというのが書かれてまして、例えば、Sot Bo Toi というのは、ガーリックバター。Sot Trung Muoiというのは、塩卵ソースのこと。

え?って思いました?
バンコクほどじゃないかもですが、

ホーチミンでも時々見かけるソースです。そしてこれが、うまいんです。ソースじゃないけど例えば、

北京ダックの身の部分を再調理してもらう時に調味料として使ったものがあったりしましたね?あ、読んでない?あったんですよ(笑)。そして同席した人にはみなさんに好評でした。

まあケイジャンクラブみたいな、大量のものを和えてしまって好みじゃなかったら嫌だな、と思う時に無理にとは言いませんが、なんかどっかでチャンスがあったらおためしください(^・^)

Sponsored Link*

実食ー!!!

ザリガニCOMBO! Sot Tieu Den(黒胡椒ソース)

’というわけで、まずは私の大好きなザリガニ!
Combo 2 Tom Hum Dat っというやつです。小さいのですが、エビカニの中で、ことさらにその風味が濃厚で私は大好きなんですよね。

特にケイジャンクラブ的な食べ方をするときは、素材の出汁がにじむソースが醍醐味の一つ。そんな時に、このザリガニさんはとっても有用。で、これ!

わっほーい!!すごい量!
数的には確かに2個ずつ、とかのものがあるので、2人前頼んで正解だったけど、全体量で見ると多いねー。

そしてこの惜しげないザリガニの量を、見よ。素晴らしい。。。さらにはCOMBOなのでその他の食材も合わさってます。

マテ貝、ムール貝、ハマグリなどなど。
うっほーい、貝好きにはたまらんなこりゃ!正直、これまで食べてきたどこのお店のケイジャンクラブよりも具材の内容が充実している。。。

はいおいしー。
プリップリでゴロンとしたムール貝、おいしーっ(^・^)

人それぞれだと思いますが、私は利き手と反対側の左手に用意されたポリ手袋をして、右手にフォーク。ちなみになるべくピッタリサイズがいいので、持参でしたがお店が用意してくれてます。でもちょっとやっぱりそれは大きめでした。

ザリガニさんは頭と胴体のところにフォークを入れて頭を外し、味噌がありそうだったら頭チューチュー。

そして身の部分。殻を剥いて食べますが、今回の子はそれなりに食べるところがあって、且つやっぱり、味わいが良い。

甲殻類の味わいを凝縮したような味なので、品がある感じではないのですが、こちらの方がソースには味わいが出やすいし、ソースに味を移しても尚、身が美味しい(*´ω`)

あ、ソースは黒胡椒ソース。Sot Tieu Denってやつ。甘みベースもあるけど、優しくて美味しかった(^・^)

ちなみに、Banh Mi=パンは別注文です。

イカのCOMBO Sot Bo Chanh(レモンバターソース)

で、こちら。イカの COMBO MUC。食べやすいかな?というのが選択理由。でしたが、殻付きのものがいろいろ多かったザリガニのコンボに比べると、可食部分が多いものがドッシャー!と!!

こっちはほんと、1人前でよかったですね。。。しまった。。。

そしてレモンバターソース。思ってたのとちょっと違ったのは、ローカル仕様になってるせいか、ちょっと甘い(笑)。いわば、ハッピーターンの粉のような塩味と甘さのバランス感覚。

とはいえ、食べられないような甘さではなく好みの話になると思いますが、私はここでライム塩をもらってチョンチョンつけながら食べる方が好みでした。

ってか、先ほどのザリガニの方にも、間違い探しみたいなウインナーがポイっと紛れ込んでて可愛かったな(笑)。なんかトロトロチーズが仕込まれてる恐らくは市販品なんだけど、面白かった(^・^)

で、全体量を見るとこんな感じ。4人でも食べきれないくらい。
4人だったらどっちかを2人前、どっちかを1人前でいいかもしれない。物によっては分けっこできない食材もあるかもだけど…

全体量だけで考えると、実際の人数分より少し少なめの感じで頼むといいかもです。

問題のカブトガニ!

何がどう問題なのかわからないけど、私には少なくともゲテモノだからという点での問題は無かったのでトライ!!お初だー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

わー、エイリアン(・∀・)
すでにちょっとめくられて出てくる足がウジャウジャある側をさらにベローンと剥きあげると、上側(脚側)にちょっと卵みたいなのがあったんですね。そこを食べるんだ?と思って食べたら美味しい。

独特の風味ではありますが、その傾向はエビカニ系。生臭いとかそういう癖ではないので普通に美味しい。ですが…?

実はめくった下側(甲羅側)に、先ほど脚側にくっついてると思ってた何倍もの量の多のかを顔がみっしりとー!アップ画面にしたらトライフォビアの方がいたとき訴訟案件になりそうなくらいに、すんごいみっしりー!!!

一人で食べるには多すぎるくらいの量がありました。ほとんど食べたけど。ちょいちょい4人で味見しつつでも十分な量。これ、一人一尾頼んでたら、これだけでお腹いっぱいになりそうな勢い(笑)

身を食べる、というよりは、卵を食べるという感じで、実際たまご狙いでメスを食用とすることが多いようですね。

いやーっ、初めて食べましたっ。いい経験した!!
機会があれば喜んでまた食べると思う程度には私は好きでした(^・^)

過去最安値のケイジャンクラブ

使われてる食材に違いがあるので一概に比較はできませんが、お会計、こちら。

ビール飲んで一人300k以下。これは大きい。しかも結構頑張って食べるだけの量があったので、もう1人〜2人ほどいてもよかったかもしれない。

単品を何か足しても大した増加にはならないと思われる訳で、一般的なケイジャンクラブの半額近い見積もりになる。もちろん伊勢エビや大きなカニを使った場合はこの限りではありませんが、かなりお得!

ここならかなり気軽に来れるな。人数がいれば。いや、2人で来ても大した金額じゃないか。

ホーチミン市内のケイジャンクラブといえば相場はここの倍以上、と思ってたけど、そんなことはなかったですねー。ローカルエリア万歳です。

そして先日フーコックに行った時も、人気と言われるお店に行ったら、海鮮がやすいと言われるフーコックにあってもホーチミン市内相場より相当高く、味も大したことなかったのでこれはめっけもの。

ヘムの奥の奥にあるというのもポイント高し(๑•̀ㅂ•́)و✧
エビカニその他の魚介類がお好きな皆さん、ここ、いいですよー!おすすめ!

私ももっと他のソースを試してみたいので、また行きたいと思いますー(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Mr.Do Cajun Seafood
16/7 Co Giang, Q1
Time: 10:30 – 22:30
Spent: 280,000vnd/person


※住所に関しては修正されましたが、地図上の位置については修正申告出してます。通常、一両日中に修正される見込み(2021年3月12日)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました