【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Capichiでもお店でも!】ホーチミンには知らないお店がまだまだいっぱい!目にした瞬間10秒でオーダーしちゃったお店は、やっぱり美味しかった! ~ Smek

その他の国
Sponsored Link

美味しいものは、前情報がなくても訴え変えてくるものがある。目にした瞬間、パパパッと頼みたいものが決まってオーダーして見たら…?

美味なるものには引力がある

実は別のものを頼もうとしてたんです。そしてCapichiさんを開いてそのお店を探そうとしていたところで目に留まったのがこちら。

Smek。

あまり聞かない語感。お目当てのお店を開くよりも早く、興味をそそられメニューを見てみる。

ベトナムのお店の店名には、料理名+なんとかってのがよくあって、それはそれでわかりやすいが、なるほど、こういうアテンションの弾き方もあるのだな。

そしてメニュー。

初手の映像が。。。わからない。そしてメニュー名を見てもわからない。なんぞね、これは。というところで引き上げる人もいると思うが、私は興味をそそられる方が勝ってしまった。

メニューをさらに見進めていくと…?

サラダに…Currywurst。これは学んだぞ。

👆のお店にあったので頼んで見て、こういうものか、と学んだぞ。どうやらドイツではとてもメジャーなストリートフードらしいので、サイドメニュー的にちょいちょい見かける。

そして…Skinny Loveってなんぞいえ?と思ったら、鶏皮フライじゃん!はい、ポチ!!

さらに上の写真右側ページはご飯メニュー。ほうほう、玄米をベースにした丼ならぬBOXライス。かと思いきや、Phoメニューがある。汁物ではなく、炒め麺っぽいけど、Pho。そしてパスタ。

で、ピザ。
ああっ、トップページにあったのはピザなんだ!!!
ここはきっとピザがメインのお店なのね!

でも気になったのは…?

なんだよ、トリュフポン酢のビーフライスって。見る限りではローストビーフ的なものが乗ってるご飯らしいけどさ。トリュフポン酢ってなんなのよ。トリュフマヨならわかるけどさ(ポチ)

ってわけで、なんかもうツッコミがてらにオーダしちゃった感じですが…迷わなかった。この店のものを注文するということ、どれを頼むかということ、もともと頼もうと思ってたお店を今回は蹴っちゃうこと。全く迷いがなかった。

むしろ、前々から楽しみにしてたり気構えしたり、迷いに迷って頼むところは外れることが多い。ってことは、この店は当たりか?当たりか?!多分当たるだろうな?!というほぼ確信に近い期待を胸に、到着待つこと、20分。

実はここの店、我が家の割に近くだったということがのちに判明。なんてこった。ご縁ありまくりじゃん。

到着とともにいい匂い!

パッケージ

はやる気持ちにがっつくちぇり僧。

こんな感じで紙袋にまとめてくれてて、結構しっかりした材質だったのでそんなに香りは漏れてこないはずなのに、いい匂い!

3品頼んだんですがこんな感じ。
シンプルでこぎれいですな。

Basil Beef Dumpling

ピザのお店なのに、なぜか餃子もあったので頼んで見ました。バジルビーフダンプリング。

あまりバジル云々は引っかかりませんでしたが、この焼かれた底部分のガリガリ感が心地よく、中のお肉が肉々しい。食べ応えのあるタイプの餃子。

日本の焼き餃子のようなおかず感というよりは、ビールのつまみ感ですかねっ(๑•̀‧̫•́๑) 日本の餃子もビールうにあうが、さらにこちらはスナック感を出してる感じ。でもスナックにしてはゴージャスで、ちょいとピリ辛。これは良い!!

Skinny Love

鶏皮です。日本料理屋さんなんかにいくとあるのかもしれませんが、私がよくいくお店の範疇ではなかなか見かけないメニュー。

そして、ないなら作ればいいじゃない?って考えることが多いのですが、こいつをここまでカリカリにするのは手間がかかるのさ。面倒なのさ。ついでに鶏肉調理するとき、皮があってくれた方が好きなので、余剰の皮が手元にないのさ。

ところでこの箱は…
アメリカ映画でチャイニーズフードをデリバリーするときによく入ってるやつじゃないかっ(๑•̀‧̫•́๑)

そして中身はこんな感じ。ちょっとピリ辛な雰囲気かな?と思ったけど、香りは、私たち日本人がとても期待する、美味しそうなフライドチキンのそれ。ライムが惜しげないサイズでゴロンと入ってるのがいいねー。

で、食べて見るとこいつがカリッカリ!そして味はもろ、唐揚げ!!カー!!!ビール持ってこーい!!!(笑)

んでこれ、結構な量が入ってました。ちょっと家飲みするときには欲しいアイテム。これ、覚えとくといいと思う。多分好きな人、多いと思うよ(mgmg)

Truffle Ponzu Beef Rice

で、問題のこちら。

おおっ、なんか華やかだな。
ある程度のボリューム感を出すようにという役割もあるんだろうけど、保温も目的にしたアルミホイルの中には、まるで御花畑のよう。

中心にある薄い卵は、ゆで卵を超絶技巧で薄切りにしたのかと最初思ったけど、そんなわけはなくて、うずら、かな?の卵の目玉焼き。これ、一個一個焼いとるんかいwww

そしてビーフはこんな感じ。たっぷり容量6枚ほど入ってました。待って待って。これ確か、100kちょっとじゃなかったっけ?(・∀・;

で、気になってたのが、こいつだ。トリュフ・ポン酢。合うか?それ???と思ってたんですが、なるほどオイルも入ってる。それがうまいことつなぎになってて、ふむふむ、これは面白い。

で、いきなり丼にかけても良かったのですが、ちょっと勿体無かったので、まずはお肉だけで食べて見る。どぷん。

あら、いい具合。お肉も柔らかくて、とても500円の丼に期待するレベルじゃないわ。そしてトリュフポン酢…良いっ( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

ご飯はブラウンライスです。粘り気が少ないご飯を、パラパラにせずに少し柔らかめに炊いているので、日本のお米に比べると、ちょっと水っぽい感じがするかと思いますが、一方で、玄米だから外皮がプチプチとした食感を生んでて、それが楽しい。

欧米の方は、この炊いたブラウンライスをサラダの具材の一つ的に捉えてレシピを組み立てる方が多いですね。

最初こそ、日本のお米を期待して口にすると「???」となる方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れるとこれはこれですし、じっくり噛みしめると美味しいので、自然と良く噛むようになるし、なにせ食べた後のお腹が重たくない。

玄米は、毎食たくさん摂取すると、必要栄養素まで体外に排出してしまうのでたまに食べるのが良いと思っているのですが、まさにこういうデリバリーで手軽に美味しく食べられるのは、ホーチミンの醍醐味ですなっ。

いいぞ、こいつ。
量も味も値段も頃合い。丼をかきこみたい気持ちはあっても、ここしばらくは、それやっちゃうとその後が辛いお年頃。

でもこれならガガガッと食べちゃってもあとが楽チン!!結局この食後感の苦しい・苦しくないってのは、体へのストレスに直結してることの表れなので、食事に罪悪感がないのも良い。

Sponsored Link*

あちこちでオーダーできるようですが

しかしそれにしても聞いたことがないお店だったのでググって見ると…

Capichiでも、Grabでも頼めるようです。でも同じものをセレクトしても、Capichiさんの方がちょっとお安かった。

Grabには色々プロモーションが使えることがあるので、人によってはそちらがお得かもしれませんが、Capichiさんもちょいちょいプロモーションやっているので、お得な方をお使いになるといいかと思います。

ってか、やっぱりうまいもんには吸引力あるな。予定してなかったのに、当たり前のようにこの店の情報を開いて、10秒足らずで迷わずメニューを決めてしまえただけのことはある。

今度はここのピザも食べてみねばな!!!(多分ピザがこの店の本文ですよ。。。)

ってか、餃子と鶏皮!!
ビールにいいよー!!

 

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Smek
18N Ly Can Phuc, Q1
Time : 10:00 – 22:30
Spent: 250,000 vnd / person
Delivery: Capichi / Grab / now

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました