一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン保健局の掲載事項に「5歳以下の子供はマスク不要」の記述があります

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

ホーチミン市内では公共の場においてマスク着用の義務がありますが…

先日も知らせしましたが、ホーチミン市内では外出時、また大きなビルにお住いの方などではその共用部分でなど、公共の場ではマスクの着用が義務付けられています。

違反し、注意を受けた場合でなおかつ従わなかった場合は、罰金が課される事例も出ているのでお気をつけ下さい。

ただし、罰金を避けるために、ではなく、まずはご自身の安全のため、そして周囲を不要な危険に晒さぬよう、また心理的な負担を与えないためということも心得て義務事項に従いましょう。

Sponsored Link*

小さなお子さんがマスク着用を嫌がる場合

とはいえ、小さなお子さんと外出される際、この暑さの中、嫌がるケースもあると思います。

その際に注意された事例があるようですが、ホーチミン保健局の発表文面には以下の文面が掲載歳されており、5歳以下のお子さんはマスク着用の義務を負わない、ということになっているようです。

その後、5歳「以下」であることが基準だと判明したようです。

 

文面掲載サイト:

これはWHOの発表によるもので、一般的な指針となっており、一部地域では年齢がもう少し低めに設定されているところもあるようですが、ホーチミンではWHOによる発表内容を採択している様子。

だからと言ってマスクをしなくても感染しないということではありませんし、あくまでマスクを適切に使えない場合のリスクと照らして、ということなので、小さなお子さんがいらっしゃる親御さんは、両方のリスクを理解した上でご判断され、両方のケースで必要な対策を取られてください。

また、皆さんご自身のパスポートのコピーや写真を携帯にキープしていらっしゃるかと思いますが、お子様の年齢がわかるパスポートの写真やコピーもお手持ちになられることをお勧めします。

ホーチミン保健局発表の文面画像

ひとまず、5歳以下のところだけ赤ワクで囲んでいます。今回の記事はそこを強調するためのものですので、その他の文章部分については、掲載サイトに飛ぶとテキストを取れるので、翻訳機などにかけ概要を把握されてください。

翻訳では曖昧で微妙な表現がある場合は、ベトナム語がお分かりになる方に確認されることをお勧めします。

お子さん方、進んでマスクを嫌がらずにできる場合は良いですが、その場合でも気をつける点があること、そして大人でも不便を感じることが多く、ましてや熱中症が心配な気候になってきましたので、親御さんによる適宜な対応をされてくださいませ。

皆さん、ご安全に過ごせますように。

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました