【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

【Grab Food】Bun Moc ってものをあまり聞いたことがなかったので早速注文 ~ Bun Bo Hue Hung Map

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

Bun Thang探してて行き当たりました

麺料理大国ベトナム。日本ではフォーや、最近はブン料理のいくつかが有名なくらいかと思いますが、ベトナムにいると、まーだまだまだ知らない麺がある。

まあちょっと具材が違ってたり、スープにアレンジがあったりって感じの小振り幅のバリエーションのこともありますが…

今回は久しぶりに Bun Thang ってのを食べたくなって探してたんです。朝、ちょっと軽く食べたいなーと思って。

そのキーワードで探してたから、当然こちらのお店にも Bun Thang はあったのですが、店名にまず冠されている、Bun Mocってのが気になった。

 

多分、意識しては食べたことがない、気がした。

そもそも呼び名にあまり覚えがないし。そして知らなかったから目に入らなかっただけで、これまで行ったお店にもメニューにあった可能性はある。

あー、探してた Bun Thang もあって心揺らぐが、うーむ、新しいものにトライもして見たい!ってことで、今回は Bun Moc に。

ただ汁麺、軽いことが多いから、ちょっと揚げ春巻きも頼もうかなーと思ったら、1個20k。3個頼む金額+ちょっとで、BunThit Cha Gio(揚げ春巻きの混ぜ面的な)頼めるやん!

ということで、そっちも頼んでみた。
あれ?軽く済ませたかったんちゃうのん?(・∀・)

Bun Mocってなんぞ

で、頼んでから到着するまで、ネットで色々見てたんですが、ハノイのタインスアン地区にある、Nhan Chinhの Nhan Muc という村の料理らしい。それで、MocのBun、という名前。

どうやら、豚肉のつくねのようなもの?肉団子的な?が入ってることが特徴っぽい。

北部のお料理だから、フォーのように、ホーチミンで食べられるものの中に、本物に近いもの、または北部の方が「これはうまい!」と言われるものは少数派なのかもしれませんが、何はともあれ、どういうものかを体験したい。

ってことで食べてみました♪

Sponsored Link*

まずは Bun Moc♪

というわけで、こんな感じで雑っとやってきたローカル式。

麺が入ってる器にビニール袋からパ注いでも良かったのだけど、もちょっと熱々が良さそうだったので一旦パイナープを鍋で温め、その間になんとなく器に移してしまった。

うわあっ、ボリューム満点!!
ちなみに今回は、Bun Mocの中でも一番高い、gio suon moc cha 88kのやつ、頼みました。

こういうお店のこういう料理の場合、同じ系統の料理なら、値段の違いは量の違いか具材の種類の違い。量の場合は、Nho(小)とか Lon(大)とか買いてあるはずだけど買いてなかったし、具材名が色々並べてあったから多分種類だ!ってことで。

お野菜も別添えでついていたのでもちろん全投入。ただしこういうのについてくる唐辛子の輪切りはかなり辛いので、後から加える。

まずは糖質ブロッカーである繊維質を取りますよ!ベトナムの米麺、ふかふかの白米やら小麦粉使ったパンよりはGI値低いと思うけど、せっかくそこにあるのだから繊維質ワシワシ。

からのタンパク質!だってこの麺、練り物いっぱい!!これは多分、メインの豚の肉団子かと思うのですが、キョッチキョッチの歯ごたえで、かなり細かくすり潰されてる感じ。

添付のSate?って言っていいのかな、調味唐辛子をチョイチョイと。これかなり辛いので気をつけて。

他にも数種類の練り物が。それぞれに違ってるけど、ごめんなさい、細かな材料まで特定には至らず。でも美味しい。ベトナムには本当に美味しい練り物が多い。

あと皿に盛る時に、ぴろっと麺が手についたのでちょっとつまんで食べてみたら、どうやら湯通しするときの湯が、なんかのスープっぽい。微かな塩気だったので、なんのスープかまではわからないけど、普通に考えたらこの麺のスープだろうな。

なんとなく、だけど、結構米麺だけの味わいのところも多い気がしていたので(へえっ)と軽く驚くなど。

そして麺がぷりっぷりだ。そしてちょっと伸び腰もある。もちろん小麦粉が持つグルテンの腰ではないけど、たまに遭遇するよね。時間経ってるのに活きの良い米麺。嬉しい。

スープは、フーティウのスープ的な味わい。豚がベースなのには違いないと思うのだけども、穏やかながらに旨味があって、麺とすすってもぼんやりしない。

気持ち、甘めかなー?と思ったけど、それは南部仕様にしてあるのかもしれない。ただほんの気持甘いだけだから、これまた添付のマムトム(海老の発酵調味料)などを足すとグッと深みが出てバランスが良くなる。

正直、このマムトムはかなりの「芳香」がします(笑)。Bun Dau Mam Tom(マムトムでいろんな食材を食べるマムトムが主役の料理)を頼んでもこんなに強い香りするかな?って思うくらい強かったけど、その分旨味もしっかりあって。

そういえばこの豚の肉団子的なものの中には、茶色いつぶつぶ。や、粒いのは断面だからで、これ、キクラゲかな。歯ごたえを感じるほどでもなく、そもそもお肉の部分がキュチキュチなので、食感差がありすぎて目立たないってのもあるが、それでも手をかけて入れるのがベトナムっぽい。

そういえばガッツいててお肉の部分を撮り忘れてたのですが…

右上下2つがっ豚肉です、皮付きとリブ=骨周り。骨はあるけどスルーっと取れるし、わっちょわっちょとかみごたえもある!

練り物も散々食べた後に骨つき肉。88k、ローカル麺にしてはなかなか?と思ったけど、いやこれ十分豪華な内容!そしてスープが穏やかな美味しさなので食べ飽きもしない。お野菜もたっぷりだし…これは、良いヽ(・∀・)ノ

Bun Cha Gio

揚げ春巻き(1本20k)3本買うなら、これの方がいいや(68k)と思って買ってみたのですが…

おおっ、綺麗なお野菜たっぷりで良い!そして揚げ春巻き、でっかい!

ちなみに揚げ春巻きに限らず、ローカルで揚げ物系を買うと、こんな感じでくることがあります。別にこれ、ネズミにかじられたケースを使ってるわけじゃなく、意図的に穴を開けたもの。

蒸気がこもらないように。

穴の大小や開ける場所の違いはあるけど、よく見かけるので、そんな時は「何こんな使い古しみたいなのでよこして!」と早合点しないようにして揚げてください(笑)

え、そんなことしない?(・∀・;

で、麺はさっきの Bun Moc よりも細い気がしたけど、Bun Moc はスープに浸かってたから少し膨張しただけかも。こちらもプルプル。麺、美味しい。

で、こちらには添付のヌクチャムにつけたりかけたりして食べるわけですが…こっちはちょっと甘すぎた(・∀・;

ので、冷蔵庫にライムがあればそれを絞るか、自宅にあるお好みのヌクチャムを使うのが吉、かな?や、お好みなので、この甘いのが良いという方もいらっしゃるかとは思うのですが、もしこの民でなかったら、柑橘酢か、この添付調味料を諦めるw

ただ、こちらもサラダだっぷり。そしてお野菜、綺麗だった♪全体量はしっかりあるように見えて割とライト。

でも、主役の春巻きは…?肉ーく肉しい!!皮、バリッバリで中はギョイギョイに肉々しい!

おおっ、これは春巻きだけ大量買してつまみにしてもいいかもな?

一点やはりタレが甘すぎるのだけが気になったけども、そんなものは調整するか他のものを使えば良い。本体の出来がまず大事。

どちらにしても、汁物・汁なし麺、ともになかなかお気に入り。お目当てはBun Thangだったけど、思わぬ収穫!

あるよねー、予定変更。でもあれだけ「これがいい!」と思ってたのに「迷ってしまった」ってことは、相当に何か呼ばれるものがあったってことだから、そういうい時はトライしてみてもいいってことよね♪

久しぶりのローカルご飯、美味しかったです♪
まだデリバリーメインの食生活だけど、またしばらくローカル掘ってみるかなー(^・^)


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました