Anh Vien 〜 珍しい花鍋

***** 2014. Apr. *****
初訪問後何度も行ってるんですが、花鍋。
やっぱりお客さんが来た時にはお連れしたくなってしまいます♪
th_IMG_1586.jpg
で、人数が少ないと花鍋だけでお腹いっぱいになってしまうのですが、
今回は健啖家の皆さんと合わせて4人で伺ってたので、ほかの料理も頼んでみた♪
th_IMG_1584.jpg
巻貝の中に貝の身とミンチを合わせた物を詰め直した定番料理。
これまであちこちで食べて来たけど、このお店のが一番好きだったかも!
貝のアクも強過ぎず、でも旨味はしっかりあって肉肉しさもほどよく美味。
サトウキビにつくねを巻いて焼いた物を分けとりつつ、野菜と一緒に
ライスペーパーに巻いて食べる、これも定番料理。こちらも美味しかった。
花鍋を食べにくる事が多いので、つい見逃しがちだけど、こちらのお店、
料理も美味しいのねー♪
th_IMG_1585.jpg
最後はいつもの蓮茶と、蓮の実の甘納豆で、締め。
この日はこの後ハシゴする予定だったので(笑)控えめでしたが、
まだまだほかのお料理も試してみる価値、ありそう、こちら♪
コージーなフレンチヴィラみたいな雰囲気で、ちょっとおしゃれして行くのも
楽しい。もちろんフランクな感じで行っても大丈夫ですが、デートにも使える
感じかな。お値段は安い、とは言わないけど、メチャクチャ高い訳でもないです。
あれこれ食べてお酒飲んで、これまでの経験だと、高くても一人3000円くらい。
もちろん食べる量や何を食べるかによっても違うので一概には言えませんが、
日本で一杯やりに行くのよりも安いくらいかな?(笑)
それで雰囲気も味もいいんだから、やっぱりコスパ上々です。
おススメ♪
***** 2012. Dec. *****
ベトナム飯の中でも、ずっと食べてみたかったのが、花鍋♪
そもそもお鍋料理はたくさんあるのですが、その中でも珍しいでしょう?花鍋♪
日本にも、エディプルフラワーといって、飾るためのようなお花に見えて実は
食べられますよ、という代物はありますが、あれ、決してそれだけをワシワシ
食べるタイプのものじゃないし、食べられるお飾り、という感がぬぐえません。
一部、菊の花をワシワシ食べる文化もあるようですが、あれは特殊(笑)
で、ベトナムで食べるお花というのは、かぼちゃの花だったり、お野菜が
生育する途中で間引きされるもののことらしい。なるほど、確かに花だけど、
お野菜手前の花というか、なんとなく食用に適してそうな気がします♪
で、こちらのお鍋、どの情報を見ても、ひとり分、というのはないみたい(^^;
プラス、相方さんは興味なさそうということで、なかなか行く機会がなかった
のですが、先日、日本から友達が遊びに来てくれたので、『お連れする』のを
口実に、ちぇりもトライさせてもらいました(笑)
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
場所は、ハイバーチュンという通りにある、トゥ・レ・ジュという
チェーンのパン屋さんの角を入った路地にあるので、チョーット分かり
にくいのですが、とてもいいムードのある入口です。路地の入口には、
このかけ看板が。
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
目印になるかな?(^^;
で、お店に入ると、えっれぇ雰囲気がいい!!
日本だったら、(やっべ、カード持ってきたかな…)と焦るレベル(笑)
こじんまりとはしてるんだけど、調度の一つ一つに雰囲気があって、
予約もせずに来ちゃってごめんなさいーっ!!って感じ(笑)
ただ、ホーチミンのほかのお店を見ても思ったのですが、落ち着いてたり、
こ洒落た雰囲気だからといって、目が飛び出るほど高いってわけじゃないんですよね。
もちろん、一食40円の道端で売ってるバインミーやおやつ、200~300円程度の
フォーに比べれば高いわけですが、それでもランチ程度なら、1000円程度で
収まることも多いです。
あくまで、日本人目線から、ということなので、高くない、と言ってしまうと、
ローカルの方に失礼かもしれませんけど、そこはそれ、観光地ですから金を
落とせる人間が落とすのは正しい姿(←相方さんの受け売り)
自分的に、その雰囲気や味、サービスがいいと思ってそういうお店を使うのも、
悪い事じゃないと思うんですよね♪
で、金の話ばっかりして申し訳ないが(笑)、今回5人で、お酒は飲まなかった
ものの、それぞれにドリンクを頼み、素敵な雰囲気の中で、イケメン給仕が
付っきりで、たっぷりの海鮮花鍋を堪能して、一人千円ちょっとくらいだったかな?
このムードの中でだったら、悪くない金額でしょう?(^^)
で、メニューは写真にとれなかったのだけど、花鍋+海鮮のいろんなパターン
ってのがベースみたい。他に一品料理もあったのだけど、鍋の具合がどんな
物かわからなかったので、単品は空芯菜の炒め物と、手巻き春巻きの二品に絞り、
精鋭注文。
…で、正解でした。
野菜炒めも、手巻き生春巻きも、量が多い!!(^^;
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
(写真暗くてごめんなさい。なんせムーディなお店だったんで…笑)
少人数で行くときは、花鍋だけでもいいかもしれない。。。(汗)
あ、お料理はどっちもみんなに好評でした♪
ベトナム、ほんとハズレが少ないな。。。
で、次にコンロがセットされたのですが、これがレトロでいい感じ!
ステンかアルミか知らないけど、過度の丸いフォルムのコンロは、広口の
固形燃料が樋口となってて、その広口に開閉式の扉がついてて、その幅で
火の強さを加減する、という仕組み。おおっ、なんか趣がある♪
       ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
で、花鍋の主役のお花…の前に、魚介類を投入。
ベースに味はついてるみたいだけど、せっかくハマグリやらエビ蟹があるのだから、
それでお出汁を美味しくない手はないわねぇ♪
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
で、それらが煮え立ったところで、お花類を投入♪
いろんな種類があって、お尋ねしてみたんだけど、ベトナムの方も
花を食べるというのは、そんなに頻繁なことではないらしく、今初めて聞きました、
というものもあって、英語にも日本語にも翻訳不可能。。。(笑)
ま、いいや、美味しければ(笑)
ということで、その花がこちら♪
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
一つ一つは地味なんだけど、こうやって並べると綺麗よねー♪
自然光で撮れなかったのは残念だけど、渋い色合いの華やかさでした♪
で、お花って聞くと、なんとなく渋かったり、灰汁が強いんじゃないかなー、
なんて勘繰りをしてたのですが。。。
ぜんっぜんそんなことがなかった!!
ってか、洗っただけの状態で湯通しもしてないのに、灰汁なさすぎっ。
むしろ、ぐつぐつやっても、シャクシャクした歯ごたえが絶妙で、
お野菜…だけどお花、みたいな。
なら野菜食っとけばいいじゃーん!みたいな突っ込みも来そうですが(笑)
そこはそれ、お花を食べる、というシチュエーションが、女子には嬉しい
わけですよ♪ はいそこっ、誰がまだ女子だとか言うとるか、なんて
突っ込みは入れない!流れ流れっ。文章の流れ、言葉のアヤっ。
大人だったら見過ごしてやってー(^^;
で、最後には麺を入れて〆っ。
〆の〆には蓮茶が出てきて、蓮の実の甘納豆が添えられてました♪
うーん、ベトナム♪
$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
あ、あとさっきも言ったけど、暇だったこともあってか、給仕のイケメン
兄ちゃんが、ずーっとつきっきりでお鍋のお世話やとりわけ、注文などを
取ってくれたですよっ。なーにが美味しいって、それが一番…(喜)
(↑女子はそんなこと言わない…)
日本人のレビューはまだ少ないようですが、旅サイトなんかでの
評判も良いようです。雰囲気もサービスも良かったし、ちぇりもすっかり
お気に入り♪ 毎日食べに行くようなお店ではないけど、お客さんが来たり、
ちょっとお洒落してディナーしたい時なんかには、使い勝手良さそうですよ♪
特に女子には人気高いと思うので、女の子連れでホーチミンにくる男子は
チェックしておくようにっ(^^)b
An Vienize=”5″>An Vien
178 Hai Ba Trung, Ho Chi Minh City, Vietnam

An Vien

昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です