一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Binh Duong】観光客向け?!にも見える大型レストランですがベトナム料理のメニューが多くて意外と安くて、こりゃ使えるかも?! ~ Vuon Am Thuc Dong Ho

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

地図上散策をしていてふと気になり確認すると、おお、以前からビンズンに行く途中でよく見かけてたお店じゃないか!

立派な外観すぎて敬遠してました

この外観を見て、警戒する人は少なくないと思う。

大箱。バスが停まれそうな駐車場=観光客向け=美味しくない?高い?!みたいなイメージが0.3秒の間に脳内位を駆け抜けます。

しかし一方でちぇりさん、知ってる。
ここの数倍もありそうな規模のお店でも、楽しく美味しいところがあることを。

何かを基準に、一律にはくくれない。
それがベトナムのレストラン傾向。

 

臆せずに、入るのです(๑•̀‧̫•́๑)
って言いながら、旦那さんの会社の方を巻き添えにしての入店です。

ひろいー。
そして作り込んでるけど、それは植物を活用したもので、南国らしいというか。

やー、宴会用かもしれませんが、やっぱり観光客狙い感が否めない😅

でもこの辺そんなに観光するとこあったっけな。もしくはどっかに行く途中に当たるのかな。

しかしながら日曜日のこの日は結構な人。ローカルの方がこれだけ入ってるのなら、そこそこ期待できるのかもー!

ローカルの方の入り方には、一定の指針が持てるという、10年間の経験における価値観。今回も成立してほしい(๑•̀‧̫•́๑)

メニュー!

はいっ、メニューは大体厳選して絞り込んで載せるのですが、今回はしいぼっても、お店したいページがたくさんある!

ってことで、行きます!
まずは前菜。価格が思ったよりも安くて、ここでちょっとホッとしますw

揚げ春巻きや、エビを使ったサラダなどの定番も。
下の写真のみ意義上は、もしかしたらタチウオなのかしら。。。ヤダ、今つけて気になってきたw

大人数だったらヤギの足のローストみたいなものもある!まあ予約しといたほうが無難だろうけどw(下の写真中程の骨つき肉の写真)

もち米で、鶏肉などを包んで揚げる料理もある。
あれちょっとお米が硬くなるんだけど、あっトラクション的には面白いよね。

豚の各部位を茹でたり調理したものを使う料理とか、鍋物も当然のごとくある。

丸鳥の料理、丸豚の料理、ダックの料理など、お祝い事にも使えそうなものが!もちろんこれらは予約をお勧めする。

特に今は、まだそこまで人手がないことを勘案すると、余計な食材は抱えないようにしてるだろうし、万が一キャンセルになった時に流す先も少なかろうから、そこは客の思いやりも兼ねて、時間に余裕を持っての予約をしたいところ。

ところで、鍋の種類が多くて面白かったです。
タガニのスープを使ったものがいくつかあったんだけど、他にも北のほうの料理が多かったイメージ。周囲に北の方が多いんだろうか。シェフかオーナーが北の方なんだろうか。

大物ばかりが続きましたが、今回の私たちのように、サクッと昼ご飯を食べにきた人のためのスモールポーションもあるので、それらを組み合わせて一席にするのもアリですね。

ちょっと謎だったのが、お寿司があること。しかもけっこう大々的にw
刺身、はわからんでもないのだけど、お寿司、結構手間がかかると思うが、GoogleMapの写真なんかでも結構頼んでる人がいて。

舟盛り、お好きな方多い様子だしなー、ローカルの方で(笑)
ホーチミンの、そんな大仰ではないお寿司屋さんで、昼間っからすし盛り何枚も並べてドンチャカやってる様子、過去に何度も見た(笑)

King Crabってt、カナダの方から入れてるタラバみたいなつかしら。おそらくは時価だし、これも予約が必要そうだけど、金に糸目はつけねえぜ、って方にはいいかも♪

ローカルのカニももちろんあります。
が、なんだこのアルビノカニは。

戦闘力がものすごく強そうなんだが😅

エビ類もすごいな。
お刺身があるのもいい。まあエビの刺身、自己責任ではありますが(-人-)

まだまだ他にもカニの種類あり。こっちのカニも強そうだ(そういうとこは競っていない)

すっぽんも、いるー!
これはまるごと唐揚げなのか…?ソフトシェル的な感じで食べられるやつ???すっぽんの唐揚げは何度か食べたことあるけど、丸ごと揚げは入気たことないかも…😅

訳したら「Korean Style」の料理だとある。
そうか、韓国の方の需要も見込んでの料理…

なるほど、さっきの寿司も、ローカルの方が楽しまれる側面ももちろんあろうが、この周辺の日本人需要も見込んだものだったのか。その質がどうなのかってのはわかんないけど、ビンズンという土地のニーズに対応したお店、ってスタンスなんだろうな。

ヒラメも、お刺身があるから日本人ニーズかと思ったけど、そういえば韓国料理屋さんにはよく、ヒラメがあるね。しかもお刺身で提供されてたりするから、韓国の方からのニーズの方が高いのかも。

食べてみたいなあ。どんな捌き方してるのか気になる。
で、一応オーダーシートみたいなのもらうんだけど、まあ探すのが大変そうだったから、逐一メニューを指差しでいただきました(笑)

あまり英語は使えなかったので、ちょっとでもベトナム語ができる人がいた方がベター。もちろん、ベトナムの方がいてくださることに勝るものなし。

会社の宴会とかだったら、スタッフさんなり、宴会の手配を手伝ってくれる方に相談しつつアレンジすると助かりますね♪

Sponsored Link*

お料理!

Banh Da Cua Ap Chao Thit Bo

あれ?牛肉炒め物とか頼んだっけ?と思ったらこれ、Banh Daだった(笑)
麺、見えない(・∀・)

でも甘辛い醤油味で、牛肉をたっぷり使ってることから、ちょっとすき焼きを想起させるような味。

濃かったので生卵が欲しいくらいだったが、もちろんそれはない(笑)。でも白飯に乗っけて食べてもよかったなー。

かなりな量で89kくらいだったので、これはアリでしょう。

Heo Den Tay Ban Nha Ap Chao

これは豚のローストを、ブンという麺や野菜、スターフルーツやパイナップルと言った、野菜扱いの果物と一緒にライスペーパーに巻いて食べる代物。

189kという金額、1区ならそんなに高くない金額だし、大したことなかろう、とタカをくくってたら、肉の量がすごかった😅

なんだかんだで3人でほとんど食べきったけど、こりゃ宴会料理だなw
野菜や面にほとんど手つかずで食べきった感じなので、それらも一緒に楽しんだら、5〜6人でも十分な量をシェアできそうだ。

それにしてお野菜のお手入れが綺麗。
ちなみにほとんど食べなかったのですが、のちに来るお料理にも同じものが提供されて、申し訳なかった。

どうやらこのお野菜セットが鍋や包みものなどに色々活用されてる感。

マムトムをつけて食べったらヘヴンですぜっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Cha Ca La Vong

これも北の名物ー。
こないだのハノイで食べ損ねたのもあって、注文。

川魚を使ってるので、お店によっては匂いが強いことがあるのですが、ここのはかすかに、という感じ。

ただやっぱりきになる場合はヌクマム必須、なのですが…出てきてなかったし卓上にもなかったので、卓を見てくれてたお兄ちゃんにリクエストして見た。

ちょっと正体がわからなかったのですが、ネギのようなニラのような…チャイブ、でもなかったような。でもなんか青物がものすごくたっぷり一緒に調理されて、それがまた美味しくて。

曲者ではありますが、試したことがない方には悪い食べやすい部類のものだったと思います(^・^)

後で考えたらあのお野菜セット、このCha Ca La Vongについてきたのではないかと思うのですが(これもまきまきして食べる料理)、タイミング的には次のお鍋と一緒に出てきたんですよね。

ちょっと、どっちにお野菜がついて来るかは不明ですみません(-人-)

Bap Bo Nhung Me

さて、これがちょっと面白かった。
まずメインは牛肉。冷凍ものだろうが、とても綺麗なものでした。

そしてコンロにかけられたのがこちら。なんかいっぱい葉っぱが浮いてる白濁スープ。でもかなり少なめで、鍋、と呼ぶにはちょっと小さ目ポーション?

お値段も、169kと控えめ。
なんや?と思ってたら…

コンロにかけて沸かしてる限りは、これで肉をシャブシャブして食べろってことなんだろうけども、このお汁が独特で!

ベースは…白濁濃厚白湯スープ的な感じなのですが、酸っぱい!酢、ではない酸っぱさ…もしかしたらいつか食べたことがるすっぱ葉っぱ、この浮いてるやつがそうなのかしら?!

お出汁と、さっぱりとした柑橘を思わせる刺激の径が太めの酸味。日本ではなかなかない組み合わせのお味ですが、ベース部分がしっかりしているからから、意外としっくりすぐ馴染む。

また牛肉も柔らかく頂け、なるほど、鍋ほどがっつりはいらないけど、ちょっと暖かい、そしてあっさりしたお肉が欲しいなというときに、これは重宝する!

ヤーッ、知らなかった!
これ、北ではメジャーなお味なのかしら?ちょっと北に詳しい人に今度聞いてみよう。

デザートは無条件に出て来るらしい

終わりの頃に、ちょっとお手洗いに席を立ったら、その隙にデザートが来てた。

よくローカルにある、ココナツウォーターとココナツミルクのゼリーのコンビネーション。

お店によってはこれ、外気でダレないようにギュッチギュッチに固めてるところもあるのですが…

ここのは、ほんのり甘くてぷるんちゅるん♪
え、美味しい!このお菓子、こんな美味しく食べられるんだ?という印象(笑)

なんだかんだ、4品で680kくらいだったので、3人で分けて230kくらい。うお、全然ありだな。

もちろん、何を頼むかにもよります。時価のエビやカニをたんまり頼んだら、そりゃ単価も上がるともう。でもお手頃な金額のものもあるので、日常ご飯にも使えそう!

ただ安くても、ボリュームはなかなかなので、複数人で来るのが良さそう。

ちょっとメニューの海が広すぎて、今回はその中の本の一部しかご紹介できてないので、このお店はこうです!みたいな大きなことが言えないのですが…

ちょっとだけ、良き雰囲気が欲しい時、おもてなしの時、色々使えそうですね♪

…メニュー開拓はしておいた方が良いと思いますが😅

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Vuon Am Thuc Dong Ho
225D Dai Lo Binh Duong, Thu Dau Mot, Binh Duong
Time: 08:00 – 22:00
Spent: 230,000vnd  / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました