一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

今更ですが、お手軽カフェが少なかったエリアなので旅行者さんも知っておくと便利かも?なカフェ! ~ Cheese Coffee – Cong Truong Lam Son

カフェ
Sponsored Link

たくさん店舗があるので、なんで今更?と思われるかもしれませんが、この辺、お手軽カフェが少なくて困ってたので、知っとくと便利かなーと思いまして(^・^)

意外とカフェ難民になる一角

カフェ天国ホーチミン。大概の場所には、ぐるっと見回せばカフェがあるんですが…

・暑い季節エアコンがないのは辛い
・衛生的に屋内作業してくれてるところが良い
・ある程度おちつけるところで
・あまりお高くないところ…

みたいな検索条件をつけていくと、結構な数が脱落して行きます。

ここはハイアットの真向かいの場所。オペラハウスの裏っかわ。近くにはカラベルホテルがあったり、ご飯を食べるお店はあるけど…

意外とカフェがなかったんですよね。
1時間以上あるときは、ハイアットのロビーカフェでゆったりさせてもらうことが多いです。

巷のカフェに比べればたかいかもしれませんが、160k前後でポットサービスのお茶を、あの環境でゆっくり楽しめるとなると高くは感じない。

が、もし20分しか時間がない、となると途端にもったいなく感じてしまう貧乏性(。-_-。)

↑は、あるけど、建物に位入ったら靴を脱いでロッカーに入れてエレベーターで最上階まで行って…という手間がある。あと、会計が1階なので、帰りたい時にサクッと帰れない罠。(事前支払いのためには一度おりなければならない)

と行ってあまり離れたくも無い時。。。困ってたんですよね。どうしようどうしよう、と思ってるまに中途半端に時間が過ぎて、せっかくの空き時間だったのに、ひと文字も書けずに終わってしまうという。

で、最近こちらができてました!

Cheese Coffee のない Cheese Coffee

Cheese Coffeeと言ったら、青や黒地に、金にも見える配色で大きく店名を書いてるロゴが印象的でしたが…

あらっ、こちいらはいい感じ。
実は、タピオカミルクティが流行りだしいた頃、クリームチーズをホイップと合わせたトッピングを乗せたドリンクが出て来始めてたので、Cheese Coffeeというお店にきっとそれがあるはずだ、と信じて、

「チーズコーヒーください!」

と、メニューを見ずに元気よく頼んだら…

「ごめんなさい、そんなものはありません!」と同じように元気よく断られた思い出(・∀・)

多店舗展開してるお店で、試されてる方も多く今更だろうし、Cheese Coffeeがないのなら特に興味もなかったのでそのままにしていたのですが…

やだここのカフェデザイン、素敵。
前もこの場所カフェだった気がするんだけど、あまり魅力的に感じなくて入ってなかったんだよな。。。その時の居抜きかしら?新たに新グレードのお店を作ったのかしら?

その辺、わかんないけど、コージーで落ち着けるデザイン。この日もあんまり時間がなかったので(15分w)2階は見てないのですが、同じように可愛いデザインなのかな。

店員さんもテキパキしてて、サクサク注文通してくれたから、15分の滞在でも、一息ついて、喉潤しつつ、多少の作業ができました。

Sponsored Link*

メニュー!

激安、では無いけれど、この金額だったら、ちょっとの時間涼を取らせてもらって、一休みできることを思えば、全然アリな値段。

小さいサイズも置いてくれてるから、ちょっと飲めればいいやって時にも具合良い。

トッピングとかもあるのかー。
Black Bubbleはタピオカよな。あれは腹が太るからやめておきたいが、マキアートはちょっと嬉しいかもしれない。

これから人に会うってタイミングだと、白口ひげを林かねないので今回遠慮しいたけど、次回、トッピングにもトライしてみよう。

久しぶりの、Bac Xiu

いえ、普通にコーヒーも美味しいんですけど(笑)、今回は珍しく、Bac Xiu というジャンルのものを。このお店では英語名が、Marble Cafeになってる。

Bac Xiu は、基本、ミルクに練乳を溶かしてにゅーにゅー成分たっぷりにした上、ベトナムコーヒーをソローっと注いで作る、ミルク感たっぷりの、ベトナムコーヒー牛乳みたいなもの。

もちろんお店によってレシピは色々だと思いますが、練乳だけでミルク感や甘みを出す Cafe Suaとは違って、牛乳を使ってるのがポイント。優しい味わいです。

普段はこれお腹がいっぱいになるのであまり頼まないんですが(だいたい食事が前後に控えてるので)ちょうど日本のお友達がどこかで聞きつけたらしく、「バックシューって何?」と聞いてきてたんですよね。

なんや、バックシューって?シュークリームがひっくり返ったりしとるんか?と思ったらバックシゥのことだった(笑)

聞きなれないと、バックシューって聞こえるよね(๑•̀‧̫•́๑)
でもベトナムコーヒーがちょーっと強過ぎるなー、っと思われてる方の口には合うかも。

別にいつものベトナムコーヒー、普通に飲む私でもたまに飲むと惜しいですし、これ(^・^)

ここのお店のみのメニューじゃなく、いろんなお店にあると思うので(必ずあるわけでもないけど)もしよかったら楽しんでみてくださいね。

ちなみにここ、真向かいのハイアットを臨む外向きの席があるので、おひとりさまでも入り癒す行くかつ、顔を上げれば外の景色を楽しめる&楽しに出るように見えるので、手持ち無沙汰も解消できるという便利席アリw

この辺で、手軽にちょっと休んで行きたいな?と思ったら、ぜひどうぞ(^・^)

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Cheese Coffee – Cong Truong Lam Son
9 Cong Truong Lam Son, Q1
Time: 07:00 – 21:00
Spent: 45,000vnd / person
Wi-Fi ID: Cheese Coffee / Pass: trasuanguyenla

※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました