一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの隠れ家カフェでこだわってて美味しくてアレンジも面白いお店!コーヒーのプロがこぞって賞賛してるお店でもある! ~ Manki True Artisan Cafe

カフェ
Sponsored Link

なんか最近ブログが隠れ家カフェだらけですが。。。(笑)

こちらのカフェも外せない。そしてこちらは旅行者さんも使いやすい位置にあるのでご一読!

以前から知られたカフェがあった辺り

実はここの場所は、ガイドブック常連カフェがあった辺り。長く住んでる身からすると、まさかあのお店がなくなるなんて、という感じ。

ここで、すんごい初期の頃、プリン食べたなあ。
そして、「ベトナム茶ってどんなんだろう?」と、たっぷりの急須に入って来る奴を頼んだら、無料のハス茶もついてきて、お腹がチャポチャポになった思い出(。-_-。)

そのカフェと全く同じ場所ではないのですが、お隣の位置にあるビルの中。

入り口はこんな感じなので、ホーチミンのこのスタイルのお店に慣れてないと、ちょっと入りにくいかも😅

1st Floor なので、日本人的な感覚でいうと、2階?
でも…

ほんとにこんなところにあるぅ?って感じ。
確かにほかのお店の看板んはちらほら見えるけど、肝心のこちらのお店の看板がよくわからない。

しかしながら、こういう時はとにかくそれらしき方向に行ってみるのが一番。

ほーらあった。

通路遠くから見てもわからないようにしか看板をあげてないところ、結構あるんですよ。だから、遠くからチラッと見てないように見えても、とにかく足を向けてみることが大事。

初期の頃は諦めて何度、すぐそこにあったお店に気づかず、撤退してしまってたことか。数年後になんか別口の用事で付近に行って、

「あのお店、あったんじゃん!」

みたいなことがしばしば(。-_-。)

スッキリ店内、かわいい小物

店内はこんな感じ。
これは奥から入り口の方を見た絵なので、入ってすぐ左手にカウンターがあります。

そこでオーダーをしてから席につきましょう。

最近はすっかり増えましたね。先にオーダー&お会計を済ますスタイル。まあそっちの方が、こちらも席を立つときに時間を気にせず、出たいときにサクッと出られるからいいですけどね。

そして置いてる飾り物がチョコチョコかわいい。
というか、これ電子タイプライター?だったら結構、実際に使われてたりするのかしら(^・^)

メニュー!

フードはほとんどなくて、この時はクロワッサンくらいだったかな?
なのでお茶する前提で伺うのが吉かと思います。もしかしたら時期を見て増えたりするのかもだけど。

最初の、Out standingのパートはとんでもなくお高いですが(おそらくは希少種をお取り扱い?)他は、ハンドドリップやアラビカ系を駆使しているこだわりのお店なら、割にあるお値段。

高い部類ではあると思いますが、最近のこだわりカフェの価格は結構上がってますもんね。。。味がよければ全然アリな価格かな。さて。

Sponsored Link*

アレンジレシピがかなり個性的!

っというわけでCoco Shakeratoってのと、Yuzu Ctrus BOMB(多分)ってのを頼んで見ましたよ。ごめんなさい、YUZUの印象が薄かったのでちょっと自信なくなってきたw

それにしても見た目、もうカクテルみたいじゃないか(※お酒は入ってません)

で、こっちがYUZUの方。
シトラス系とコーヒーを合わせるレシピは珍しくないけど、こちらのYUZUはかなり抑えめ。

クリーミーでコーヒーの風味はとても良かったけど、少し時間が経ってこれを書いてるのですが、YUZUの印象が薄い。

ただ、口に含んでからの風味の広がりがとても良くて、少しずつをチミリチミリト飲む感じ。美味しい。

そしてこちらは、ココナツミルクかと思いきや、なんとココナツウォーターとコーヒー合わせてた😳

や、これまでも他のカフェにあったメニューかもしれないんだけど…(ココナツコーヒーと書いてあって、ジュースを使ってる例はあって、頼んでないから気づいてないだけとか)

へーっ、へーっ、へーっ!
面白い!ちゃんとコーヒーなんだけど、ライトで飲みやすく、それでいてただ薄く淹れたとか、アメリカンよろしくお水で割った、とかではないぽんわりとしたライトさ。

これ結構好きかも(^・^)

ってかベースはどうなのよ?

ごめん、初回いきなり変わり種を頼んでしまったので、ベースの味は言えないのですが、このアレンジものでここまでのバランスを出すってことは、それなりだと思うのよ。

ってか、ここん隠れ家感を楽しんでほしい。
位置的にはそんなにディープでもないんだけど、この手の隠れ家カフェ、本気で隠れてるとこは、ちょーっと旅行者さんとか行きにくいと思うんだけど…

おそらくこちらなら…
(ほんとにここ、入ってっていいの?)というビル1階の駐輪場を抜け、(看板ないじゃん!)とうろたえて一瞬引き返しかけるも、諦めきれずに駄目元で探し直したらあった、という一連の流れを、割に粋がるに楽しめるのではないかと思うのです(ナニソレ

ここで全部バラしてるから意味ないじゃん!というなかれ。実際に体験して見てください。結構最後まで(ほんとにぃ?)って思う方もいると思う(笑)

そういう経験をいくつか重ねると、Deep度が高い隠れ家カフェにも果敢にチャレンジできるようになるかも。私も結構数年かかったし、今でも店によっては最後まで疑いを捨てきれないこと、多いです😇

でも…
隠しコインみたいなお店がたくさん点在するホーチミインのお楽しみの一つだとともうので、よかったらぜひ♪

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Manki True Artisan Cafe
42bis Ly Tu Trong Q1 (1st Floor =日本人的には2階)
Time : 08:00 – 21:00

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました