【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで人気のカフェ・本店を超えた?!Thao Dienの2号店 ~ The Vintage Emporium

The Vintage Emporium TD スフレ式パンケーキカフェ
Sponsored Link

コロナのせいで影響を受けたカフェはありますが、根強い人気を積み重ねてきたお店は強いですよね。こちらもそんなお店の一つ。今回は、2号店にお邪魔しました。

話題のXuan Thuyからちょっと小径に入った所

何かと有名店が増えてる Xuan Thuy通りから、ちょっと入った小径にあります。この小径、けっこう最近まで何もない雰囲気でしたが、今では1区の有名店が2号店を出すなどして、にわかに色めき立っている所。

とはいえ、これまでそっとされてきた場所なので、まだそんなにゴチャゴチャもしておらず、こちらもよく知られたお店ではあるものの、まだちょっとひっそり感があります。

1区のお店も洋館を改装してて素敵なんですが、こちらのThao Dien にある2号店はさらにゴージャスなお屋敷を改装してあるみたいで、まぁ入り口から豪華なこと!

こういうカフェに来ると、今自分がいるのはどの国だっけ???ってなりますよねw

伺ったのは日曜の11時ごろ。外観写真を撮ってる間にも続々と車が乗り付けられて、欧米系の方が次から次へと。

のんびりしてたら、やっと一人分の席を確保できた、というほどには混雑してました。それもそのはず。

もう館内がとても素敵だもの!!
ここ、本当に人が住んでたのか。。。こんな広いお部屋お掃除が大変そうだなとか思う小市民。うん、こういうお屋敷に住む人にはメイドさんがついてるよね。うん。。。

そして洋館とはいえ、こういうベトナム的な絵画が飾られているのが面白い所。絶妙に融合してるんですよね。だからまるっきりヨーロピアンとも思わない。といってアジアンだけでもない。融合。

やー、1区の本店とは全く規模が違いますわ。これは喜ばれるお店。

お料理にがっつり力が入っている様子

1区の本店をご紹介するときにも、こちらのシェフは気合い入ってるとお伝えしてきましたが、今回の2号店ではさらにお料理に力を入れていらっしゃる様子。

メニューにはお料理が充実したラインナップで並んでるし、実際ブランチをしに来られてる方ばかりでした。

 

まず最初にブランチメニューがきてるし、炭焼きメニューから、小さいポーションのものから大きなポーションのものまで。あらゆる食事ニーズに対応できるように組み立てられてる。

月替わりのセットランチもあるようで、185k++と、カジュアルなフレンチレストラン並みな感じでしょうか。

お酒メニューも充実してるので、カフェではあるけど、ディナーにもどうぞって感じですかね。いやもうここはカフェの域を超えてるか。

メニューは冊子スタイルですが、さっき月替わりのメニューが書かれていたので、ひと月ごとくらいに変更するのかも。

なので恐らくこれは今月(7月)のプロモーションということかもしれませんが、土日はオイスタープラッターがあり、ハッピーアワーが15 – 19時まで。グラスワインが3割引ですって。

大変。3時のお茶とかしてる場合じゃないわ。3時にワインを飲まなくちゃ(๑•̀‧̫•́๑)

例の「アレ」を頼んでみましたよ

で、エッグベネディクトとか、セットランチもすごく気になったのですが、The Vintagge Emporiumというと、私の中ではあのパンケーキが印象的。

で、今回もそれをやっぱり頼んでみたくって。

以前の記事を見ていただいたら分かるのですが、スフレ寄りのこちらのパンケーキはオーダーしてから仕込まれるため、20分〜30分かかりますと言われます。

普段は多分15分〜20分くらいでなんとかできるんだと思いますが、この時はなんせ満席状態。30分くらいは承知の上でのオーダーです。

まぁPC開いて作業してればすぐに経つ。し、デトックスウォーターを頼んだら、こんな素敵なののが出てきたし、ちゃんとフレーバーをつけてくれてるので飲みやすい(^・^)

デトックスウォータ、お前が味をデトックスしすぎやろ、という、果物の出がらしみたいなの、よく出されてガッカリするのですが、ここのはドリンクとして成立してましたよっ。

そして出てきたのが、これ。

あー、スフレ度増してる。セルクル通して焼くようになったのねー。というか、根本的にレシピが違うのか。

ともあれこの気泡ですよ。

しっとりと軽やかで、優しいコシを持つ泡だてに丁寧さが滲み出てますね。
ワタクシ、別にパンケーキ女子ではないどころか、むしろ、パンケーキにそないにお金使わんでも…粉もんやろ、あれ?というくらいには色気のない女ですけども…

ここのは、スフレでもやりすぎてない感があって、やっぱり好きだなー。本店のとはレシピ違ってるけど、これはこれで。

ベリーが全部フレッシュなのも素晴らしい。この気候の国ですからね。冷凍のものを使っても誰も文句言いませんが、2区って、ちょいちょい、だらっとからのベリーを売ってたりするんですよね。

もちろんこちらはちゃんとしたところから仕入れていらっしゃるのでしょうが、実に新鮮なベリーで嬉しい。

そしてこのアイスクリームだろうかバターだろうかと思ったものは、チーズクリーム。ホワホワの軽い生地とは対照的なポッテリとした重みを持ちつつ、かすかな酸味で爽やかさももたらしながらの良い役割。

バランスを崩しかけたら、生地をシロップにディップインさせてお口直し。んがーっ、幸せっ(※^^※)

マネージャーさんらしき男性が各テーブルをまわってて、他には「不備はありませんか?」みたいな尋ね方してるのに、私には「…’めっちゃ美味しそうに食べますね(^・^)」と言ってきた(。-_-。)

よほどヘラヘラしながら食ってたんだろうな。脳内ダダ漏れ女だからな。でもそのくらいには美味しかった。

安くはないです。ドリンクも入れたら200k超え。ホーチミンならフレンチでランチを食べれてしまう価格です。

が。
いいのです。私は、このお店におけるパンケーキについて、とてもチャーミングな思い出を持っているので、値段は関係ないのです。

もちろん、他のお料理も気になったので次回は別のものも食べてみたいのですが、まずはこちらでパンケーキ。

ちなみに、穀類系の素材を使ったパンケーキもあり、それは片目で運ばれてるのをみたところ、これとはずいぶん様相が違うのでお気をつけください。ふわふわのを楽しみたかったら、Souffle Panakesをご注文あれ。

結局滞在した2時間くらいの間、お客さんがひっきりなしでずっと満席。コロナの後で大変大変言うけれど、これまで築いてきた人気と信頼に、更に精進されておられるお店においては、そんな不況はどこ吹く風、なのかもしれませんね。

平日、またゆっくりしに行きたいぞー(^・^)

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

The Vintage Emporium Thao Dien
So 1 Duong so 39, Thao Dien Q2
Time : 08:00 – 22:00
Spent : 260,000 vnd/person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました