無料で使えるちぇりまっぷ!有料会員限定記事007はシェフに How's your dinner? と聞かれたら。どうやって逃げる?どうやって答える?の対応術!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでカニが食いたきゃここへ行け! ~ Ut Ca Mau

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

先日紹介したばかりのこちらのお店。前回はホテルニッコーの近くの店舗でしたが、なーんと、美味しかったー!美味しかったー!と人に言いふらかしてるその最中に3区にでも出来たのを発見!!(≧∇≦)

ホーチミンのかに道楽?

見てくださいこの看板。もうこれはホーチミンのかに道楽。

th_IMG_5623_20150830192215afc.jpg

分かり易いよね(笑)
緑で美味しくなさそう(><)って声もあったけど(笑)、泥ガニ美味しいからねー♪

前のお店は場所柄もあってかなりローカル寄りだなって思ったけど、こちらも3区と言う場所柄ながらに結構なローカル度合い。

でもエアコンスペースもあるし、こぎれい、というか、ローカルチックなデザインに敢えてしてるのかなって感じで、むしろ私は人を連れてくのに嬉しいかもって感じ。

th_IMG_5588.jpg

メニューは。。。おおっ、あっちのお店でも見かけたスマイリーなカニ捕りのおにーちゃんの笑顔が(笑)

th_IMG_5579.jpg th_IMG_5578.jpg

カニを丸ごと使ったものだけじゃなく、やはりカニの身を使った春巻きやチャーハン、その他の料理も大変充実。且つ、お店を外から見たら分かるのですが、なぜかヤギも扱っているようで、BBQメニューもいっぱいあった!!!
カニ食べてヤギ食べてって、ベトナムローカル飯大堪能できるな、ここ!!

そして皆さん、朗報です。ビールが安いっ ( 。•̀_•́。)b

th_IMG_5575.jpg

1杯1杯も安いんですが、タワービールがありまして、サッポロさんので、なななんとっ。2.5 リットル入りが170kドン!ええっ、千円?!(´⊙ω⊙`)ちなみにこれ、タイガーだったらもっと安い模様。。。まぢか。。。

th_IMG_5576.jpg

ワタクシ普段は実はタイガー派、クリスタルバージョンをよく飲んでいるのですが、

この日はサッポロガールちゃんが居て、席に着くなりサッポロのボトルをコツン♪と置いてはニーッコリ(^^)  うーん、でもタイガーが…コツン♪ニーッコリ(^^)あら、タワービルがあるわ、だったら銘柄が何でもタワービルを。。。
「サッポロ♪(ニーッコリ(^^))」

負けたwww
サッポロさん、サッポロガールの功績、大きいと思います(笑)ということで。。。?

th_IMG_5587.jpg

どーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ
やーっ、いいね!やっぱこれテンション上がる!

東南アジアじゃ珍しくないけど、これ頼める面子と言うのが中々無いのでたまに頼める機会があると、ちょー嬉しい♪

…は、よかったけど…サッポロガールのお姉ちゃん、大変そうだったよね。。。机が小さかったから後ろ側の机にタワーを置いたままにして、グラスが開いたら都度お姉ちゃんが注いでくれてたんだけど、すごい早いペースで4人がガンガン飲むから殆どうちのテーブルに付きっきり(苦笑)。もう椀子そばなみのペースで注いでもらわないと間に合わないと言う忙しさ。お疲れ様っす(^^;

面倒臭くないカニ料理

まずはビールのつまみに定番のカニ揚げ春巻き。やっぱりうまいのー♡

th_IMG_5589.jpg th_IMG_5593.jpg

気のせいか、こちらのお店の方がカニの身がゴロゴロしているような。。。いやっ、多分気のせいです。こっちのお店の方が明るいからちゃんと中身が見えるだけかとw

んで、こちらは女性陣が大好きなベトナム風のバーニャカウダ(と勝手に呼んでるw)。茹で野菜に、エビや豚を使ったヌックマムベースの甘辛いタレに漬けて食べるヘルシーな一品。

th_IMG_5592.jpg

茹で野菜じゃつまみにならんんだろー、と思われるかもしれませんが、そもそもお野菜の味が濃いし、タレの味がしっかりしてる上、お店に寄ってはピリ辛で、これがなかなかつまみによろし♪ゴッテリとしたつまみ食べるより罪悪感が少ないし、なにかと嬉しい一品なのです♪

壺カニ登場

さて今回は丸っとしたカニも頂きたくて頼んでみました。そしたらこんなので出て来た!!

th_IMG_5594.jpg

なんぞなんぞー???と思ったら。。。
おおっ、中にカニさんが♪

th_IMG_5596_20150830194107351.jpg

お外に出て来て頂きますと…
あーら、でっかい!(≧∇≦)

th_IMG_5599_20150830194107bf6.jpg

それになによっ、すっかり照れて赤くなっちゃって(※^^※)(大間違い)
そしてちょっとこんな感じに見えなくもない。。。(はいそこ、読者さんを置き去りにしないっ)

qdZwZ.jpg

ところであれ???ソフトシェルクラブは唐揚げにしてもらいたかったのに
通じてなかったか?(^^; 柔らかい子も蒸されてた(笑)

th_IMG_5602_20150830194109a53.jpg

整列!!(`・ω・´)ゞ
って感じで可愛いからまぁ許そうwww

しかもこれが味噌いっぱい!!
今回のはソフトシェルと言えど、脱皮直後じゃなく直前って感じかな。外側にまだ固い殻がついててて中身がベロッと食べられるタイプのものでした。なるほど、これじゃ唐揚げにできん。

th_IMG_5605_20150830194231370.jpg th_IMG_5604.jpg

とはいえ、やっぱり可食部分が多いので食べ易いし、味噌ー!!!味噌がうまいぞな!!!!

コックリと味が濃くて風味がいいのに臭みがなくて、日本のカニとはまた違った趣。ってか多分これ、マングローブの下とかに居る奴っぽいからそら海のカニとは違うよな。

殻の固いカニの方も見てこれ、みっしり!!!4人+お子さん1人でシェアしたんだけど、それでも食べる甲斐があったわー。

th_IMG_5611_20150830194234cc9.jpg

調理法がいいよね。塩蒸し。日本でもカニ食べるなら蒸しか焼きが一番味が逃げないだけじゃなく、カニの持ち味にプラスαが加わって美味しいと思ってるので、カニ自身をしっかり味わいたいときはベストに近い調理法。

カニ鍋も行っちゃう

で、仕上げはお鍋。

お鍋はデフォルトらしい、ココナツジュースを入れて炊くタイプのもの、タイのスープ風の辛いものとかあったけど、今回は小さいお子さんも居たので辛くなさそうなデフォルトタイプを。

th_IMG_5615_20150830194928ec5.jpg th_IMG_5614.jpg

で、鍋を頼むときなんですが、メニューには価格として「70k」って書いてます。でもこれはスープ+野菜、ブンのお鍋セットの価格です。

th_IMG_5580.jpg

カニはグラムごとの金額になりまして、大中小タイプ、タマゴを持ってる雌、ソフトシェルクラブ、という5種類があり、そのタイプ×何杯頼むかを決めたら実際に重さを量ってくれてお会計、と言う事になります。(カニの数え方って「杯」だったっけ?)

やはりタマゴを持つ雌カニが一番美味しいとされ、480k/kg.
でも小さいのでも300k/kgだし、1kgのカニなんて化け物みたいなカニだろうからそうそうあるもんじゃなく、今回頼んだのも大きい雌を頼んでみたけどそれでも600gと刻んでくるので、実質はそんなに金額に差が出るもんじゃない。

小さいのは頼んだ事無いけど、食べ易さや美味しさを考えると、大きいのを頼んだ方がお得じゃないかな、という目算。もちろんその日の仕入れや在庫によるから化け物しかいないときには高くつくかもしれませんが、それでも言うても2000円前後ですよ。タラバや松葉食う事考えたら安いもの。

このシステムが外国人には一般的でないと認識してるのか、カタコトなりにも英語が出来る方がわざわざ出て来て、

「先程ご注文頂いたカニ鍋ですが、メニューにあった金額は鍋セットだけの金額でカニは別注文となりますが大丈夫でしょうか」

と、お断りが入り、且つどの大きさのカニを何杯下さいって指定したら、一旦それを受けて奥に行き、適当と思われるカニをピックアップした後計量し、その結果、

「600gのカニを使おうと思いますがよろしいでしょうか」

的なことを聞いて来た。こいつらわからないから適当に高いの売りつけちゃえ!じゃないんですねーっ。

親切だし、こっちが大丈夫大丈夫!と言ってもきちんと最後まで説明してくれて齟齬がないようにというお心遣いをしかと感じました。ほんっと、こういうところ優しいし、心の砕き方が細かいよね、ベトナムって。

ちなみに今回は鍋の前に散々カニを食べていたので、鍋にはデッカい雌カニを1杯でお願いしました。それを四人で分け分けしたけど充分な量。

ってか、食べ終わった頃にはすげーカニ臭くなってた(笑) あ、ちゃんとフィンガーボウルでてくるから大丈夫ですよ♪

th_IMG_5622.jpg

あと今回はお子様がいたから控えたんですが、各種の香辛料やソースで炒めたチリクラブ的な物もたくさんメニューにありました!!昔はマレーシアで、チリクラブだけでお腹いっぱいになるほど食べても大した金額じゃなかったのだけど、今やすっかり高級品。

チリクラブを売りにしてるシンガポールでなんて食べた日にゃぁ、日本の「日帰りカニ食べ放題バスツアー」の金額が可愛らしすぎて笑けてくるほどのお高さです。

もちろん全く同じ物、とは言いませんけど、シンガで食べるチリクラブもこういうタイプのカニを使った物が多い気がするし、味付けは違えど、カニ自体の味が劣るとも思えない。

ほんっとに不思議なんですが、泥ガニのくせに(失礼っ!)めちゃくちゃ味が奇麗なんですよ。うま味はしっかりあるし出汁も出るけど、カニ特有のアクが少なく、胃袋に余裕さえあれば延々食べられる「上品」とすら言える味。もーこれ食っとかないと損でしょ、ベトナムで!

おハイソな店で食べたらホーチミンでも高いけど、こういうお店なら多少食べたところで、日本の居酒屋さんで飲み食いするにもまだ届かない金額ですよ!

ちなみに4人でこんだけカニ食ってビール、タワーで飲んで、おなかいーーーっぱいになって1人400kドンしないくらい。2000円くらいですかね。

前回本店(と思しきお店)では半額くらいだったのですが、そのときはカニ丸ごとを頼まなかったし、今回はカニ三昧だったので充分にリーズナブル。

そういえば。。。
日本で結婚して引っ越しした際、好きなお店が自分の家のすぐ近くに支店をだしてくれたことがあったな。今回もそれに似た物を感じます(笑)

ニッコーの近くにある本店の住所は1区だけど、実質的には今回ご紹介した3区のお店の方が遥かに家に近いので、今後からは行くならこちらかしら。

こんなにカニをバリバリと気安く食べられるお店、そんなにたくさん知らなかったから、このお店は大きな収穫!しかもお店は親切で、新規店舗をオープンさせるくらいだから味に厳しいベトナムローカルの方らの支持も得てるってことよね。

さあさあ、カニ好きさんはぜひこちらへ!!

再訪カニの単品天国!

やだ。一年くらい更新してなかったのね。
でもチョイチョイ行ってます。やっぱり美味しいこちらのお店。ただ男性を誘うときが難関なんよなー。
 
「カニ=面倒くさい」
 
公式があるから、なかなか良い顔してもらえない。そんな時は…?こんな攻め方もありますよシリーズ、参りますっ( ・`ω・´)b
 
th_IMG_4211_201610160059481db.jpg th_IMG_4212_20161016005950b89.jpg
 
カニ炒飯に、ほぐしたカニの身入りサラダっ。これなら面倒くさくあるまいよっ(笑)
そして今回ヒットだったのがこれ♪
 
th_IMG_4214_20161016005953e20.jpg 
 
太目の春雨にタップリの甘辛スープをしみ込ませた麺料理。もちろんトッピングはほぐしたカニ!!このしっかりした味の麺にカニの必要性がどれだけあるかはわかりませんが、とにかくカニだっ(笑)
 
ってか、なんで春雨に濃い味染みさせたの食べると白飯が欲しくなるんだろうなー。永谷園さんの刷り込みやろか?麻婆春雨、白飯に乗っけて食べるの美味しいもんなぁ!炭水化物 on 炭水化物だけど気にしなーい(笑)
 
th_IMG_4215_2016101601000129b.jpg th_IMG_4216.jpg
 
カニのピリ辛サラダとかカニの揚げ春巻きとか、殻と格闘しなくてもカニを楽しめるメニューが意外と沢山あるの♪個人的にはやっぱりここのデッカい半ソフトシェルのカニをがぶりとやってみてほしいとこなんだけども、面倒くさいとかって要素が入ると味は半減するものね。だから無理強いはしたくない、でもこの店の味は食べてもらいたい、ってことで今回はこう言う攻め方に。
 
ま、ランチとかだとこういう方がお手軽だしね。
鍋とかだとさ、絶対ビール飲みたくなるし(それはあなたの問題
 
この他にも色々メニューはあったので、カニは剥くのが面倒くさいなぁ、という方でもこちらのお店、楽しんでで貰えますよー、という情報でした♪

またもやチリクラブやらソフトシェルクラブやら

まーた行ったんんかい!!と言う声が聞こえそうですが、ここに書いてる以上に実は行ってます。。。 アイキャッチがいいんでしょうか。旅行者の方、在住者の方を問わず、「ここに行きたい!」と言うリクエストがかなり多い(^^;

で、あんまり同じ事を書き続けててもしかたないなーと更新を省いてたのですが…今回はランチタイムに行ってきました!

一部朝だけ、とか夕方からと言うお店もありますが、ベトナムの飲食店は朝から晩まで通しのところが多いのがいい所。今回も時間の都合で13時からと少し遅目のランチでしたが、もちろん問題なく、且つ時間制限もなく楽しめました♪

ただし、ランチタイムのお得メニューってのがあって、こちらは11時〜14時までの限定メニュー。居座る分にはその後も居座ってて問題ないようですが、オーダーするならこの時間ないがオススメ( ・`ω・´)b

th_IMG_7247_20151007192834299.jpg

カニ炒飯が70kドンとか、カニスープに至っては18kドンって…駄菓子かい(´Д` ) みたいな価格。

手をげっちょげっちょさせて食べるのは面倒だし、なんとなくカニというと、「食うぞー!!」って気合い入れて行きたくなる日本人って多い気がしますが(ハイそこ,自分だけを基準にしないっ)こういうメニューで「気軽にカニを楽しむ」ってのもいいじゃないですかね♪カニ炒飯、間違いなく美味しいし♡

th_IMG_7231_201510071928327cb.jpg

あとね、2018年10月中は大カニがなんと3割引らしいですよ!
これこれ!!

th_IMG_7246_20151007192833960.jpg

オープニングセールの時でさえ2割引だったのに3割引とは…(´Д` )

ちなみにこれ、料理全部が、ってことじゃなくて、量り売りで買えるカニが、ってことなのでお間違えなく。でもま、ここに行ったらどうせカニ食べたくなる訳だし、こりゃこの機会に食べてた方がお得でしょう♪メニューの最初に、この看板と同じ様なCMが出てるのでそれで指定してください。

全てのカニが30%OFFになると言うわけじゃないようで、このサービスに該当するサイズのものがあるようなので、普通にメニューを見てカニの大中小でオーダーすると、割引にならない事が有るかも。「この割引のヤツをお願いします( ・`ω・´)b」つって強調してください(笑)

でも割引なくても、これも外せないのよねー。ソフトシェルクラブ。ソルト&ガーリック炒め。前にも食べたし写真も載せたけどもっ回載せちゃう♡

th_IMG_7232.jpg

相変わらず、身がミッシリで味噌もタップリ。薬味として炒められてるガーリックやネギ、パプリカなどがまた美味しいのよねーっ。なんだったらこれ、白飯にまぶして食べたい感じ(笑)

th_IMG_7233.jpg

でもお店の人的には調理中に使う「薬味」としか捉えてないのか、カニを取ったら速攻お皿を下げられて、残ってたその薬味類、とっとと下げられてしまい、まだ取り分けてなかった人は (´・ω・`)みたいになってた…こっ、これだから食材が豊富な国の人達ってば…(泣

ランチメニューにあった野菜のガーリク炒めがあったから初めて頼んでみたのですが、これがまたゴリュゴリュとした小気味良い歯ごたえはあるんだけど、噛むうちにちょっとトロっとした食感もアリ、山菜のなんかのような美味。

th_IMG_7235.jpg

なんだろなー。ホーチミンでも初めて食べた。美味しい。これもっとゴリュゴリュ食べたい。んーで、チリクラブー♪

夜と昼では作る人が違うのか、日本人だけだからと手加減してくれたのか、夜食べるのより幾分辛味がマイルドだった様な。。。でもやっぱり美味しかった♪

th_IMG_7234.jpg

味に幅があるってことは、例えばお子さんとかが一緒の時には、あんまり辛くしないでほしいと伝えたら聞き入れてもらえるかもしれないですね。かなうかどうかは分からないけど、言うだけ言うてみるのはありかも。

所で今回の大カニ、相当身がズッシリしてました。今までこの店で食べた中で一番ズッシリしてたかも。成長度合いにもよるんだろうけど、時期があるのかなぁ。もう甲羅一杯と言って良い程、タマゴがギッシリ!!すげえ!!

th_IMG_7238_2015100719345164a.jpg th_IMG_7239_20151007193452d17.jpg

大きかったから1杯を半分ずつして食べたんですが、それでも、「食った食ったー!」感ハンパなかった(^^; そしてお昼にもっとお得なのはこちら!!

th_IMG_7242_201510071938244e5.jpg

鍋なんですけどね、カニが2杯入ってのセット価格。通常夜は鍋セット(スープと野菜)にカニが量り売りでプラスされるって感じ。

鍋セットが70kドンかなんかで、それにキロいくらのカニがついて来るわけで、小さなカニでも2杯頼んだらそこそこの金額になるし、カニ付きで190kドンって金額は、試しにお鍋を食べて見るにしてもめっちゃお得!!サービスランチにしても安すぎるやろー♪ちなみに2〜3人で食べられるくらい。

この日は他に色々頼んでたから4人でシェアしてもお腹いっぱい。例えばこの鍋をメインにして炒飯と野菜を頼んで何か飲んでも、1人200kはいかんでしょうね。カニランチでこの価格なら相当ありじゃね?あ、ちなみに昼でしたけど、うっかりこれ、頼んじゃいました(^^)ゞ

th_IMG_7229_2015100720001215d.jpg

今回はタイガーのタワービール。
2リットルのを頼んだつもりが、3リットルのが来ちゃってもう大変よっ。(全然大変そうじゃない)

しかしオーダーミスでも気にならない。だってこれで170kドン。飲む所で飲んだら4人でジョッキ1杯ずつでもその倍するぞ。

カニが美味くてビールが安い。ビールはお店の女の子が椀子そばのように甲斐甲斐しく注いでくれる。天国ですかねっ、ここっ( ・`ω・´)b

短期間にアホ程来ているこちらのお店でありますが、今の所味にぶれも無いし、英語は通じ難いものの、お店の人はどのローテーションでも大体親切だし、すっかり人をお連れするお店リストの常連店となっておりますー♪

お昼はとてもお手軽なので、よろしかったら是非一度ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

驚異のリピート数 in 短期間

反響が大きくて、10日の間に本店も含むと3回目のこちらのお店。
プ…プリン体が…(´Д` )

………うん、いや一応言ってみただけ(笑)
いつもあんなにビール飲んでる奴が今更何がプリン体だよって話よね(。-_-。)

ともあれ、お連れする方する方に大好評だし、今回は前回と違う食べ方をしてとても美味しかったのでご報告。

取りあえずかにチャーハンは外せないとして。。。これ、小さい器に見えるけど、結構あります。お米は軽いし美味しいからワシワシ食べられるけど、一度量を見てから追加を頼むかどうかを考えた方が良いかもです(^^;

th_IMG_5770_20150909164227730.jpg th_IMG_5771_20150909164228b1f.jpg

そして今回の美味しかった物第一弾は。。。?

th_IMG_5772.jpg

チリクラブ!!(≧∇≦)
他にもブラックペッパー炒めだなんだってのがあって気になったけど、とりあえずはこちら。多分私が知らないだけか、オーダーし切れてなかっただけだと思うんだけど、ホーチミンではチリクラブ、食べれてなかったんですよねーっ。

はいもう手がデロデロになるので汚れても良い服着て万全の体勢でお望み下さいね(笑)カニの旨味がとけ込みながらもかなりのスパイシーさ。それでいて甘味もあって、こりゃカニ好き、辛いもの好きにはたまりまへんな!

th_IMG_5773_201509091642309c5.jpg

ソースはバインミーをつけていただきます。そうよなー、こんな美味しいソース、余らせとくのはもったいない。

昔はマレーシアやシンガポールで、チリクラブ「だけ」を食べてお腹いっぱいにしても、そりゃー安かった物だけど、最近では物価も上がって、特にシンガポールではこれが名物料理になってる割に高くて高くて…(^^;

多分、ローカルのお店に行けば美味しくてお安いお店もあるんだろうけど、観光客のリサーチ力ではそこまでいかず。。。
それがこちらのお店ではお手軽に頂ける。これ、超嬉しい♪

そして更に美味しかった食べ方がこちら!!

th_IMG_5774_201509091642325e0.jpg

ソフフォシェルクラブを「Fried Crab Salt & Garlic」って調理法で料理してもらったもの。

ソフトシェルクラブもデッカいカニも、基本的に種類選んだら調理法も指定するのがオーダーの仕方の基本みたい。なので、普通のカニでこの調理法をオーダーする事も可能なんですが。。。

th_IMG_5775.jpg

ソフトシェルクラブの状態は前回と同じく脱皮直前な感じ?一番外側の殻ははがれてますが、その他の部分は爪の所以外殆ど丸ごと頂けます。前回と同じくらいの成長度合いな感じでしたが、そこそこの大きさの物を前回は蒸しカニにしたのでやっぱり殻の部分が食べられなかったんですね。でも。。

これは油で揚げてあるので、爪の固い所意外は、サックサックとおかきのように齧れてしまう。結果。。。そもそも300gくらいあったソフトシェルクラブの一番外側、若干の爪の部分の殻が食べられなかったので、可食部分は230gくらいってとこかしら。これだけでも充分満足できるレベル。

そしてガーリックが香る塩胡椒加減がとても頃合いで、揚げてあるのにちっとも油っこくないし、食べ易いし味は良いし、これ、お店の方がお勧めしてくれた食べ方だったんだけど、ほんっとに勧めてもらってよかったっ。

th_IMG_5776.jpg th_IMG_5780.jpg

相変わらず味噌もタップリだったし、ほんっとにビールのアテに良い!(またかwww)1杯の食べれる所が200gオーバーくらいあるので、他のお料理や他のカニもいくつか頼むなら人数の半分の数を頼むくらいで調度いいかもですね。

カニ200gって、かなりありますよ(笑)。足の部分などもサクサク食べちゃうからけっこうボリュームも感じるし。

他にもブラックペッパー炒めもやっぱり気になるし、定番のタマリンドソースも間違いなく美味しいよなー。ここ、本当にカニだけでも何度も通いたくなるお味。

ニッコーホテルの近くにあった本店らしき所も趣があって良かったけど、1区に在住する物としては割と近くで便利な場所に出来てくれて本当にラッキー♡ちなみにこの日はローカルの方で超満員。

前回もあわせるとまだまだ外国の方には知られていないのかもしれませんが、ローカルの方達には大人気の様子!美味しいものが大好きで勝つ厳しいジャッジの彼らの足がこれだけ向いているのですから、やっぱり信頼できるお店なのかもですね♪

カニを食べたくなったら、ぜひぜひこちらのお店を候補に加えてやってくださいませー♪ さまざまなカニ料理が楽しめますよ!!

現在内装工事中らしいです ←完了しました!

(2019 Oct.)

ベトナムのお店、結構繁盛したら内装工事やユニフォーム揃えたりすることに経費を費やす傾向があるように見えるのですが、今現在、こちらのお店、内装工事中のようなのでお気をつけください。

一瞬、お店がなくなるのかと思ってギクッとしましたが、メッセージボードも出してるので、内装で間違い無いでしょう。

ここ、某94番のお店より私は好きなんですよね。某店はもうすっかり観光客価格になってしまって、どこの高級料亭ですかみたいな金額になってるけれど、こちらは庶民的なまま。

一品料理もたくさんあって、ランチに一人で行ってもサクッとカニを楽しめるし、豪華にでかいカニをオーダーすることも割に気楽にできてしまう。

でも改装オープンしたらまた様子が変わるかもしれませんから、再オープンされたら行って見ますねー!

カニだけじゃなかった?まさかの貝料理!←NEW!

先日友人が来てたので、貝料理を食べに連れて行こうとしたのだけれども、時は年末(旧正月前)。目当てのお店が閉まってて、じゃあ貝は諦めてカニに行こうぜ、となりまして(この店の前を通ってその日空いているのは確認済みだったので)。

行ってみたら、おやおやや。なんとこの店、貝料理も結構豊富!

いやぁ人間、見たいものしか見えないってのは本当ですね。この店に来る時はカニを食べに行く!としか思ってないので、これまで待った見えてなかった(・∀・;

例えが赤貝(みたいなの・正式には違うものらしい)のタマリンドソース炒めは、正直他のどの貝の専門店で食べたものより美味しかった。

次はタニシ。これ、メニューをパッと見てオーダーしただけだったので、うっかりあの、豚ひき肉と貝の身を混ぜて殻に詰め直してレモングラスで蒸したやつかと思ったら、思いっきり素のままのタニシさん。

でしたが…?味付けが秀逸。フレッシュ胡椒を普段に使った豪華版で、シンプルながら、ちょっと甘辛に仕上げられててとっても美味しい!貝の味自体もすごく綺麗で、結構な数があったのですが、多分2/3くらいは私が平らげた。。。(客人の接待ちゃうかったんかい)

一つくらいカニ食おうぜってことで、春雨炒めみたいなのを頼んだのですが…

カニ、どこ?と思ったら中に埋もれてました。。。も、盛り付けもうちょっと頑張ろっか。。。w

で、子持ちのカニにしたので、これは結構高かった。他の貝類はすごく安いのですが、この手のカニを頼むと880k/kgとかするんですよ。

流石にキロ級のカニはなかなかいませんので、これで700gくらいだったかなぁ。カニ単体でそのくらいするので、料理になって出て来たときは600k弱。ちょっとお高め。でもカニはすこぶる美味しかった。

お手軽に食べたい方は、ほぐし身のものがあるはずなので、そちらを頼むとリーズナブル。でもこの泥ガニ的なやつを、バキバキ割ってワフワフ食べるの、美味しいんだよなー。

結局この春雨炒めは食べきれず、お持ち帰り。翌朝、ちょっと水分を足してレンチンして美味しくいただきました(-人-) 春雨を温め直して調理する時は水分プラス、これで相当生き返り度が変わって来るのでお試しあれ。

何はともあれ、他の料理もなかなか美味いということがわかったので、ここおお店、もっと気軽に行けるかも。貝が食べられるお店にしては綺麗なので、それ目的で旅行者さんにご案内するのもあり。

ってか、もっとメニュー開拓せねば。近いうちにまた行きたいと思います( ・`ω・´)b

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Ut Ca Mau
215 Dien Bien Phu Q3
※Dien Bien Phu と Pasteur が交わる交差点の角の一つになります。

Time: 10:00 – 23:00
Spent : 400,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

  1. Naoko より:

    いつも、拝見させていただいております。
    すごく、ちえりさんの記事と写真が素敵で、
    どの店も行きたくなります。一つ質問ですが、Dien Bien Phu の道は、
    MAPだと時々違うとこをさすのですが、215 Dien Binh Phu は、
    マクドナルドの向こうの川を越えて、
    まだまだ行くところであってますでしょうか?
    明日行ってみようと、思っております。
    7区から行くので不安になってしまいました。
    お教え下さい。よろしくお願いします。
    これからも、楽しみに拝見させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました