一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【新作追加🎉】営業再開後も大人気のこちらのお店、新作も加わってますます魅力的になってました♪ ~ Tuhu

雑貨

食器好きさんならもう知ってるかもしれないこちらのお店。食べ物以外にあまりアンテナが働かない私が知っていたわけもなく、こちら、アテンドしていた旅行者さんに教えていただきました!

インスタで見つけたんですって。世の流れはインスタなんだねぇ。。。

「あの」お店の近くです

2021年11月

2区といえば、私の大のお気に入り、ZUZUさんに旅行者さん方をお連れした時、

「ちぇりさん、行きたかったお店がこの近くにあるようなんで、この後に!」

というお話に。もちろん参りましょう!と、お店の名前を聞いたけども知らない名前。それもそのはず、食べ物屋じゃない(๑•̀‧̫•́๑)

場所はzuzuさんと筋を2本違えた路地の奥。zuzuさんをでたら左に向かい(Thao Dien 方向)最初の角を左折、2本目の筋を左に入って、奥へ奥へと進んでいくのですが…

行けども行けども、工事中で瓦礫の山になってたり、他にも一件もお店らしきものがない。ホーチミンでは「ほんまにこんなとこにあるんかいな?」というパターンは数あれど、これはなかなか。。。

そしてもう、お店、なくなってしまったんと違うかなぁ、と思った瞬間!

通りの奥の奥の奥の奥の右手に、看板登場!

あったーーーヽ(;▽;)ノ
せっかくよその国からいらしてくれてて楽しみにされてたのになかったら残念んだなぁ、と、必死で食器屋さんのリカバリーを頭の中で巡らせて他ので、かなりホッとしましたw

知る人は知るお店らしい

そりゃ、知ってくれてる人がいなけりゃ店は継続できんわけですが…(笑) 私たちが到着した時には欧米人ご家族の方がおられました。ベビーカーで、ちょっと近所のお散歩を、という風情だったので、ちょいちょい来られてる感じにも見えました。

 

両手の棚には在庫らしきものが紐で縛られて並べられており、整然とした感じ。ankoさんとはえらい違いやな。。。(笑)

いや、あそこはあそこで好きなんですけどね(笑)
そして店内に入ると…?

おおっ、藍の食器がメインなのね!!そしてかわいい!!大きなものから小さなものまで、普段使いに良さげな食器がわんさかと!

何でしょう。カジュアルだけども色のせいか品もあって、でも気軽に手に取ることが憚られない温かみ。

この蓋つきのお茶碗なんか、茶碗蒸し作ったら美味しそうやなぁ。

お掃除ブラシ付き竹のストローなんかも置いてある。これ、お手入れ大変ですが、もうプラスチックストロー、だんだん使わない方向に行ってますもんね。特に2区のお店はその辺に敏感な欧米の方が多く、プラストロー使ってるだけで(ああ、そういう認識のお店なのね)判定される感じですしねー。

それにしても、同じ藍でもいろんなパターンがあることよ。一色しか使ってないのに、こんなに表情変えられるものなんですね。デザイナーさんのセンスがいいね♪

ちょっとした他の雑貨なんかも置いてましたが、まぁ、ここは食器に目を奪われるお店でしたわ。

小皿で20~30kくらいのものもあり、しっかりとしたコーヒーカップでも100kくらい。他のお皿や器もかなりのリーズナブルLINEだったので、ほんっとに普段使いにいい感じでしたよ。

アテンド最中にちぇりが買ったもの

基本アテンド最中に、自分の荷物を増やすとか、あまり褒められたことではないと思ったのですが。。。。

この、フチにアイシングをかけたようなコーヒーカップが可愛いて可愛いて、うっかり買ってしまいました(*´ω`)

案の定、これが入るかばんを持ち歩いていなかったために荷物が2つに分かれ、途中、みなさんから「ちぇりさん、これ忘れてますよ!」とか気を使っていただく始末で、やっぱりアテンド中に荷物増やすもんじゃないと思ったのですが(笑)、買って正解。

大きさや、口に当たる時の感触も良くて、我が家でヘヴィロテアイテムになってます(^・^) これ1つで、95kくらいだったかな?

いやー、ホーチミンは街中が宝物探し、とは私がよくいうフレーズですが、ここは知らんかったら絶対行かない、行き着けないw あると聞いてても途中(ないなったんかもなぁ)と疑う、周辺環境の殺伐さw

ですが、だからこそそこにこんな素敵なお店があってくれると、めちゃくちゃ嬉しくなりますよね!

本来私がお連れすべき立場だったのに、旅行者さん側から教えていただいてしまいました。今後これをしっかり引き継ぎ、zuzuさんに行った時は、セットでお連れしようと思います♪

ええとこ教えてもろたがねーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

Less Plastic運動が始まったので、マイバッグはご持参を!←New !

2区で人気の食器屋さんといえばこちら。ほのぼのとした藍色柄が普段使い暖かく、私も愛用していますが、最近はティセット専用の化粧箱を作るなどして、贈答品としても喜ばれている様子。

そんなTuhuさんにて、Less Plastic運動が始まっております。特に2区は、この手のことに厳しいからなー。欧米の方が多いと敏感になられますよね。

時にはカフェでプラスチックストローを出されたからといって、怒鳴り散らしてる白人さんなんかもいて、いやその抗議の仕方はどうなん?と苦笑いする場面もあるくらいなので、お店はとっても気を使われるはず。

もちろん、彼らに配慮してのことではなく、趣旨は別のところにあると思いますが、何にしても最近のホーチミンでのこの手の運動は、おそらくは最近の日本よりも激しく厳しく鳴っていると予測。

で、こちらのお店でも始まったようです。
日本人のお客様が多いからか、日本語でのお知らせも丁寧に書かれてました。

基本は、環境保護のためにビニール製品の利用をやめると言う趣旨、マイバッグを持ってきてください、梱包材となる新聞紙などがあったら寄付してください、と言うお願いが書かれています。

が、日本に帰る旅行者さんなど、遠方にまで持ち帰る必要がある場合には、それなりに梱包はしてくれます。ですがそれを入れるバッグは別。

マイバッグや、買ったものを入れるスペースがカバンの中にない場合は、下の写真のような編みバッグを販売しているそうなので、そちらをご利用くださいませ。

と言うわけで、Tuhuさんに行かれる予定のある方は、どうぞマイバッグ、または持ち帰る手段のご用意を。

知らない人、またはこの手の運動について違う考えを持たれてる方はには面倒と感じられることがあるかもしれませんが、そこを厭わず、毅然と対処されるのはお店の権利でありプライドですね。

こちらのお店を利用する際には、ぜひ理解と協力の気持ちを持って向かいたいと思います。

【変わらず元気に営業中!】ますます人気 ⬅︎NEW!

2022年10月

なんだかんだで再訪が遅くなってしまいましたが、こちら、新しくホーチミンニコられた方の中でも随分人気のようで、インスタなどで賑わってますね♪

私も久しぶりに訪れたら、デザインの新作も加わっていい感じ♪

使いやすい定番柄から、小ぶりのマグカップ(私も愛用している)

小皿は以前の通りですが、中皿のバリエーションがちょっと増えたかな?(危険、買い足したい)

僕得なマグとソーサーのセットは、ローカルのカフェでもちょいちょい見るようになりましたよね。

ソンべ定番の花柄も抑えつつ、ほっこりとしたデザインに仕上げているのはこちらの持ち味。

この縦ラインのデザインの食器がかなり増えてた気がするけど、前からあった気もするな。たまたま入荷数が多かったのかな。

で、これは私今回初めて見た気がする。優しい緑の葉っぱモチーフ。

色合いがまるで水彩画のそれのような優しさで、これは可愛いっ。

まるっと気持ち厚めの質感も合わさって、どの要素をとって見てもとても優しい。

いかん。
もう食器棚は満員御礼なんだ。これ以上増やしては大変なことに。

………使ってない古い食器を処分するかな…?🤔(意志薄弱)

ともあれ、変わらず元気に営業してらっしゃいます。日常使いに、優しい奮起を与えてくれるこちらの食器。贈り物にもお土産にも、そしてご自身の使用にも、よかったら是非使って見てくださいませ♪

お店情報

Tohu
Hem 11 Nguyen U’ Di  4 Nguyen   Q2
TIme : 09:00 – 19:00
Spent : 190,000 / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました