ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでラム尽くし!!なんども行ってデリバリーもしてるけど色んなメニューを着々体験! ~ Thuan Tuan

ベトナム料理:アラカルト
Sponsored Link

愛想のない店内ですが、だが、それがいいっ( ・`ω・´)b
もう12回くらい行ったかなー。どしても定番食べたくなるけど、’着々、新しいメニューも開拓してますよ!

場所は川沿い、Hoang  Sa!

2019年9月

ここ、好きなんですよね。川沿いで、ローカルのお店がいっぱいある。日本人的には、

こちらのお店によく行かれるという方が多いかもしれません。まぁこのお店は川沿いじゃなくて、そこから路地に入った奥の奥にあるんですが。

で、川ぞいにはたっくさんのローカルレストランが並ぶんですよねー。ヤギ屋、コムタム、シーフード。行ってみたいなーと思いつつ、なかなか機会がなかったのですが。。。

あら、建物内のお店だった。ってか知らん。ここの目の前なんども通ったけど、知らん。そして食べ物屋と聞いてきて店名もしっかり聞いてきたけど、そうとは見えん(・∀・;

ので、お招くくださった方が外に立って待っててくださいました(笑)
うんこれ、見逃すわw 建物は大きいのだけどレストランに見えない。ここまで色気がないの、すごい(笑)

店内に入っても。。。

レセプションです( ・`ω・´)b
中の人が事務仕事してるようにしか見えませんが、レセプションですっ。

そしてようやくここで料理の写真が出てくるわけですが、光源もあまり気にしてないような写真が額縁にかざらえてるだけ。。。

もはやシュールと行って良い空気感。好き。好きだぞ、こういうの。そして2階に足を運ぶと…?

公民館、ほどは質素じゃないが、いいぞ、この飾りっ気のなさw なんというか、村の寄り合いのために場所作りましたという感じが、いいぞ!!変なテンションが上がる!!(笑)

メニューは豊富

さて、メニュー。今回はお招きくださった方に全部お任せしたですが、それはそれとしてじっくりメニューを読んでみたら。。。(メニュー読むの好きなんで)

わーお、英語の前にフランス語。
昔のお店ほど、その傾向がある気がするのは気のせいかしら。

またお誘いいただいた方の話によると、というか、恐らくその方も察するに、というところだと思うんですが、その昔、今よりも政府色が強かった頃、偉いさん達が使っていたレストランじゃないかなぁ、と。

で、脈々と続いてはきたものの、一定のニーズが続いているので、現代風のあれやらこれやら洒落た装飾に様変わりすることなくここまできたのではないかというね。

このなんとも味気ないくらいに質素な雰囲気はさもありなん、という感じだし、言われれば、ずいぶん昔から馴染みの客っぽい集団もちらほら。実際のところはどうかわかりませんが。。。

言われれば、そんな「時間」を感じられる気がします( ・`ω・´)b

で、羊料理です!と言われてたので専門店かと思ってたら、結構いろんな料理もあるようで。。。

サラダにスープ、海老料理、イカ料理。

Ca と Gaは並べんでも、と思うが、まぁ魚と鶏。色々あるね。

牛肉もあればヤギもある。で、全ページ撮ったつもりだけれども、特に羊専門ページはなかったようだ。トップページに何品かあったから、それが該当メニューかな。

壁には、ちゃんとラムの足のグリルの写真があったからあるんだな、うん。しかしダイレクトな写真だ。好き( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

 

さあ食べるぞ!!

ちょっと遅れて到着したので宴はすでにちょっぴりだけ進んでいたのですが、お料理はほぼそのまま。

まずはこれ。。。多分ロシアンサラダ?ロシアン、と名前がつくと大抵マヨネーズで和えられたサラダのことが多い。確かロシア家庭には大容量のマヨネーズ瓶がだいたい装備されていると聞く。(偏見)

珍しい味じゃないけど、綺麗に手入れされた野菜、食べ良い、オーバードレストにならない程度のドレッシング。良い。

そして、これだ。

パテー!!!ちょっと上の方が削られてるけど、パテー!!!(≧∇≦)
こっれがさ、今まで食べたパテの中でも秀逸!!!しかもトーストサイズくらいあるwww

いわゆるカントリーパテ的な感じではなく、もっと滑らかなレバーパテだな。バインミーに塗るようなやつ。それにネギがついてるところが、いいじゃなーい?!

くどくないレバーペーストに、オイリーさが欲しい人はバターを乗せて、そこにシャキシャキ青ネギですよ。何このアジアと欧州の見事な融合。

元は絶対欧州なんだけど、この組み合わせはベトナムならでは。レバーパテと長いままのネギ。これ、うまい。すごく、うまい。しっとりコックリのレバーパテの合間にシャキシャキ。ネギがシャキシャキ。

なんなら赤ワインとこれがあれば延々飲める。気心知れた人とグダグダ話しながらだったらこれだけあればいいかも知れない。

大事なことなので繰り返します。レバーパテとネギ、合う( ・`ω・´)b

そしてラムのグリル!!多分メニューの最初にあったラムの足ってやつだな。これ、グリル後に薄くスライスしてくれてるから食べやすいし、何よりグリル加減が素晴らしい。。。

あと写真撮り損ねたけど、これについてルグレーヴィーがうまいのさ。ただの羊グレーヴィーじゃなく、ちょっと醤油が勝ってる感じでアジア人には嬉しい味。ラム、万歳。

ここでトマトサラダ登場。サラダは絶妙にベトナム風。ベトナム風のサラダってなんだよって話ですが、トマトにまたねぎ、シンプル素材にうっすいドレッシング。水っぽい?いやいやアッサリしていて絶妙な箸休め。良き良き。

で、ラムカレーです。ヤギのカレーより軽い。しかしベト式の甘甘ではなく、程よくコクのある日本人にも食べ良いカレー。‪

Grab‬フードでデリバリーしてもらえるか、速攻調べた。そしてあった。良し、近いうちに旦那さんにこれ食べてもらう( ・`ω・´)b

そして、これだー!!ラムスープ!!!あれです、エスニック料理系でラムのMomo(ネパール式小籠包みたいなの)を頼んだ時についてくるスープ(ちょっとだけ)。あれの大量版!!!(わかってくれる人少なそう!!w)

なんてこった!これをデリバリーすれば、どんぶりいっぱいあれが飲めるぞ!!冷凍保存しておけば、朝からマグカップにこれを注ぎ、片手を腰に当ててゴクゴク飲むことだって可能だぞ!!

雑炊もできる。ああきっと、にゅうめんにしても美味しいな。ヤギのスープでやったら美味しかったから、このスープで妻有蕎麦もいけるだろうか。。。夢がっっ、膨らむっっっっっ!!(ちぇりの日々はこうして幸福に満たされます)

なんてことだー!!!中華料理、インド料理、グリルレストランのメニューの一部としてラムを食べることはできてたけれども、ラムづくしがこんな価格でできるとは!!!

いやごめんなさい!!この時はおご馳走になってしまったので、こんな価格とか言うたら失礼なんだけども、あとでメニュー見てたら、なんともお求めやすい価格!!さっきのパテなんか50kやぞ?駄菓子かっっっ(笑)

もうここ最近、毎日新しい発見があって楽しくて興奮しっぱなしなんですが、追い打ちかかった。だってラムだもの。大好きなラムだもの。それがこんな美味しく、こんなお安く思う存分楽しめるなんて。。。

天国。この街は天国に違いないっ。うまいもんが溢れまくっとる!!!しーーーーあーーーーわーーーせーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ(テンションMAXでございます)

ラム好きさんは、必食ですよ!!

早々にデリバリー取っちゃった

2019年10月

ラムづくしがあまりに幸せで、店で食べてた時にすでにGrab Foodにこの店があるか確認していたワタクシ。ものの数日も経たないうちにデリバリーしましたよw

なんか色々頼んだんですが、何がないこれれがない、というので電話がかかってきて、なんか適当なもんと置き換えて〜、とお願いしたら。。。

うん、お店の名前の冠付きのハムとパテの前菜、それはええわ。どのみち食べたかったやつ。でも。。。

もう一個パテが来た(。-_-。)
ま、いいけどさ、好きだから。一つは冷蔵庫にしまって翌日に。このパテはしっかり加熱した素材を型詰めしてさらに加熱してるやつだから無問題。

うまいねっ。あれだ、ハイエンドなうまさじゃなくてチープなうまさ。気取って食べるレバーパテじゃなく、ばっくばっく食べられるやつ。そして…?

ネーギーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
パテとネギ、最高。そしてこの日は普通のパンもトーストしたけど、揚げパンがあったからそれに乗っけてボッリボッリ。なんだこれ最高だな。延々食べられる。

そして。。。

サラダも二つ来た…orz
どうやら一応違う週類のものらしい。ベースはサニーレタス的なものにオニオンスライスにトマト。でも大きい方にはビーツと茹で人参、そしてシーザーサラダ的なマヨベースドレッシングが。

茹で人参だけはこの世のものとは思えない不味さだったが(茹でて冷凍したのを解凍したかの様なブヨぶり)嬉しいことに、ローカルの「あの」ドレッシングがたっぷりついて来た!

どの?
このドレッシング!!

このドレッシングー!そう、ローカルのお店の野菜にまぶされてるドレッシングといえば、(このサラダ、水切り甘かったんちゃう?)と勘違いしてしまいそうな水っぽいドレッシングw これが意外に癖になんねんw

そんなもんがうまいわけなかろうや?と思われた方がほとんどでしょうが、ちゃうねん。野菜の味がしっかりしてるから、むしろそのくらいの方が野菜の味が引き立つねん。

味が濃い野菜だから、こってりドレッシングにも果敢に対抗できるけど、そうなるともう野菜が主役級になんねんw サラダとしてサラッと食べるには、こいつがいい仕事してるんやわ。ザックザック野菜食べれる。でも自分で作るには勇気の要る薄さ。。。(笑)

 

あ、フライドポテトが時間が経ってイマイチになるのは仕方ないですが、ラムのグリルは相変わらず美味しかった。。。ただついてきたソースが、お店で食べた甘辛じゃなくて、かなりピリ辛になってたのが謎。美味しかったけど。

で、例のラムスープが、どこを探してもデリバリーメニューになくて、オーダー断念。あれだけデリバリーしてないことはないと思うんだが。。。お店のメニューにも見当たらなかった様な。。。裏メニューなんかな。またお店に行って確認しよう。

で、代わりに頼んだのがこちら。
最近、スープの容器がリンゴまがいなの、流行りなの?(笑)

何を頼んだかと言いますと、Sup Cua!蟹のスープ!!路上でも売られてるホーチミンでは定番の一品。これ、ベトナム全土なのかな。

でんぷん質でとろみをつけたカニのスープにカニの身も散らされている豪華版。でも一般的にはかなり安い。20kとか30kとか。それだけにブレ・出来具合には幅があり、なかなかお気に入りを見つける&維持することは難しいのですが…

美味しい。。。ラム推ししといてなんですが、Sup Cua、美味しい。。。どう美味しいかといつと、薄い味をとろみでごまかそうとしたり偏りすぎるものが結構あるなか、非常にバランスが良く、旨味ありきの味の組み立て。

カニの身も、卵のふわふわに負けないくらいの量が入っており、これ。。。そのままオムレツにかけてかに玉風、とか、妻有そばにかけて食べても美味しいのではなかろうか。

もちろん、チャーハンにかけてあんかけチャーハンにしてもいいし、白麻婆にしてもええな。炊いた米を加えてお雑炊風にもできるやんか。すごいやん、Sup Cua !

ラムのあのスープも美味しいけれど、これもなかなか!たくさん取って、冷凍保存しておこうかなー(^皿^)

ラム勧めておいてまさかの展開ですが、ほんと、これまで数々食べてきたSup Cuaの中でも秀逸でしたよ!

(2019年10月)

Sponsored Link*

ラムハツ串、うまいっす!!

相変わらず、上で紹介した Sup Cua を大量にデリバリーで頼んでは、茶を飲むペースでいただいているワタクシですが、先日ふと、出来心で頼んでみたこちら。

Tim Cuu Lui Nuong、英語の説明では、Boiled mutton heart となっており、茹でた羊の心臓、ってことになってるが、焼かれてますね。串焼き。

ネギマならぬ、トマト間、パプリカ間の結構ボリューミーな串焼き。これが。。

うまいっす!!
羊の心臓ってあんまり意識して食べたことなかったけど(もしかしたら過酷にラムカレーなどで食べたことがあるかもしれない)これ、美味しいわ。

鶏のハツほどキュチキュチでなく、ちょっと牛のハラミ感すら感じる肉肉しさで、でも脂はほとんど感じないのでヘルシーっぽくもある。程よい弾力の中に歯切れの良さもあってグッと深い旨みが奥に。

タレがついてくるのだが、これがまたちょっとスパイシーながら、日本人好みの甘辛みもあって、良ーいっヾ(@⌒▽⌒@)ノ

たっぷりの2串で69k。350円弱。高いと感じるだろうか。でもこれ1本で一人分の一品にはなるし、一人で2串食べられるなら、これ、立派なメインになる。ので、私的にはアリ( ・`ω・´)b

ただ、宅配されてしばらく時間をおいて温め直すと。。。結構味が落ちます。可能なら宅配後なるべく早いタイミングでいただくのが吉。

焼き鳥に近いものがアリますな。焼き上がりに水分なり食感がピークに来るように焼かれているので、その後時間が経つほどに劣化すると見て良いと思いますので、宅配がなされる時間が見えたら、胃袋をスターティング・ポジションに持ってって備えましょう。

つまみにもおかずにも使えると思います( ・`ω・´)b

おこげの羊あんかけ!!

2020年11月

久しぶりの来店。羊補給はコンスタントに。

このパテとグリルは絶対な?

そしてこのグリルについてくる甘辛ダレはとても美味しいし、ちょうどちょっと脂の少ない部分なので、このソースを足すことでパサつきが収まります。

あとこのソース自体に羊のエキスがたっぷり含まれてるので、お肉をかみしめた時にうまい増強。

これで丼にしてもおいしいな、きっと。今度デリバリーしよう。
そして今回、羊じゃないものも頼んで見た。エビフライ。

これがちょっといびつな形なんですが、おそらく小さいのを2尾、合わせてるのかな?そしてそれが「ふわっ」としてるの。

海老のこういうのの褒め言葉って「ぷりっぷりー♪」だと思うんですけど「ふわヽ(・∀・)ノ」ってしてる。そして美味しい。

え、不思議。でもいいわ。ビールすすむ。序盤に出てくるように頼むといいかも。美味しい(^・^)

そして今回強くお勧めしたいのがこちら!
羊あんのお焦げ!!

ジュジューヾ(@⌒▽⌒@)ノ
はい、これ別のものをネットの写真を指差して頼んだつもりだったんだけども、出てきたら違ってましたバージョン。

でも結果オーライ。

お焦げ、嫌いな人、そんなにおらんやろっ( ・`ω・´)b(乱暴)

で、お野菜もたっぷりなんですが、入ってるのが羊肉。わたし的にはとってもリッチや。そしてお焦げサクサク。美味しい。餡は優しいお出汁味。

やぶわい。これ一人で頼んで一人で食べてしまうかもしれない危険さがある。。。

いやしかしカレーもやっぱり美味しいしな。お肉ほろほろ。ちょっと甘めのホーチミンによくあるカレー。よき。

うーん、やっぱり美味しい。羊お好きな方は是非。お焦げ、美味しかったですよ(^・^)

激安ワインが悪くなかった話+ラムシチュー

2021年4月

さて、ここに来ると、さほどメニューは変わらないのです。なので料理はこれまでの説明をご覧ください。

このうすーいドレッシングがかかったサラダもなぜか美味しい。

そしてラム腿肉だ。
これも定番だけど、いつもながら見事な焼き方。美しい。

そしてこんな風に骨もごろっと皿に乗っかってるのがまたいいよね。臨場感ある。(料理の臨場感とは)

そしてこの甘辛ダレをたっぷりかけて食べるのが好きだ。あーー、今度これデリバリーして丼にしよう。。。

ラム串ももちろん変わらず美味しい。
ほんっとにここの料理は安定してるな。

でね?
今回初めて見たのですが…ワイン。なんかすっごい安いんですよ。どんなものだったにしても、店に出してて350kってどういうこと?

そしてこのメニューの書き方。

フランスワイン、とかチリワイン、としか書いてないwww
まあこの値段なら外したところでなんでも無いわ(この時6〜7人いたので)ってことで頼んで見たんですよ。

当然、ビールグラスとかで飲むんだろうなーと思ったら…

ワイングラスでてきた!!
もちろん、そんないいグラスじゃなくて、多分コープとかに売ってる厚目で安いやつ。でも、ワイングラスだ。ビールグラスで飲むつもりにしてたくらいだから、十分御の字。そもそも350kのワインだし( ̄ー ̄)

でね?飲んで見たんですけど、傷んでるわけでもなく、もちろん極上に美味しいわけでも無いけど、ガツンと来るザックリとしたラム料理を食べながらガブガブやるには、めっちゃ十分!!

ちなみにこんな銘柄のものでした。

ワインがお好きな方に言わせたら、おいおいって感じなのでしょうが、大五郎の感覚でいただくんなら全然ありだ。大五郎、極上に美味しいわけじゃ無いけど、飲めないまずさってわけじゃ無いっしょ?あれですあれw

で、ワインを頼んだら、これが食べたくなったので。ラムシチュー。テクスチャー的にはボーコー風でさらっとしてるけど、ちゃんとワイン煮的なシチュー。

やーっ、こんな気軽にワイントラムを楽しめる店、なかなか無いよね?!うーんやっぱりいいね!ラムが食べたくなったらここだ!思う存分、食べまくれるぞー! with ワイン。えへへ(※^^※)

お店情報

Thuan Tuan
69 Hoang Sa Q1
Time : 10:00 – 22:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました