ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで最近特に賑やかになりつつある Pham Viet Chanh のベジタリアン ~ Chay Lien Toa

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

Pham Viet Chanh の一角は今、どんどん盛り上がってきてますが、その一角に入る手前のところにあるお店。ええ、実は別のお店に行く予定があったのですが、早めに行ったらお店がまだ空いてなかったのに時間つぶしに…(時間つぶしにご飯屋さん?)

目立つ場所にあるのですが、意外とスルーしちゃってた

Pham Viet Chanhの、日系のお店があったり、このブログでも紹介したお店が何件もあったり、新しいお店も続々とできている一角の入り口部分にあるお店。

コーナーにあってめっちゃ目に入るはずなんだけど、サインボードのコントラストが穏やかだから印象に残りにくいのかな。この辺でちょっと入れるカフェを探してたら目に入ったこちら。

まあホーチミンはレストランでもお茶だけ楽しめたりするんで、時間を潰すためにちらっと入ってみたら…

1階はこじんまりといい感じ。そしてその時はまだランチには少し早いタイミングだったので、ほかにお客さんはおらず。その分、店員さんがめっちゃ嬉しそうに迎えてくれて、色々レコメンドをしてくれる。。。

ご、ごめん、この後食事が控えてるから飲み物だけでいいんだけど…と思いつつ、あまりに熱心に勧めてくるので断りきれずに、何品か注文。(何品か???)

お客さん、少なくて大丈夫かなーと思ってたのですが、これはとても要らぬ世話で、デリバリーを引き取りにきたドライバーさんは続々だし、12時に向かって欧米系のお客さんでいっぱい。。。

そうか、この辺でもヴェジタリアンは彼らに人気なのね。納得。一見の客が要らぬ心配などする必要これっぽっちもなかった(・∀・;

メニューは色々!

メニューは以下の通り。
結構メニュー構成がしっかりしてる。ちょい食べ系のお店かなーと思ったのだけど、わりに晩ご飯にしっかり組み立てて楽しめたりもするのかな。

とはいえ、お店の前にはランチに楽しみやすい40kくらいの麺料理もあるよーという表記もあったし、そんなに高いお店って感じでもないかな。

お店の作りからしても割とカジュアルな感じだし。

そしてこの規模でも、鍋料理があるのはさすが。
しかし今回は一人なので、何か単品を。ちょっとお腹も空いてたからスープと、マッシュルームの炒め物を。

Sponsored Link*

思いの外広い店内

さて…1階の様子は先ほどの通りだったのですが…

見上げると、どうやら上にも席がありそう?
お店の方に断って、料理を待つ間に見学させてもらうことに。

中二階に行くと、なんだか小部屋が。
と思ったけど、奥に入ってみると、小部屋、とはいえないくらいのスペースが。

さらに上に行くと、先ほど見たハスのデザインのランプシェイドを、今度は逆に見下ろす形に。あくまで簡易的な席だけど…

こういう風に見下ろす感じになる位置の席ってちょっと楽しいのよね(^・^)

さらにこんなお部屋スペースも。

うわ、この窓の格子、めちゃくちゃ可愛い(*´ω`)

こんな感じの壁の絵も素敵。
決してゴージャスってわけじゃないけど、チープすぎず、程よくカジュアル。日常食のお店のラインナップに入れたい感じかな。美味しければ、だけど(^・^)

でも思ってたより人を誘って行きやすいかも。

繋ぎのつもりが結構しっかり

というわけで、お食事…じゃない、食事に行くまでのつなぎにちょこっとお味見程度に…(笑)

冷たいお茶がないというので、勧められたハーブドリンクを頼んで見ました。ら…

うん、パンダンリーフもあるけど、これ羅漢果の甘みのドリンクだ(^・^)
甘いんだけど、羅漢果の甘みは体内に吸収されにくいものだから食事の妨げにならないんだよね。甘みは血糖値をあげて、あまり量を食べられなくするから。

で、こちらがキノコの炒め物。ベジタリアン料理ではキノコの旨味と食感、ボリュームがとても重宝しますよね。繊維質が多いから咀嚼を促し満足度をあげることにもつながる。

味は…うん、ちょっと甘め。
でもとてもバリエーションに富んだ食感が色々と混ざってて、楽しい!

この手のサラダはベジタリアンだろうがノンベジタリアンだろうが、こうやってえびせんに乗せて食べることが多いですよね、ベトナム料理は。

確かにサクサクとお野菜の食感の対比は楽しいのですが、ついつい面倒になってきてサラダだけ食べちゃうんですが(笑)

細かいなーと思ったのは…

ナッツが混ざってるの、わかります?
ピーナツっぽかったのですが、どれもがしっかりローストされてる。しかも割と直前に。まさかオーダーが入るごとに逐一炒めて使ってるわけじゃないと思うので、ある程度はまとめてローストしてるんだと思いますが…

とても香ばしくて素敵。
別にローストせずに入れてもそれなりだとは思うのですが、そこに敢えて手をかけるのがお店の力量。

んでもう一品は、Fairy Hair Seaweed Soup。妖精の髪の毛の海藻スープ。なんじゃそりゃ。

と思って頼んだら、五目スープみたいなのが出てきた。妖精の髪の毛、どこや、と思ったら…うん、よーーーーーく見たら入ってるね(笑) 極細のもずくみたいなのが!

そして入ってるものはトウモロコシに人参、蓮の実、パクチー、もちろん海藻、えのき、ハスの若い茎、お豆腐みたいなのも入ってたかな。

七宝スープ的な?(・∀・)
そしてそこはかとなく、なんだか覚えのある風味が…って思ってしばらく考えてたんだけど、どうやら野菜類を炒めたのちに煮込んでるっぽいのですが…

炒める時に、マーガリン使ってますね(笑)
バターではなくマーガリンの風味。懐かしい(笑)

これは…正直好き嫌いがあると思う(笑)。私も、大好きか?と聞かれたらごめん、そうでもない。でも、懐かしさはあるし嫌いじゃない。

きのこの炒め物の甘みもそうだったけど、かなりローカルのお客さん寄りに味を作っている印象。まだメインの料理とか麺料理とかお出し物をいただいてないので全体の印象を決めつけることはできませんが…

作る人がポリシーを持って誠実に作ってるのは間違いないみたい。ホールのスタッフさんも親切だったし、今度は麺料理、ちょっと食べてみようかな。

未知数な感じのレポで恐縮だけど、あの辺、結構行かれる人多いと思うし、前の日食べ過ぎたりしてるとベジタリアンで罪ほど滅ぼししたくなる時もありますもんね(笑)。というわけで、ひとまずのご報告でした(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Lien Toa
76e Pham Viet Chanh Q,Binh Thanh
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 140,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました