一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【閉店】ホーチミンでちょいベトテイストの雑貨買うなら? ~ The House Of Saigon

雑貨
Sponsored Link

(2020年1月14日)こちらのお店は閉店したようです

珍しく、雑貨です。
もうすでに他にも情報として出回ってるお店だろうし、在住者の方にはおなじみのお店?

どうしようかなーと思ったのですが、最近お連れする方の反応が良いので、ご旅行者向けに。私も結構なんだかんだであれこれ買ったりしています(笑)

Le Thanh Ton通りだけどベンタン市場の向こう側

(2019年9月)

だから、どっちから見て「向こう側」なんだよ。位置を説明するのにこういう表現しかできないから、目的地と反対方向に行ったりするのっ。(自己叱咤)

ベンタン市場の西側です。いわゆる、日本ん料理屋さんがたくさんあるエリアのレタントン、番号で言うと始まったばかりのところとは逆側。長いんですよ、 Le Thanh Tonって。

 

 

外観写真がないのですが、表のショーウィンドウに、大抵この靴が飾られてるので、目印にw

なんじゃこの靴。ものすごい細工。絶対歩けなさそうな感じ(笑)

実用というよりはこれ殆ど工芸品なので、かなりのお値段します。有名ブランドのハイヒールくらいには高い。すごい。

 

 

雑多な雑貨群

 

私が雑貨で紹介してきたお店は、例えばビーズ細工、とか

 

ホーチミンならではの手仕事アクセサリーのお店 ~ Le Hang
雑貨天国のホーチミンの中でも、素材の良さとセンスの良さ、そして何より細かい手作業というベトナムの方が得意とされた、ビーズ細工のお店をご存知?! 珍しく雑貨に興味を持たせてくれたこちらのお店 お友達と待ちに繰り出しても、まー食べ物以外では...

 

焼き物がたくさんあるお店、とか

 

ホーチミンでバッチャン焼きを買いたい?! ~ em em
ホーチミンガイドブックでも長年の常連店であるこちら。在住者の方はなかなかいかないし、旅行者さんも「お土産物屋さん通りにあるお店なんて…」と思われてる方、いらっしゃるかもしれません。 が、バッチャン焼きを探している方への情報として読者さんか...

 

だったりするのですが、こちらのお店はかなり雑多。

あからさまに、ザ・お土産物みたいなものもありますが、北部から取り寄せているものも多く、物によってはピンとくるものがある、って人もいらっしゃるかも。

水牛の角シリーズが充実していて…

 

 

ペンダントとか、大ぶりのイヤリング、とか。

 

 

特にこのお店だけの!!って感じじゃないかもだけど、結構使えそうなものがある。

 

 

水牛の角素材のチェーンネックレスは定番よね。

 

 

そうかと思うと、特にベトナムらしいというより、このお店のオリジナルでしかないトートだったりTシャツなども。これが普通に使えて良い。

 

 

そしてお次が、「それ勧める?!」と言われそうですが、このうちわ!!

 

 

これね、北の地方のものらしいんだけど、すんごいの!!風量効率が半端ない!!

実は知り合いからこれのもうちょっと大判のうちわをもらったことがあったのですが、すんごい良いっ。すんごい良いのっ。手持ちの部分が非対称になってて持ちやすく、クイクイっと軽く手首を動かすと…?

ブオン!!って風がくるwww
これ、一本の木、というか枝からたくさん葉っぱが出ている植物で、1枝編みなんですって。丈夫だし、とにかく風量効率が良いので、こちらのお店に行ったら、ぜひ手に取ってお試しあれ。

50kという価格も良い。ゲストをお連れすると、お土産に買っていかれる方多数。うちわだけど、飾りもんとしてもありな側面あるしね。南じゃ、どこででも売ってるって感じでもないようだし。

 

 

編み物は他にもあって、こんな竹細工も。まぁこれも珍しいもんじゃないですが、普通に可愛くないですか?ヽ(・∀・)ノ

そう言えば、Moc Spaさんで使われてたな。

 

ホーチミンの良質安心で人気のマッサージ店の新店! ~ MOC SPA2
いやもう有名だからご存知の方も多いはず。Nguyen Thi Minh Khaiという通りにある18Aってヘムは、10年くらい前は現地採用のお若い方に、今は駐在の方に人気の居住エリアで日本人にはすっかり同じみ。 で、そこで名を馳せていた定...

 

 

面白い商品といえばこちら。本物のハスの葉を加工して作ってるトレイ。どういう加工をしているのかはわかりませんが、

 

 

これ、以前ご紹介したカフェでもインテリアとして使ってて、且つ販売もしてた奴だ!!

 

ホーチミンはカフェの宝庫 ~ cafe 1969
ホーチミンはカフェ天国。どこにいても、ちょこっと入れそなカフェがあり、数百円で飲み物は頼め、PCを広げても誰も何も文句を言わない。どころか、何なら電源使わせてくれる。素晴らしい。今回も、偶然入った小さなカフェ。でもとってもコージーだったので...

 

ベトナムの象徴であるハスをモチーフとしている割に、そんなにどこにでもは見かけない感じ。

 

 

 

バッグとかにもしちゃってる(笑)

好みは分かれるところでしょうが、ベトナムっぽいけど意表を突かれる感はあって面白いかも。

 

 

プロパガンダなポスターとか、同サイズの刺繍の絵画とかもあって、それが悪くないんですよ。数も種類もあって色々選べるし。刺繍自体、ベトナムでのメジャーな工芸品ですしね。

 

 

1階の奥の方には食器もあります。まぁこれは典型的なバッチャン焼きの量産商品なので、取り立ててここで買わねば、というものではありませんが、買い忘れてたりついでにってことならあるかなーと。

少量ずつですが品揃えは悪くないし。

 

 

Sponsored Link*

2階はお洋服が色々と

 

で、先ほど1階の、と書きましたが、こちら2階があります。2階はお洋服がメイン。

 

 

オリジナルのデザインだそうで、生地のプリント柄も、あまりありふれたものは使ってない様子。

がっつりアオザイ、ではなく、アオザイをアレンジしたお洋服的なものが結構あって可愛かったな。

 

 

こちらにお連れしたお若いゲストさんは、下のワンピースを色違いで買われてました。可愛かったなぁ。

 

 

サイドがこんな風にボタンデザインになってましてね。めっちゃ似合ってた。

そして日本人が日本ででも普段着で着たくなるデザインってのも、ポイントでした。

 

 

旅先って、テンション上がるし、当然ながらその地にいるときはそこの雰囲気に似合うものが魅力的に見えるものですが、いざ日本に買って帰ると(来ていく場面がない。。。)とかってなりがちじゃないですか。

でもこちらがお取り扱いのお洋服は、日本にはちょっとなさそうなデザインだけど、シックリはくる、みたいな感じでした。

 

 

私はこのTシャツ、買っちゃいました。50%オフで千円ちょっとだったかな。他のお洋服も、物によりますが、ワンピースで3000円〜7000円くらいのものが多かったかな。

そしてこの記事が出る小一週間前はセールしてました。まだそれが続いているか、お目当の商品がまだそこにあるかは不明ですが、普段ここにお洋服を見に来ていない人は、ちょっとのぞいてみると面白いかも?

 

というわけで、ここにご紹介していない商品もまだまだあって、とにかく種類が豊富な上に、程よくベトナム感を漂わせてくれるアイテムがたくさんあるお店。よろしかったら是非一度(^・^)

 

【LINE@やってます!】
毎日のネタのダイジェストやお得情報、クーポンの配布、プレゼント企画など、ブログ外でのお楽しみ満載。
ご登録は以下から。無料です!

 

 

お店情報

 

The House Of Saigon
258 Le Thanh Ton Q1
Time : 08:30 – 21;00
こちらのお店は閉店したようです

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました