一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

フライドオニオン and ガーリック

食品
Sponsored Link

フライドガーリック、フライドオニオンはどこで買うのがよろしいか

 

相変わらずお世話になってるタンディン市場の、

ホーチミン土産 で人気の ナッツ・ドライフルーツ買うなら信頼のお店で◆お店再開されたそうです! ~ A MUOI
ベトナムは実はナッツの産地。とてもフレッシュで種類も豊富。一度この味を知った方からは、何度も「買ってきて!」コールをもらう人気の ホーチミン土産 です♪ 買うなら、こちら。私もずーっと日常使いしていて、直近でも品質確認しています!(2...

 

 

日常のおやつの為のナッツやドライフルーツをチョイチョイ買いに行ってるのですが、私はこちらでフライドオニオンも買っています。

が、先日買いに行くと、まぁ御客さんの大行列!ってか、親しい友達も偶然いたりして、実はその前の日にも別件でお買い物に行ったのだけど、その時は更に黒山の人だかり…周りの乾物屋さんは閑古鳥なのに。

繁盛してはりますなぁ。
それもそのはず、女のコはドンドン日本語が上手になってるし、男の子のスタッフは中国語がペラッペラ。こうして他言語に対応して客層を広げ、且つもともと真空パックサービスで重宝されていた上に、いつ行っても愛想が良く、混んでれば

「ゴメンナサイ、チョとマってくださいね?」

などの細やかさを忘れない。新しい商品が入ったら、必ず、

「これは日本語でなんと言うの?」

と聞いて来て、次の顧客の為に覚えようとする。数々の企業努力が、この行列を生み出してるのね、と、実に納得のお店。

しかし。。。こりゃ暫く待たねばならんな、と思ったので、ふと思いつき、今回のフライドオニオンは別のお店で買ってみることに。

 

 

フライドオニオンもあったので、100gずつ買ったのですが、両方で70k đ。ふむ。

で、こちらのお店でも買って食べ比べをする事に。上の写真左側は、A Muoiさん「でない」別の乾物屋さんのもので、お友達と分け分けしたので量は少ないです。右側がA Muoi さんの100gずつの同じもの。

価格は、両方で55kドンだったかな??かなり安い(^^;  この時点では食べ比べをしてなかったので何とも言えませんでしたが、価格だけで選ぶなら圧倒的にこちらだし、且つ、A MuoiさんはZipパックに入れてくれる。これは便利。

 

 

見た目は。。。うん、ほぼ同じやね(・∀・;  オニオンの色が若干左(どっかの乾物屋)さんの方が多少濃い期がするけれど、これはほんの誤差の範囲。

同じパッケージの中にもムラはあるだろうし、作るバッヂによってもこれはどこの店の商品にも起こり得るだろうから、品質的には大差ないってことかなー。味もそんなに変わらなかった。

ただ回転で言うと。。。A Muoi さんの方が見た目には客が多いから回転が良い?他の乾物屋さんも、小売り現場だけが商売じゃなく、どっかに卸すとかやってたら一概に「古い」とは言え無いから断定はできないんだけど…

どうせナッツを買いに行くから、わざわざ別のお店で買う必要は感じなかったかな。安いし、Zipパックだし。

ところでこの日、乾物屋のおばちゃんが、立派なニンニクを手作業でひと粒ひと粒スライスしてた。アレを山のように作って少し干して油で揚げて…ってやるんだろうな。。

すごい、気が遠くなる様な作業。それをこんな金額で買わせてもらえるんだから、有難い話。輸入食材店の綺麗なボトルに入ってるヤツとか高いもんねー(・∀・;

日本にいるときはコスパの悪さで家では使えてなかったけど、ホーチミンに来たら俄然、活用しております。細かいレシピはまた後日。

でも普通に炒め物とかスープに沿えるだけで味が激変するので、良かったら是非使ってみて下さいね♪

 

 

Sponsored Link*

手抜きカレーにこれ一振り

 

細かいレシピは改めて、と言ったっきりになってましたね(。-_-。)
まぁ難しい食材じゃないんで、

・サラダにかける
・スープのトッピングに
・麺料理のトッピングに
・蕎麦やうどんの天かすがわりに

などなどは思いつかれることと思います。
いや、もしかしたら今から言うことも「え、そんなの前からやってるよ」って方も多いかもしれませんが。。。

 

 

フライドオニオン。私はこうしてペットボトルに入れてふりかけのようにいろんなものに使ってますが…

フライドオニオン、香りや味わいを添えるだけじゃなく、飴色玉ねぎの代わりにも( ・`ω・´)b

ってことで、カレーの仕上げに大量に入れて見ました。そしたらこれヒット。

 

 

最初から入れたらどうなるのかってのと比較はしてないんですが、ただ食べる時にトッピングとしてかけても美味しいと思うのですが、カレーの仕上がりちょっと前にガッサリ入れて軽く煮込むと、あら、美味しい!!

いわゆる、じっくり炒めて作った飴色玉ねぎをベースにした時かのような深みと香り。

あ、いえ、もちろん「そのまま」とは言いません。が、かなり、良い。

その食感なりはもちろんなくなるし、正直どこに行ったかわからなくなりますが(笑)、味わいはしっかりそこにあります。まぁものとしては、そうだな。クリスピーな飴色玉ねぎだものな。

例えばそろそろ使い切っときたいなーって頃合いにカレー作って大量消費をするって手もある。これ、いいっすよ。おすすめ。お手軽にカレーの深みが出せます。ああ。。。カレー食べたくなってきた。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑
イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました