一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンはカフェの宝庫 ~ cafe 1969

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンはカフェ天国。どこにいても、ちょこっと入れそなカフェがあり、数百円で飲み物は頼め、PCを広げても誰も何も文句を言わない。どころか、何なら電源使わせてくれる。素晴らしい。今回も、偶然入った小さなカフェ。でもとってもコージーだったのです♪

 

 

1969って素敵な番号

 

まだ私はこの世にいませんでしたが、思い浮かぶのはウッドストック。洋楽好きには印象的な年でしたよね。あと、月面着陸もこの年だったか。現役時代じゃなかったけれども、自分が過ごして来た時代にはよく話題にのぼり(いや、あんたのはちょっと偏ってるで)何だか印象的な年なのです。

そんな年号が冠されたお店が、目の前にひょっこりと出現。

 

 

この日は雨で、車を移動して来てすぐにお店に飛び込んだので外観は無し。どローカルな感じもしなかったけど、小さな間口の素朴な感じのお店でした。

時間も時間だったし(お店によってはアイドリングタイムに当たる時間帯)外はザンザン降りの大雨だったので客足はかなり少なめでしたが、何人かはお食事もされていたので、近所でお仕事されてる人とかの日常的なカフェなんだろうなー。

 

 

メニューが充実!

 

で、何にしようかなーとのぞいて見たメニューが、かなり品数が多く充実していたのと、その作りのしっかりさ加減にびっくり。この狭さ、そして地味っぷりから、こんなしっかりした装丁のメニューが出て来るとは思わなかったよ。。。

 

 

私、こういうののデザイン的なことには疎いんですが、A4紙にプリントしただけのものが出てきても驚かない体制だったので、えらいシャレとんなー、と(失礼やろそれ)。

 

 

こういうところのMochaとかChocoメニューとか美味しかったりするんだけど(思い込み)この日はかなり喉が渇いていたので、ソーダ関係を探したのだけど、まぁメニューの数が多い。

 

 

 当然ながらシントーなんかもたくさんあるのでなかなか行き着きませんでしたが、やっとSodaを見つけまして、注文。食べ物のページ撮らなかったけど、そっちもそこそこの数があったりするのかなー。

 

 

Sponsored Link*

Sodaはそんな大したものじゃないのですが

 

 

ポメロのソーダを頼んだら、ピンクいい路の、多分シロップなのかな。ポメロのシロップがあるってのもすごい話なんだけども(笑)さっぱりとした美味しいやつ。

カツ、パッケージがちゃんとオリジナルなのなー。もしかしてここ支店とかあったりするんだろうか。もしくはテイクアウトや宅配で人気とかお得意先を数多く握ってるとか?

こちらのこういうもののコストが大量発注した時にどのくらいのものかわからないんだけど、小さい規模と侮ってると驚かされることがあるよなぁ。まだまだ見る目が養われておりません(๑•̀‧̫•́๑)

 

それにしても。。

 

 

地味ながら、結構物販も頑張っていたりする。自社製品かどうかはわからないけど、母体が大きかったりするんかなー。ちょっとこの棚の下にお客さんがおらっしゃったので、向こうの方にあるボトルがなんなのか調べられなかったんだけども、ちょっと気になる。

 

 

あと蓮の葉をあしらったグッズとかね。Non La(三角帽子)とかはあれだけど、クラッチバッグとか名刺入れとか、ちょっと惹かれたw

ぶっちゃけ、わざわざ行くようなカフェではないと思います。でもこの近く、以前ご紹介した

 

 

とかあるんで、カフェ巡りの際にリストに入れるには楽しいかも(^・^) 何気ないけどローカルすぎず、ヘヴィすぎない環境でちょっと休める場所って、いくつあっても邪魔になりません。ここもそんなカフェの一つ。お見知り置きを♪

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カステルフォート 1969 (木箱入り) ミニサイズ 40度 200ml
価格:6480円(税込、送料別) (2018/8/20時点)

 

 

お店情報

Cafe 1969
219C Pham Viet Chanh Q1
Time : 07:00 – 22:00
Spent : 50,000 vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました