一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

衛生面でも持ち運びにも優秀なミストタイプのデオドラント ~ Refre

雑貨
Sponsored Link

デオドラントの現地調達事情

2016年7月

なるべく生活周りのものは現地調達できるに限る、と思って、片っ端からあれこれ試すんですが、なかなか満足できないジャンルもあって…

デオドラントもその一つでした。
こちらのスプレータイプのやつ、真っ白く粉を吹いたようになったり匂いがキツかったりしてなかなか合うものがなかったのよね。。。
 
ロールオンタイプの物は結構な品揃えがあるんだけど、あれはこちらのものだからというよりは、ロールオンというスタイル自体が自分は苦手。
 
そんなに潔癖な方でもないと思うのだけど、殺菌作用はあるにしても、肌に直接着いた物を放置してまた使う、というのに抵抗があって…。
 
でも、これならOK( ・`ω・´)b
 
Sponsored Link*

ミストタイプの制汗剤!

ミストタイプ。少量で有効だし肌馴染みも良く、制汗作用も(私には)有効で、持ち運びも楽。私は結構旅行頻度も高かったりするので、持ち運びに便利なこと、大事。

あと、飛行機に乗る機会が多いと、ガスの話とか。

th_IMG_1938_20160731134843644.jpg 
 
これを見つける前までは日本で買った物をこちらで使い、且つ旅行用の小さいスプレー缶のはかなり割高になるので少量しか買わず、なくなったら大きな缶を持ち運ぶと言う大変非効率な事をしていたのですが、今となっては日本に帰る際にもこれを買って持ち歩いてる始末(笑)
 
43kドン(=220円くらい?)というお手軽価格な割に、スプレーの小缶よりもちが良い気がするし、スッカリお気に入りです。香りの種類も何種類もあるので、使い心地の良いデオドラントが見つからないわー、という方は、お試しになってみてはいかがでしょ。なかなか良いですよ♪
 

パッケージがリニューアルされてました♪

2022年2月

だいたいいつも数個は予備を家に置いてるのに、切らしてしまってドラッグストアへ。
そしたらパッケージが変わってました。

 
内容は変わらない印象(もし改良されてたらごめんなさい)。
薬局での金額は、57kになってましたが、ドラッグストアだったからなー。下手したら同じ系列でも店舗によって、同じ商品の値段が違ってたりするもんね。
 
ネットで見ると、50k前後が主要な価格帯のようです。
しかしリニューアルされはしたけど、息の長い商品。やっぱり需要のある商品なんだと思います♪
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
クリックよろしくおねがいします♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました