一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのローカルデザート? ~ Suong Sao

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

ホーチミンのスイーツ事情は着々進化してますが、昔ながらのスイーツも見逃せません。今日はチェーのお店で見かけたおやつをお持ち帰りしたお話。さて…?

 

 

Tan Dinh 市場のチェー屋さんにて

 

とある時。
Tan Dinh 市場のいつものお店でチェーを食べていた時のこと。

 

 

なに、その洗面器みたいなのの中にタプタプ入ってる深緑色の物体。お昼寝中のジャバ・ザ・ハットみたいな。

その時は別のチェーを食べていたので、そちらはお持ち帰りにすることにしました。お値段聞いたら10kっていうからカップに入れてくれる程度の量かな?と思い、「んじゃ1個!」と指を立ててオーダーすると…

 

 

スラーイムヽ(・∀・)ノ
って、どんだけあんねーん!!!(・∀・;

家に帰って買い物袋から取り出すと?

 

 

いっつぁ, さーくろぶらああぃふ♪
(シンバよ、いつから緑になった)

って、重いわ!!ちょっとしたダンベルくらいあるやんけ!!測っていみたら…?

 

 

1キロ超え。。。。
10kドン、約50円で、1キロ超え。。。え。。。。(・∀・;

 

 

Sponsored Link*

食べてみる

まぁ、あれです。仙草ゼリー。この手の色のは、亀ゼリーと混同されることがありますが、違うものです。

台湾のスイーツとしても有名ですよね。ってか、中華系ではポピュラーなスイーツか。

 

 

うおー、ぶるんぶるん。
ベロンベロン。
テロンテロン。
ちゅるんちゅるん。

これ自体に強い味ってのはありません。まぁハーブ的な感じの風味は若干感じる。でも強い味わいってわけじゃない。

美味しいってわけでもないし不味いってこともない。なので、これにお好みの蜜をかけて食べるといい。蜜がなければハチミツでも美味しかった(^・^)

 

 

なんとなく相性が良いかも?と思って出来心でかけたきな粉もなかなかなもの。和風、とまではいかなかったけど、相性良いっす。

 

 

しかし一度にそんなに食べるものでもないので、1キロぶん。。。ど、どうするかな。。。

と思いつつ、あっさりしてるしこの暑さの中では、冷蔵庫でひんやり冷やしておくと喉を滑ってく感覚が気持ちいい(*´ω`)

 

 

仙草ゼリーとは

 

中華系の食べ物は医食同源の考え方の下に成り立ってるものが多いですが、これももちろんその一環で、仙草、という植物から作られたゼリーです。

さっきちょっと言及した亀ゼリーは亀の甲羅の裏にあるコラーゲンでゼリー状にしているものなので全く別物。二つを合わせたゼリーにすることもあるからゴッチャになりがち。

ともあれ。。。そんな可もなく不可もないものならわざわざ食べることないかー、と思ったそこのあなた!

これは漢方的役割も担っているので、捨てたものではないのですよ!言われている効能としては、

・熱を取る(熱中症などの防止)
・糖尿病、高血圧などの緩和
・風邪
・関節系のトラブル

に良いとされているんだそうな。そして当然繊維質もたっぷりな上にローカロリーなので、美容系にも良いとかなんとか。

それに味気ないと言いながら、慣れてくるとこれがなかなか。あれです、甘みの少ない熟れてない果物をバリバリ食べるの、最初はわからなかったのに、慣れてくると美味しく感じる不思議に似てる。

結局。。。1キロ、全部食べました(・∀・;
つるんつるん。

特に暑い外から帰ってきた時のおやつとかにいただくと、体がさっぱりする気がしました。

これ、自宅で作れるように粉末のものもスーパーに売ってるんですが、結構面倒臭いし、作った後の調理器具洗うのも大変なんですよね。それに…1キロ10kドン。こんなん買った方が絶対ええやろ( ̄ー ̄)

というわけで、意外と行けます。
すごい美味しいわけじゃないけど、これ、暑い時がお楽しみどき。1キロも。。。ま、まぁなんとかなるよ。。言えば500gでも売ってくれるかも??でも10kだしなぁ。。。どうかな(・∀・;

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました