一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Son Tinh というベトナムのリキュール美味しいですよ! ~ Highway 4

@Hanoi
Sponsored Link

Son Tinh というお酒があります。ベトナム北部のリキュールで、とっても美味しいのですが、ホーチミンではまだまだ一部でしか飲めません。そしてお高め。

ハノイではそのお酒をリーズナブルに飲めるのです♪

 

Son Tinh というお酒

 

ベトナムオリジナルのお酒ってなんだろう?と思ったことはありませんか?Nep Moi や Vodka Hanoi など、昔からある焼酎的なものは有名ですが、Son Tinh って聞いたことありませんか?

私は数年前からお気に入りで家に常備しています。ただしこれは北のお酒で、ホーチミンまではあまり量が降りて来ていないのが実情。心置きなく飲めるお店は、私は1件しかししか知らないし、あとはホテルのカクテルレシピに使われてるくらいかなぁ。

 


※メーカーサイトより許可を得て写真を使っています

 

レシピまでいちいち調べる方は少ないと思われるので、飲んでいても見過ごされてるケースもあるかも。

Ruou(ラオウじゃないよ、ルオゥだよ)と呼ばれるカテゴリーのスピリッツ系で、お米から作ったベースだけも売られていますが、それにフルーツを数年漬け込んだものが、何と言ってもオススメです(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

最初は個人作成のものだったのが、振る舞った先の人の評判を呼び、乞われて製造規模を増していったという商品価値の根っこがしっかりしているもの。近年では間を空けずに世界のスピリッツコンクールで認められ、Ruou という、ベトナムのお酒のカテゴリーである呼び名を、世界に知らしめているという功績も生んでいます。

そう、これはベトナムを誇るべき名産品。なので在住者の方はもちろんんこと、旅行者さんにも是非とも楽しんで欲しいのですが、如何せん、ホーチミンでは楽しめるところが限られる。

そこで、本場ハノイですよ。
とか偉そうに言ってて、実は今回全く念頭になかったんです(苦笑)。ハノイにいることをLINE@(https://line.me/R/ti/p/%40rer3612k)でお伝えしたら、読者の方から「ハノイにいるなら是非 Son Tinh を!」とリマインドしてくれた方がいて、おおそうだそうだ!と思い至ったという次第。

皆さんとも少し近くなれたらいいなと思って始めたLINE@で、逆に助けられてばかりです。有難や(。-人-。)

というわけで、昨日の井の字さんとビアホイを終えたあと行って来ました、Highway 4。Son Tinh を心置きなく飲めるお店として知ってたんだけど、やっとの来店(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

こじんまりしたBAR&レストラン

 

実はこちら、何店舗かが市内に点在しているようです。その内の1店舗は、またもや我が宿のすぐ近く。狙ったわけでもないのに全く良い引きだ。

 

 

1階のカウンターの奥には Son Thinh のボトルがズラズラリ。ああ、なんて贅沢な眺めなんだ。。。そしてかっこいい。このレストランがどういう経緯のレストランかは知りませんが、Son Tinh 製造所直なのかな。じゃなきゃ力が入りすぎw

 

 

ああ…ロゴボードなんかもある。知らない方が見てもなんともないのでしょうが、自分的にはかなり感激。だって数年来、ずーっと家に常備してるお酒のメーカー。しかも、もっと知られて良いベトナムのお酒。うーん、かっこいい。

 

 

ちなみに2階はなぜか、掘りごたつ状態になってました。宴会とかしやすそうねw 実際団体さんがいらっしゃったし。

 

 

ベトナム料理も出すようですが、料理に関しては特に耳に入って来ず。プラスちょっとお高めだったかな?ボリュームのあるレシピが多く、食事の後でも食べられるスナック的なものはほとんどありません。まぁ、二人とも飲むだけが平気な人だったんで無問題ではあったんですがw

 

 

 

Son TInh メニューがずらりとあります!

 

そして肝心のドリンクメニュー。色々揃ってる中の1コーナーかなと思ったら、なんとSon Tinh だけのメニューが!!

 

 

すげー!すげー!10数種類も常備してんのか!ホーチミンで常備っているのはその半分かなぁ。実は読者さんから「チョコレートのが出てましたよ!」と聞いて、できれば土産に、と思ったのですが、残念ながらこの日はなかった。。。

 

 

 

そもそも Son Tinh 。ベースの部分を作ったら、それに数年かけてフレーバーをつけるため、新作がそんなにポンポン出てくるわけじゃないんよな。おそらく最初はロットサイズも小さいはず。少し前までメーカーの方からそんなお話は聞いてなかったので、パイロットランだったのかなー。次ロットに期待(๑•̀‧̫•́๑)

 

Sponsored Link*

こんな感じでいただきますが…

 

で、まずは大好きなアプリコットとパッションフルーツを。これは人気のフレーバーなので、ホーチミンでも常備されてます。

 

 

特にアプリコットは梅酒的な風情があって飲みやすい。度数は焼酎弱弱くらいあるのだけれども、スイッチ入るとエンドレスで飲めちゃうのよね。。。パッションフルーツも女性に人気。

写真はショットで飲んでますが、梅酒と同じくソーダ割りや水割り、ロックでお願いすることも可能。この日は二人ともチェイサー頼んでストレートで飲みました。んまっ。

あまり代わり映えしない写真なのですが、お次はハーブ系のものを2つ。こちらはかなりツウ好み。値段も少し高いのですが、アルコール度数も高めだったり。

 

 

アルコール度数が高いってことは、原材料の量も多く使ってるということだから、価格も自ずと上がりますわな。こも編はホーチミンではあんまりにない品種かも。メニューでいうと、見開きの左が原種+フルーツ系、右側が玄人向けなハーブ系。

ハードリカーがお好きな人には少し優しく、強い酒を飲み慣れてないとちょっとハード。そんな時には何かで割ってソフトにすることもできますし、一度試して見てほしい。

ってか、やっとこちらに来れて本当に念願達成。井の字さんには「カフェでも行きます?」と誘ってもらったのですが、図々しくこちらをリクエストして見てよかった。一人飲みもやぶさかではないけど、2人の方がずっと美味しい。Son Tinh 、知ってもらえたし(^・^)

 

ホーチミンではここで飲めます

 

書けていませんでしたが、ホーチミンでは、Bep Me In さんで楽しめます。

 

 

Bep Me In さんも、Son Tinh さんも、オーナーさんがフランスの方ってところで繋がってるようで、数少ないホーチミンでの小売店となってるようです。

 

 

 

ギフトセットや小瓶バージョンもあるのでお土産にもできますが、この化粧箱とか小瓶在庫は事前に確認しておいた方が良いかもですね。もしもご希望の方がいたら、私からお尋ねもできますのでご連絡くださいませね。お店の方には大変懇意にしていただいてて、お話もしやす苦なってますので(^・^)

 

あと私が見かけたことがあるのは、

 

 

 

この2件で、カクテルに使われているのを見ました。どちらもちょうどその時は品切れで頼めず残念だったのですが、一応メニューにはあるようなので、カクテルレシピの中にないか探して見てくださいね♪

特に果物フレーバーのは、日本人にもとっても合うと思うんです。Bep Me Inさんでは、1杯70kドンくらいだったかな。飲み方も自由に指定できるので色々試して見てくださいね。

ハノイの方は、もっとお得。地元だからご存知の方も多いのかもしれませんが、今一度のリマインド。このお酒に関しては、ハノイの方がアドバンテージ。なのでもしも旅行でお知り合いやお友達がイラッシャッルなら、ぜひ勧めて見てくださいね♪

 

 

 

 

お店情報

 

Highway 4 
5 Hang Tre  Q Hoan Khiem
Time : 10:00 – 22:30
Spent : 200,000 vnd / person

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. non より:

    こんばんは、初めてコメントさせていただきます。
    今日、Bep Me Inさんで食事をしてきました。
    Son Tinhも飲み、とても気に入りました!
    Son Thinの小売店となっているようとのことですが、ギフトボックスや小瓶バージョン以外でしたら、直接Bep Me Inさんで購入することができるのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました