アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの名店が趣を変えて新店舗!~ Secret Garden Calmette Branch

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

ガイドブックの常連でありながら味もロケーションもよく人気のお店。あの名店が趣を変えて新店を出されたみたいですよ!

いつの間にやら新店舗

Calmetteですよ。Marouさんの本店がある通り。最近ではこちらのブログでメキシカンも紹介しました。

Marouさんができたばかりの頃は周りに飲食店はほとんどなかった印象なのに、客が客を呼んでいるのか、最近は私のお気に入りのお店も数件あるし、それ以外にもカフェやらローカル飯やらが色々あるし。

力のある会社ってのはすごいね。自分ところが伸びるだけじゃなく、人の流れさえも変えてしまう。素晴らしい。

で、これを先日見つけたんです。

あ、左のコーヒーってのじゃなくて、右の傘の奥の方。見たことがあるお店。なんと…?

Secret Garden!!!Secretと言いながら、あのガイドブックの常連で全然Secretじゃなく、ガイドブックで紹介されてるけど美味しいお店。ただし!!

あれ、ビルの5階だか6階だかにあってお店にたどり着くのが大変なんですよ…。且つ、ここ数年は人気すぎて、予約なしでは入れない状態。欧米の方にも大人気の様子。

正直…あの階段がネックなのと、思いついた時に入れないので足が遠のいてました。実際人に紹介する時にも、あの階段のことをお伝えするのは外せません。ご年配の方とか難しいし。しかし…?

こちらのお店はヘムの奥に入っていくと、Hiddenな感じになってまして、さらに奥に折れていくと…?

わあっ!!
これはまるでヴォ・チョン・ギア氏の建築ぶつインスパイア?!

あまり大きなスペースではないのですが、一瞬で世界観が変わります。わお。

そして細部のこだわりが素敵。この系列店、どの店舗も演出がうまいんだよなぁ。美味しい上に雰囲気が素敵となると、そりゃー観光客に限らず、お客さんは押し寄せるよね。

ただしこちらのお店はまだこれから。今はノーンビリしている様子。

異世界感すぎる光景も

奥の方に行くと、そちらは屋根がなく、オープンスペースになってるのですが…

アジアンだ。仏様がおられたりする。周りがビルに取り囲まれてるってのがまたちょっとシュールで良い。

…って、え?????
 (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・

鳥が。
いるように。
見えるんですけど。

いますね、鳥(。-_-。)
そして視界の端で何かが動いたのでそちらを見ると…?

 (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・

ピーコック!(´⊙ω⊙`)
クジャクが、います。

ここは動物園じゃありません。
レストランです。
クジャクが、います。

え(゚ロ゚ノ)ノ

まぁ…衛生面云々というのはありましょうが…クジャクです。鳥アレルギーの方はお気をつけをw

未訪問だったけど信頼してます

実はこの日、人様とご一緒させていただくのにご提案をしたのですが、私も行ったことがありませんでした。本来なら行ったことのないお店に人をお誘いするのはどうかと思うのですが…

なんせ、Secret Gradenさんです。グループ内のお店はよくリピートするお店でもあるし

そのどこもがわりに安定してるので、結構信頼を寄せている。

 

ただ、階段上るのが辛いので、本店や、

↑の支店にはなかなか行かんが、そしてあくまで基本の、伝統的レシピに敬意を寄せたベトナム料理なので、ひっくり返るような個性があるわけじゃないのですが、美味しい。

 

且つ、上記以外にも店舗があるのに、どのお店も一定してクオリティが保たれてるところに、非常な安心感があるわけです。どうやってオペレーションを確保してるんだろうね。すごい。

写真付きの豊富なメニュー

さてメニューです。Secret Garden、と、他の店舗のように名前を異にしてなかったので、本店と同じラインナップかと思いきや…?

喫茶メニューが別にあり、それがまた充実している。こりゃお茶をしにくる感じでもいいですかね。

チェーもあるし。
そう、チェーってあちこちにあるんだけど、旅行者さんに道端のお店をお勧めするのはちょっとハードルが高かったり。と言って、重宝していたチェーの専門店もなくなったし。。。

レストランなんかは1種類2種類しか置いてないケースもあるんですよね。でもここ、またはこのグループ店には、結構種類を置いてあったりする。良い。

朝食メニューもあるっぽいです。07:00 – 10:30まで。界隈にお泊りの方でホテルの朝食に期待できない人はいいかも。B&Bとかだと、本当に空腹を満たすもの、になりがちだし。

100kオーバーだからなかなかなお値段ですが、ドリンク込みなので、まぁアリか。。。

その他のグランドメニューは…?

豊富な巻物、お野菜のバリエーション、それらが写真で見れるのがいいね!

メニューの醸す雰囲気は、

こちらのお店っぽくもありますが、まぁ旅行者さんには助かりますよ。いや在住者の私なんかも知らない料理があったりするし、お店オリジナルのものになると、文だけあってもわからないので助かりますな。

 

海老料理、肉料理、のように分けてくれているのもわかりやすいし、重複して似たような素材のものを選びにくくしてくれてます。親切やな。

ただ、ちょっと本店とはラインナップが違いますな。気持ち、チャイニーズ、しかも広東系の要素が入っているような。

ま、食べてみんとわかりませんけどね!

実食!本店より好きかもしれない!

メニューを見た段階でちょっとテンションあげました。本店と同じだろうと思ってたのに、様相があまりに違ってたので。さてどう出る?という感じ。

まずはしいたけのあんかけに青菜をサッとゆがいたやつ。見た目の色ほど味は濃くなく、でも豆豉系の味わいで、中華料理要素満載ではありますが、うまい!

特に野菜。そしてこの粒の揃ったドンコのようなしいたけの旨味よ。こりゃヘルシーな上に幸せですな!

お次は恒例、お肉に甘辛煮。

ええいもうこんな料理食べ飽きとるわ、と思われた?
食べて。ここの、食べて。超美味しいから。一口食べた瞬間に「え?あれ?うま??!」ってなりましたよ。まぢ美味しい。

そしてこのたこ焼きみたいなのは、お魚のすり身を揚げ焼きにしてるんですけど、着皿直後は周りがサクサク。

ぽっちり乗ってるチリソースがアクセントになり、はい、ビール!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

エビのタマリンドソースだったかな、これも優しいお味なんだけど、エビの旨味がよく引き出されてて、この辺の絶妙かつ繊細な加減がベトナム料理の醍醐味よなぁ、と思わせる感。

そしてこんなのばかりじゃないけれど、お皿がちょっと洋風で。
土鍋の煮込みみたいなのもありつつ、こういうのも取り入れてて、ちょっとオサレ。竹デザインの店内とミスマッチなようで違和感がない不思議空間。

ホーチミンの街並みも、アジアのごちゃごちゃがありつつ、欧州のちょっとしたエッセンスも取り入れられてるものが見事に融合してますが、レストランにもそういうのあるね。面白い。

で、お次は…?

お豆腐のにひき肉詰めてトマト煮にしたやつ。美味しすぎる。
惣菜飯屋にもあるメニューだけど、皿が違うと違う料理に思えるなwww これ、汁ごと白飯にかけて食べても美味しそうです。

あ、先の土鍋の肉の甘辛なんかもご飯と絶対相性良いやつ。米Loverさんは初手からお米を頼んでおくことをお勧めします(๑•̀‧̫•́๑)

でーっ、最初のしいたけと青菜の皿に引き続き、中華要素を感じる…

ぶれぶれやんけ!!!
でもこれは紹介せずにはいられなかった!!こんな写真でも!!

極太チャンポン麺みたいなのに、またもや豆豉系+ちょっとブラックソース系の味わいが加わった、あたかもこれは…?

福建麺(フッケンミー)やん!!と言いたくなるような一品で!!!どストライク!!!具材にはあひるちゃんも入ってますよ。ボリューム満点。完全にシェアようだけど、これ一人で一皿食べたいわ…。

総評!!

本家の店舗とはレシピが違います!
がっ、それがまた良い!!!

今回頼んだものだけでなく、今回食べたものから推察妄想できるメニューの期待値が上がりすぎてます!!美味しかった。素直に美味しかった。オサレ何だけどガッつきたくなる大衆食堂の旨さもある。

おそらく、がっつりベトナム料理だと微妙に苦手、もしくは最初は勇気がないぞ?という方にも向いてる。

ちゃんとベトナム料理のあるんだけど、中華料理テイストが入ってるやつは日本の方、かなりヒットすると思われ。

エアコンがないお店ですので、ランチはちょっと暑いのが難点ですが、それもまた南国らしいといえば南国らしい楽しみ方。

ただ利点もあって、あの本店に行き着くまでの修行の様な階段がない!!本店のクオリティを保ちつつ、いやプラスアルファな点がありつつ、 No階段の利点は大きい!

ってか、はよまた行きたい。
ええ、直近でご紹介した別のお店に対しての同じことを言ってたよね。ええい胃袋カートリッジ、やっぱり必要!!!

正直なところ、最近落胆するお店も増えてるんです。以前に比べて「書けないお店」が増えつつあります。そんな中での老舗の繰り出す新コンセプト。ありがたい!!!

おそらくは、暑さを気にされない方に対しては「お勧めしたいベトナム料理のお店」として間違いなくリストに入れたくなるお店。階段もないしね(^皿^)

まずはお友達とでも行かれてください。内装も個性的なので、おもてなしのお店としても使えると思いますよー!

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Secret Garden – Calmette Branch
131 Calmette Q1
Time : 07:00 – 22:00
Spent : 450,000vnd / person(料理余り気味でした)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました