一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ダナンの美味いベジタリアン ~ Nha Hang Chay R.O.M

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

ダナンには昼前に着き、チェックインまで時間があったので行って見たかったお店にGO !

でしたが、ダナンで食べろと言われるシーフードが、自分的には過去5回試してときめかなかったので(自分の中ではブンタウに軍配)今回はその他に注力!

 

 

ベトナムのベジタリアン

 

「今度ダナンに行くんだー」と言ったら、知り合いがダナンにお住いの方におすすめを聞いてくれて、それがこちらのお店だったんです。

ベジタリアンレストラン。これを聞いて、がっかりするかた。特に男性は肉がないって一点で敬遠しがちな傾向が歩きがするのですが、ベトナムのベジタリアンは、すごいぞっ。ホーチミンでも、

 

 

 

などなど、ここを目指す客が引きも切らない、というお店がたくさんある。

人気の秘密は、まず野菜の味が濃くて美味しいこと。そして調理技術が半端ない。それはこの暑い東南アジアにあって、生野菜や、絶妙な火加減の肉や魚の調理が日常的な食事に生かされていることからも見て取れる。

そもそも美味しい食材に、惜しまぬ手間暇をかけた料理。そこにフランス料理から受けた影響もあってかプレゼンの良さも加わると鬼に金棒。そしてこれを経験した人たちは口々に言う。

 

「全然物足りなさがない!」

 

ベジタリアン=野菜だけだから物足りない、が成立しないのがベトナムのベジタリアン。この日の私と一緒にいてくれた友人はタイからわざわざ、久しぶりのホーチミンに来てくれたんだけど、その初手の料理がベジタリアン。しかも心から楽しみにして付き合ってくれてた。

なんならベトナム料理の代表的な料理として挙げるべきだとすら思っているベジタリアン料理。さて、ダナンでいただくのは初めてですが、いかがかな?

 

 

コージーでチャーミングなベジタリアン

 

 さて、今回伺ったのはこちら。なんとなくホーチミンでは、humさんが圧倒的存在感を持っているため、ついついそちらの様子が基準になりがちなんですが…

 

 

あら、意外とこじんまり。ホーチミンも小さなお店が連なりますが、馴染みのないダナンになると、さらに目に止まりにくい。

ここも教えてもらわなかったら通り過ぎてたかもなー(・∀・;

 

 

中に入ってもこじんまり。1階にはテラスがあって、屋内もオープンエアにしてる感じ。

私たちは暑かったので、2階のエアコンがあるスペースへw

 

 

2階はシンプルそのもの。でもスペーシングはこの贅沢さ。

隣のテーブルの会話が聞こえてくるような狭さじゃ、ちょっと落ち着かなかったりするので、このゆったりとしたスペーシングって、実はかなりのご馳走だと私は思ってます。

 

 

テーブルの上にはベトナムらしい素朴な焼き物。いいな、こういうの。

 

 

 

 

Sponsored Link*

メニューが結構豊富でユニーク!

 

まぁとにかく暑い日だったので、まずはドリンク…て…

 

 

安い!!お茶類、10kとか20kである(・∀・;
そしてヘルシーそうだ。スイカジュースにチアシード入れたのとかもあるし。ビールは30k、おっとジントニックとかもあるのか。

ヘルシーとは言ったが、Sexy Mojitoとかあるな。。。いや、ヘルシーとセクシーは相反するものではないけど、うんw

 

 

で、メニューが結構多い。こういう時は焦っちゃダメだ。いいかい、お店の方には「もちょっと待ってね」と言えばいい。とにかくゆっくり全体を眺め、それがどういうものかを想像しつつ、全体像を思い浮かべるんだ。

 

 

おっと、裏もある。そう言えば同じフロアにいる他のお客さんが、麺料理かなんか食べてた。近くにあったら、サクッと一人飯して行くのもアリな感じのお店なのか。

お鍋もあるなー。ベジタリアンのお鍋=出汁って結構難しくて、日本だと昆布や椎茸だけになってしまう。かつおやチキン、イリコなんかはアウトですもんねー。

でもベトナムの野菜やきのこは味が濃いので、それ自体が出汁にもなってしまうというね。そもそもベジタリアン食がポピュラーなので、それ用の調味料も結構揃ってるし。

食べてみたかった、鍋。

 

 

午前中の1杯の友

 

というわけで、一緒の友達はビールを一杯。わたしはちょいと喉の具合が良くなかったので、自粛してパイナップルジュースなど。

 

 

頼んだスパークリングウォーターが、ベトナム語のラベルだったからベトナム産だとは思うんだけども、今まで見たことのなかった商品。

そしてボトルが結構使い込まれてるのでリサイクル瓶?昭和の時代のリボンシトロン的趣がある(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

でも炭酸がちょっと弱い感じだったかな。。。抜けたのかな。。。まぁそれもこの使い込まれたボトルの様子と合ってるっちゃぁ合っているw

で、最初はこれ。しゅわしゅわドリンクによく合う揚げ物。で、これ、フルーツ揚げ春巻き!

 

 

と、言ってもアヴォカドなども多用されてて、そんなに甘ったるくない。熟す前のマンゴー、かな?爽やかさはあるけど、変な甘さはなくて、意外にすんなり。

や、美味しいわよこれ。

そして、ベトナムのベジタリアン料理では外せない、キノコ類の競演。いろんな種類のキノコのソテーなんですが…

え?あ、うん、盛り付けは微妙だよねw 
でも味は良かった( ・`ω・´)b

 

 

ベトナムは、フレッシュな袋だけがたくさん獲れます。というか、今でこそいろんな種類のキノコがありますが、ちょっと前。。。十数年前までキノコ界のメインを張っていたのは、この袋だけだったと聞いたことが。

出典不明、とある飲食店に詳しい方から聞いただけの話なので、その時代を知らないわたしには検証のしようがないのですが、何はともあれ、昔から親しまれたキノコであったことには間違いない様子。

 

 

で、旨味が強いんですよねー。
フニフニしているかと思いきや、軽くコリュコリュした感じもあり、大変美味しい。

ナスも大好きなお野菜なので、その一品を頼んだら。。。

 

 

ナス何本使ってんねーん!!という大ボリューム(笑)
結果、この時の食事の主食=ナス、みたいになってしもたw

結果。。。大満足でした。きっともっと美味しい料理もいっぱいある気がします、ここ。近所にあったら通ってる。

ベジタリアンって、素材の味がシンプルでかつ使えるものが決まってるだけに、お店が違っても似通ってくるんじゃないかとか思っちゃいがちでしたが、全然そんなことがない。

むしろ、素材がシンプルな分、作り手によってお店によって、そのキャラクターや諸々がドカンと反映されるんかな。「似通った料理を出すベジタリアン」というのが、今のわたしの中に無い。

いやぁ。。こちらをお勧めいただいた方をわたしは直接存じ上げないのですが、本当にありがとうございました。

ダナンは海産物、みたいなことにとらわれず、質の良い美味しいものを探す姿勢で今後は行こう。ごちそうさまでした!

 

 

 

お店情報

 

Nha Hang Chay  R.O.M Bistro (Revolution of Mushroom)
87 Duong Hoang Van Thu. Da Nang
Time : 06:30 – 22:00
Spent : 150,000 vnd / person

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました