【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンはパン盛り?最近よく聞くこだわりのお店 ~ Micro Boulangerie

Micro Boulangerie店内食品
Sponsored Link

最近2区にいく機会が減ってたのですが、やっと食べれましたー♪美味しかったけど聞いてた話とちょっと違う?

焼きたてのサワードゥを食べられるという触れ込み

最近のサワードゥ人気ってなんなんでしょうね。美味しいパンではあるけれど、製造効率はそんなに良いレシピではないので、勢い高くなるし、かなり「本来は」クセがあるものと言う認識でしたが、やたらにあちこちで話を聞く。

あれ、量産も効かないのにすごいなぁ、と思いつつ、あちこちのを試してるのですが、なかなか好みの物に当たらない。サワードゥってこんなんだっけ?みたいな感じのライトなやつ。

それもまたレシピの一つなのでいいんですが、追い求めてるやつじゃない。その昔、

と言うお店があって、今はもう閉店してるのですが、ここのサワードゥは大変美味しかった記憶。次に言うなら、

 

こちらの、ライをベースにしたいこのパンかなぁ。

 

目が詰まった、ちゃんと酸味のあるサワードゥ。なかなかここまでのヘヴィさを感じるものがない。さて、今日ご紹介するこちらのお店は?

場所は最近賑やかしい、Xuan Thuy

Thao Dien 通りに入ってからしばらく行って左手側におれる道、Xuan Thuy.

やら、

 

その他人気の雑貨屋さんやマッサージ屋さんがあるこちらの通り。そこにさらにこちらのお店ができたようです。

 

工房を兼ねているらしく、外観はかなりシンプルで、それと知らなければ通り過ぎそう。しかし一度中に入ると…?

焼きあがって間もないパンが色々と!
種類こそそんなに多くありませんが、香ばしくていい匂い!

ちなみにこちら、やかれるパンの種類はその日によって違うらしく、インスタなどで告知されるようです。

4種類ほど食べて見た

ゴマとひまわりのタネ

これ試食でいただいたのですが、すんません、断面の写真がブレブレだった(苦笑)

 

上の写真の手前から2番目にある黒い表面のやつは、ごまで覆われてるのだけど、さらに中にはひまわりの種などが仕込まれているリッチ系。

むっちりむっちりした質感で、味わいも深く、1つ200kするけれども、それだけのリッチさはあるなーと感心。

ただしこれはサワードゥと書かれていたけど、期待したずっしり酸味のあるタイプと言うよりは、仕上がりはチャバッタ系の水分含有率高めの生地。サワードゥにも色々あるのでこれもその一つだけれども、思ってたのと随分違った(・∀・)

チーズスコーン

スコーンもひとつ60kとなかなかの破格。ただしこちら。。。

Cheesy Sconeを買ったのですが、実に味がリッチ!チーズの風味、じゃなく、ちゃんと塩気が伝わるまでのチーズ感があり、これまた美味しい。

ただし、私が欲するスコーンの食感ではなく、パン生地系の食感。これ自体は美味しいのだけど、スコーンかと言われると、

「お、オリジナルなスコーンですね(・∀・;」

と言う感じ。
美味しいけど。

チャバッタ

これはシンプルでお手本みたいなチャバッタ。

 

水分含有を多くして意図的にこう言うランダム気泡としっとり感を出すチャバタは、シンプルだけども噛み締めると旨味がギュギュッと口の中に染みて美味しい。

料理の旨味をプラスする役割も担ってくれるので、スープなど合わせても美味しければ、軽くトーストしてチーズや野菜を挟んだサンドイッチにするのにも良い。

チャバッタに関しては、チャバッタとして期待して食べると「おおチャバッタだ!」と高いところで期待値を満たしてくれる、ストレートな一品。

さっきのスコーンが「らしくない」スコーンで、でも美味しいと言う混乱をきたしていたため、ちょっと安堵w

サワードゥだけど、チョコレート。。。

さて、やっと本題のサワードゥにたどり着くわけですが…

 

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
私、パンのショコラ系って弱いんですよ。

チョコレートクリームを挟んでる、と言うのではなく、記事にショコラやカカオを使ってるやつ。

こいつが中々鬼門で、ココアがどう言う作用をするのかわかりませんが、割合によっては失敗するやつ。そのくせダークな味が好き。

自分で作るのが困難なため、外で見かけるとついつい買ってしまうのです。結果…?

 

生地の風合いは、やっとサワードゥに巡り会えたものの、ご覧の通り、カットしてみたらチョコだらけヽ(;▽;)ノ⬅︎うれしい悲鳴

実際に食べてみても実にチョコチョコしい上に、ところどころにレーズンも入って酸味のアクセントまである大盤振る舞い。

うまあああああい!!!けど、サワードゥの味わいがどこ行ったー!!!!www ご覧の通り、生地のテクスチャーは期待したものに近いので、ノーマルな怠惰とその真髄を楽しめたのかもですけどね…。

ベーシックなのも買っとけよ、って話なんですが、この日これですでに2千円近いお買い物だったので、ちょっと勇気が出なかった(苦笑)

でもこれ、ケーキよりも好きですわ。ホーチミンで気軽に美味しいケーキを買いづらいと言う側面はあるにしても、同じチョコ味の何かを日常で食べるのなら、これ、めっちゃ良い。

MAROUさんのケーキとかももちろん美味しいのだけど、例えば家で「ちょっと一口」なんて時にはこれ冷凍しとくとかしたら、大変便利そうながする。同時に危険。うん。

評判のサワードゥの魅力は未知数ですが

と言うわけで、今回は、このお店でのサワードゥの魅力は未知数なままに終わってしまいましたが、チャバッタは明らかに美味しいですね。

その分値段はしますけど、その他のお店でここまでのチャバッタがこれ以下の価格帯でできていないのなら、買う価値はあるってことでしょう。

Voelkerさんのチャバッタに近いバゲットとだったら好みが分かれるところですが、一度試してみるだけでも、損はない一品かと思います。

あとCheesy Sconeもチーズパンとして食べるのであればものすごく美味しい。同じくチョコレート。

この金額のパンを日常使いにするかと言われたら、ちょっと悩むところですが、この金額を出す価値はあるお店。

ってか、サワードゥのお店、と来てた割には、それを前面に出してる感の商品が少なかったな…。単にサワードゥのファンが多いってだけで、お店はそれをメインにしてはないのかしら。それともただ売り切れてただけ?

肝心のところが先送りになってすみません。次回こそは、必ずや。。。

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Micro Boulangerie
97 Xuan Thuy, Thao Dien Q2
Time : 07:00 – 19:00
Spent: 390,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました