2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで中東料理ってこんなに美味しかったのね?と改めて知れる機会はこちら! ~ Mezze Saigon

その他の国
Sponsored Link

先日ご紹介した、お店の下の階にある系列店は、中東料理のお店なんです。気になってたので行ってみたら、これがまた!

4階なの?5階なの?

見覚え、ありませんでしょうか、この入り口。

上の方に大きく描かれてる、。Chanh Bistroってのが先日ご紹介したレストラン。ルーフトップで、この時期夜風が気持ち良い。

さてその下に、Mezze Saigon というお店が。
もう一軒シーシャ(水タバコ)を売りにしている映え映えなお店があるようなのですが、食いしん坊にはこちらの Mezze さんがおすすめ。

ややこしいのは、エレベーターの中のポスターでは、Mezze さんは 5th Floorとなってるのですが、階数ボタンは?

4階になってる(-“-;)
ベトナムあるあるなのですが、日本人にとっての1階をグランドフロア、と呼び、日本人にとっての2階を1階、と呼ぶケースがあるんですね。

それはいいんだけど、この狭いエレベーターの空間の中くらい統一しようぜ?というのがワタクシのささやか願い(。-_-。)

ベールなお店の素敵なデザイン

というわけで、階数表記の混乱に、んまったくもうっヽ(`・ω・´)ノ
とかなりつつお店に入ると…?

まずはカウンターがあるんですが…?

うわあ!!
全部のお席に、じゃなあいけど、所々のお席にベールがかけられてる!!

そしてこの日は涼しかったので、風を通しててベールがひらひら。えーっ、素敵!!

 

決してお金をかけてる内装というわけじゃないけっつつ、こんなデザイン見たことなかった。中東系のお店では結構普通なのかしら?

ベールがないお席もこんな感じでキュッとしたデザイン。素敵。

そよそよそよそよ。
風に吹かれるたびにベールがひらひら。えーっ、風自体も気持ち良いのですが、風が可視化されてると心地よさも増す気がします!

ふふふ。
ときめきますねぇ。外から見てもこんなだって、ちっともわからないの。入ってからわかる、こんな素敵な空間があるって。だからホーチミンのレストラン散策はやめられない(*´ω`)

メニューは見やすくシンプルで可愛い!

メニューは1枚です。写真がいっぱい。中東料理ってどんな料理?と言われてもピンとこないですよね。中東に所縁の深い方は別として…

一般的にはそこまでメジャーじゃないと思うの。私もそんなによく知らない。でも…

写真があったらわかりやすいですよね!うんっ、それでもよくわかんないけど!(笑)

で、この日は4人で伺ってたんですが、店員さんからサジェストが。

「全部載っけた SULTAN PLATTERって言うのがあるんですが、いかがですか?(にっこり)」

王様の、お皿?(・∀・)
なるー!!王様に、なるー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ってことで、即オーダー!
ちなみにこちらのメニュー、ちょっと可愛くて、見てもよくわからない人のために…

 

チーズのメニューにはチーズの絵が。
そしてベジタリアンのものには人参さんの絵。鶏肉料理には鶏さんがヽ(・∀・)ノ

羊さんもいらっしゃいます。
可愛いっ(๑•̀‧̫•́๑)

ちなみにドリンクはこんな感じ。
あら、グラスワインが、99k。ボトルでも大してかからん。あらお得。

飲み物、割とお手軽ですね(^・^)

Sponsored Link*

さてお料理

突き出し的に、ピクルスが出てきます。
これもどれもいい具合に浸かってて、スパイスの使い方が中東!ってかんじ。(どんな感じよそれ

ドラフト(生)ビールもちゃんとしてたけど(ホーチミン市内、ちゃんとしてない生ビールを出してるお店の多いことよ…)レモンティだったかな、を頼んだら…

ストローがレモングラスでした(・∀・)
空芯菜をストローがわりにしてるところは結構あったけど、レモングラスの芯抜いてストローにしてるのはあんまり見ないかも(笑)

ちなみにデフォルトだとかなり甘かったようなので、私は砂糖抜きにしてもらいました。言ったら、砂糖少なめ、とかにもできるかも。

そ・し・て。
登場です。

うおっほー!禁断の真上から撮り!(そこじゃねぇっ)
やーっ、さすが王様のお皿!

皿鉢(さわち)料理だ、皿鉢!これは中東料理の皿鉢だあーヾ(@⌒▽⌒@)ノ(違います)

すんごい色々入ってるー!
じゃあ少しずつ感想をお伝えすると…?

全体にグリルド野菜が散りばめられてて、当然ながら美味しい。ホーチミンで手に入るお野菜は、ほんと、美味しい。

気になるものは色々あるけど中央のレタスの中にたっぷりと盛られたグリーンの何か。これ…

タブーレ?タブーリ??イタリアンパセリを大量に刻んでレモンなどで和えた…サラダなのか薬味なのかw

とにかくこれが中央にあって、しかも大量。これを読むに…このパセリをワシワシ食え!ではなく…

パセリの風味とレモンの酸味でいろんな料理にアレンジ加えて楽しんでね、あ、真ん中に置いてるってのは全方位に向けてるってことだから、どの料理と、とか気にしなくていいから。好きに美味しく楽しいだらいいと思うの(・∀・)

ってことだと思う!
実際…

このブリトーみたいなラップサンド、単体でもめっちゃ美味しかったんだけども、このパセリ、たっぷり一緒に食べたら最高!

もちろん他の野菜のグリルとかに添えてもいいんだけど、野菜を野菜で食べるって技ができるんですよね、ホーチミンの味濃い野菜だと。

その横にあるのは、なすのババガヌーシュ。焼いたナスを刻んだりペースト状にしたものなんだけど、オリーブオイルも加わってるのでお野菜素材ながらボリュームも感じ、そこにこのお店の場合はザクロと言うアクセントが。

野菜大好きだから幸せだー(*´ω`)

あとクスクスー!
ホーチミンに来てから断然食べる機会が増えた上に…

なんかねー、すごいバリエーションがあるの。魚介の旨味をがっつり染み込ませたもの、野菜だけで仕上げたもの、お肉のエキスを吸わせたものなど。

ここのもすごく柔らかいお味だったんだけども、旨味がしっかり。延々食べていたい。。。美味しい。付け合わせじゃなく、この子単体で魅力放ってる。

 

そしてこう言う何気無い串焼きも、とても美味しかった。。。お肉は赤身なので、パサつきが気になる人は、先ほどのパセリ刻んだやつとかフムスをたっぷり乗せてでどうぞ。

そして大概食べてから「写真撮ってなかった!」ってことに気づいた、ファラフェル。カタカナで見ると大天使さんみたいな名前ですが(それはラファエル)…

ひよこ豆やその他の豆類、お野菜を潰してまとめた一見コロッケ、でもちょっと豆は歯ごたえのあるガリガリのもあって美味しいの。ただ脂っ気がないので、最初にサーヴされる、

このクリーミーなソースをかけて食べるのもまた良し。このソースも万能というか、いろんな料理に合うので、色々試して見るといいと思うの。

ちなみに上の写真の手前と奥の、同じように見えるけど、一つはガーリックの効いた酸味あるソースで手前とは違ってたな。美味しい。

そういえば最初にピタパンみたいなものが提供されます。面白かったのは、4つのうち2つはふかふか系だったのですが、もう2つはちょっとカリカリ系?見た目は似てたので意図的なのか焼き方がアン・ステイブルだったのかは不明。

ふかふかの、美味しかったぁん(*´ω`)

メインディッシュはラムでしたの♪

ところで、メインディッシュはラムでしたん。骨つきのやつ(๑•̀‧̫•́๑)

これ、ここのビルのルーフトップにある関連のお店でメニューにあるのをを見て、気になってたラム肉のことだと思う!!まさかこちらのお店で食べられるとはー!

で、本来これは提供されてすぐ、暖かい時にとっとと食べておくべきだった。なんだか色とりどりの他のアイテムに気をとられて、ついつい最後にしてしまったんですよ。

それをさあやっと食べましょうかと思った時に…
素敵なことが。

席の周りにかけられたベールの向こうから声がしたんです。

「それ…あたためましょうか?」

って。
え、見てたの?こっちのお皿の進捗を。そしてラムを食べようとしてたタイミングを?

で、せっかくなのでお言葉に甘えて温めてらったら…スルーっと骨から外されて、別のお皿に綺麗に盛られてきました。

で、食べて見たら。。。
もうね、別物なの。冷めた状態と温かい状態と。

こりゃあ店の人も、温かいのを食べて欲しいと思うわ。
それは最終的にお店の印象につながることとはいえ…愛が、ある。

料理への、愛。
客への、愛。
そしてそれらがもたらすお店への、愛。

こゆとこ。こゆとこよね、ガツーンとお店のポイント上がるわっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

気を良くしてデザートも

というわけで、すっかり気を良くしてしまったワタクシたち。
皿鉢料理は4人にはかなり十分すぎる量でしたが、デザートも行っちゃいました(๑•̀‧̫•́๑)

チョコレートケーキとフォンダンショコラ。
正直、期待はしていなかった。

が。

こちらのチョコレートケーキをちょみっと食べた瞬間、

「あ、コーヒーください」

と、頼む予定のなかったコーヒーをオーダー。だって美味しかったんだもんっ(๑•̀‧̫•́๑)
そもそも表面のグラサージュの美しさを見るが良い。

そして下はフォンダンショコラ。

シンプルですが、シュッと美味しい。ややこしくない。そう、いろんな料理を食べて満腹に近い状態の時は、こう言う王道のシュッとたデザートが嬉しかったりしますよね。

いやーっ、大満足。
この素敵空間にこの味のクオリティ、

中東料理は食べ慣れてないし本場にも行った事がないので、あくまでホーチミンで食べた中での相対評価でしかありませんが…

正直これまでは自分が食べ慣れてないこともあって(まあこんなもんか…)なところが多かったけど、こちらは「美味しかった」です。もしかしたら本場のものに比べるとアレンジが加わってるのかもしれませんが、明太スパゲッティを美味しいと思う国の人間なのでローカライズ、ばっち来い(๑•̀‧̫•́๑)

ちなみに品数も量も減るけど、2人用のプレートというのもありました。でもせっかくだったら、このお店のいろんなメニューが楽しめるよう、4人以上で行ってこのプレートを楽しむのをお勧め。

ま、お若い方なら3人でも行けるかも?!(๑•̀‧̫•́๑)
お勧めですよー!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Mezze Saigon
5th Floor, 215 Ly Tu Trong Q1
Time : 10:30 – 23:45
Spent : 600,000 vnd / person
※住所は Ly Tu Tron となってますが、入り口は、Truong Ding側にあります

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました