一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの果物 ~ Lekima

食品
Sponsored Link

フルーツ天国のホーチミン。いろんなものがありますが、お恥ずかしながらワタクシ、これは初めて食べた。さてお味は…?

 

 

黄色い細長い柿のようなもの

 

旦那さんがローカルのお友達から、こんなものをもらってきました。

 

 

え?柿??いや、色が違うし細長い。先っぽもンチュって尖ってるし。何だろうこれ???

聞けば「今晩が食べごろだ、と言われた」という。その食べごろってのが非常にわかりやすくて、「皮が弾けて割れたら」だそうで。。。

確かにもらってきたときには上の写真のようにツルンとしてたのですが、世になると…?

 

 

おおっ、割れてる!!(´⊙ω⊙`) 自動完熟お知らせ機能付き。
この食べごろサインはわかりやすいwww

 

 

アヴォカドさんも見習ってくれないかしら。
でもまぁこれ、割れて放置する時間が長いと心配だよな、衛生的に。といって、割れてない内は、とっても美味しくないらいし。むむ。

 

 

Sponsored Link*

意外な果実

 

皮は。。。自ら弾けるくらいですから、果実からは剥離されやすくなっており、刃物を使わずとも、手でペロペロと剥けました。

 

 

剥いた表面の感じは、黄色いアヴォカド。売れたやつ。同じように手で皮が剥けるようなやつ。それにしても。。。

果物なのに、水分がない( ̄ー ̄)
もちろん全くなかったら成形できない訳だけど、なんだかフォッサフォッサ。最初何も考えずに横に刃を入れようとしたら入らなかったので、縦に変更。すると…?

 

 

真ん中にタネがある。結構硬い。ので、無理に割ろうとはせず、削ぐようにして果肉を切り取ったんだけど。。。

 

 

い…芋?(・∀・;
確かにくれた子から「芋のようだ」とは聞いてたらしいのですが、あの果実の形状と色からは考えにくいじゃないですか。そしてこの断面。ふむ。

 

 

食べてもやっぱり意外なお味

 

食べて見た感想なんですが。。。もふもふしてる( ̄ー ̄)
いや、もふもふ、ってのもなんか違うな。口に入れるとこう、Banh Dau Xanhみたいに、サラサラとした、非常に粒子の細かいこながほどけていくような。

そしてそれがサーっとほどけると、ダマになるでもなく口内で霧散。え?え。何今の???と、ちょっと焦るw

味はほんのり甘くて、南国の果物特有の、鼻腔にまったりと残るような香りがある。が、口の中は割にさっぱり。甘みが強すぎることもなく、お芋みたいな繊維質を感じるでもない。

何が近いかと言われれば、食感に関してはジャガイモのキタアカリみたいなきめ細やかなお芋感、味は。。。パパイヤ?マンゴー?なんだろう。なんとも言えない南国風味の香りと水分がほとんどなく感じられる食感で、ひと口食べるごとに脳内不整合(・∀・;

これ、ローカルの人の間での評判はどうなんだろうなぁ。他の果物とは一線を画する。私は、自分で買ってまでは食べようと思いませんが、勧められてお腹がすいてたら、まぁ食べるかな?でも好んでまでは、という感じ。

ともあれ、新しいものを食べられて良かったです。面白い。季節ものっぽいので、もし見かけて試すんだったら今のうち。お見知り置きを。

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました