ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンのファイン・グローサリーには他で買えないものがある?! ~ Le Squaare Epicier Fin

野菜売り場食品
Sponsored Link

さてすでにご紹介した、この街で行くべきレストランの一つ、

の本体、と言うか、同施設内にあるグローサリーの紹介です。もう小一年くらい経つ場所なのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、誰もこんなもの、あんなものまであるとは教えてくれなかった!!

 

豪奢な構えのグローサリー!

皆さんご存知の通り、ホーチミン市内には Annam Gourmet Market と言う、輸入食材をメインにした高級食材店があります。

私がホーチミンに来た頃はまだ2、3店舗しかなかった気がしますが、今、増えてますし、一等地の高島屋さんん中にもかなりの床面積を持っててすごいですよね。

何を隠そう、帯同で来る前、ちょっと旅行で来た時の話。まだiPhone持ってなくて適当にさまよい歩いてた時に、不意にHai Ba Trungのお店を見つけて狂喜乱舞。半日くらい一人で入り浸ってた記憶…。

ですがそれも日常となり、そこでしか買えない、と言うものも少なく、生鮮に関しては自分的にはもっと向いているお店を見つけてほとんど足を運ばなくなったわけですが…

それはすなわち、高級系のグローサリーから遠ざかっていたと言うこと。それが一気に変わりそうです。

ゴージャスな外観

もうこれ、お屋敷の門。
全体に色をこのダークグレーに統一してあって、高級感満載。

ゴージャスな外観

お屋敷を使ったレストランやスパは2区では珍しくないけど、ここはワンレイヤー、上に行ってる感じ。ちょっとバンコクとかにありそうな雰囲気かな。

外観

に、しては閑散としすぎだけど。
2区の平日はおしなべて商用施設に人がいない寂しさを感じることが多いけども、これ、もったいないわー。特にこの日は日本人が一人もいなかった。。。

え。。。奥様方、興味ありそうなのにな。。。

外観

サイドには、先日ご紹介したレストランエリア。

素敵なエントラス

買い物前に食事しても良いし、買い物してから帰る前に一休みしていくもよし。

大きな設備としてはこの二つなんだけど、わたし的にはワンダーランド。市内の中でも、頭ひとつ抜けた感のある施設。

広々店内、贅沢な造り

この日はお昼ちょっと前に行ったのだけど、スーパーエリアには本当に人っ子一人居なくって(ノ_・。)

でもここ、すごいわよ。

ワインの品揃え多し

ワイン売り場は当然のように充実してて、価格もそこそこ。あと揃えてるものの価格帯が広い。

管理状態から、ハイエンドなものはおすすめしづらい感じかもだけど、テーブルワインのチョイスは豊富。

野菜売り場

野菜はオーガニック商品のみかな。この中央のアイランド部分と写真右手手前側に冷蔵庫があって、そこにも陳列されてました。

野菜

うん、お野菜はそれなりのお値段。

ともあれ、何よりとにかく通路が広いな。
そしてこれは日本では加点ポイントにならないかもですが…

カート

カートが、スムーズに動く( ・`ω・´)b
大型量販店のカート、まっすぐ動いてくれなかったり方向転換するのにメッチャ力がいるほど、傷んでるものが多いんですよね。。。あれ、結構ストレスなんだけど、使えるといえば使えるので、コストかけようとしないんだよな。。。

さらにこちらのお店では、陳列棚が何かと考えられている。ここ7〜8年のその辺の事情と理論の変化はついていけてないけど、唸る場面があちこちに。

シンボルのシーリングライト

そう言えばこのシーリングライトは、このお店を紹介する時に必ずと行って良いほど強調されるのでトレードマークになってるなーと思ってましたが、意図しなくてもそういう構図になるのねw

パッケージ色々

パッキングアイテムも色々揃ってて、オシャレさんでした(*´ω`)

で、オシャレさんではあるんですが、ディスカウント棚がチラホラあります。こういうお店に置いてあるものの単価って高めのことが多いから、こういう機会を狙って試す、というのもアリかと( ・`ω・´)b

ディスカウントコーナーも

しかしそれにしても…魅力的なラインナップが揃ってます。そして私が高級系の食材店にあまり行かないからかもしれませんが、ここ以外では見たことがない輸入品や商品があれこれと。

魅惑的な商品ラインナップ

日本にいても輸入食材店とか大好きだし、かなりあちこち見て回ってる自負はあるのですが、まぁ個人の見て回れる範囲なんてたかがしてれるか。。というのを痛感するラインナップ。

謎お菓子

やばい。ここ、限定し多額の現金握りしめるだけで来ないと、やばい。。。際限なく買ってしまいそう(・∀・;

日本的な調味料も

ところで日本人もあまり見たことがないんじゃないかと思われる日本食食材も。これ、買おうかどうか迷ったけど、今はアンドン市場で買ってる海鮮醤油にハマってるからやめといた。

わさび醤油

わさびって、水分に触れると風味も辛味も刻々と飛んでいくものだと思ってたが。。。どういう合わせにしてるんだろうか。興味はある。ドレッシングとかにはいいかもなぁ。

勝手ないけど、こんなものもありました

プリザーヴドのレモンの瓶詰め

レストランで頼んだ料理の付け合わせにあった、プリザーヴドのレモンの瓶詰め。

プリザーヴドレモン

塩漬けかと思ったらほのかに甘く味付けしたもので、その手入れが凄まじく丁寧で、食べた一同、

「どうやってこんなの作れるんだ????」

と、美味しさに感動するのと同等に、レシピを探る顔。そのくらい丁寧に仕上げられててとても美味しかった!けどこのひと便で280k以上してた ( ꒪⌓꒪)  か、かなりの高級品。

ってことは、付け合わせに使ったあの料理って。。。コストいくらだよ。まぁ賞味期限ギリのやつとかの活用かもしれないけど、ああそこの料理、返す返すもお得だなぁ。

アーティーチョークの缶詰

私はアーティーチョーク自体、そんな何日常の食卓に使わないのでなおらでしたが、缶詰。。。大きな缶ではありましたが(2kg超え)600kオーバー(・∀・;

アーティチョークの缶詰

可食部分が異様に小さい歩留まりの悪い野菜ですが、缶詰になってるのはどういう状態なのかな。。過食部分だけが入ってるのか、不可食部分もまとめて入ってるのか。。。

でもこういうの見ると、ホワイトアスパラガスの例を思い出してしまう。昭和の日本に生のホワイトアスパラガスなど滅多に出回るものではなかったので、そしてグリーンアスパラすら、縁のない家庭だったので…

アスパラといえば缶詰のアスパラだった。そしてそれが大嫌いだった。結構な年齢になるまで自分はアスパラガ嫌いだと思い込んでて、フレッシュのグリーンアスパラに遭遇した時は衝撃だったし、ましてやホワイトアスパラとか。。。

なので同じ野菜でも、缶詰とフレッシュは全くの別物、と認識してるんですが、アーティーチョークの場合はフレッシュもそんなに食べ慣れてないからなー。興味はあるけど試すには高い(。-_-。)

サワークリームありました!

結構探すのに手間取るサワークリーム、ありましたっ。冷蔵庫の中だったので写真無しですが2種類くらいあったかな?

今考えたらクロテッドクリームとかもないか探せばよかったかな。もしかしたら市内何処かにあるかもだけど、意外と安定しては見つけられないアイテムなんですよね、その二つ。

こちらもそんな頻繁に使うものじゃないので、なければないで。。。で済ませちゃいますが、あればもちろん、料理の幅は広がりますよね(๑•̀‧̫•́๑)

今回買ったもの

では次は実際に買ったもの。
はい、単価高めのものが多かったので、An Dong 市場の時とは違って今回は控えめwww

Ga Ac  烏骨鶏の卵

真ん中にあるやつですねー。以前、

⬆︎でご紹介して、別のお店で買ってましたが、このためだけにその店に行くのが面倒で、ここしばらく買ってなかったんですよね。

買ったもの

小ぶりなので12個入り、1度に3つくらい食べちゃうから(本当に小さいんですよ…)2パックほど。美味しいんだわー、この卵。

すでに紹介しているものなので珍しいわけじゃないけど、自分的に久しぶりだったので、そしてこれを置いてあるところは、ある程度こだわってるお店という証拠でもあるので、グッド・サインとして買いました。

ワイン

レストランエリアで楽しんだこちらのワイン。お店で飲んでも買って帰っても全く同じ価格でしたよ。

ワイン

最近安いワインで外すことが多くて、そりゃ安いもんな、ってところで落ち着いてましたが、安くてもこれはボチボチ美味しかったのですよ。テーブルワインとしては優秀かと。

ってか、日本のワインの価格に慣れてしまったのは毒ですなぁ。。。現地に行けばさらに安いわけで、国によっては宗教的な理由で買えなかったり、買えても目ん玉飛び出るくらいに高かったりするので別にベトナムだけが異様に高いわけではないのは承知で。。。

でも、やっぱりちょっとお高めよね。
だからって飲むのやめないけどw

ココナツヨーグルト

おー!!これは初めて見た!
ココナツミルクのヨーグルト!ヴィーガン仕様かな?でも乳酸菌は大丈夫なんだっけか、ヴィーガンw その辺の定義はわかりませんが、とにかく私には珍しい!というわけで買って見た!

ココナツミルクヨーグルト

蓋をあけると、めーっちゃスムースな表面のキメ。スプーンを差し込んで見ると…?

ココナツヨーグルト

あ、ちょっとプルッとしたタイプのヨーグルトなのね。結構しっかり固まってる。で、お味は…?

 

ココナツヨーグルト

ヨーグルト!なんだけど、ココナツミルク風味もしっかりある!酸味や印象はとってもヨーグルトなんだけど、レイヤーになってココナツミルクの香りもしっかりとある、南国のヨーグルト、というか。

面白い!
ココナツミルクの香りが苦手な人には無理ですが、どちらもお好きな人にはそれなりに面白く、これ単独でニュータイプのデザートとして成立するかも!

慣れないので、一度に普通のミルクから作ってるヨーグルトほどバクバク食べる感じじゃないけど、これ、嫌いじゃないぞー!

131kなので安くはないが、ギリシャヨーグルトとゴッツか、私は空き瓶にも価値を置くのでそれを考えるとボチボチな価格。

これは買うべし、チョコレートムース!

そしてお手軽商品且つ馴染みがあって味も良い、という3拍子揃った今回発見した商品はこちら!Le Square プライベートブランドのチョコレートムース、39k!これは手を出しやすい!

50gなんでね、そんなごっつい量でもないけど、180円弱なら、ま、ありでしょっていう。(しかも、しつこいけど瓶!!)

瓶の中にスプーン突っ込んで食べるムースってのも、ちょっと行儀悪いってか、贅沢ってか、絶妙な行儀悪さの楽しみみたいなのがあっていいしなっ(^・^)

チョコレートムース

で、肝心なお味なんだけど、これが美味しいのさー。ヘヴィすぎず、といってちゃんとしたカカオは使ってるみたいで風味、苦味、後口の味の引き際が良い感じでしっかり美味しいけど食べやすい。

チョコレートムース

お店のスイーツになると、がっつりヘヴィなところに「美味しさ」の基準を置いてあるところもあり、それはそれなんだけど、これ、いいわ。お家でちょこっと食べるのにとても良い。

あまり日持ちするものじゃないから常備スイーツってわけにはいかんが、こちらのお店に来た時には買いだと思いますよ?

インスタ映えばかり狙って残念至極なものしか出してない、でもこれより倍もするスイーツにお金出すよりは、ずば抜けたコスパの良さを誇っていると思います。(なんかあったんだね…?)

ボトルから綺麗に剥がれるシール

そして最近嬉しいのは、瓶のラベルが綺麗に剥がれるグルーのものを使ってくれてること。くっついて落ちないやつ、落とすだけで相当労力使うもんなー。

他にもまだまだ魅力的な食材がいろいろありました。魅力的且つ、他のお店では見かけないものも多々。

デリもなかなかチャーミングだったし、生鮮はお魚こそ、酒くらいしかなかったけど、フローズンアイテムはいろいろ。高いけど良いもの揃ってました。

お肉類はかなり充実。質の良いものを楽しみたい時には試してみるといいかも。例の週末の、ブッチャーコーナーで選んだお肉を調理してくれるやつとかで試すのもアリだし。

あとパンはどれもとても魅力的。みんなと話してたんだけど、クリスマスシーズンになったらシュトレンとか作ってくれないかなーという希望。ここのシュトレン、絶対美味しそう!

そんなわけで、買う買わないは別にしても、他では味わえないショッピング環境、今更だけどもこれは良い!

食事もごっつい美味しかったので、もしわざわざ出かけないとこちらに行き着けないという方は、セットで楽しまれることをお勧めしますよ!

いやー、2区、どんどん進化してますなぁ!!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Le Square Epicier Fin
186 Nguyen Van Huong, Thao Dien Q2
Time : 08:00 – 20:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました