一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの豚が大好きなんですが、イノブタを専門に扱うお店があったので行って見たら予想に反した美味しさだった?! ~

イノブタを部位ごとをいろんな料理に仕立てたものベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

ちぇりさん、Heo Tocって食べたことありますか?と聞かれて食べたことなかったので即、ご一緒させてもらいました。なんぞね、Heo Toc???

Heo Toc を掲げたお店が結構あります

Heo Toc。Heoが豚なのはわかるのですが、何だろう?と思ってたら、どうやらイノブタさんらしいのです。

野ブタとかイノシシとかワイルド系ジビエかな?と思ってたのですが、プロがおっしゃてました。イノブタだと(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけで、ちょっとググって見たのですが、結構あるんですよ、この Heo Toc を掲げたお店が。自分が知らなかっただけで。

人間、知らないものは目に入らないし、この世にないも同然なんですよね。勉強をする意味の一つがここにある。うん。

で、今回のお店、2区の南部にあります。ハノイハイウェイを挟んで北側の方に、皆さんにもお馴染みの Thao Dien とかがあるんですが、耳。あまり日本人には馴染みがないんじゃないかなーと。

実際かなりローカルエリアでした。でも最近は結構素敵なマンションなどが建っている新興住宅地でもあって、私はお部屋の紹介なんかでちょいちょい行ってたりします。

ゲストがいることなので、お店開拓とかはまだできていないのですが、今回を機に、今後力を入れて行きたいところ。

ってか、どローカルエリアの中に忽然と現れる立派なお店。しかも…

結構小洒落てる(๑•̀‧̫•́๑)
玄関口はドアのない半オープンな感じなのでキッチリした、という感じではないのですが、シャレとんしゃーです。

こりゃ日本の方も割に抵抗なく楽しめる環境ではないですかね(^・^)

メニューはガッツりベトナム語

ただメニューはがっつりベトナム語なので、そこはハードルがあるかもですが、ひとまずはこのブログの写真を見せれば何とかなるかとw

裏に書いてある文字が透けちゃってて醜いことこの上ないいのですがwww

もうここで頼むべきものは割と決まっているようで、左ページの、

HEO TOC LEN MET 

というのがここの売りっぽい。お値段、400k、500kとあるのはサイズの違いなんでしょう。とりあえず、Heo Tocを食べに来たので、それを注文。

汁物もちょっと欲しかったのでお鍋も一つ。4人で行ってると色々頼めていいですな。

とりあえず、ローカルの500kという価格のポーションだと量が見えないので様子見。

Sponsored Link*

予想以上のボリュームとクオリティ

Heo Toc Len Met

で、これ。
ねー?様子見してよかったwww

すっごいボリューム!そして米やブンを除いたら、7〜8種類?豚の各部位に合った調理が施されてる。

これ、じゃんじゃか出るくらいのお客さんがいるなら、各料理をそれなりの量ずつ作れるけど、この日は自分たち以外に2組ほど。。。作り置きしてた感もないし、大変だなぁ、これ。

揚げ春巻き、間違いなく美味しいよな。でも…

この豚さんの真価がわかるのは、もっとストレートなやつ。
例えば、皮をカリカリにしてる揚げ豚さん。これ、お店によっては皮が硬すぎたりとか脂がくどかったりするのですが…

え。なに。品がある、と行って良いくらいに味が綺麗で、でも旨みはしっかりあって美味しいんですがっ。がっ。

イノブタ、と聞いて、もっと動物臭があったりとか、くどい感じの味を予想してたのですが、意外ー!!お一いっし!肉が美味しいから揚げ物なのにその重たさもなく…

さらに奥に行くと、腸詰。血を使ってるやつだな。韓国にあるスンデみたいなやつ。結構ベトナムでも見かける。

ただ血や内臓を使ってるだけあって、クセの強いものもあるんですよね。あとレバーとかも使ってることあって食感がモソモソしたり。

でもこれはしっとり。

味わいも絶妙にまとまってて、大変美味しい。ちょいちょい、ゆっくりペースでこれを食べることはあるんだけど、ガツガツ食べたのは初めてだわ(・∀・)

その隣にあるのは腸の部分。白くてクニクニしたそれは、概ね綺麗な手入れでこれまた品ある仕上がりに。

   

特に強い味はつけていないので、ライム塩やヌクマムで。うまいなあ…。ただ場所によってはちょっと臭みが気になるところも。全然及第点なレベルでしたけど。

ゴマをまぶした唐揚げみたいなとこも、いい。

豚、とい言っても部位は細かく分けられてるし、調理法も様々。一つの素材でこんなにバリエーション豊かな味を楽しめるなんて、お得よねー、この盛り合わせ!

ってか、おいしいわ、Heo Toc。
もしかしたら、そうとは知らない内に食べてたことはあったかもだけど、ちゃんと意識して食べたの、初めてだった。

こういうの、まだまだ旅行者さんには知られてないんだろうなぁ。もちろん、アクセスしやすい料理にも美味しいものはたくさんありますが、こういうのも知ってもらえたら嬉しいなー。

鍋?汁物?

人にお任せしてたのでこれ、メニュー名がわからないのですが、タケノコがいっぱい入ってるスープ。お肉も入ってる。

こっちのタケノコの水煮って、アク抜きのためか、独特の匂いがあるのが私、苦手なんですが、そしてこちらの料理にもその匂いはあるのですが、それが味の一環として機能しいてる仕上がりに。

で、豚の盛り合わせの方に乗ってたブンをスープに入れて食べてみたんですよ。そしたら、そりゃー品の良いにゅうめんみたいな仕上がりに!やだこれ美味しい!

様相としては、フーティウのスープを思い出させる感じなんだけど、南部特有の甘みは少なめ。スッキリ系だから’北のほうの味付けなのかなー。

そもそもこういう盆ざるに、一つの食材をいろんな調理をして盛り付けるのは北のほうの料理文化と聞いたことがあったなー。本当のところまでわかんないんだけど。

ちなみに、盆ざるの上にあったご飯は、ほんのりと甘いおこわ。多分緑豆混ざってる?美味しかった(^・^)

海鮮チャーハン

が、もちょっと炭水化物欲しいよねってことで、チャーハンを。

はい美味しー、間違いなーい。ってか、えびみおイカもゴロッゴロ入ってて、豪華豪華。ビールのつまみになるやつな。糖質 on 糖質?細かいことは、気にするなー(・∀・)(細かくないよね、そこ)

驚愕のお会計

ともああれ…
いいわここ。ビール7杯にソフトドリンクも3〜4つ頼んで料理も品数こそ少なかったものの、余り気味になるほどの量。

で、800k行かなかったんですよ?!

4人いたので、一人200k行かなかった。千円でお釣りがくる額。まーぢかー!!!

とある方がおっしゃってました。ベトナムローカルに行くと2度嬉しい、って。食べて美味しく、お会計をした時に安くてまた美味しい、と。

ほんとだわ。まあここの場合は交通費がかかるので、一人で行くにいは不向きですが、そもそも料理の形態が大人数用なので、皆さんで乗り合わせてこられるといいかもですね。

ラッシュアワーで Grab が片道180kでした。3〜4人で割れるなら飲食代よりも安くあげられるかな?(笑)

気軽なメンバーでワイワイ言いながらビール飲むにはめっちゃいいです。美味しかった!イノブタ万歳!他でも食べられるところ、ちょっと探してみようっと(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Luong Gia Quan
82 Nguyen Tuyen, Q2
Time : 08:00 – 23:00
Spent : 200,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました