【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでめちゃくちゃ人気があるバーなのにご飯も美味しい良きお店 ~ Layla Eatery & Bar

バー
Sponsored Link

美味しいものが少ないかな?というイメージであまりバーには最近行けてなかったのですが、ひょんなことから紹介してもらい、行って見たら、あら素敵!

旅行者がいなくて閑散としていると思われがちな街中で、連夜大にぎわいのこちらは美味しいバー!

そんなとこにあったっけ?と記憶に全くなかったバー

バーにあまり重きを置いていなかったのは事実ですが、それにしたって聞いても思い出せなかった。そんなとこにそんなバーがあったっけ?って。

Sheraton Hotel の Dong Khoi 通り寄り、斜め向かいくらいなんですよ。でもサーっと通るときに見てみても、バーがあるようにはちょっと見えない。

で、実際に足を向けてみようと、夕刻過ぎに出向いて見たら…?

あった( ̄▽ ̄)
いやいやいや、営業時間になっても、こんな控えめな表記しかしないの?そりゃ日中は全然目に入らんわ!

しかも表記だけの話じゃなくて、これ、このビルを数階分、上がっていかないと行けませんから。そりゃわからんわ。

カフェではよくあるんですけどね。古いビルの上の方まで細くて暗い階段を上がって行くと、忽然と美しい空間が現れる、みたいなの。

そういえば、先日、ちぇりまっぷの限定記事でお届けしたバーもそんな感じでしたねー。いやー、掘ってみるともっともっと面白いのかも、ホーチミン!
(住み始めて9年このかたずーっとそんなことを言ってる気がする)

週末はとにかく大賑わい

平日もそこそこ人気なのですが、特に週末ともなると、こちらのお店は大人気。多くはベトナムのお若い方々、という印象でしたが、ホーチミンのバーは年齢人種、その他諸々、誰も気にしてない感じなのがいいところ。

や、もちろんクラブなんかはお店によっては、ある種のカテゴリーの方が多くなる、ということはあるのかもですが…(その辺あまり経験値がない)

まあドレスコードなんかがあるところでなければ、自分が気にするかしないか、ですかね。
そういえば一角にちょっとしたプールバーがあり、誰でも自由に楽しめる感じでした。

しかしそれにしても、この盛況ぶりよ。
実は最初別の席に座ってたのですが、それが大きなテーブルの一角だったため、混んできたときに、店員さんから丁寧にお願いされて、窓際の2人用の席に移ったことが。

でもこれがまたいい感じ。
この角度から、Dong Khoi通りを見下ろすことはなかったもんなー。そしてこの街のこの辺りは、ちょっとヨーロピアンなテイストの入った建物が並び、それが夜になるとライトアップされて素敵なのよ。

もう何百回と通った道なのに、角度を変えてみると違う街のよううに見える。

あ、この店、入り口は、Dong Du通りにあるのですが、角地なので、Donk Khoi通りも見下ろせるんですよね。

この街を知らない人にこの写真をん見せたら、どこの国の景色って言われるかなー(^・^)

ところで、壁にかかってる絵があるのですが、その多くが日本のアーティストさんの作品ってのも見どころ。

かなりの点数が飾られてるので、ゆっくり楽しんで見てくださいね。

メニューが豊富!

さて通常、バーは【ちぇりまっぷ有料版限定】の方でご紹介することが多いのですが、こちらのお店をなぜにブログの方で紹介しようと思ったかというと、うまいもんが多いんですよっ( ・`ω・´)b

そのラインナップはメニューの多さにも表れてて、最初ちょっとびっくりしたわ。

フードメニューがかなりあるの。
や、もちろんドリンクがメインではあって、そちらの目ニュースもすごいんだけども…

その幅も相当あるんですよね。ライトなカクテルもあれば、シャンパンまで揃ってる。しかもそれぞれのセクションで選択肢がある。

バーならそんなの当たり前じゃーんと思われるかもしれませんが、このラインナップをローカルのお若い方が楽しんでいらっしゃるというのが、ここ4〜5年のホーチミンのバーシーンの変わり方を感じさせます。

うおー、マティーニもいっぱい。これ、制覇しょうと思ったら何回通わねばならんだろ。。。

しかもとても興味そそるレシピがたくさんあるんですよね。また次に来て楽しみたいメニューがある、というのは、リピーターを産むのに大切ですね。

ちなみにホーチミンのバーで、素敵だなーと思うのは、モクテルが充実しているお店が多いこと。

モクテルとはノンアルコールカクテルのことで、フルーツが豊富なお土地柄でもあることから、ルックスも、まるでカクテルかのような華やかなものが多く、その場にいても違和感なく楽しめるんですよね。

ただまあジュースにしてはそれなりの価格になりますので、ならば普通にジュースでええわ、という方にはシンプルなソフトドリンクも。

今でこそ、飲酒人口は増えていると思いますが、それでもお若い方の中には、まだハードリカーに慣れていらっしゃらないこともあり、そもそも日本でも最近はお若い方も飲まなくなってる、なんて話もあるくらいなので…

今時は、バーでお酒以外のものを頼むことも、普通のことなのかもしれませんね。自分の世代が、飲まないならバーに行くなよ、みたいな空気感のあった時代を過ごして来てるので、ちょっと的外れな感想だったかもなw

逃したくないハッピーアワーのシューター!

バーなんでね、一応先にお酒の紹介をしておきますが、見てこれラブリー。カクテルは、もちろん週類によりますが、結構強めな印象なので、あまり強いアルコールがお得でない方は、オーダー時にライトにしてもらえるようにリクエストしてみるのがいいかもです。

カクテルって、その味そのものを楽しむためのものでもありますが、こう、その場の雰囲気を彩るというか、場の演出をしてくれるアイテムの一つでもあると思うんですよね。

なのでルックスもとても大事。こちらのカクテルは何を頼んでもチャーミングなので、ほんと楽しい。

そしてお店の方に席を変わってもらえるようにと頼まれた際に、お詫びの印に、といただいたこのショット。

リモンチェッロのような、甘くてちょっと柑橘系の酸味があるところにパンダンリーフかな。これをあしらった南国らしい一品。
えーっ、洒落とるなー!!

かなり強いので、正直その後のオーダーにも影響すると思うんだけども、そんなケチくさいことは言わないところも、このお店の魅力の一つなのかもですね。

そして、17時からのはっぴアワーで楽しみたいのは、こちら!ウイスキーサワー!!

って、あれ?どれがウイスキーじゃ?って???
こちら、こちらがウイスキーサワー。これもこんなに可愛く見えてなかなかパンチが効いてます。

で、思わず前面にゴリ押ししてしまったこちらは…
なーんとー!!!オイスターシューター!!!ヒャッホォイ!!!(≧∇≦)

ショットグラスには牡蠣が2粒、ポッテロリと入ってまして、ウォッカベースかな。胡椒の効いたドリンクというかソースというか、それも、ウメェ。。。

これがなんと、ハッピーアワーの時には、75k…まぢか、私これ、一気に半ダースくらい頼みたいあ。だって牡蠣は飲み物。。。

実際牡蠣がこんな感じで、ベロリンチョと入っております。オイスターシューターというメニューは知ってるけど、正直ホーチミンでこんな美味しいのを楽しめるところはそんなにない。

そして流石に5時ごろって、まだお店は空いてるんですよ。なので打ち合わせとか、食事前のアペリティフを楽しみに、サクッと伺ったことが何度か。

その時に、オイスターシューター。
うおおおおおおおっ、なんという贅沢か!!!たった350円くらいのものですが、私にとっては最高のアペリティフー!!!

やるか?半ダース並べちゃうの、やっちゃうか?(((o(*゚▽゚*)o)))(まあそれでも2000円くらいだもんな…)

ハッピーアワーを超えると、ちょっぴり高くなります。こちらのハッピーアワーは、一杯頼んだら一杯おまけ、とかじゃなくて、精鋭レシピをお安めに提供、という形。

よくぞこれをその中に入れてくれたわー。正直、オイスターシューターのためにこの店に足を運ぶ価値があると思ってるワタクシ。ガッツポーズ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Sponsored Link*

フードも充実!

イカフライ

で、こちら、店名に、Eateryを冠しているくらいなので、フードも充実。
まずは泡を飲みつつ揚げ物を、って最初頼んでみたんですよ。

イカのフライみたいなの。多分イカリング的なものが出てくるのかなーと思ったら…

めっちゃ肉厚の、上等なイカのフライが出てきた。いやん、美味しい!!
だめ、ダメよ(モグモグ)。お酒飲みながら揚げ物なんて(モグモグ)、色々あかんやん(モグモグ)!

これはビールでもいいなー。ハッピーアワーの時にきて、これでサクッとでもいいかもしれない。疲れてる時とか、あまり食べなくていいなって時、必要カロリーはこれで取れそう。

ってか、バーのツマミにこんな肉厚のイカを使うんかい。。。すごいな。

エスカルゴ?

メニューにはエスカルゴってあったんですよ。でもここフレンチレストランじゃないし、アヒージョ的なスタイルで貝ものが出てくるのかな?と思ったら…?

ん?タコス?オーダーミスじゃない?これ???と思ったんだけど、間違ってないという。ほんとにぃ?と疑いが消えないままによくみてみると、貝がある。なるほど、これでエスカルゴと言い張るかw

んで、これがベトナム料理にある、リンゴガイの肉詰めみたいに、一旦殻から出されてたたかれ、ひき肉と混ぜて殻に戻してグリルされてるやつでした。

その際にはレモングラスを先に殻に入れてから詰め直されてるので、食べる時にはレモングラスを引っ張ることで、中のお肉と貝がコロンと出てくる寸法。ベトナムの、愛あるレシピの一つだよね。

で、貝に詰められてる貝とひき肉のフィリングが、タコスの方にも詰められてて、これが!!旨味が!!とってもあって!!!

ただのバーの「間に合わせのつまみ」ではないです。料理として成立してるし、このお店のオリジナル。ベトナムらしくもあり、洒落てもおり、なんかもう色々、すごい!!!

ケサディーヤ

卓上のポップメニューで気になってたこちら。

ケサディーヤ、好きなんですよね。
ハッピーアワーのちょい食べメニューにはちょっと重い上に、一人で食べるにはヘヴィなので、これは誰かお供がいらっしゃるときがおすすめ。

こんなに薄パリ生地なんですが安定感があり、中に詰まった色とりどりの食材もチーズでしっかりホールド。ワカモレがついてるので、それをたっぷりトッピングして食べるとヘブン。

なんかあんたそれ鮮明になってない言い回しやでという感じですが、好きでしたー。つまみにもなるけど、晩御飯として食べにきても、こちら十分応えてくれるわー。

なんか他にも色々美味しそう。できれば4人くらいで繰り出して、あれこれつついてみたいわぁ。

最近のちぇりのこちらの使い方

ちなみにお店は16時から開いてて、早い時間帯は空いているので、ラフな打ち合わせなんかにはこちらを使うの、アリざんす。

最近は一人で行って作業しながらチミリチミリ飲んでみたり。もちろんWi-Fiあるし、PC開いてても違和感ないし、本当にこの街はPCでの仕事がしやすい街。。。

しっかしこんなところにこんなバーがあったとはなぁ。

あとね、店内禁煙なんですよ。
これ、タバコ吸われる方には「お酒飲む場なのに?」と思われるかもしれませんが、テラス席があるので、そこで吸ってもらうスタイル。

酒の場だろうがなんだろうが、申し訳ないけどタバコの煙は料理の価値を変えてしまう。そう捉えてしまう自分には大変ありがたい。なので、飲みながらタバコも楽しみたい方にはオススメしません。
まあ、Eateryという側面もあるからなんでしょうが、ホーチミンでは結構あります。バー、またはお酒を飲む場だけど、タバコは外でというお店。ありがたや(-人-)

お若い方の間では定着している感ありありで、今更な情報かもしれませんが、こんなに食べ物美味しくて、何と言っても上質オイスターシューターが楽しめるお店があるなんて…そして分煙がしっかりしているなんて…

記さずにはいられなかったので、ご紹介。
いいで、ここ!

ハッピーアワーに再訪!⬅︎NEW!

2021年3月

さて、実はちょいちょい行ってるのですが、一人のことが多い。ですが先日、お友達を誘って行ってきたのです。ハッピーアワがー始まる17時ギリギリにw(せこいw)

食事前にサクッと一杯…というつもりで…

オイスターシューター!
なんとこんなスタンドがあるのかっ。あと2つ頼んじゃったらよかったなー。そしたら憧れの憧れの「半ダース頼み!」(何に憧れているのか)

前回に比べるとちょと牡蠣が小ぶりで少なめに感じたのは、ハッピーアワー価格だったからかな?ま、そんなこんなで、2杯目(え

やはりここは華やかなカクテル、素敵です。なかなか強めに攻めてくるので、アルコールのあまり強いのが苦手な方は、オーダー時に「お酒弱目で」と伝えた方が無難そう。

あ、気になりました?奥にあるおつまみ。
こちらなんです。

やーーーっ、めちゃくちゃ立派なオリーブ!!こんなでっかいのある?!

チーズと同じく、オリーブも、ホーチミンに来てからいろんな種類のものを食べる機会が増えたなーっ。美味しかったですよ、これ。

そして面白かったのがこちら。キウイとバジルのカクテル(笑)

キウイはベトナムでは多分そんなに採れないフルーツで、珍し目のものだとは思うんですが、このバジル。南国ならではの元気良さwww

バジルの風味はそんなにしたわけじゃないけど、爽やかでこちらも美味しい。ゴクゴク。2件目の予定があったので、フードは控えめに…と思ってたのですが…?

うん、やっぱりこいつは外せない(笑)。ケサディーヤ、安定っして美味しい。そしてもちょっとだけ何か…と、うっかり芋も頼んでしまい、これが美味しく、ほんとにあんたたちこれから食事に行くうん?という状態に(・∀・;

ここの他のメニューも開拓したいのだけど、なかなかなー(笑)
とはいえ、カクテル、やっぱり美味しかったので、ハッピーアワにお越しませ♪月〜土曜日の17時〜20時までです(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Layla Eatery & Bar
2nd Floor. 63 Dong Du Q1
Time:14:00 – 01:00
Spent : 500,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました