一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのコンビニで買えるアイスクリーム

食品
Sponsored Link

美味しいアイスクリームを食べさせてくれるお店はたくさんありますが、アイス食べたくなるたびに外に食べにいくわけにもいかず。というわけで、市販アイスに手を出している今日この頃。当初美味しくないのに当たってしばらく封印してたんだけどね…。

 

7年前と比較して

こちらに来た当初。まだ今ほど自由に外を出歩けなかったし、当時住んでたレジデンスの1階にスーパーがあったので、そこで買い物をすることも多かったんです。で、ついついアイスにも手を出してましたが。。。

日本からの商品は高いし、冷凍管理ができて居なくて食感が無茶苦茶になって居たしで買う気にならず。では、ローカルのものは?と試しましたが、今一つおきにいりなものがなく。

某国からの輸入品も廉価でしたが、ことごとく口に合わなかったの。。。というわけで、市販のアイスクリーム自体を封印して居たのですが、最近くたびれ果てるタイミングが増え(アイス。。。アイスを食べたい。。)と、息も絶え絶えになることが増えたので、色々開拓し始めました。

 

 

あれ?悪くない?

 

実は割に最近、雪見だいふくのパチモンみたいなのを買って、そのあまりのプラスチックぶりに、とても食べ物とは思えず驚愕したことがあったので(SNSにて同意者多数)こっちの製品にはちょっと怖々だったのですが、お友達が、スニッカーズのアイスが美味しいことを教えてもらい、勇気回復。まず挑んだのは…?

 

 

よくある、チョコレートコーティングのアイスバー。表面のナッツは少なめそうですが、もしかしたらブラックモンブラン的な何かを期待できるかもしれない(ブラックモンブランが全国区でないことは人生で最も驚くべきことの一つだった)。

で、開封。

 

 

あらっ、結構おいしそうじゃない?
しかして食べてみると、なかなかいける!!中のアイス部分はチープ、というか、コクのあるアイスというより、あわ立てたチョコ味のホイップクリームを冷やし固めた感じで、ちょっとノッペリ感じましたが、コーティングしているチョコがうまい!

そう、ベトナムではこの手のコーティングチョコだったり、フォンデュ用のチョコソースが飛び抜けて美味しいのよね。カカオの産地ということも影響しているのかはわかりませんが、めっちゃ美味しい。クーベルチュールのような口どけ具合(絶対そんなことないと思うけど)

 

確かコンビニで20kくらいだったと思います。これはお得。

 

 

Sponsored Link*

調子に乗って、キットカットアイス

 

定番のお菓子コラボするアイスクリーム商品は少なくないですよね。日本でも、ミルクキャラメルのなんとか、とか、ルマンドのモナカアイス、とかあった気がする。で、こちらにもそれ、ありました。

東南アジアで大人気のキットカット+ジャイアントコーン的なアイスクリーム商品。まぁ無難といえば無難かと思われる。

 

 

買った時の勝手な想像では、キットカットが砕かれたものが散りばめられてるとか、コーンの内側がチョココーティングでアイスからのウェハースがあって…みたいなのを想像してたのですが…

 

 

あら。中心にキットカットのカケラが。なるほど、あの一本をいくつかに砕いたものが全体に散りばめられてるのね。…のね?……の…ね…?

 

 

おや?思いの外、しっかり刺さっている?周りをかなり食べ進めても、コロンと落ちて来たりしない。まだしっかり刺さってる感。おやおや?

不審に思いながらさらに食べ進めていくと…?(この時点でアイスの味はどうでもよくなって、ひたすらキットカットがどのようになっているかに神経集中してましたが、普通にそこそこ美味しかったですw)

 

 

まさかのもしや、一本使い?!(・∀・;
というわけで、途中からスプーンを使って発掘作業に移行。ここまでくると、目的はアイスを食べることではなく、いかにキットカットを傷つけずに採取するかに、全神経が注がれます(๑•̀‧̫•́๑)

まぁ、しっかりとキットカットの外壁を包んだチョコレートがアイスの中でガチガチ担っているので、ちょっとやそっとじゃ傷つかないけどw

で、最終的にはこれ。

 

 

もうほとんど異物混入的扱いw アイスクリームとの一体感は一切なく、アイスにかぶりつきながら、中心に据えられたこのキットカットにも同時にかぶりつくというのはちょっと難しかったので別々に食べました。これ、入ってる意味があるのかないのか。。。

でもルマンド最中もそうだったもんな、あれはかぶりつけたけど。

 

 

ちなみに本体のコーンの内側にはしっかりとしたチョコレートコーティングがされてあって、このチョコがまた美味しいったら。普段、このこーんがガッチリしているワッフルタイプのものにはあまり興味を示しませんが(うっすい日生の昔ながらのソフトクリームのコーンが好きだ)これはチョコレートのおかげでガリガリ食べた。んまんま(*´ω`)

 

 

まさかのバナナ!!

いえ、わかってたんですよ?
Kem Chuoi ってパッケージに書いてある。Chuoiはバナナ。ちぇり知ってる(๑•̀‧̫•́๑) だからバナナアイスクリームなのねー、かなり危険そうだけど、まぁ買ってみるかーくらいで購入。

 

 

でもバナナの加工品って、味がチープになりがちなんだよねー。味がチープでこちらの製造技術だと、どんなことになるかなーと思ったんだけど。。。

 

 

え(゚ロ゚ノ)ノ
kem って、クリームとかそう言う意味だと思ってたんだけど、あれ??アイスクリーム???じゃない??ってか、バーもついてない???なになになに?と思って見てたら…?

 

 

 

バナナだ?!これ、Kemでもなんでもなくて、バナナそのもの?!(笑)プラス、ココナツミルク。それを合わせて凍らせてるだけ??いや、だけってことはないかもしれんが、そんな風に見える。

まるで、バナナとココナツミルクのチェーを凍らせたようだ。うおー、それだったらこれはこれで。うん、では実食!がブリーヽ(・∀・)ノ

 

 

 

ちっべたぁい(≧∇≦)
でも美味しい!!あれや、小さめ硬めの、かじるとちょっとネットリしてるタイプのバナナ!芋的食感もちょっぴりだけあるやつだけど、酸味も風味もバナナンバナナン!!

ココナツミルクはさほど風味が濃くなくあっさり。すんごいナチュラル。やだこれ、いいんじゃない?いや、家で作れと言われれば難しくないもんだけども、わざわざ作るかって言われるとねー。

ヒョーッ、まさかの「リアルバナナ」。ちょっとばかしネタにしてやろうと言う気持ちもあったのですが、ごめん、美味しいわw これ、ちょっと買い溜めたい…けど…?

 

 

購入制限を課すことにしました(๑•̀‧̫•́๑)

 

ずっとレベルが上がってた。20kって、他のローカルのおやつに比べたら安いわけじゃないけど、日本でもそのくらいの金額がメイン価格帯だし、おまけに悪くない、となると、大変。食べちゃう。手元にあったらあっただけ食べちゃう(・∀・;

ので購入制限っ。
一週間に2個しか買わない!!買わないったら買わないのっヽ(`Д´)ノ(でも家の目お前にファミマもVin Martもあるんだよなー。やばい。。。)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました